現在地

解説記事

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンのホールフーズ買収の影響。危機感あらわの小売業者、歓迎するEC企業の理由

Amazon(アマゾン)によるWhole Foods Market Inc.,(ホールフーズ・マーケット) 買収によって、米国EC企業は「歓迎」する考えを示す一方、小売業界は危機感をあらわにします。その理由は?

通販新聞ダイジェスト

国は物流問題をどう解決する? AIやIoTなどを活用する新物流大網の提言を国交省が決定

国土交通省は2017~20年度に適用する総合物流施策大綱に関する有識者検討会の第7回会合を開催し提言の最終案を決定。その内容は?

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

ヤフーのビッグデータに学ぶ男女の違いによる商品検索&買い物行動【梅雨対策編】

「商品名」「商品説明」に登録されたキーワードは、検索結果の表示順位に大きく影響してきます。「梅雨」をテーマに集客・購買効果を高めるキーワードを考えていきましょう。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

売れるECサイトを作る鉄則とは? システム選び・構築前にやるべき3つのステップ

ECシステムの開発およびシステム選びに着手してから課題が噴出し、当初の計画以上に開発期間や費用がかってしまうことを防ぐためには何が必要か?

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「EC拡大はトップの覚悟がないと無理」「カゴ落ち対策は必須」。ネッ担のお悩みにぶっちゃけ回答

オイシックスCMOの西井さんがネットショップ担当者の人たち(Web担も?)のお悩みに回答しています。3つの記事に分かれていますが、すべて読んでおきたいです。

上海で働く駐在員の中国EC市場リポート

越境EC事業者は知っておきたい、中国で施行された「インターネット安全法」とは?

中国で「インターネット安全法」が施行されました。まだあまり知られていない法律ですが、今回はこの「インターネット安全法」について、そのポイントと今後の可能性をまとめます。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

物流視点で競争力を上げるために知っておきたい倉庫内の商品管理の常識

バックヤード視点で店舗の競争力を強化する方法は? そのために知っておきたい、倉庫内のロケーション管理方法「固定ロケーション」「フリーロケーション」について解説。

週間人気記事ランキング

EC企業のLINEショッピング活用法/AmazonがWhole Foodsを買収した理由【今週のアクセスランキング】

15日にLINEショッピングが発表されて以来、LINEショッピング関連の記事に注目が集まっています。2位の記事ではベルメゾンネットの担当者にご登場いただきました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンのホールフーズ買収とリアル店舗を攻める理由【米大手EC専門誌が解説】

Amazon(アマゾン)が高級食品販売チェーンのWhole Foods Market Inc.,(ホールフーズ・マーケット)を137億ドルで買収すると発表。その狙いとは? 米国EC大手専門誌が解説。

STORY of BACKYARD ─ECサイトの裏方たち─

「お客様のためにここまでやっているとは、社内でも知られていない」。ヤッホーブルーイング「おもいやり隊」の人々

「よなよなエール」や「水曜日のネコ」 といった個性的なビールを送り出しているヤッホーブルーイング。人気の影には通販事業部を支える「おもいやり隊」の存在があった。

通販新聞ダイジェスト

ヤマト運輸の大口向け運賃は15%超の値上げを想定。配送に関する改革の進捗状況は?

ヤマトホールディングとヤマト運輸は6月8日、「働き方改革」と「デリバリー事業構造改革」の進捗状況などを説明しました。その内容は?

単発記事

千趣会も驚いたLINEの集客効果とは? 担当者が語る「LINEショッピング」活用ポイント

「LINEショッピング」のテスト運用を2月に始めた千趣会(運用サイトはベルメゾンネット)。3か月強の運用成果を踏まえ、「LINEショッピング」の活用方法などを聞きました。

単発記事

LINEのECサービス「LINEショッピング」は自社サイトの集客UPに役立つ? 出店方法は?

6800万人超が利用する「LINE」はECサイトの新たな集客手段となるのか。「LINEショッピング」の仕組み、テスト期間における利用企業の成果、利用方法などを解説。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

Instagramのフォロワーを増やしたい場合に押さえておくべきポイント

Instagram(インスタグラム)でフォロワーを集める際に知っておきたい、効果的なインスタグラム運用のポイントを解説。

週間人気記事ランキング

アマゾン、月額制プライムを開始。ドコモとauのキャリア決済にも対応【ネッ担アクセスランキング】

アマゾンの紣川謙プライム統括事業本部長は「『Amazonプライム会員にならないなんて考えられない』と感じていただける特典を提供していきたい」と語りました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【プライム会員分析】アマゾンユーザーの購買行動から学ぶ自社ECサイトの顧客作り

Amazonのプライム会員は、アマゾン以外の小売事業者が運営するアプリやECサイトも使用し、多くの時間を費やしています。この会員を自社のECサイト顧客にするにはどうしたらいいのでしょうか?

オカンでもわかるアドテク教室

シニア向けのバナー広告ねーって、誰がシニアやねん!!【オカンでもわかるネット広告の歴史】

リターゲティング広告のしくみを理解し、表示されるバナー広告を楽しく活用していたおかん。そんなオカンが激怒したバナー広告とは!?

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「十中八九怒られると思った」。パロディ作家の不安を一掃した担当者の想いとは【ネッ担まとめ】

自社のキャラクターを使ったパロディ漫画があったらクレームを言いそうなところを、真逆の発想で公式漫画を依頼。「日ペン」の記事には見習いたいことがたくさんあります。

週間人気記事ランキング

オンライン決済サービスまとめ/通販の送料に8割が抵抗感【ネッ担アクセスランキング】

「SPIKE(スパイク)」「Stripe(ストライプ)」「Paidy(ペイディー)」など、いま活用できるオンライン決済サービスをまとめた記事が人気でした。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

自社ECサイトの売り上げが落ち始めた時にチェックしたい重要ポイント

「商品名+店舗名」で検索してもらえるようになることは、競合との価格競争・SEO競争に巻き込まれないためにも重要なポイント。自社ECサイトの売り上げを向上させていく上で1つのキーポイントとなります。

通販新聞ダイジェスト

カタログ通販ひとり勝ちベルーナも送料値上げ。運賃増は「売上増とコスト削減でカバー」

ヤマト運輸の運賃値上げがある秋頃から、送料を100円前後値上げする予定。なお、送料無料となる購入額(1回の注文額が税別5000円以上の場合)は据え置く見通し

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

筋肉は正義! マッチョ人気がお中元にも!? 楽天のお中元2017【ネッ担まとめ】

健康志向と相まって「マッチョ」がひそかにブームになっています。その流れがお中元にも来ているようなので、チャンスを活かせそうなショップは商品開発してみては?

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!