• デジタルコマース注目TOPIX presented by 電通デジタル

    今さら聞けないソーシャルコマースの基礎。Instagram起点のEC施策を詳しく解説

    2020年に追加されたInstagramのショップ機能をはじめ、ますます利便性が高まっているソーシャルコマース。「結果的に買い物に対する満足度が高くなる」理由とは?(連載7回)
    志村 美咲8:00720
  • 単発記事

    インターファクトリーの中小規模事業者向けECサイト構築サービス「ebisumart zero」とは?

    「ebisumart zero」は、中堅・大規模EC事業者向けのクラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」の技術とノウハウを活用。「ebisumart zero」から「ebisumart」の移行を低コストで簡易的にできるようにしている
    takikawa11:00110
  • 店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

    Googleビジネスプロフィールで「ネガティブな口コミも尊重すべき」との見解。高評価しかない口コミは信頼されない?

    Googleは、Googleビジネスプロフィールのヘルプページに新たな項目を追加。ポジティブな口コミだけでなく、ネガティブな口コミも尊重するようにとの見解を示しています
    口コミラボ7:00120
  • 週間人気記事ランキング

    関東で降雪。宅配便への影響は?/2021年のEC業界まとめ【ネッ担アクセスランキング】

    2022年1月5日~2022年1月13日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?
    uchiya-m1/14 8:00430
  • 段ボール原紙が値上げへ。ダンボール製品価格の上昇で、通販・EC事業者はコスト負担増の可能性

    レンゴー、大王製紙、王子マテリアなど製紙各社が2022年2月に段ボール原紙を値上げする
    瀧川 正実1/14 9:0029100
  • D2Cソファブランド「ヨギボー」のウェブシャーク、ブランド本体のYogibo LLC.を買収

    ウェブシャークの2021年7月期における売上高は168億円で前の期比76.8%増、経常利益は46億9000万円で同約3.5倍と急拡大している
    瀧川 正実1/13 10:4513100
  • ネットショップ担当者フォーラム 2021 セミナーレポート

    「売れるECサイト」構築のポイントとは?成功・失敗事例から学ぶ12個のコツ

    ECサイト開設から成功までには4つのフェーズが存在する。各フェーズで企業が直面する課題、意思決定のコツ、成功事例などをエートゥジェイの飯澤満育代表取締役社長が解説する
    小林 真由美1/13 8:00120
  • 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

    【2022年のEC業界予測】eコマースの成長鈍化、新しいビジネスモデルの構築、インフレ、Amazonへの圧力など

    米国の大手EC専門誌『Digital Commerce 360』編集部による2022年オンライン小売業の予測では、eコマースの成長率鈍化、アメリカ連邦政府によるAmazonへの攻撃、新しいビジネスモデルの登場などをあげています
    Digital Commerce 3601/13 7:002101
  • PR

    ファンケルグループがプレステージブランドに参入した狙いは?新会社ネオエフが語る自社ブランド&自社ECの戦略

    ファンケルの連結子会社として2021年4月に設立したネオエフはプレステージブランドの化粧品販売を開始した。販路は自社ECサイト。ECカートシステムは「ecforce(イーシーフォース)」を採用、高級感や高機能を打ち出し、高価格帯スキンケア市場の開拓を進める
    キヨハラサトル1/12 8:009970
  • 「卒塔婆屋さん」の「鬼塾」

    商品を売るチャネルを考えよう! 自社ECサイトに最適な流通戦略を考えるポイントとは 【流通戦略検討フェーズ】

    卒塔婆のECサイト「卒塔婆屋さん」の谷治大典店長が自社の実例を踏まえてECサイト運営について解説。5回目は流通戦略の種類や自社に合う方法の見つけ方について【「卒塔婆屋さん」の「鬼塾」:連載5回目】
    谷治 大典1/12 8:00441

ネット通販のノウハウがよくわかるネッ担のマンガ

インタビュー・事例イチオシ記事|ニュース|連載

最近の解説記事

  • 上海で働く駐在員の中国EC市場リポート

    【2021年の中国「独身の日」まとめ】Tmallの最新状況、日本商品の取扱高ランキング、インフルエンサーランキング

    2021年の「W11(独身の日)」について、天猫での結果をレポートします(vol.39)
    高岡 正人1/11 8:00130
  • 関東降雪による佐川急便、ヤマト運輸、日本郵便の配送への影響まとめ

    1月7日8時現在までに、日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便は、関東地方宛ての荷物の配送などに遅延が生じる旨を公表している
    瀧川 正実1/7 9:00460
  • 購買行動に影響を受けるインフルエンサーからの情報源は、男性YouTube、女性はInstagram【ソーシャルコマース定点調査】

    「ソーシャルコマースに関する定点調査2021」では、消費者の購買行動におけるSNSやインフルエンサーの影響度合いやその内容を時系列に分析している
    石居 岳1/7 8:006160
  • 通販新聞ダイジェスト

    ジャパネットグループの「社員自ら出社したい」「在宅よりも快適に働ける」をめざした新オフィスとは

    ジャパネットグループは福岡・天神に新オフィスを開設しました。部・課を超えたコミュニケーションを期待する執務エリア、運動や仮眠もできる多目的エリアを設けています
    通販新聞1/7 7:00680
  • 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

    ロジスティクスの労働力不足、返品コスト、環境負荷などから考える小売業界の返品問題への対処法

    返品コストの増加、環境問題などに影響を与えているリバース・ロジスティクス(商品を販売者やメーカーに返品し、再販または廃棄するプロセス)について考えよう
    Digital Commerce 3601/6 8:00530
  • 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

    iOSのトラッキング禁止から考えるリテンションとロイヤルティの高め方

    ゼロパーティデータとファーストパーティデータを組み合わせてパーソナライズしたカスタマーエクスペリエンスを提供することが、リテンションを向上させる最も効果的な方法です
    Digital Commerce 3601/5 9:00491
  • 2020年の化粧品EC市場は3757億円で20%増。2021年は約11%増の4166億円の見込み

    化粧品市場全体(2兆7502億円)に占める化粧品EC事業の割合は同4.0ポイント上昇し13.7%。なお、化粧品ECを含む化粧品通販市場は5641億円
    石居 岳1/5 8:00490
  • 大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

    楽天グループの国内EC流通総額(2021年)が5兆円を突破

    楽天グループは次なる目標として、国内EC流通総額10兆円突破をめざすとしている
    瀧川 正実1/5 7:001390
  • ネッ担 編集後記2021年12月

    ネットショップ担当者フォーラム編集部員の編集後記のページです。大体月末に更新します。
    内山 美枝子2021/12/27 11:0159611
  • 日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便の年末年始の配送対応&遅延可能性まとめ【2021年】

    日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便は、新型コロナウイルス感染症拡大によるEC需要の増加、帰省による交通渋滞、積雪などにより、年末年始の配送で遅延が発生する可能性があると公表している
    瀧川 正実2021/12/27 9:0020150
  • ヤマト運輸の年末年始、12/28~2022/1/4の期間で配送遅延が起きる可能性

    ヤマトホールディングスは、「荷物をお送りいただく際には、日数の余裕をもってご利用くださいますようお願い申し上げます」とアナウンスしている
    瀧川 正実2021/12/27 7:3011210
  • 日本郵便の年末年始の配送は半日から最大9日程度遅れる可能性【2021年~2022年】

    日本郵便は「日数の余裕を持って郵便物・ゆうパックなどをお出しいただきますようお願いいたします」とアナウンスしている。
    瀧川 正実2021/12/24 17:30460
  • Instagramきっかけの商品購入経験は38.0%、デジタルギフト利用経験は24.5%【スマートフォン利用実態調査】

    MMD研究所が発表した「2021年版:スマートフォン利用者実態調査」によると、スマートフォンの1日平均利用時間は「2時間以上3時間未満」が最多
    藤田遥2021/12/24 9:008120
  • 週間人気記事ランキング

    【2021年のEC業界総まとめ】発表! ネットショップ担当者フォーラム 年間アクセスランキング。今年注目を集めた話題は?

    本年2021年に公開された記事の中から、アクセス数の多かった上位100記事を発表します。編集部からのコメントも合わせてお楽しみください。過去の年間ランキングへのリンクは記事の末尾にあります。
    uchiya-m2021/12/24 8:00430
  • 通販新聞ダイジェスト

    【2021年EC・通販業界まとめ】「コロナの影響」「SDGs」「ライブコマースの活況」など業界10大ニュース

    2021年に通販業界で起きた主な出来事やニュースを通販新聞編集部が20項目程度に絞り込み、読者アンケートを受けてランキング化。コロナ禍の影響や「SDGs」「ライブコマース」などがランクインした
    通販新聞2021/12/24 11:308110
  • カインズが東急ハンズを買収、2社の強みを生かし「DIYを日本の文化として生活に根付かせる」

    東急ハンズの2021年3月期業績は、売上高が前期比34.7%減、営業損益は44億7300万円(前期は1億8100万円の営業利益)、71億3600万円の当期純損失(同13億3400万円の営業損失)と悪化していた
    瀧川 正実2021/12/23 10:00350
  • ネットショップ担当者フォーラム 2021 セミナーレポート

    顧客体験の向上に欠かせない「OMOへの理解」「レビューの必要性」を徹底解説

    「スマホ」「コロナ禍」「主要購買層となったZ世代」を要因に、デジタルマーケティングが大きく変化し続けている。そのなかで、CXを向上させるために重要性を増しているOMOとレビューについて、ZETA代表取締役社長の山崎徳之氏が解説
    朝比美帆2021/12/23 8:00360
  • 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

    70%以上に達するカゴ落ち率を改善し機会損失を防ぐための4つのポイント

    70%という驚異的な数値に達しているカゴ落ち率につながる要因を減らすことは、機会損失を防ぐなどeコマース事業者にとって最優先事項となっています
    Digital Commerce 3602021/12/23 8:00250
  • PR

    コロナ禍で売上減からのV字回復、ECビジネスに商機を見いだした北海道発のジュエリーブランド「ノースワングラスジュエリー」のEC事例

    新型コロナウイルス感染症の拡大で販売先のホテルは休館、売上減少に歯止めがかからない状況下で進めたECビジネス。どん底からのV字回復を成し遂げたEC事例を解説
    吉野 巨人2021/12/22 8:003131
  • 「楽天西友ネットスーパー」の物流センターを千葉県松戸市に新設

    2025年に流通目標1000億円以上を掲げている「楽天西友ネットスーパー」。千葉県松戸市に新設する物流センターは延べ床面積約7万1000平方メートル
    石居 岳2021/12/22 8:00740

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]