現在地

レコメンド

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

広告にたよらず売上UPを実現するECサイト運営のカギは「サイト内検索」にあり

ECサイトからのユーザーの離脱を防ぎ、売上アップを達成するために必要なサイト内検索対策について、ゼロスタート・山崎徳之社長が解説。

検索とレコメンドで実現するEC時代の接客術

優秀な店員はなぜ接客が優れているのか? テクノロジーを活用した店舗流接客のすすめ

優秀な店員による店舗の接客はなぜ優れているのでしょうか? それは個々のお客さんごとに最適な対応をしているから。ECで店舗接客のようなオススメを実現するためのアプローチのトレンドを解説します。

検索とレコメンドで実現するEC時代の接客術

消費行動はオススメの仕方で変わる。購買につながるレコメンドの仕組みを理解しよう

ジャンルやケースごとにどういったレコメンドが良いか理解していますか? ジャンルごとにオススメ・レコメンドの良しあしは異なります。商品購入につながるレコメンドの仕組みを解説します。

検索とレコメンドで実現するEC時代の接客術

購入単価&顧客単価UPを実現するためにレコメンドの仕組みを理解しよう

レコメンドにも向き不向きの商品があることを知っていますか? レコメンド仕組みの説明を通じて、どんな商材がどのようなレコメンドに向いているのかを解説します。

検索とレコメンドで実現するEC時代の接客術

レコメンド精度だけがいいのは“ダメECサイト”。商品マッチングは「UIの一般化」が重要

ユーザーのニーズと商品をうまくマッチングするには、どうすればいい?UI(ユーザーインターフェース)を充実し、ニーズに対応したマッチングロジックを蓄積すれば実現できます。でも、それは長い道のりです。

検索とレコメンドで実現するEC時代の接客術

売上アップの近道はECが店舗より劣っている部分の理解と改善にあり。

ECで最適な接客を実現するために必要なことは「マッチング」と「タイミング」の2つ。ECの売り上げをアップさせるには、「マッチング」で店舗よりも劣っている部分の改善が重要になります。

検索とレコメンドで実現するEC時代の接客術

知らなきゃ損する、ECのWeb接客で重要な“ユーザー情報”をサイト内検索から取得するポイント

ネットショップがECサイト上で消費者に最適な商品を提案する“接客”を行うには、「ユーザー情報」を知ることが重要です。今回は「ユーザー情報」を効果的に取得するための方法を解説します。

検索とレコメンドで実現するEC時代の接客術

接客上手なECサイトを作るために知っておくべき「商品情報」と「商品知識」の違い

「良い商品提案をして欲しい」というECユーザーの欲求に応えるには、お客さんが商品を理解し、商品知識を得られるための提案が必要です。コンバージョンにつながる良い商品提案の仕組みを解説します。

検索とレコメンドで実現するEC時代の接客術

通販・ECサイトで実店舗のような接客を提供するために知っておかなければならないこと

ECが大衆化が進み、ECサイトにおける商品検索とレコメンドの役割は、より重要になってきます。お客さんがより「接客」に依存するようになるためです。

企業のパーソナルデータ活用に7割が「不快」。商品レコメンドの利用にも否定的

企業がWebの閲覧履歴や購入履歴などを収集し、マーケティング活動や広告ビジネスなどに利用していることについて、消費者の約7割が不快だと感じていることがNTTデータ経営研究所の調査でわかった。

シルバーエッグとSocketが提携、訪問者に合わせたタイミングでレコメンド表示

レコメンドサービスのシルバーエッグテクノロジーは7月26日、リアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」と、Socketが提供しているスマートフォン向け接客プラットフォーム「Flipdesk(フリップデスク)」を連携させ、サイト訪問者の行動履歴にもとづいてレコメンドの表示タイミングや表示方法をパーソナライズできるサービスの提供を開始した。

 

LINEビジネスコネクトでレコメンド商品を表示、サイバーエージェント

サイバーエージェントは6月21日、LINE ビジネスコネクト向けメッセージ配信ツール「CA Link」で、ユーザーの趣味嗜好に応じたおすすめ商品のバナーを自動生成し、メッセージ配信する機能「Link Dynamic Banner(リンクダイナミックバナー)」の提供を開始した。

TISがナビプラスとミックスネットワークの2社と協業を開始

SI・受託開発などを手がけるTISは2月16日、EC事業向けソリューション「RetailCube(リテールキューブ)」の強化を目的に、レコメンドエンジン提供のナビプラス、動画配信などを手がけるミックスネットワークの2社と協業した。

CVRが1.3倍増えた。くみっきーさんの通販サイト「ミコアメリ」が「Flipdesk」導入で

C向け販促支援のSocket(ソケット)は、五反田電子商事が運営するファッションECサイト「ミコアメリ」にスマートフォン向けおもてなし販促プラットフォーム「Flipdesk」を導入したところ、サイト全体のCVR(転換率)が1.3倍にアップしたことを明らかにした。

サウンドハウス、モール撤退によるUX向上の課題をパーソナライゼーションで解消

楽器・音響機器のECを手がけるサウンドハウスはこのほど、オムニチャネル・パーソナライゼーション技術の世界的企業RichRelevance(リッチレリバンス)のパーソナライゼーション・ソリューションを採用、ECサイトとモバイルECサイトでの本格稼働を始めた。

ファッションECサイト「.st」でCVR200%にUP。「Flipdesk」がレコメンド機能を追加

EC向け販促支援のSocket(ソケット)は5月11日、ユーザー行動に合わせた接客・販促が展開できるスマートフォン(スマホ)ECサイト向けサービス「Flipdesk(フリップデスク)」の新機能として、レコメンデーションツール「Flipdesk Recommendation」の提供を開始した。

メール開封時に推奨商品を表示する「リアルタイムレコメンドメール」開始、エクスペリアンジャパン

マーケティング支援・調査サービスのエクスペリアンジャパンは2月下旬から、メール開封時に薦めたい商品をメール内に表示するサービスを開始する。

EC担当者向けオムニチャネルマーケティングのセミナーを富士通が11/28に開催

「ECビジネス拡大に必要なオムニチャネル時代の個客戦略」と題し、ECサイトの活用を中核とした市場動向やEC運営の事例などを解説するセミナーを、富士通が11月28日(金)に浜松町で開催する。

ブックオフオンラインがゼロスタートの商品検索エンジンを導入、離脱率低下など狙い

ブックオフオンラインはこのほど、通販・ECサイト「ブックオフオンライン」に、レコメンドエンジンなどのゼロスタートが提供する商品検索エンジン「ZERO ZONE SEARCH」を導入した。

「マイページ」でユーザーごとに最適な商品表示する機能からの購入が増加中、シー・コネクト

リサイクルインクなどの通販・ECを手掛けるシー・コネクトが開発した、「マイページ」でユーザーごとに最適な商品をお勧めする機能を通じた商品注文が伸びている。

レコメンドメルマガ導入でユーザーごとに最適な商品情報を提供可能に、ハーバー研究所

ハーバー研究所は9月10日から、顧客の購入履歴や閲覧履歴を基にメルマガを受け取るユーザーに最適な情報を配信するメルマガ配信を始めた。メルマガ開封時にリアルタイムでユーザーに興味がある情報を提供できるようにする。

ユーザーの興味に合った商品をレコメンドできるメルマガ配信サービスを発売、フューチャーショップ

ネットショップ構築・運用のASPサービス「FutureShop2」を提供するフューチャーショップは、CRMメールマーケティングのLTV-Innovation(LTV)と組み、ユーザーのサイト閲覧や購入といった履歴を基に、1人1人の興味に合ったメルマガを送るレコメンドメールの提供を始める。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!