現在地

人材・教育

Eコマースは地方を元気にする~楽天が地方自治体と取り組む活性化の現場レポート~

「もうひとつの甲子園」を楽天が開く理由 めざすはEC業界の人材育成と地域活性化

ECと甲子園。あまり関係のないこの単語の組み合わせが、今後の地域活性とECを支える存在になるかもしれません。

これができていないネットショップは成長できない~EC企業がやらなければならない通販の鉄則~

売上UPには人材教育が必須です。リーダーは知っておくべき、人を育てる7つの心得

人を育てるために必要なリーダーが持つべき7つの心得についてお話しします。

バックヤードカンファレンス2015 セミナーレポート

一流のECサイトに学ぶ「経営者」「店長」「現場」のコミュニケーション術

「バックヤードカンファレンス2015」で行われたトークセッションレポートの最終回。現場との意思統一をどのように行っているのか。EC業界の有名経営者や店長がホンネを語らいました。

通販新聞ダイジェスト

21社の通販・EC会社が語る新卒採用のいま。優秀な学生を獲得するためのポイントは?

通販新聞が調査した「主要通販各社の新卒採用状況」によると、今春の新卒採用者数が前年比で増加したところは少なく、前年割れや横ばいの企業が多数を占めました。採用市場については学生側が有利とする「売り手市場」との見方が大半を占めています。

『ECトップランナー8社が語るネット通販の未来 + 関連サービス250まとめ』ダイジェスト

EC売上2倍アップを実現する運営代行サービスをネットショップ総研に聞いてみた

運営代行を行う会社の売り上げを成長させる秘訣について代表の長山衛氏に聞いた。

強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

1年で200時間分もEC作業が効率化。タッチタイピングであなたの業務が劇的に変わる

流れの早いネットショップ業界では、新しい概念やスキームを取り入れて試行錯誤することが競争力の源泉になります。だからこそ、タイピングを始めとする基本動作は徹底的に熟練しておくことが必要です。

通販新聞ダイジェスト

1日6時間勤務や子連れ出社など、社員の“やる気”アップに注力する通販企業の施策

社員の“やる気”は当該企業の業績に直結するため、「従業員のやる気をいかに引き出せるか」は企業にとって極めて重要な経営課題の1つ。注目すべき取り組みを行う通販実施企業の試みについて見ていく。

強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

“現場力”“生産性”の高いECサイトは押さえている効果的なミーティングを行う4つのポイント

売上アップ、業務効率、チーム運営など、成果を着実に伸ばしているネットショップのミーティングでは、「共有」「確認」「探索」「決定」の4ポイントがきちんと押さえられています。

強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

新入社員に真意を伝えるために経営者・上司が知っておくべき、EC流コミュニケーション術

新入社員に限らず、中途入社の場合も含め、人の出入りといった新陳代謝が起きた際、経営陣や上司が部下(スタッフ)に対し、組織として伝えたいことを伝達するためのコミュニケーション術を紹介します。

通販新聞ダイジェスト

通販・EC企業の2015年新卒採用状況から学ぶ、“優秀な人材”の集め方

通販新聞が調査した「主要通販各社の新卒採用状況」によると、優秀な人材を獲得するに当たって他業種も含めた競合との争奪戦が激化していると指摘する声は多く、今春の新卒採用戦線は「売り手市場」を感じた企業が多数を占める結果となった。

現役EC経営者・担当者が指南する、J-FECの成功を目指すネットショップ運営塾

労働分配率から導く“儲かるネットショップ”“成長するネットショップ”の条件

EC業界では過去、「とにかく売り上げを伸ばす」ことを優先し、結果的に息切れして失速したり、倒産していくネットショップがたくさんあったのは記憶に新しいところ。そんな先人に学び、“儲かるネットショップ”になるために必要なことを解説する。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

老舗百貨店のオムニチャネル戦略をJ.フロントリテイリングはどう進めているのか

大丸松坂屋百貨店の持ち株会社、J.フロントリテイリングは老舗百貨店として多くの優良顧客を抱えているが、消費者の情報化への対応を主な目的として、オムニチャネルリテイリングへの取り組みを開始している。プロジェクトを推進する際にどのような課題に直面したのだろうか。 

強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

年始に立てたネットショップの目標を“必ず”実現に導くことができる3つのポイント

年始に立てた目標は「実現する」ことは当然です。ネットショップの経営者・担当者が年始に立てた目標を、年末には必ず「実現する」ためのポイントを紹介します。

強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

経営者やマネージャーは口出すな、アイデア出すな、期待するな! 優秀なEC人材育てる5ポイント

急成長しているEC市場だからこそ、人材育成にはじっくりと腰を据えて取り組む必要があります。人材育成は「自ら施策を考え、自ら実践し、自ら成果を検証し、そして自ら改善策を考える」スタッフを育てること。5つのポイントを押さえれば、御社の業務スタッフのレベルは格段にアップします。

通販新聞ダイジェスト

NO残業、副業OK、福利厚生の充実、時短勤務。EC企業の取り組みから学ぶ社員力アップ術

NO残業、副業OK、福利厚生の拡充など、社員のモチベーションアップや職場環境の改善を図り、社員の力を最大限引き出すことを考えるEC企業の取り組みを追いました。

強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

伸びているネットショップに共通しているスタッフ育成についてみんなが知りたいこと

これからのネットショップに必要な人材育成とは、知識・ノウハウを伝えるだけではありません。人材育成の本質は「売れる人材」と「売れるチーム」を育てること。では、そうした人材はどのような人物なのか。自ら戦略を立案するか既存の戦略を遂行し、実行と検証、そして改善を繰り返すことができる人材です。そして、それが習慣になっている人材。つまり、主体的な人材です。

強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

御社スタッフはネットショップ担当者にふさわしい人ですか? 適正チェックから人財育成を始めよう

「運用力が欠如している」「ECの責任者が育たない」といった悩みを抱える通販・EC会社の皆さん、まずは自社のスタッフがネットショップの適性があるか否かを把握しましょう。適正把握することが、ネットショップの成長を支える人財育成の基礎になります。

強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

売れないネットショップの理由は「運用力の欠如」、解決方法は「人財」にあり

「ネットショップをオープンしたけれど、売れない」などECサイト運営が行き詰ったり、通販サイトの運営中止に至ったことがある事業者は多いことでしょう。ネットショップが売れない理由などその原因は、「運用力の欠如」にあります。

楽天IT学校甲子園2016、国分中央高等学校が優勝

楽天は1月13日、全国各地の高校生が実践的なECサイト運営などを学ぶ「楽天IT学校」実施校のなかから、商品ページ・売り上げ・プレゼンテーションなどが優れたチームを表彰する「楽天IT学校甲子園」を開催、霧島市立国分中央高等学校のチームが優勝した。

マーケティング部門とフルフィルメント部門向けの研修パッケージを開始、トリノリンクス

通販コンサルティングのトリノリンクスは8月31日、ダイレクトマーケティング従事者向けの研修パッケージ「通販・ECの実践知識と技術を速習する研修パッケージ」の提供を開始した。

自社EC売上を5倍にした人材育成法とは? メガネスーパー川添氏登壇のイベント9/29開催

一般財団法人ネットショップ能力認定機構は9月29日、EC担当者を対象に人材育成に関する悩みを解決するイベント「わたし、ネットショップ担当者です!ミートアップ」を開催する。

楽天IT学校甲子園2015、今治北高等学校が優勝

楽天は1月15日、全国各地の商業高校の学生などが実践的なECサイト運営などを学ぶ「楽天IT学校」実施校のなかから、優れた取り組みを行ったチームを表彰する「楽天IT学校甲子園」を開催、参加全57校のなかから今治北高等学校のチームが優勝した。

やっぱりEC業界は人材不足? 「通販転職」の求人案件が前年比4.4倍に急増

通販・EC業界専門の転職サイト「通販転職」を運営するアドブレイブによると、201年の全求人件数は前年比 152%増の239件となり、なかでもEC関連の求人案件が前年比4.4倍に急増しているという。「通販転職」に登録する人材や企業側の募集案件の2015年における傾向などからわかった。

エンジニアとデザイナーを集約した「スタートトゥデイ工務店」を設立、スタートトゥデイ

スタートトゥデイは12月1日、グループ会社であるヤッパの社名を変更するとともに組織変更を行い、スタートトゥデとヤッパのエンジニア・デザイナー100名以上を集約した新会社「スタートトゥデイ工務店」を発足した。

 

産学連携で下関商業高生のプロデュース商品を販売、ネットショップ総研

EC運営代行などを行うネットショップ総研は11月19日、藤フーズが運営するECサイト「下関 関とら」内で、下関市立下関商業高等学校の「電子商取引」授業の受講生が制作したページを利用し、商品販売を開始したと発表した。

ベリトランスで越境ECを担当する居山正義さん、ボクシングデビュー戦に挑むも惜敗

決済などECインフラ支援サービスなどを提供するベリトランスで、海外消費者向けに商品を販売できるサービス「BuySmartJapan」といった業務を担当する居山正義さんが7月29日、後楽園ホールで行われたプロボクシングのデビュー戦に臨んだ。

「ネットショップマスター資格認定」講座を5/16~17日に東京で開催

EC向け分析サービスなどを展開するエンパワーショップは4月27日、ネットショップ総研と共同監修を行う「ネットショップマスター資格認定」(運営はアッカ・コミュニケーションズLLC、認定は一般社団法人ビジネススキル協会)の初級にあたる「ベーシック検定」、中級の「3級検定」、上級の「2級検定」を5月16~17日に、東京で開催すると発表した。

ECサイトの再成長を支援する「ECリグロース・ソリューション」を提供、ネットショップ総研

ECサイト運営代行のネットショップ総研とコンサルティング事業のオプティマイザーは2月9日、EC事業を再成長へと導く「ECリグロース・ソリューション」の提供を開始した。

アイルがランサーズと提携、「CROSS MALL」利用者向けにクラウドソーシングを提供

ネットショップ業務管理ソフト「CROSS MALL」を提供するアイルは2月1日、クラウドソーシングサービスのランサーズと提携し、日々の業務を効率化するサービスを開始した。

EC市場拡大などで物流業界の4割以上が「人材不足」を懸念、帝国データバンクなど調査

帝国データバンクの調査では、「運輸・倉庫」の41%が2015年の懸念材料に「人材不足」をあげた。産業能率大学が実施した調査「2015年の中小企業の経営施策」では、運輸業の53%が2015年の経営活動に与えると想定している要因として「人材の不足」をあげている。

スマホEC時代の効果的なプロモーションが学べるセミナー、コマースリンクなどが12/16に開催

コマースリンクとCRIREO、フェイスブックジャパンは12月16日、3社共催で「クロスデバイス時代の効果的なプロモーション~急拡大するスマホユーザーに、ECはどう対応するのか」と題したセミナーを開催する。

通販・EC経験20年! 北海道の有名EC企業エーデルワイスファームの野崎社長が東京で講演

1994年にEC・ネットショッピングを始めた老舗EC実施企業で、ギフトECの有名店舗を運営するエーデルワイスファームの野崎創社長が東京都内で講演。ECに携わって20年にわたるノウハウや成功の秘訣などを披露する。

毎月1回実施の女性スタッフの働く力高める社員研修が本業に好影響、HEAVENプランニング

オリジナル補正下着の企画・製造・販売のHEAVENプランニングはこのほど、社内のコミュニケーションを深める目的で、社内スタッフ全員が毎月15日に研修に参加する取り組みを開始。従業員間のコミュニケーションを円滑にするのが目的。

ネットショップ実務士が携わる優良サイトを認定するプログラム開始、ネットショップ能力認定機構

一般財団法人ネットショップ能力認定機構は8月から、ネットショップ検定に合格した「ネットショップ実務士」が運営に携わるネットショップを、優良ショップとして認定する「優良ショップ認定プログラム」を開始する。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル