現在地

解説記事

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

食品系ECサイトがリピート購入を増やすため知っておきたいイベント活用法

食品系のECショップが売り上げを増やすための手法の1つ「イベントで新規を獲得してリピートにつなげる方法」を解説。

週間人気記事ランキング

「Yahoo!ショッピング」が「Apple Pay」導入へ/売れているのに何で赤字?【人気記事ランキング8/4~8/17】

ネッ担編集部の取材で、「Yahoo!ショッピング」が「Apple Pay」を導入することがわかり、その内容をお伝えした記事がトップに。「売れているのに何で赤字?」がテーマの連載記事(今回が最終回!)が2位に。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ECサイトのセキュリティと使いやすさはどう両立する? Amazonら米国大手EC企業の例

強固なセキュリティと使いやすいECサイトを設計する際、セキュリティと使い勝手のバランスを取るのは、EC事業者にとって難しい課題。米国の大手小売事業者が採用している対策は?

通販新聞ダイジェスト

アマゾンに対抗できる? セブン・アスクル連合のEC協業策――物流・集客スキームは?

セブン&アイ・ホールディングス(7&i)とアスクルが協業して11月にスタートする生鮮品EC事業「IYフレッシュ」。その協業スキームなどについて解説。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

お客がファンになる顧客接点の機会はいつ? 購入後から配送までが最も重要なワケ

購入客とより良い関係を築くのに最適なタイミングは、ブランドに対する興味・関心が最も高い時、つまり商品購入後すぐの場合が多い。そのタイミングで行うべき施策は?

オカンでもわかるアドテク教室

めっちゃ売れとったのになんで赤字やねん!【オカンでもわかるCPAとLTVとROASとROI】

ネットショップの経営が軌道に乗り、誰よりも夏を満喫していたオカン。でも、バカンスから戻って来た途端、僕のところへ血相を変えてやって来たぞ!? 感動の(?)最終回!

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

EC担当者なら知っておきたい市場規模、宅配個数、顧客満足度ランキング【ネッ担まとめ】

市場規模、配達個数、顧客満足度など、見逃せない調査データが多かったのでざっくりまとめてみました。

通販新聞ダイジェスト

楽天の下期戦略、モール内の検索で優良店舗の商品露出を優遇する「優良店制度」とは?

楽天は「楽天市場」における下期の事業戦略を公開、認定した優良店舗の商品を、仮想モール内検索で優遇する制度を始めたことを明らかにしました。

竹内謙礼の一筆啓上

斉藤由貴さんと今井絵理子さんの例に学ぶ「謝罪」「釈明」「クレーム対応」の極意

有名人の不倫問題がネットやテレビで騒がれています。「不倫騒動とECに何の関係が?」とお思いでしょうが、これを機に覚えておいていただきたいことがあるのです。

単発記事

ファン育成と新規ユーザー開拓の両立を実現した北海道日本ハムファイターズのEC戦略

既存会員以外の一般購入者と会員増の両立はどう実現するのか? 会員向けサービスを維持しつつ、新規ユーザーの購入率を1.8倍に増やした北海道日本ハムファイターズのネット通販戦略を解説。

週間人気記事ランキング

国内ECシェアトップはアマゾン/通販・EC売上ランキング2017年夏版【今週のアクセスランキング】

JETROの調査によると日本のEC市場における企業別のシェアはAmazonが20.2%でトップでした。3位は通販新聞の「通販・通教売上高ランキング調査」の最新版です。<

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

メーカーや卸がBtoCのネット通販を始める際に気を付けるべきシステムの落とし穴

これまでBtoBで事業を行ってきたメーカーや卸の企業様がBtoCに進出した際に陥りがちなシステムの落とし穴について紹介。

単発記事

なんでセミナー講師や連載を積極的に引き受けるの? メガネスーパー・川添さんに聞く

EC事業者が講演への登壇、記事執筆、メディア対応など“表の場”に登場する人はどんなマインドを持っているのでしょうか?  メガネスーパーのEC事業、オムニチャネル推進を統括する責任者・川添隆さんに聞きました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「一筆啓上 安くして 送料無料 ポイントも」─ ニールセンEC利用動向調査【ネッ担まとめ】

ネットショップに求められるものは「安さ」「送料無料」「ポイント」の3つ。「安さ」と「ポイント」に関しては高額な耐久消費財に特に求められているようです。

通販新聞ダイジェスト

【最新】通販・EC売上ランキングまとめ2017年夏版~300社の合計売上は約6.5兆円

通販新聞社が7月に実施した「第68回通販・通教売上高ランキング調査」によると、上位300社の合計売上高は6兆5806億円で、伸び率は昨年同時期の調査と比べ6.4%増となりました。

週間人気記事ランキング

月商1億超の楽天店舗は159店/日本のアプリ支出は世界一【先週のネッ担アクセスランキング】

ここ数年非開示だった楽天の月商ランクごとの店舗数や、10年以上の出店者を対象にした成長率のランキングが公開されました。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

大手にも負けないECのバックヤード業務を作るために必要な3つの視点

バックヤードを改善するために必要な3つの視点「顧客目線・現場目線・経営者目線」から、課題解決の際に大切にすべきポイントを紹介。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

グーグルの広告ブロック施策がネット通販に与える影響は? 知っておくべきことは?

GoogleとAppleは、消費者がオンライン広告に接触できる機会を限定しようとしています。この2社の広告ブロック戦略は、小売事業者にどのような影響があるのでしょうか?

単発記事

創業100年超の老舗しょうゆ・みそメーカー「ホシサン」が挑むネット通販

ネットの台頭、消費の多様化などで新たな販路開拓や商品開発に乗り出すメーカー企業は少なくない。創業100年を超える熊本県の老舗しょうゆメーカー「ホシサン」もその1社。

単発記事

「楽天市場」から“EC発”の寄付文化を――社会貢献の場作りに挑む「楽天チャリティー」とは

ネット通販を通じて社会貢献を――。「楽天市場」での買い物を通じ、消費者と販売企業が気軽にチャリティへ参加できる新たな取り組みを、楽天が2016年にスタートしました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

日本のアプリ支出は世界一ィィィィィィィ【ネッ担まとめ】

「モバイルコマースは今後5年間で年平均38%のペースで成長」って、とんでもないスピードですよね。対応して当たり前というより、モバイルを先に考えないと取り残されてしまいます。

通販新聞ダイジェスト

楽天・三木谷社長、FCバルセロナとのスポンサー契約は「ブランドの意味が変わる」

楽天は7月13日、スペインの名門プロサッカーチームである「FCバルセロナ」とのスポンサー契約が1日にスタートしたことを記念し、FCバルセロナの主力4選手を招き、東京都世田谷区の本社で記者会見を開催。

単発記事

MAをネット通販で使いこなすにはどうすればいいですか? その道のプロに聞きました

「マーケティング・オートメーション」(MA)はECサイトでどう活用すれば業績アップにつながりますか? こんな質問をMAプラットフォームを提供する仏Probance社CEOのEmmanuel Duhesme氏らに聞いてきました。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

配送ミス・出荷遅延のない高品質なフルフィル業務に受注管理システムが欠かせない理由

「受注の品質向上」はどう実現すればいいのか? フルフィルメント視点から受注管理システムの役割について考えてみます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!