業界動向

補助金の申請をオンラインで行える「Jグランツ」をスタート、経済産業省

現在は2019年度補正予算と2020年度予算で経済産業省が管轄している27種類の補助金に対応している。今後は他の省や自治体の補助金にも対象を拡大する予定。
渡部 和章1/16 9:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

プラットフォーマ―による直販が増えて、一部のモールで中小店舗が掲載されなくなる?! 2020年EC業界動向まとめ【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき2019年1月6日〜12日のニュース
森野 誠之1/15 8:00
通販新聞ダイジェスト

【2020年市場予測】通販・EC企業の69%が拡大と回答。景況感は「下がっている」の声が大幅に増加

通販新聞社は通販実施企業を対象に「今後の市場予測」についてアンケート調査を実施。「拡大する」と回答した企業の割合は69%。他方で景況感は消費増税の影響で「下がっている」と回答した企業が前年より大幅に増えた
通販新聞1/8 9:00
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

BtoBのEC化率は30%超。その高さの裏にある「EDI」とは?

BtoBを語る上で避けて通れないEDI(Electronic Data Interchange/電子企業間取引)について、そのメリットやBtoB-ECとの違い、「2024年問題」について徹底解説(連載第6回)
鵜飼 智史1/8 8:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2019年のEC業界振り返り & 2020年に起こりそうなことまとめ【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき2019年のニュース
森野 誠之1/7 8:00
通販新聞ダイジェスト

【通販業界10大ニュース】1位は物流関連コスト上昇。増税、楽天の送料統一化など2019年の出来事まとめ

「2019年の通販業界10大ニュース」は、今年1年間に通販業界で起きた主な出来事やニュース、トレンドなどを通販新聞編集部が20項目程度に絞り込み、読者アンケートを受けてランキング化したもの。トップ10の内、4つが物流関連の話題に。ZOZO買収やLINEと統合したヤフー関連、置き配の話題などもランクイン。今年1年間に通販事業で起きた主な出来事をランキングで振り返る
通販新聞2019/12/25 9:00
週間人気記事ランキング

【今年のEC業界総まとめ】ネットショップ担当者フォーラム 年間アクセスランキングを発表! 2019年に注目を集めた話題は?

2019年に公開された記事の中から、アクセス数の多かった上位100記事を発表します! 今年はどんな話題が注目を集めたのでしょうか? 編集部からのコメントも合わせてお楽しみください。
uchiya-m2019/12/25 8:00
単発記事

メルカリを使う人たちの心理とは?売ることを前提とした買い物時代

お金として価値のない流木も売れる。物に込められたストーリー性の強さが結果に結びつく傾向
藤田遙2019/12/24 9:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

出店者の売上は向上するのか? 楽天が送料無料ラインの統一を来年3月18日から開始【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年12月16日〜22日のニュース
森野 誠之2019/12/24 8:00
通販新聞ダイジェスト

【ヒットの秘訣】「物を増やしたくない」ニーズの変化捉えたJALUXの商品開発事例

通販の商品開発の現場でも従来までの慣習に捉われない新たな切り口での挑戦が見られている。JALUXもその一社。実店舗の接客を通じた顧客の声の吸い上げ、トレンドへの変化対応などJALUXの商品開発・販売事例を解説
通販新聞2019/12/18 9:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「見破るのは実質不可能」な手法がECサイトを襲う! 古いシステムはセキュリティチェックを【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年12月9日〜15日のニュース
森野 誠之2019/12/17 8:00

スマホ決済「PayPay」が自社ECでも利用可能に。「PayPayオンライン決済サービス」をスタートへ

「PayPay」に登録したカード情報を使って自社ECサイトで決済が利用できるようになる今回のサービス名は「PayPayオンライン決済サービス」。決済サービスプロバイダ、ショッピングカート事業者との連携を進めている
瀧川 正実2019/12/16 11:30
通販新聞ダイジェスト

失敗しないECシステム刷新のポイントとは? ネクトラスの中島社長が解説

トイザらスやジュピターショップチャンネル、三越伊勢丹などでEC事業やオムニチャネルの事業責任者を歴任したネクトラスの中島郁社長にリプレースを行う際のポイントについて提言してもらった
通販新聞2019/12/16 10:00
ネッ担ムック2019『ネットショップ担当者フォーラム 2019 年間特集号』ダイジェスト

【発売中】EC業界の最新動向、各社の戦略をまとめた電子版ムック

『ネットショップ担当者フォーラム 2019 年間特集号 ECビジネスに必携の一冊』発売中
ネットショップ担当者フォーラム編集部2019/12/13 8:00

デジタルマーケ支援のリンクルがメディアハウスHD傘下へ。制作からプロモーションまで一気通貫型のデジタル支援体制を拡充

中小・ベンチャー企業を中心にデジタルマーケティングを支援してきたリンクルと、制作からプロモーションまでの一気通貫型支援の拡充と顧客基盤の拡大をめざすメディアハウスホールディングスの考えが一致。リンクルはメディアハウスホールディングス傘下に入ることを決めた
瀧川 正実2019/12/10 10:00

訪問者数が多いWebサイトの1位はGoogle、2位にAmazon、3位に楽天市場

上位3サイトはPCとスマホを合わせて、延べ1億人以上がWebサイトに訪れており、日常利用が定着。SNSでは「Twitter」が5位、「Facebook」は10位で、Webサイトの訪問者数は「Twitter」に軍配が上がった
石居 岳2019/12/10 9:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

D2C-ECで月商840万円を超えるまでの成功と失敗を無料で公開。読むしかない!【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年12月2日〜8日のニュース
森野 誠之2019/12/10 8:00
竹内謙礼の一筆啓上

中小ECのみなさん、BtoB-ECの波に乗りましょう! え? 人手が足りない? なら「MA」をどうぞ

今さら聞けない「MA(マーケティング・オートメーション)」入門(連載第14回)
竹内 謙礼2019/12/9 8:00
通販新聞ダイジェスト

化粧品の通販売上ランキングTOP20(2019年)――1位はオルビス、2位は新日本製薬

新規参入の増加から中堅以下の市場では主要プレーヤーの勢力図も変わりつつある。「単品通販」の限界も露呈。次の成長に向けた一手を打ち出せる企業とそうでない企業で、明暗が分かれ始めている
通販新聞2019/12/4 10:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「無実の罪で死刑判決を受けるような気分」。出品者が恐れるAmazonの制裁とは【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年11月25日〜12月1日のニュース
森野 誠之2019/12/3 8:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

AIに買わされる社会はもう目前!? 効果的なターゲティングがEC依存症を生むかも【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年11月18日〜24日のニュース
森野 誠之2019/11/26 8:00

オムニチャネル、バーチャル試着など、新しくなった「渋谷PARCO」で体験できる買い物体験まとめ

3年ぶりにリニューアルオープンを迎えた渋谷パルコをレポート
内山 美枝子2019/11/22 8:00
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

ヤフーとLINEの統合でEC領域やPay系決済のシナジー効果はどうなる?【会見まとめ】

経営統合することで基本合意したヤフー親会社のZホールディングス(HD)とLINE。最終の資本提携契約を契約した後、各種申請・審査・手続きを行い、2020年10月までの統合完了をめざす
瀧川 正実2019/11/19 10:30
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

お客様が何語でも(多分)大丈夫。インバウンドのコツは開き直り!?【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年11月11日〜17日のニュース
森野 誠之2019/11/19 8:00
通販新聞ダイジェスト

ECサイトのリニューアルで失敗しないための「6カ条」。アダストリアやUAの不具合&メガネスーパー川添氏に学ぶ

通販サイトの刷新は巨額の費用がかかるだけでなく、EC責任者や関連部署の人的リソースを割く必要もあり、ミスがあればその代償は大きいものになる。リニューアルを成功させるために企業が気をつけるべき点は何か。メガネスーパーのECを統括し、アドバイザーとして他社のEC支援も手がける川添隆氏にポイントを聞いた
通販新聞2019/11/18 10:30

ヤフー親会社のZホールディングスとLINEが経営統合で正式合意

今回の経営統合は、Zホールディングスグループ、LINEグループがそれぞれの経営資源を集約し、本経営統合後の統合会社グループにおいてシナジーを追求。AI、コマース、フィンテック、広告、O2O、その他の新規事業領域における成長をめざして事業投資を実行する
瀧川 正実2019/11/18 9:30
単発記事

ファーストリテイリングの、無駄なものは「つくらない」「運ばない」「売らない」サプライチェーン改革とは

グローバルパートナーシップを締結しているダイフクに加え、産業用ロボットの知能化を実現するソフトウェア企業であるMUJIN、ファクトリーオートメーション(FA)関連機器のExotec Solutions SASと、サプライチェーン領域における戦略的グローバルパートナーシップに関する合意書を締結した
石居 岳2019/11/14 9:00
通販新聞ダイジェスト

DtoC+実店舗+サブスクで成長の「FABRIC TOKYO」。森CEOに聞く成功要因と次の一手

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)は、初回のみ店舗で採寸し、2回目以降は簡単にオーダースーツやシャツなどをウェブ注文できるD2Cブランド「ファブリックトウキョウ」が好評。「物販にとどまらず、より付加価値の高い小売りのサービス化に挑む」と語る同社の森雄一郎CEOに、D2Cの事業環境や取り組み状況を聞いた
通販新聞2019/11/13 8:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

返品は当たり前、確認ページを読む習慣なし。越境ECはここに注意【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年11月4日〜10日のニュース
森野 誠之2019/11/12 8:00
単発記事

1日で約7.3兆円の取扱高を生み出した中国EC大手アリババ+JDの「独身の日」まとめ

アリババグループの取扱高は過去最高となる2684億元(日本円で4兆1870億円、1元15.6円換算)で、伸び率は前年比25.7%増。中国直販EC最大手「京東集団」の取扱高も過去最高となる2044億元(日本円で3兆1886億円、1元15.6円換算)。伸び率は前年実績比28.0%増
瀧川 正実2019/11/12 7:00

4.2兆円の取扱高を1日で記録したアリババ「独身の日」、楽天の年間流通総額の1.2倍

2019年は2018年実績を上回るスピードで取扱高が拡大。スタートから1時間3分59秒で1000億人民元に達し、11時間で1766億1000万人民元(252億5000万ドル)を超えた。2000億人民元を超えたのはスタートから14時間21分後。そして、スタートから16時間31分12秒後、2018年に記録した取扱高2135億円を突破した
瀧川 正実2019/11/12 1:20

アリババ「独身の日」取扱高が約3.3兆円に、16時間半で2018年実績の2135億元超え

楽天の2018年度におけるEC流通総額は3兆4310億円。16時間31分で楽天の2018年流通総額に迫る取扱高を記録した
瀧川 正実2019/11/11 17:47

明日からネッ担イベント2019スタート! 申し込みしていない方はセミナー情報のチェックを【11/12&13開催】

2日間で60以上のセッションを用意した「ネットショップ担当者フォーラム2019」では、越境EC、インバウンドビジネス、流通、ECノウハウなどさまざまなテーマのセッションを用意している
瀧川 正実2019/11/11 15:30

中国「独身の日」11時間で2.7兆円の取扱高、ユニクロは1時間で1億元の売り上げ

Uniqlo、Apple、Philips、Siemens、Dyson、Adidas、Skechers、Fila、Gap、L'oreal、Lancome、Estee Lauder、Shiseido、Aptamilなど84のブランドが「独身の日」スタートから1時間で売上高1億人民元を超えたという。
瀧川 正実2019/11/11 13:26

アリババ「独身の日」は1時間で取扱高1.5兆円、中国向け販売国1位は日本

中国で行われたネット通販の買い物の祭典「独身の日」(W11、ダブルイレブン)で、中国のECプラットフォーム最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)の取扱高(GMV)が、スタートから1時間3分59秒で1000億人民元に達した
瀧川 正実2019/11/11 10:00

楽天・三木谷社長が配送面で「大きな投資を用意している」。独自配送サービスで人口カバー率年内6割をめざす方針

楽天は10月31日、「Rakuten EXPRESS」の対象地域を北海道と熊本県の一部地域へ拡大したと発表。配送エリアは現在、13都府県、人口カバー率は約36.5%。残り2か月足らずで25%ほど対象地域を広げる必要がある。三木谷会長兼社長は具体的な投資内容については言及を避けた
瀧川 正実2019/11/8 9:00

モノタロウが9年連続で20%も売り上げが成長している理由は?【11/12にマーケ担当者が登壇】

MonotaROは9年連続で20%以上の売上成長率を記録しているEC業界の成長企業。データマーケティング部門の米島和広氏が、デジタルを活用したMonotaROの取り組みなどを解説する
瀧川 正実2019/11/7 9:30
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

公取委のデジタルプラットフォーマー報告書を詳しく解説。EC業界の流れの1つとして考えてみよう【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年10月28日〜11月3日のニュース
森野 誠之2019/11/6 8:00
単発記事

インバウンド、海外&地方展開で事業拡大――ドラッグストアの枠を超えたサツドラの成長戦略【11/13講演】

ドラッグストア業界では現在、大手チェーンの合従連衡が進み、生き残りをかけた競争が激しくなっている。サツドラホールディングス(サツドラHD)もその1社で、生き残りをかけた独自戦略で差別化し、さらなる成長をめざしている
瀧川 正実2019/11/1 10:00

デジタル時代の売り場作り――パルコの店頭+ECの新しい顧客体験を届ける商業施設とは【11/12開催のセミナー紹介】

講演テーマは、「デジタル時代の新しいコミュニケーション、買い物のあり方とは~新しい顧客体験を届けるデジタル時代の商業施設『PARCO』~」
瀧川 正実2019/10/30 11:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「下請けピンハネ構造は非効率的で無駄が多い」。宅配クライシスを契機にAmazonの自社配送がジワリ拡大中【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年10月21日〜27日のニュース
森野 誠之2019/10/29 8:00

ヤフーの「PayPayモール」で大規模キャンペーン、「PayPay残高」最大20%相当&総額100億円相当を付与

スマートフォン決済サービス「PayPay」の名を冠したフリマアプリ「PayPayフリマ」、ECモール「PayPayモール」で、電子マネー「PayPay残高」など最大20%相当を付与するキャンペーンを11月1日(金)から実施する。「PayPayモール」のキャンペーン総額は100億円相当
瀧川 正実2019/10/28 11:05
単発記事

2020年ネットインバウンド元年に備える「失敗しない越境EC対策」とは? 越境EC専門家のジグザグ仲里社長に聞く

越境EC専門家の仲里一義氏(株式会社ジグザグ代表取締役)に、「越境ECをやるべき理由」「失敗しない越境EC対策」について話を聞いた
ネットショップ担当者フォーラム編集部2019/10/28 9:00

1000億円を超えたビックカメラグループのEC売上、EC化率は12%

通期でグループのEC売上高が1000億円を超えたの初めて。当期はスマホアプリを刷新したほか、楽天ビックで店頭取り置きサービスを開始した
渡部 和章2019/10/23 9:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「売上&クチコミランキングNo.1で医者がすすめる満足度97%のTVで紹介された商品」←女性が惹かれるキャッチコピーはコレ!【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年10月14日〜20日のニュース
森野 誠之2019/10/23 8:00
通販新聞ダイジェスト

【2019年版】EC売上高ランキングTOP30~1位Amazon、2位ヨドバシ、3位ZOZO

通販新聞の姉妹誌「月刊ネット販売」で2019に実施した売上高調査「ネット販売白書」によると、1位はアマゾンジャパンで1兆5281億円、2位はヨドバシカメラで1212億7700万円、3位はZOZOで1184億円500万円、4位はビックカメラグループで860億円、5位はユニクロで630億6300万円、6位にイオンが620億円(月刊ネット販売推計)が入った
通販新聞2019/10/23 8:00
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

ヤフーの新ECモール「PayPayモール」がスタート【出店条件&特徴まとめ】

「PayPayモール」は「Yahoo!ショッピング」上位の優良店、上場企業や一定の年商規模がある大企業が出店できるECモール。売り上げに対する手数料は3パーセント
瀧川 正実2019/10/17 7:00
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

モノの値段は「原価」+「儲け」が基本。ネッ担が知っておきたい価格決定4つのアプローチ【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年10月6日〜12日のニュース
森野 誠之2019/10/16 8:00

EC好調のユニクロ、2019年度の国内EC売上832億円で32%増。グローバルEC売上高は2583億円

2019年8月期におけるファーストリテイリングのグローバルでのEC売上高は2583億円、売上構成比は11.6%。「国内ユニクロ事業」のEC売上高が拡大したことに加え、「海外ユニクロ事業」のEC売上高も前期比約30%増と好調だった
渡部 和章2019/10/11 9:00
通販新聞ダイジェスト

アマゾンがスピード配送を縮小する理由

10月31日までに関東圏でも展開エリアを縮小、11月1日以降は都内10区(板橋・中野・北・豊島・文京・荒川・足立・新宿・練馬・杉並)の一部エリアのみの展開とする
通販新聞2019/10/9 10:00

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム