現在地

解説・ノウハウ

上海で働く駐在員の中国EC市場リポート

【中国EC】ジャパンバッシングによる食品の輸入・販売規制はどうなった?

3月15日以降、中国における日本食品の輸入・販売について 越境ECにでも規制され、2か月以上経過した現在でもその影響がまだ残っています。現地の最新状況をお伝えします。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

EC物流をアウトソーシングする際に必ずチェックしておくべき3つのポイント

自社で出荷業務を行ってきたEC事業者が初めて外部に倉庫と出荷業務をアウトソーシングする際に注意したい3つのポイントとは?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

小売業者がデジタルデータを活用して売り上げを伸ばすために必要な5つのステップ

ネット通販を含めた小売者にと事業ってデジタルデータは戦略を立てる上でとても重要なことですが、膨大なデジタルデータを前にあ然となっていませんか? データを戦略に生かす5つのステップを解説。

最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

アマゾンvsグーグルなど食品ECの即時配達サービスの市場が拡大する米国市場のいま

2016年に530億ドルだった食品関連のEC市場は2022年に拡大すると予測されている米国の食品EC市場。Googleも参入し、Amazon対Googleによる即日配送サービス競争が始まっています。その最新情報をご紹介。

単発記事

メルカリとヤッホーブルーイングの社長が語る「強い組織を作る“バリュー”の重要性」

フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリの小泉文明社長兼COO、「よなよなエール」で知られるクラフトビール最大手のヤッホーブルーイング井手直行社長が語る、強い組織を作る“バリュー”経営の重要性とは?

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

中国向けECはすでにレッドオーシャン? 韓国ロッテのTmall撤退から見える進出企業の課題

中国内の越境ECに詳しい関係者は「中国に進出した海外の小売企業は、ECサイトと実店舗へ自然に消費者が来店するとは限らないことを認識しなければならない」と指摘します。それはなぜか?

健康・美容業界の今を知る!

「満足度○○%!」は大丈夫? 化粧品のアンケート結果を広告に使う際、気を付けるべきポイント

お客さまからよせられたアンケートについて、「良い結果だから広告に使いたい」と考えるのは当然です。ですが、やはりここでも薬機法に基づくルールを守らなければなりません。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

売り上げを伸ばすコミュニティ活用法【通常商品の販促例】

リアル店舗でもECサイトでも、「限定品(販売数や販売期間などの限定)」は良く売れるのですが、通常品は売上の1割ほどしか売れません。そんな時の対策は?

オカンでもわかるアドテク教室

前に見た商品がバーンって出てきてピッと飛んでパァっとなったんや!【オカンでもわかるリターゲティング広告の基礎】

集客やサイト改善をみるみるとマスターし、ECサイト運営の楽しさにハマっているオカン。そんなオカンに運命の再会が……!?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンにも負けない顧客体験はどう提供する? 優良顧客を生み出す「配送力」の磨き方

アマゾンに負けない顧客体験の提供、優良顧客の獲得などで大切なことは、消費者を引きつけ、お客さまになってもらうためのカスタマーエクスペリエンスの向上です。

知っておきたい ECサイトに役立つ分析データ

イケア(IKEA)のネット通販本格参入で家具・インテリアEC市場はどう変わる?

洗練された北欧デザイン家具を低価格で提供する「イケア」(IKEA)が通販参入。家具・インテリア領域における国内の主要ECプレイヤーの現状を、データからまとめました。

最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

ECは最新テクノロジーでどう変わる? 決済、AI、リアル戦略など米国ECの今とこれから

ECテクノロジーやマーケティングは日本の先を行くと言われる米国のネット通販市場。AI(人工知能)、会話型EC、EC決済など、米国ECの最新トレンドなどを紹介。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンが小売業界を制する日がやって来る……小売り企業が対抗する方法は?

アマゾンは過去20年、小売業界に身を置く企業の顧客や体力を少しずつ奪っていきました。最後の一撃はすぐそこにまで迫っています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ネット通販のSEO対策で大切な4つのポイント。肝は「ロングテール」「コンテンツ」

検索からの流入がどれほど重要なのかはすでにご存知のことでしょう。トラフィックがなければ売り上げは伸びません。今回は、ECサイトへの流入を増やすためのSEOに関する4つの重要な戦略をお伝えします。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@でもアカウントメディアみたいなメッセージを送れる「リッチメッセージ」の作り方

ひと言も発さないアカウントとお友だちでいてくださったみなさま、お待たせしました。メッセージの配信方法をやっと聞いてきました。

単発記事

「Amazonフレッシュ」を使ってみました。こんなに美味しいお刺身がアマゾンから届く日が来るなんて…!

4月21日にスタートした「Amazonフレッシュ」。限られたエリアで始まったサービスですが、当編集部は配送エリア内。しかも無料体験実施中ということで、早速試してみました。

最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

VRやARで買い物行動はどう変わる? 米国の通販&小売の最新事例【Shoptalkレポート】

VR、AR……日本のIT業界で話題になっている最新テクノロジーは、米国のEC業界ではどのように活用されているのか。今回はそんな情報をレポートします。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

中国向けECで成功するには何が必要か? 政府系EC団体の幹部が語る越境ECの活性化策

中国に向けて越境ECを行う上で押さえておくべき法律や政策について、中国政府系の事業者団体「中国電子商会」の彭李輝・常務副秘書長が解説した。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

「受注管理」に潜む落とし穴。当たり前だと思っていた作業が実はムダだった?

多くのEC事業者が気付かないうちに陥っている落とし穴、「受注処理の無駄」についてお話します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

カゴ落ち率84%のモバイルECでコンバージョン率を確実に伸ばす4つの方法

商品をモバイル経由でカートに入れた場合、たった16%しか購入に至りません。どうすればEC事業者はモバイル経由のコンバージョン率を高めることができるのでしょうか?

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

2021年、世界の小売りはどうなっている? 変わる消費者に対応する企業の投資戦略とは

消費者行動の変化、技術進歩が著しい中、小売企業は変わりつつあります。IoT、機械学習、コグニティブコンピューティング、自動化への投資によって小売企業は変貌を遂げようとしています。

健康・美容業界の今を知る!

「カミソリ負けを防ぐ」はOK? 男性用化粧品の広告表現を薬機法の視点でチェック

昔に比べて男性の美容に対する意識は非常に高くなり、「メンズコスメ」という表現も一般的になりました。今回は男性用化粧品の広告表現について解説します。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

通販・EC物流は分散した方がいい? 2拠点出荷のメリットと留意点

サービスレベルの向上や在庫一括管理によるリスクを軽減するなど、注目が集まっているECの2拠点出荷について考えていきましょう。

単発記事

熊本地震から1年、ECは何ができるのか? 支援を継続する企業&キャンペーンまとめ

熊本地震から1年。さまざまなサイトで熊本・九州を応援するキャンペーンが実施されています。商品購入参加できるキャンペーンと、企業による熊本支援の取り組みをまとめました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンはファッションジャンルも制するのか? オリジナルブランドの衣類が好調なワケ

米国のアマゾンが2016年から始めたオリジナルのファッションブランドの売れ行きが好調のようです。その要因は?

アフィリエイトの効果が出ていないEC事業者のためのアフィリエイト再入門講座

良いアフィリエイターと良い関係を作るコツ

アフィリエイト広告で成果を上げるには、個々のアフィリエイターと良好な関係を築くことが必要です。どんなアフィリエイターと、どう関係性を構築していけば良いのでしょうか?

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

Amazonマーケットプレイスの商品をSEO対策で上位表示する方法はありますか?

Amazonマーケットプレイスに出品している商品をSEO対策で上位表示させることは可能なのでしょうか? 

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

配送で最も重要視するのは送料無料? それともスピード配達? [米国2815人の調査]

2815人の消費者を対象に行った米国でのユーザー調査によると、大多数の消費者が送料無料なら配送が遅くても構わないと回答しました。

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

【中国EC】WeChatでマーケティングを成功させるための5つのポイント

中国でマーケティングにSNSを活用するブランドが増加。特にWeChatの公式アカウント開設が増えており、ネット通販活用の事例が出てきています。

オカンでもわかるアドテク教室

お客さん来てはるのに、売上ぜんっぜん伸びへんねん!【オカンでもわかるアクセス解析の基礎】

「ネットショップを作ったのに誰も見に来てくれない!」と腹を立てていたオカンに、Web集客の基本を教えてからひと月。オカンがまたカッカしながらやって来た!

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

「Amazonスポンサープロダクト」のROASを最大化する3つのポイント

「Amazonスポンサープロダクト」は検索キーワードに連動して表示されるクリック課金型の広告。ROAS(費用対効果)を最大化するためのポイントとは?

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンの「グローバルストア」計画とは? 越境ECの言語・物流・価格の壁がなくなる日

中国のEC専門誌「ebrun」によると、アマゾンは消費者が全世界の商品を簡単に購入できる「グローバルストア」を開店させる予定だと報じています。

中国EC市場がよくわかるアリババ提供の最新情報(Alizilaからの耳より公式情報)

【中国ECの裏側】アリババのビッグデータを活用した偽造・模造品対策とは

アリババがビッグデータを活用し、知的財産保護およびその執行に貢献しています。その取り組みを解説。

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

中国EC市場から日本の食品が消えた日。現地の越境ECサイトで何が起きているのか?

中国EC市場では3月15日以降、大手越境ECモールを中心に日本産食品の販売がストップされる事態が起きています。現地のサイトはどのような状況なのか、その様子をレポート。

中国EC市場がよくわかるアリババ提供の最新情報(Alizilaからの耳より公式情報)

EC市場は2020年に約190兆円、EC化率は25%まで拡大する【中国EC市場の予測】

ゴールドマン・サックスの最新レポートを見ると、この先の数年間で中国EC市場は2倍超に拡大する勢いで成長を維持すると見込んでいます。

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

北京税関が越境ECに対応、海外からのネット通販に関する保税サービスを提供開始

北京税関は2月、管轄内の天竺税関が総合保税区越境EC保税サービスを全面的に提供することを発表した。

アフィリエイトの効果が出ていないEC事業者のためのアフィリエイト再入門講座

アフィリエイター向けイベントを成功に導く○×チェックリスト[PDFあり]

アフィリエイター向けイベントのまとめとして、事前・当日・事後、それぞれでチェックすべき項目をチェックリストにしました。次回開催時にもっと良いイベントにするために確認しましょう。

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

中国向けECに逆風? 日本産食品の販売停止はなぜ起きた? 3/15のテレビ報道を振り返る

中国内で3月15日以降、日本産食品の販売がストップされる事態が起きています。その背景を解説します。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル