現在地

業界動向

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「ネット書店に課税して欲しい」?? 本の購入場所はリアル書店が上位なんですが……【ネッ担まとめ】

「ネット書店に課税を」という報道。発言の一部分しかわかりませんが、これは同意しにくいですよね。Amazonや楽天がリアル店舗を出たらどうするんでしょうか?

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語った「ワンデリバリー構想」「携帯キャリア事業の狙い」とは?【2018年夏の講演まとめ】

7月17日に開かれた「楽天EXPO2018」で、楽天の三木谷浩史社長は「ワンデリバリー」構想、MNO(モバイルネットワークオペレータ)として参入する携帯キャリア事業、「One Payment」構想などを語った。

通販新聞ダイジェスト

売上1000億円めざすファッションECサイト「SHOPLIST」の戦略を張本貴雄社長に聞く

EC事業などを手がけるクルーズは3月14日に主力事業であるファッションECモールの「SHOPLIST(ショップリスト)」事業を会社分割した。新会社社長に就任した張本貴雄氏に話を聞いた。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾンの「Amazonプライムデー」が自社ECサイトで初開催されるのは知ってますか?

Amazonが開催するプライム会員向けセール「Amazon Prime Day(プライムデー)」が、初めて「Amazon.co.jp」以外の外部サイトでも開かれる。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonの新サービス「プライムワードローブ」に見る「お試し消費」の返品リスク対応

購入前の無料試用サービスは、顧客のロイヤルティを高めるのに有効な施策です。しかし、返品リスクを考えていなかったとしたら、どうなるでしょうか?

海外eコマースに学ぶ最新のECトレンド Presented by ecbeing

一歩先を行く海外の最新オムニチャネル――メイシーズ、ターゲット、Farfetchの事例

米国では今、大手小売企業を中心に上質な顧客体験(CX)を提供するための“次のオムニチャネル”が始まっています。米国の小売業向け大規模カンファレンス「Shoptalk」で得た、米国のオムニチャネルの今をお伝えします。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「ネットショップの更新ってこんなに手間がかかるの?!」マーケティング担当が知っておきたいEC制作の基礎知識【ネッ担まとめ】

ECサイトの制作って考えることがいろいろありますよね。それを知らずに指示を出すマーケやMDの人は、結果的に自分が苦しむことになるはずです。

Amazonプライムデーの先行体験イベントが東京・大阪で開催、2メートルの巨大Amazonボックスが登場!

東京(7/14~7/16)と大阪(7/15~7/16)で先行体験イベントを実施。プライムデー限定商品やプライム会員先行販売商品の展示、プライム会員特典・サービス紹介、オリジナルバッグや関連商品のサンプリングなどを行う。

通販新聞ダイジェスト

リクルートのECモール「ポンパレモール」5年間の成果と課題とは

今年春に開設5周年を迎えたリクルートライフスタイルの仮想モール「ポンパレモール」。今後のEC市場で目指すべき成長戦略について運営責任者の山下隆太プロデューサーに話を聞いた。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

QRコード決済の覇権を握るのはどこ?! メタップスの決済手数料は0.95%、LINEは0%(※3年間だけ)【ネッ担まとめ】

QRコード決済の手数料が安くなってきて、実店舗での導入が加速しそうです。実店舗での買い物がどんどんお手軽になる一方、ネットショップでの決済が手間に思えてくる流れも出てくるはず。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

JD.com半端ないって。あいつ半端ない。ザリガニ3373万匹も売るもん。そんなんできひんやん、普通。【ネッ担まとめ】

中国ECは配送力と対応力も半端ないです。2兆円以上の商品を売当日か翌日配送して、1600万件のチャットボットへの問い合わせの87%をAIが回答とか。日本との差は開くばかり……。

単発記事

アリババが推進する「ニューリテール」時代の顧客体験とは? テクノロジー&データが牽引する小売の未来

中国アリババグループでクラウド事業を展開するアリババクラウドのジャパンゼネラルマネージャー ユニーク・ソング氏が、アリババグループが推進し、すでに中国で広がりつつある「ニューリテール」の概念を語った。

中国直販EC最大手JD.comの創立セール取扱高は2.7兆円! ザリガニは3373万匹も売った

中国直販EC最大手のECサイト「JD.com(京東商城)」を運営する京東集団が6月18日までに行っていた大規模セールイベント「京東618」で、1~18日までの取引額は前年比32.8%増の1592億元(約2.7兆円)だった。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天が出店者向け保険サービスを開始、法務・税務の専門家無料紹介も行う取組とは?

楽天が始めた「楽天市場」店舗向けの損害保険サービス「市場店舗限定 経営者様向けサポート制度」。「法務」「税務」の専門家を無料で紹介する取り組みの内容は?

通販新聞ダイジェスト

スタートトゥデイの前澤社長、田端氏らが語るZOZOグループの「成長戦略」「将来像」

スタートトゥデイの今後の成長戦略で欠かせない役割を担うグループの4人、スタートトゥデイ・前澤友作社長、田端信太郎氏、スタートトゥデイテクノロジーズの金山裕樹社長、アラタナの濵鍋伸次社長が対談。「ZOZO」グループの将来像とは?

調査データまとめ

【スマホユーザー調査】ネット通販する理由は? 表示内容はどこまで見る? タップした広告は?

消費者庁は5月、スマホを使うユーザーの意識などを調査し、その結果を「スマートフォンにおける打消し表示に関する実態調査報告書」に盛り込み公表した。スマホEC時代のユーザー行動をまとめてみた。

中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

アリババの「AI+ロボット」はEC業務をどう変える?[人工知能活用が進む中国ECの今]

中国では人工知能(AI)をECに活用する動きが進んでいます。トランスコスモスチャイナの事例などを交えて、中国ECにおけるAI活用の今をお伝えします。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

声で商品を探す「音声検索時代」のSEO対策で知っておくべき3つのポイント

検索エンジン最適化のためにメタデータを活用してきたように、音声検索にあわせてECサイトの商品データを最適化する必要がある。

ネットショップサクセスストーリー 私たちがAmazon.co.jpで売れている理由

ヒットの秘訣は「ネット映え」「FBA」「セルフ広告」、アマゾンで浴衣を人気商品に育てたPBIの施策

20以上のECサイトを通じてファッション通販を手がけるピー・ビー・アイ(PBI)が、「Amazon.co.jp」で浴衣の出品をスタートしたのは2017年5月。浴衣をヒット商品に育てたポイントとは?

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

スマホ時代の「売れるサムネイル画像」はシンプルな白背景だった!【ネッ担まとめ】

スマホの画面が大きくなってきたとはいえ、細かいものは見づらいですよね。PC時代のような作り込みに意味がなくなってきていますので、テストツールなどで検証していきましょう。

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

「中国版Amazon Go」を仕掛ける“中国のアマゾン”JD.comの無人スーパーの裏側

直販ECサイト、マーケットプレイスを運営し、ラストワンマイルも自社グループ内で手がける中国の小売最大手企業JD.comが手がける無人スーパーとは? 無人スーパーを置く本社に直撃した。

単発記事

Amazonファッションの責任者が語る「アマゾン ファッション」の今とこれから

2016年から東京ファッションウィークの冠スポンサーをつとめ、今年3月には巨大な撮影スタジオをオープンさせるなど、ファッション部門に注力しているアマゾン。Amazon Fashionのリーダーが今までとこれからを語った。

中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

9億人が使う中国SNS「WeChat」のEC向け新機能「オフィシャルプレミアムショップ」とは

「WeChat」の新機能として2017年末にリリースされた「オフィシャルプレミアムショップ」は、消費者が「WeChat」上で直接ショッピングができるようになる機能。この「オフィシャルプレミアムショップ」を説明します。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

キャッチコピーの問題です。「機内は○○しています。ポカリスエットをどうぞ」 ○○に入る言葉は?【ネッ担まとめ】

欲しいときに欲しい場所で、欲しいものが目の前にあれば売れる。わかっているけど……という人は、訴求内容に「必要性」を盛り込んでみましょう。はまった人には買ってもらえるはず。

通販新聞ダイジェスト

創業10年で売上210億円のドゥクラッセグループに学ぶ通販企業の店舗事業を伸ばすコツ

実店舗で苦戦する通販企業が多い中、DoCLASSEグループは積極的な店舗出店で創業10年で売上高210億円と成長を維持。ドゥクラッセグループのリアル店舗の“強さ”にスポットを当ててみた。

EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

元ミニスカポリスでネット通販オーナーの大原がおりさんに聞く「ECで成功する秘訣」

元ミニスカポリスとして知られるタレントで、現在はネット通販のドッグアパレルブランド「Otty(オッティ)」のオーナーである大原がおりさんと、売れるネット広告社の代表取締役社長・加藤公一レオさんの対談。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

外国人ウケする“日本っぽい”商品なんて無駄無駄無駄ァッ! 既存商品が売れる越境ECツールとは?【ネッ担まとめ】

越境ECでの不安は翻訳、問い合わせ対応、配送の3つが大きいですよね。この不安は海外から買う人たちも同じことなので、購入代行のツールで詳しい人に間に入ってもらえば、みんなハッピーになるはず。

通販新聞ダイジェスト

ZARAが始めたネット通販連動のショールーミングストアとは?

スペインのファッションブランド「ZARA(ザラ)」は、東京・六本木に専用アプリを介して試着予約やEC購入などができるポップアップストア(5月9日から8月中旬までの期間限定)を開設した。

ECで買わない理由は「会員登録が面倒」「手に取って確認できない」「送料」「信頼性」が上位

クロス・マーケティングの調査によると、インターネットで商品を購入しない理由の上位には「商品を手に取って確認できない」「送料がかかる」「会員登録が面倒」などがあがった。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ZOZOスーツだけじゃない! ZOZOTOWNが起こす3つの革命と3つの試みとは?【ネッ担まとめ】

ZOZOスーツが話題のZOZOTOWN。3年後には商品取扱高7000億円が目標だそうです。3つの革命のうち「服の作り方革命」は今までになかったものだけに、今後の動きに注目です。

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

ARで化粧品の使用イメージを購入前に確認! 化粧品ECの課題を解決する「AR Styling Station」とは

中国EC大手のJD.comは、AR(拡張現実)を活用した「AR Styling Station」で、急成長する中国化粧品市場に変革をもたらすという。

竹内謙礼の一筆啓上

中小企業のECサイト運営がうまくいかない理由は、初期段階の判断ミスに有り

中小企業、特に従業員数が50人〜300人くらいの、Eコマースが本業でない企業で、なぜかネットショップ運営がおかしな方向に向かっているケースをよく見かけます。その理由は初期の経営判断にあります。

通販新聞ダイジェスト

フェリシモのジリ貧脱却策――「規模の経済は終了。顧客との継続的な関係性が生命線」

カタログ通販のフェリシモでは、消費者がデザインを選べる商品の数を増やすなど、試行錯誤を続けている。売り上げ減に歯止めをかけるべく、新たに打ち出したのが「クラスター戦略」。じり貧脱却に向けた次の一手とは?

PR

「Amazon Pay」は導入して当たり前の時代?「侍カート」が実現した標準実装のスゴさとオプション提供との違いとは

Amazon(アマゾン)のオンライン決済サービス「Amazon Pay」を標準実装したASPカートの「侍カート」。この連携が与えるEC業界へのインパクト、可能性とは?

通販新聞ダイジェスト

スタートトゥデイグループのテクノロジー戦略は? 新会社の久保田社長と金山CIOに聞く

スタートトゥデイ子会社の旧スタートトゥデイ工務店とVASILY、カラクルが合併して誕生したスタートトゥデイテクノロジーズ。久保田竜弥社長と金山裕樹CIOに新会社での役割分担や経営ビジョンなどを聞いた。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「厳密なABテストをやろうとしても無理」2代目ジャパネット流・仮説検証の極意とは?【ネッ担まとめ】

ジャパネットたかたの高田旭人社長が意識しているのは「即実行」。「80点を100点にするのに労力をかけるより、80点を3回やって2勝1敗の方がいい」と語ります。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社