よろしければこちらもご覧ください
第3回 ネットショップ担当者フォーラム2014 2014年11月12日(水)・13日(木) 会場:東京コンベンションホール(東京スクエアガーデン 5F)

本イベントは終了しました。
多数のご来場誠にありがとうございました。

ゼネラルセッション・パネルディスカッション

▼ ゼネラルセッション  ▼ パネルディスカッション

ゼネラルセッション

ネットショップ担当者が知っておくべき業界動向や成功事例が学べるセッションです。パネルディスカッションでは、ネットショップ担当者フォーラムプログラム委員を中心に業界裏事情をお知らせします。(B会場)

B1-3 11月12日 14:00-14:45

メディアとECとリアルショップのつなげ方
~アイスタイルのオムニチャネル戦略~
遠藤 宗 氏

株式会社コスメネクスト
代表取締役社長
遠藤 宗 氏

アイスタイル

セッション概要

ここ最近「メディア×EC」や「オムニチャネル」といった言葉は普通に使われるようになりました。これらについて約8年前より取り組んでいるアイスタイルグループがこれまでどうやってきたのか、そして今後どのように展開していく予定であるかを事例も踏まえてお話しさせていただきます。

講演者紹介

遠藤 宗(えんどう はじめ)

(株)コスメ・コム代表取締役社長、(株)コスメネクスト代表取締役社長

1973年生まれ。慶応義塾大学卒。(株)船井総合研究所、(株)たしろ薬品などを経て、2007年1月(株)コスメネクスト設立時より取締役に就任。2012年7月(株)コスメネクスト取締役副社長、(株)コスメ・コム取締役に就任。2014年7月より現職。

B1-4 11月12日 15:00-15:45

Amazonが提供するECソリューション
~物流戦略から海外展開まで~
星 健一 氏

アマゾン ジャパン株式会社
セラーサービス事業本部 事業本部長
星 健一 氏

アマゾン ジャパン株式会社

セッション概要

「オムニチャネル」の潮流の中で、Eコマース プラットフォームとしてのAmazon.co.jp が果たす役割とは何か? 「物流戦略」というキーワードから、今すぐに販売事業社が利用可能なECソリューションについて解説する。また、「オムニチャネル」と同様に、大きな関心事であると思われる「海外展開」という視点からも、Amazonが海外進出を目指す販売事業者に提供できる価値を紹介する。

講演者紹介

1989年大学卒業後、日系メーカーにおいて旧ソ連、中央アジア、シベリア、インド、シンガポールに駐在、その後、フランス、ルーマニアにて販売サービス会社の代表取締役社長を歴任。2005年からは日系商社にてタイの 販売・物流会社の代表取締役社長を務める。

2008年、アマゾン ジャパンに入社し、ホーム&キッチン事業部 事業部長、 ハードライン事業本部 統括事業本部長等を経て、2014年5月より現職にて販売事業者ビジネスの推進に従事。

B1-5 11月12日 16:00-16:45

“ワンダーコア”の成功事例から見出したショップジャパンのオムニチャネル戦略
ハリー・A・ヒル 氏

株式会社 オークローンマーケティング
代表取締役社長
ハリー・A・ヒル 氏

--

セッション概要

販売台数50万台を突破したエクササイズマシーン「ワンダーコア」のヒットには、ショップジャパンのオムニチャネル戦略が起因しています。ショップジャパンが考えるオムニチャネル戦略とは、お客様おひとりおひとりに寄り添った商品やサービスを展開する、お客様の目線に立った戦略です。その戦略をワンダーコアでの事例を用いてご紹介します。

講演者紹介

1963年7月22日生まれ。ニューヨーク州出身。1985年、ニューヨーク州コーネル大学文学部卒業。

1999年オークローンマーケティング入社後、コールセンターを統括し、お客様の声に耳を傾けることの大切さやサービス、品質の重要性を学ぶ。2006年に代表取締役社長に就任。この年に発売1年で150万セット売り上げた「ビリーズブートキャンプ」を世に送り出し、創業以来の最高益を出す。しかし、ヒットは短命で終わり、2007年には減収減益となり、苦境を迎える。この経験を元に、お客様に使い続けていただける商品・サービスを生みだし、“単なる通販会社”から脱却した。2009年4月、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)と資本提携。 この資本提携によりドコモ子会社では初の外国人社長となる。安定したブランドを確立したことにより、社長就任当初185億円だった売上高は、2012年度には616億円に達し、社長就任後7年間で3倍の売上規模にまで成長させた。

・1985年岐阜県教育委員会の英語指導主事助手として来日
・1999年株式会社オークローンマーケティング入社
・2006年同社 代表取締役社長 就任

B2-4 11月13日 15:00-15:45

キタムラのオムニチャネル戦略
~その概要と実践~
逸見 光次郎 氏

株式会社キタムラ
執行役員 EC事業部長
逸見 光次郎 氏

株式会社キタムラ

セッション概要

2013年度実績で宅配145億円、店受取290億円、ふたつを合わせたEC関与売上435億円。「カメラのキタムラ」「スタジオマリオ」が実践しているオムニチャネル戦略について、その具体的な手法と成果、経営陣から店舗まで一体化して進める為の要点をお話させていただきます。全国1,300店舗とECが融合した「人間力EC」です。

講演者紹介

1970年東京生まれ。学習院大学文学部史学科卒。

1994年三省堂書店入社。神田本店・成田空港店等勤務。
1999年ソフトバンク入社。イー・ショッピング・ブックス社(現 セブンネットショッピング社)立ち上げに参画。
2006年アマゾンジャパン入社。ブックスマーチャンダイザー
2007年イオン入社。ネットスーパー事業の立ち上げと、イオングループのネット戦略構築を行う。
2011年キタムラ入社。執行役員

B2-5 11月13日 16:00-16:45

世界中の「つくる人」と「たべる人」をつなぐためにOisixがとりくんでいること
堤 祐輔 氏

オイシックス株式会社
取締役 EC事業本部長
堤 祐輔 氏

オイシックス株式会社

セッション概要

美味しくてからだにいい食品のECサイト「Oisix.com」を運営するオイシックスのお店の事業や、海外事業、フルフィルメント事業なども含めた事業戦略についてと、人や組織作りについての取り組みをご紹介します。

講演者紹介

2000年東京農工大学卒。オイシックス創業のリーダーで現代表取締役社長の高島と学生時代に出会い、オイシックス創業に参画。同社取締役に就任(現任)。カスタマーサポート、CRMの責任者などを経て、2006年 ECサイト「Oisix」の事業本部長に就任(現任)

パネルディスカッション

B1-6 11月12日 17:00-18:00

これからのEコマース(仮) 

モデレータ

瀧川 正実

株式会社インプレス
ネットショップ担当者フォーラム編集部
瀧川 正実

パネリスト

清川 忠康 氏

オーマイグラス株式会社
代表取締役CEO
清川 忠康 氏

中島 郁 氏

株式会社三越伊勢丹
顧問兼営業本部EC事業部長
中島 郁 氏

村山 らむね 氏

有限会社スタイルビズ 代表取締役
村山 らむね 氏

白川 久美 氏

Williamson-Dickie Japan Limited
北アジア物流・IT部長
白川 久美 氏

同時開催フォーラム

Webグランプリ受賞のサイトリニューアル、デジタルコミュニケーション戦略論、プロが語る企業サイトのUX論&ブランド価値など全14講演。詳細はこちら →

プラチナスポンサー

ランチスポンサー

ゴールドスポンサー

カフェスポンサー

会場アクセス

大きな地図で見る

東京コンベンションホール
〒104-0031 東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン5F

[交通アクセス]

  • 京橋駅 3番出口:直結
  • 東京駅 八重洲南口:徒歩5分
  • 銀座一丁目駅 7番出口:徒歩2分
  • 有楽町駅 京橋口:徒歩6分
  • 宝町駅 A4出口:徒歩2分
よろしければこちらもご覧ください