• 最大600万円を助成する家賃の支払負担軽減策「家賃支援給付金」、条件は? 対象は?

    名称は「家賃支援給付金」で、予算額は2兆242億円。資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業主などが給付対象となる
  • ネッ担 編集後記2020年5月

    ネットショップ担当者フォーラム編集部員の編集後記のページです。大体月末に更新します。
    内山 美枝子5/29 15:01
  • 週間人気記事ランキング

    「特別家賃支援給付金」とは?/コロナ対策への投資に最大50万円を補助する「事業再開枠」【ネッ担】

    2020年5月22日~28日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?
    uchiya-m5/29 8:00
編集部からのお知らせ

新型コロナ事業者支援例

新型コロナウイルス感染拡大による影響と戦うべく、販路開拓、売上向上、ファン作り、新規顧客開拓に向けて、前向きにさまざまな取り組みをしている小売り・EC事業者の事例および、小売り・EC事業者・メーカーなどの支援事業者によるサポート例を随時ご紹介します。

  • 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

    売上回復に向けて小売・EC事業者が取り組むべき「マーケティング」「EC」「フルフィルメント」の3対策

    新型コロナウイルスの感染拡大による非常時のような混乱や変化に直面しても、適切なアプローチを採れば、小売り・EC事業者は回復力、柔軟性、機敏性を備えた計画を作ることができます。
    Digital Commerce 3605/28 9:00
  • 家賃の負担軽減を目的に最大600万円を企業・個人に助成する「特別家賃支援給付金」とは?

    「特別家賃支援給付金」は、売り上げの大幅な落ち込みなど新型コロナの影響を受けている中堅・中小企業・小規模事業者・個人事業主に対し、家賃負担の軽減を目的に最大600万円まで給付金を支給する制度
  • Fastask定点調査レポート

    新型コロナの影響で「置き配」利用は約6割が「増えた」。利用したい商品は「日用品・消耗品」が最多

    ジャストシステムが運営するセルフ型ネットリサーチ「Fastask(ファストアスク)」の定点調査結果をレポート。「置き配」の認知度や利用したい商品ジャンルなどについて、2020年4月定点調査からまとめた
    Fastask5/27 9:00
  • 【5/29無料ウェビナー】オンライン接客でコロナショックを乗り越えよう!「UNITED ARROWS green label relaxing」に学ぶTwitter活用例

    5/29(金)にネットショップ担当者フォーラム編集部主催のWebinar「オンライン接客で『コロナショック』を乗り越えよう! ーUNITED ARROWS green label relaxingのTwitter活用例ー」を開催します。モデレーターに、ECエバンジェリストの川添隆さんをお迎えします
    匿名ユーザー5/21 10:00
  • ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

    コロナの影響でEC進出が増加中。「Facebook Shops」の登場と「Shopify」の進化でますます競争激化【ネッ担まとめ】

    ネットショップ担当者が読んでおくべき2020年5月18日〜24日のニュース
  • VR×CGの次世代型EC。没入感を演出する「VRコマース」は、実店舗、EC店舗に次ぐ第3の販売チャネルになる?

    TUG Group はVRとCGを活用し、実店舗をバーチャルに再現する取り組みを行っている。そのままECと連携させることで、よりリアルな買い物体験に近いオンラインショッピングを実現できる。
    公文 紫都5/26 7:00
  • 新型コロナ感染防止対策への投資に最大50万円を補助する「事業再開枠」

    対象者は、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善などを行う中小企業を支援するための「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業(ものづくり補助金)」、地域の雇用や産業を支える小規模事業者の生産性向上と持続的発展を図る取り組みを支援する「小規模事業者持続的発展支援事業(持続化補助金)」の採択者
    瀧川 正実5/25 13:00

ネット通販のノウハウがよくわかるネッ担のマンガ

インタビュー・事例イチオシ記事|ニュース|連載

最近の解説記事

  • 米国のEC事例から学ぶビジネスのヒント

    新型コロナで実店舗の一時閉鎖→ライブコマース強化。自称“世界一面白いお店”「SHOWFIELDS」のEC事例

    米国事例① “世界一面白いお店”を自称するニューヨーク発のSHOWFIELDS。D2Cブランドを集めた店舗作り、俳優の卵が実演販売するショー形式など先進的な取り組みで注目を集めています
    公文 紫都5/25 8:00
  • 週間人気記事ランキング

    雇用調整助成金の上限、1.5万円に拡充/佐川急便が「指定場所配送サービス」開始【ネッ担アクセスランキング】

    2020年5月15日~21日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?
    uchiya-m5/22 8:00
  • 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

    通販サイトのアクセシビリティ改善がECビジネスでの競争優位に直結する5つのワケ

    Webサイトのアクセシビリティは、まもなく一般的になるでしょう。障がい者がアクセスできないWebサイトが過去の物になるのは時間の問題です。時間と労力とコストをかけてサイトのアクセシビリティに取り組むEC事業者は、競合他社よりも先を行く存在となります
    Digital Commerce 3605/21 8:00
  • さらばアナログ受注! 専門書に学ぶ「BtoB-EC」の基礎

    約600社の中堅・大手が使うECプラットフォーム「ebisumart」の特徴は「クラウド×カスタマイズ」にあり

    クラウド型ECプラットフォーム「ebisumart」。クラウドのメリットを生かし実施された無料アップデートは過去1年で190回にものぼり、導入企業ごとの細かなカスタマイズ対応は、ヤマハミュージックジャパンをはじめ、中堅〜大手企業による導入数を伸ばしている。
    公文 紫都5/21 9:00
  • 「D2C」&「サブスク」ビジネス相談室

    D2C、サブスクリプションビジネスの事業計画。収益シミュレーションに必要な指標とは?

    session2 はじめての事業計画はどう立てれば良いの?(事業計画策定時の収益シミュレーションに役立つExcelデータを掲載)
  • さらばアナログ受注! 専門書に学ぶ「BtoB-EC」の基礎

    スクラッチよりも低コスト、ASPよりも高い柔軟性。BtoB-EC専用カスタマイズ型パッケージシステム「アラジンEC」とは

    アイルが提供するBtoB-ECに特化したパッケージシステム「アラジンEC」は、企業間取引に必要な機能は全てパッケージ化した上で、さらに導入企業ごとに柔軟なカスタマイズが可能
    公文 紫都5/20 9:00
  • ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

    業界を包み込む絶望感と外出への期待感。アパレルとECはどうなる? ファッションECのニューノーマル【ネッ担まとめ】

    ネットショップ担当者が読んでおくべき2020年5月11日〜17日のニュース
    森野 誠之5/19 8:00
  • 単発記事

    ニトリグループの最新技術を活用した「共同配送事業」「新・配車システム」構想とは

    ニトリのグループ会社ホームロジスティクスが最新技術を活用した“流通革命”に乗り出した。2020年秋から順次スタートする壮大なプロジェクトの概要とは? キーマンのホームロジ・深作康太氏を直撃【後編】
    公文 紫都5/18 8:00
  • 「雇用調整助成金」上限を1.5万円に拡充、休業者が直接給付金を申請できる新たな制度も創設へ【安倍首相会見】

    「雇用調整助成金」の上限を1.5万円に、休業手当受け取れない労働者が直接申請できる新給付金制度も創設へ【安倍首相会見】
    瀧川 正実5/15 10:00
  • 単発記事

    最強ニトリの物流を支える「ホームロジ」が取り組む衝撃の“流通革命”とは。キーマンが全容を語る

    33期連続の増収増益を達成し、34期目も連続更新への期待がかかるニトリ。物流事業を担うグループ会社のホームロジスティクスを直撃し、デジタル活用・物流の観点から見たニトリの強さの秘訣と、同社が挑む“流通革命”の詳細を探る【前編】
    公文 紫都5/15 9:00
  • 週間人気記事ランキング

    雇用調整助成金の助成額、平均賃金の算定法/無印良品がAmazonで販売開始【ネッ担アクセスランキング】

    2020年5月8日~14日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?
    uchiya-m5/15 8:00
  • 単発記事

    “売れない”が“売れる”に変わった大分県の公式ECサイト。コロナ禍でも売れ続ける理由は「官民連動」「復袋」などにあり

    楽天は4月28日に地域創世サミットがオンラインで開催した。サミット内では大分県の公式アンテナサイト「おんせん県おおいたオンラインショップ」を運営する小坂越司(こさかえつじ)氏との楽天の地域創生事業 共創事業推進部の塩沢友孝氏が、ふっこう「復袋」について対談。大分県と協力し官民の強みを活かした運営の秘訣などについて語る
  • 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

    新型コロナの感染拡大で消費者の買い物意識と購買行動はどのように変わったのか?

    二度と起こって欲しくない、常軌を逸した現状にもかかわらず、米国ではEC利用者の58%が、今後数か間にオンラインでの注文を増やすと回答しています。米国で起きている消費者の意識の変化とは?
    Digital Commerce 3605/14 8:00
  • PR

    リピート率7割を超えるECベンチャーの成長の鍵は「差別化」「システム選び」「決済」に有り

    2017年のECサイト開設以降、月2回以上購入したユーザーの割合としてなんと70%以上を記録したこともあるというSynaBizが運営する社会貢献型ECサイト「Otameshi(オタメシ)」。その成長の秘訣(ひけつ)を取材した
    瀧川 正実5/13 8:00
  • Fastask定点調査レポート

    利用率が一番高いファッションECサイトはどこ?「ZOZO」「ユニクロ」「SHOPLIST」利用状況まとめ

    ジャストシステムが運営するセルフ型ネットリサーチ「Fastask(ファストアスク)」の定点調査結果をレポート。ファッション系ECの中から、「ZOZOTOWN」「UNIQLO」「SHOPLIST」の2020年1月調査結果について
    Fastask5/13 9:00
  • 単発記事

    花王の最新テクノロジーを活用した顧客接点作りとは? 49万人の「友だち」とつながるパーソナルスキンケアサービス誕生秘話

    スマホで利用できるパーソナルスキンケアサービス「肌id」を提供する花王の「SOFINA iP」。サービス開始1年未満で、連携するLINEのアカウント登録者数は50万人に迫る勢い。商品利用経験のないファン層の拡大、外国人観光客への店頭接客ツールとしても活用されるなどブランドの認知・利用率向上に貢献している
    公文 紫都5/12 9:00
  • ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

    コロナ禍で伸びたジャンルランキング。楽天はマスク、ヤフーは除菌・抗菌剤、Amazonは?【ネッ担まとめ】

    ネットショップ担当者が読んでおくべき2020年4月27日〜5月10日のニュース
    森野 誠之5/12 8:00
  • さらばアナログ受注! 専門書に学ぶ「BtoB-EC」の基礎

    BtoB-ECを低コストで構築できるシステムは? 利用企業600社、30万社が受発注を行う月額9,800円~の「Bカート」を解説

    月額9,800円〜という低価格ながら、BtoB取引に必要な機能を備えていると、中小企業から支持されるクラウドサービス「Bカート」。そのサービス内容や特徴を解説する。
    公文 紫都5/11 8:00
  • 週間人気記事ランキング

    「持続化給付金」の必要案書類や申請方法などを解説【ネッ担アクセスランキング】

    2020年4月24日~5月7日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?
    uchiya-m5/8 8:00
  • 「アフターコロナの世界でブランドはどう変わるか?」。菅原健一氏に公開インタビュー【5/7実施】

    音声プラットフォームアプリ「stand.fm」でのインタビュー企画の第2弾に登場するのは、Moonshot 代表取締役 CEOの菅原健一氏

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム