現在地

サイト最適化

単発記事

酒、食品、アパレル、中古買取、ギフト……優れたECサイトが伸びている理由と今やっていること

5月12日、「ECデザイン大賞2017」の最終選考に残った5社のプレゼンが行われた。デザインやユーザビリティにとどまらず、それぞれが独自に行っている試行錯誤や創意工夫が語られた。

『ヨドバシ.com大躍進の舞台裏 ネット通販11社の成功法則+関連サービス260まとめ』ダイジェスト

ページ離脱の防止&コンバージョンアップに役立つ成果報酬型の売上UP支援ツールとは?

サイト訪問者が離脱しようとした瞬間、キャンペーン情報などをポップアップで表示し、サイト内に引き止めるツール[3S](スリーエス)。コンバージョン率の改善が期待できることから、幅広い業種で利用が広がっている。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

“売れる商品ページ”の作り方。イチオシ商品からPCDAをどんどん回して進化させよう

海外サイトではシンプルに最低限の情報を掲載した商品ページを見かけますが、日本の消費者は「比較」が好き。比較対象になり得るだけの情報量を盛り込むことは非常に重要です。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

楽天市場のスマホで売り上げを伸ばしているサイトは「ハンバーガメニュー」をうまく使っている

スマホサイトについているハンバーガーメニューは、これまで「どうせクリックされない」と思われてきたため、あまり力を入れていない事業者が意外と多いのですが、最近ではその常識も古くなりつつあります!

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

高単価商品を扱うEC事業者が転換率を上げるためにとるべき施策とは

比較的高額な商品を買う時はどうしても消費者心理は慎重になりがち。だからこそ商品に詳しい店員さんに相談しながら購入できるのは嬉しいのですが、ECの場合そのような接客をどのように実現すれば良いのでしょうか。

アラタナECコンサルがお伝えするECビジネスの課題を解決するヒント

ECサイトでA/Bテストを行う際、注意しておくべき3つのポイント

ABテストは、その単純さとわかりやすさで、手軽に始められる改善手法として多くの企業が行っていますが、失敗に陥りやすい落とし穴がいくつかあります。 今回は、ABテストを行う上で注意すべきポイントをまとめてみたいと思います。

ECサイトの販売力をUPするユーザスループット最適化(UTO)

化粧品ECサイト「LUSH」の事例に学ぶ、カート投入率を高める商品詳細ページ作り

カート投入率を高めるために、商品詳細ページにできることは何でしょうか? 表現力豊かな「LUSH」の商品詳細ページの事例から学びます。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

大手モールに学ぶ!自社ECサイトでも活用できるカート落ちを拾い上げて転換率を上げる方法

カート放棄率の高いECサイトは悪いサイト?実はそれは昔の話。たくさんのECが乱立する現在においては、購入一歩手前で改めて他社との検討を行う人が多いため、カートに入った後のアフターフォローをしっかり行うことが売上を上げる事に繋がるのです。

ECサイトの販売力をUPするユーザスループット最適化(UTO)

オススメだけがレコメンドにあらず。商品詳細到達率を上げる「レコメンド」枠の活用方法

より多くの商品をユーザーに見てもらうのに有効な「レコメンド」について解説します。コンテンツの切り口や表示の位置やタイミングで、可能性は大きく広がります。

ECサイトの販売力をUPするユーザスループット最適化(UTO)

スマホECでは特に重要! 商品詳細ページへのクリック率を上げるサイト内検索、最適化の3ステップ

「商品を探す」ために誰もが使う「サイト内検索」にフォーカスし、前回ご紹介した1つ目のKPI「商品詳細到達率」を向上させるためのサイト内検索のチェックポイントと改善方法を紹介します。

ネットショップ担当者フォーラム 2015 セミナーレポート

レッドブルの事例に学ぶ、顧客価値を高めるデジタルマーケ戦略

SAPジャパンとNTTデータの担当者が、企業が取り組むべきデジタルマーケティング戦略やプラットフォームの活用法について、レッドブルの事例で解説した。

ECサイトの販売力をUPするユーザスループット最適化(UTO)

たった3つの指標改善で売上2倍! 小さな積み重ねで成果を出す ECサイト見直し法

ユーザーの商品探しをサポートする「サイト内検索」は、UTOの施策の中でも優先度の高い機能です。サイト内検索の改善前と改善後を比較し、効果を検証します。

ネットショップ担当者フォーラム 2015 セミナーレポート

ユーザーに最適な広告を自動で生成。CVR約2倍を実現するCriteoのリタゲ広告

世界130カ国以上でリターゲティング広告配信事業を展開しているCriteo(クリテオ)。ユーザーの興味や関心を分析し、個人に最適化した広告を表示することで高い成果を上げている。

ネットショップ担当者フォーラム 2015 セミナーレポート

モバイルファーストの重要性と対応策をGoogleの担当者らが解説

モバイルサイトの表示速度を高速化し、ユーザーエクスペリエンスを高めることの重要性と、モバイルフレンドリーなサイトの構築法について、Googleの担当者らが解説した。

ECサイトの販売力をUPするユーザスループット最適化(UTO)

新規顧客の開拓に苦労しているEC事業者が多いのはなぜ?

流入後のパフォーマンス(直帰率、離脱率、商品詳細到達率、カート投入率、PV/UU、滞在時間、CVRなど)を改善することで売り上げを最大化する方法を解説します。

『ECトップランナー8社が語るネット通販の未来 + 関連サービス250まとめ』ダイジェスト

サイト内の離脱率を減らして売上UPを実現するEC向けコミュニケーションツールとは?

「LAPLINK ヘルプデスク」を導入することで、ECサイトにとってはどのようなメリットがあるのか、また、同社の強みについてインターコム・CSグループの羽渕貴之課長に聞いた。

ECサイト研究最前線

CVRは2.3%増、カゴ落ちを11%改善させたECサイト刷新のカギは「絞る」「捨てる」

互換・リサイクルインクなどの通販・ECを手がけるシー・コネクトが実施した自社ECサイト「インク革命.COM」の大リニューアル。刷新前後1か月の効果を測定したところ、TOPページのランディングから注文完了までのCVRが全体で1.37%向上した。その秘訣(ひけつ)とは。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

花王も実践しているスマホサイトの高速表示対策は、今後、ECサイトにとって不可欠になる

モバイル経由のEC流通額が急拡大している中、モバイルサイトの表示速度について、考えていないECサイトが多いと占部氏は指摘する。花王の田中剛氏をゲストに招き、どのように高速表示すればいいのか、高速表示することでどのようなメリットがあるのかについて説明した。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

優良顧客を満足させるECサイトにすることで、売上高を約2倍にしたナノ・ユニバースの事例に学ぶ

ナノ・ユニバースではECサイトをロイヤルカスタマーのための受け皿と位置づけ、サイトのリニューアルを実施した。この結果、リニューアル後の売上高は約100%増を継続しているという。具体的な取り組みについてecbeingの布田茂幸EC営業本部マーケティングソリューション部長兼執行役員が紹介した。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

多くのECサイトが抱えるサイト内検索の5つの課題とその解決方法

ECサイト構築パッケージなどに付属しているサイト内検索を利用するECサイトは多いが、これでは精度・ユーザビリティ・パフォーマンスの観点でユーザーのニーズに十分こたえられていないケースが多い。サイトごとにサイト内検索を最適化し、 PV数やコンバージョン率、売り上げのアップにつなげるためにはどのようにすればいいのか。ナビプラスの高橋敏郎執行役員が紹介する。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

サイト内検索をカスタマイズして、売り上げアップにつなげるための5つのポイント

ECサイトにとって必須のコンテンツになっている「サイト内検索」は、カスタマイズの仕方により、売り上げを左右する。どのようなカスタマイズが売り上げにつながるのか。5つのベストプラクティスに分けて紹介する。

あの人から聞きたい~大橋、加藤、洞本のEC対談~

多くのEC事業者で一番欠けているのは「他社の商品を買ってみること」だ

食品ECサイトの運営代行を手がけるネットショップ総研の長山衛社長を招き、北国からの贈り物の加藤敏明社長が売れる食品ECサイトのページ作りなどについて聞いた。

検索とレコメンドで実現するEC時代の接客術

接客上手なECサイトを作るために知っておくべき「商品情報」と「商品知識」の違い

「良い商品提案をして欲しい」というECユーザーの欲求に応えるには、お客さんが商品を理解し、商品知識を得られるための提案が必要です。コンバージョンにつながる良い商品提案の仕組みを解説します。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

開始から2年で売上120億円を突破。アスクル LOHACOの徹底したデータ活用

オフィス用品の通販で知られるアスクルが、2012年にヤフーと共同でスタートしたのが「LOHACO」(ロハコ)。売上で121億、利用者の累計はこの12月に150万人を突破した。さまざまなデータを活用したサイト最適化の取り組みを、EC店舗運営&ビッグデータ統括部長の成松岳志氏が紹介した。

単発記事

ヒートマップとGoogleアナリティクスでまとめ記事を改善してみた

「ヒートマップ」ってご存じですか? 閲覧者の注目点やクリックした箇所がわかるアレです。自分の記事がどのように読まれているかを調べて改善できないかと思い「クリックテール」を使ってみました。さて、どんな知見が得られるのでしょうか? 改善の記録をまとめました。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

カメラのキタムラのECはなぜ上手くいっているのか?

「キタムラのECはなぜ上手くいっているの?」キタムラ執行役員 EC事業部長の逸見光次郎氏には、そんな質問が投げかけられるらしい。書店勤務やネットスーパーの立ち上げ、アマゾンなどを経て現在、逸見氏がキタムラでどのようにオムニチャネルに取り組んでいるのだろうか。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

ブランド体験から取り組むGapのオムニチャネル戦略

インターネットとスマートフォンの普及によって、消費者の情報への接し方が変化した今、カスタマージャーニーを捉えるうえで、いかにトラッキングの穴をなくし、タッチポイントを適正化するか。マーケティング ディレクターの遠藤克之輔氏がGapの取り組みを紹介する。

セールスライティングとアフィリエイトセミナー 7月8日 大分市

7月8日(土)大分市府内町にて、どっとこむおおいた主催のセミナー「理論があれば文才は要らない! CVRが必ず高まるランディングページ作成方法/アフィリエイターを味方につけて売上を拡大する集客方法」が開催される。

母の日ギフトをWeb接客で提案、店頭接客に近しいユーザー体験を花キューピットが実現

花関連のECサイト「インターネット花キューピット」を運営する花キューピットはこのほど、母の日ギフトの選択に悩む来訪者に対し、簡単な質問に答えるだけで贈る相手に合った母の日ギフトを提案する「母の日ギフトナビ」サービスを始めた。

過去に購入した商品から最適なサイズを提案する機能を「unisize」に追加、メイキップ

メイキップは1月27日、アパレルEC向けサイズレコメンドエンジン「unisize」の新機能として、EC利用者が過去に購入した洋服のサイズを元に採寸する「購入履歴採寸」機能を追加した。

ステップメール配信などが可能な一元管理システム「楽々通販2Pro」の提供を開始、イメージデザイン

EC支援システムのイメージデザインは1月26日、複数店舗の一元管理とページ上と受注処理上でのおもてなし接客ができるサービス「楽々通販2Pro」の提供を開始する。

キタムラのECサイトも導入、ASP型サイト内検索サービス「Vivace」をフォルシアが提供開始

サイト内検索を提供するフォルシアは1月11日、データの取り込みや画面設定などをサイト運営側が柔軟に管理設定できるASP型サイト内検索サービス「Vivace」の提供を開始した。

テモナ、Web販促ツール「ヒキアゲール」にカゴ落ちメール配信機能などを追加

テモナは12月1日、Web販促ツール「ヒキアゲール」の新機能として、カゴ落ちメール配信機能と、リピートASPカート「たまごリピート」と「ショッピングカート自動連携機能」を追加した。

店内を歩き回り、おもちゃを手に取る感覚で買い物ができる機能をECサイトに導入、日本トイザらス

日本トイザらスは11月11日、自社通販サイト「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」に、トイザらスとベビーザらスの実店舗内を歩きまわり、商品を手に取ったような雰囲気を味わえる「360°パノラマコンテンツ」を導入した。

Facebookメッセンジャー上での会話から最適な商品を提案する「eBay ShopBot」を公開、eBay

米eBayは10月20日、Facebookのメッセンジャー上で会話する感覚で最適な商品を見つけてくれるパーソナル・アシスタント「eBay ShopBot」(イーベイ ショップボット)のβ版を公開した。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!