現在地

解説・ノウハウ

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonの1-Click注文特許失効が与える影響&モバイルECのCVR改善に期待が高まる理由

アマゾンの「1-Click注文」の特許失効によって、多くの企業が新たなメリットを得ることができます。特にモバイルのカート破棄率の改善が期待できるでしょう。

健康・美容業界の今を知る!

「もの忘れ」「認知力」「記憶力」はアウト! 認知系健康食品の広告における注意点

「認知系健康食品」はダイエット関連と並び、広告表現に配慮が求められる代表的なジャンル。今回は「認知系健康食品」の広告表現の注意点をまとめました。

ネットショップ担当者フォーラム 2018 セミナーレポート

千趣会、コメ兵が語る「LINEショッピング」を使って売上拡大を実現する方法

新規顧客の獲得に役立つとされる「LINEショッピング」では、どのような施策が新規獲得につながるのか? LINE、千趣会、コメ兵が登壇したパネルディスカッションからLINE活用の成功ポイントを探る。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

トラブル総額は4.9兆円。CtoCや終活に関するトラブルも増加。平成29年度消費者白書【ネッ担まとめ】

今回は消費者白書に注目しました。トラブルがあるということは、ネット通販全般への信頼度が下がるということなので、信頼してもらうためのコンテンツはしっかり準備しておきましょう。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

モバイルECの高速表示・ユーザー体験向上のために知っておくべきPWAの導入メリット

ECがモバイルサイトでのコンバージョン率で苦戦しているなか、PWA(プログレッシブウェブアプリ)が小売事業者に提供できるメリットが、次第に明らかになってきています。

調査データまとめ

【スマホユーザー調査】ネット通販する理由は? 表示内容はどこまで見る? タップした広告は?

消費者庁は5月、スマホを使うユーザーの意識などを調査し、その結果を「スマートフォンにおける打消し表示に関する実態調査報告書」に盛り込み公表した。スマホEC時代のユーザー行動をまとめてみた。

中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

アリババの「AI+ロボット」はEC業務をどう変える?[人工知能活用が進む中国ECの今]

中国では人工知能(AI)をECに活用する動きが進んでいます。トランスコスモスチャイナの事例などを交えて、中国ECにおけるAI活用の今をお伝えします。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

元キタムラの逸見氏がオムニチャネルのECシステム設計を徹底解説! GitHubの「自社ECの仕様を学ぼう」も必読

オムニチャネルを視野に入れたECのシステム設計が、ここまで詳細な記事になったのは初めてではないかと思います。ネットショップ担当者のみなさんは必読です。

PR

中国EC市場で成功するには何をするべきか? 成功例、失敗例から学ぶ中国SNSマーケティングの勘所【ホワイトペーパー無料提供】

日本とは文化や慣習が大きく異なる中国市場において、成功を収めるのは容易なことではない。では、どのような施策を打っていけば、中国市場を効果的に攻略することができるのか?

上海で働く駐在員の中国EC市場リポート

アリババが天猫国際(Tmall Global)のリアル店舗をオープン。オフライン展開の狙いとは?

4月20日、天猫国際(Tmall Global)のリアル店鋪の1号店がオープンしました。アリババがこうした戦略に出た背景には、「爆買い」に関するある狙いがあるようです。

竹内謙礼の一筆啓上

ネットショップの経営者が女優とお付き合いできる可能性について、真剣に考えてみた

立て続けに発覚したIT社長と女優の交際報道を見て、「ネットショップの経営者が女優とお付き合いできる可能性」について真剣に考えてみることにした。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

声で商品を探す「音声検索時代」のSEO対策で知っておくべき3つのポイント

検索エンジン最適化のためにメタデータを活用してきたように、音声検索にあわせてECサイトの商品データを最適化する必要がある。

単発記事

Instagramの「ショッピング機能」を解説! 導入方法&活用事例&支援サービスまとめ

Instagramはショッピング機能を開始すると発表した。Instagramでのショッピングとはどんなものなのか、すでに導入した企業はどんな手応えを感じたのかをまとめた。

ネットショップ担当者フォーラム 2018 セミナーレポート

CVR5%を実現したコメ兵のカゴ落ち対策とLTV改善策[ブラウザプッシュの効果と活用例]

コメ兵は、カート落ちした顧客にブラウザプッシュ通知を配信したところ、CTR(クリックスルー率)は20%、購入率(CVR)は5%に達したという。どのような販促を行い、どんな成果をあげたのか? その裏側を解説。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

スマホ時代の「売れるサムネイル画像」はシンプルな白背景だった!【ネッ担まとめ】

スマホの画面が大きくなってきたとはいえ、細かいものは見づらいですよね。PC時代のような作り込みに意味がなくなってきていますので、テストツールなどで検証していきましょう。

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

「中国版Amazon Go」を仕掛ける“中国のアマゾン”JD.comの無人スーパーの裏側

直販ECサイト、マーケットプレイスを運営し、ラストワンマイルも自社グループ内で手がける中国の小売最大手企業JD.comが手がける無人スーパーとは? 無人スーパーを置く本社に直撃した。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンとグーグルの利用者は何が違う? Amazon販売でEC企業が知っておくべきこと

米国アパレルECの利用先でアマゾン1位、ウォルマート2位。約58%の消費者は店舗で確認した後にオンラインで購入します。

中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

9億人が使う中国SNS「WeChat」のEC向け新機能「オフィシャルプレミアムショップ」とは

「WeChat」の新機能として2017年末にリリースされた「オフィシャルプレミアムショップ」は、消費者が「WeChat」上で直接ショッピングができるようになる機能。この「オフィシャルプレミアムショップ」を説明します。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

キャッチコピーの問題です。「機内は○○しています。ポカリスエットをどうぞ」 ○○に入る言葉は?【ネッ担まとめ】

欲しいときに欲しい場所で、欲しいものが目の前にあれば売れる。わかっているけど……という人は、訴求内容に「必要性」を盛り込んでみましょう。はまった人には買ってもらえるはず。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ファッション分野でも進むAmazon化――老舗アパレルを抜きアマゾンは米国で人気No.1

米国アパレルECの利用先でアマゾン1位、ウォルマート2位。約58%の消費者は店舗で確認した後にオンラインで購入します。

健康・美容業界の今を知る!

「売上No.1」「限定」「新発売」「大人気」「今だけ」─消費者の心をつかむフレーズの注意点

購買意欲をかき立てる「限定」「今だけ」「大人気」といったフレーズ。使い方を誤ると、薬機法(旧薬事法)や景品表示法等に触れてしまいます。広告で使用するときの注意点をまとめました。

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

日本の先を行く“おもてなし物流”とテクノロジーを活用する中国EC大手JDの新たな戦略

中国の直販EC最大手JD.comの、日本の先を行く“おもてなし配送”、最先端技術を駆使したテクノロジーなど、“JD独自”のECサービスを取材した。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

外国人ウケする“日本っぽい”商品なんて無駄無駄無駄ァッ! 既存商品が売れる越境ECツールとは?【ネッ担まとめ】

越境ECでの不安は翻訳、問い合わせ対応、配送の3つが大きいですよね。この不安は海外から買う人たちも同じことなので、購入代行のツールで詳しい人に間に入ってもらえば、みんなハッピーになるはず。

徹底追跡 消費者契約法・特定商取引法の見直し動向

定期購入の通販・EC企業が取るべき特商法改正への対応方法【事例をもとに解説】

2017年12月1日に施行された特定商取引法(特商法)の改正に関する「定期購入契約に関する表示義務の追加・明確化」への対応方法を解説。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

EC利用者の58%はアマゾンで商品検索をスタート。グーグルのSEOだけでなくAmazon内の表示対策が大切な理由

消費者の75%が商品の検索をオンライン通販サイトで行い、その内58%はAmazon(アマゾン)で検索をスタートしています。

ソーシャルログインとは? ECオーナーが知っておきたい基本

LINEログインの利用者が急増! ECサイトが実装するメリットとは?

昨年まではソーシャルログインといえば、FacebookやTwitter、日本ではYahoo!が主流でした。しかし、この1年でLINEログインの利用が拡大しています。

EC部長が担当者に読んでもらいたいこと

「ECサイトを立ち上げるときの店づくり」で大切なこととは?EC担当者の基礎知識

ECサイトを立ち上げるときの店づくりで大切なことを説明します。これをEC担当者が理解しておくと、日々の仕事において「自分たちの業務が、なぜ必要なのか」「どのような考え方で業務に取り組めば良いか」を理解しやすくなるはずです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ZOZOスーツだけじゃない! ZOZOTOWNが起こす3つの革命と3つの試みとは?【ネッ担まとめ】

ZOZOスーツが話題のZOZOTOWN。3年後には商品取扱高7000億円が目標だそうです。3つの革命のうち「服の作り方革命」は今までになかったものだけに、今後の動きに注目です。

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

ARで化粧品の使用イメージを購入前に確認! 化粧品ECの課題を解決する「AR Styling Station」とは

中国EC大手のJD.comは、AR(拡張現実)を活用した「AR Styling Station」で、急成長する中国化粧品市場に変革をもたらすという。

竹内謙礼の一筆啓上

中小企業のECサイト運営がうまくいかない理由は、初期段階の判断ミスに有り

中小企業、特に従業員数が50人〜300人くらいの、Eコマースが本業でない企業で、なぜかネットショップ運営がおかしな方向に向かっているケースをよく見かけます。その理由は初期の経営判断にあります。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾン化が進むネット通販が抱えるリスク、Amazonにはない自社ECの強みとは?

ネット通販事業者にとって、アマゾンとのパートナーシップは避けられないでしょう。しかし、自社にしかない強みを保ち、主導権を持つことも大切です。

STORY of BACKYARD ─ECサイトの裏方たち─

着物の楽しさをネットで世界中に届けたい。伝統を守り革新を続ける「きもの京小町」の挑戦

「Enjoy!! KIMONO」をスローガンに2012年にオープンした「きもの京小町」。「着物デビューセット」をはじめ、初心者にわかりやすい商品が支持されている。サイトを支える“着物愛”に迫る。

“本気の”CVRアップ実践講座

売上20倍を実現したメルマガ事例!? 「セグメント」と「A/Bテスト」がCVアップに欠かせない理由

初回購入者に2回目も購入してもらうために活用したいのが「メルマガ」。メルマガの効果を最大化させる方法を“本気”で考えます。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「厳密なABテストをやろうとしても無理」2代目ジャパネット流・仮説検証の極意とは?【ネッ担まとめ】

ジャパネットたかたの高田旭人社長が意識しているのは「即実行」。「80点を100点にするのに労力をかけるより、80点を3回やって2勝1敗の方がいい」と語ります。

例題で学ぶ EC・ダイレクトマーケティングの基礎知識

商品担当者のあるべき姿勢として、間違っているものを1つ選んでください。

「通販エキスパート検定」の問題から毎回1問ずつ出題します。今回のテーマは「商品施策」。正解できるでしょうか?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ECサイトのコンバージョン率アップ向上と業界平均2%超えに役立つ5つの方法

コンバージョン率を上げる方法は難しくありません。ECサイト全体のエクスペリエンスを向上すればいいのです。そのための方法を紹介します。

中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

ECの拡大で膨れあがる荷物――中国ECで知っておきたいイベント時の顧客&発送対応法

「618」「ダブルイレブン」「ダブルトゥエルヴ」など、ECのイベント時での配送業務、顧客対応は最新の注意を払いたいところ。春節を例に、物流・配送業務の裏側、EC事業者が採用すべき対策などを紹介します。

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

車内モニターでもネット通販! あらゆる生活シーンに入り込む中国EC大手JDの小売革命

中国EC大手のJD.comは、スマートホームの開発プラットフォーム「Alpha」を自動車に導入し、車内からスマート家電の操作やネットショッピングを楽しめるようにします。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

チカはがんばったの♪ 40分かけて7km先までコーヒーを届けたの!【ネッ担まとめ】

ロボットって黙々と動くのでちょっと怖いイメージがありますが、TiCA(チカ)のように話しかけてくれると親しみがわきますよね。

忙しすぎて疲れているあなた。ちょっとしたECの小ネタでブレイクタイム

フォントに興味がない人にも知ってほしい、世にも奥深い「フォントの世界」

MSゴシックとMS明朝があれば生きていける皆さん、こんにちは。今日はそんな皆さんにもぜひ知っていただきたい、フォントの世界をご紹介します。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

ゴールデンウィークは「洗車」「車中泊」「バーベキュー」に商機あり! Yahoo!の検索キーワードに見る商品需要

もうすぐゴールデンウィーク。Yahoo!検索のキーワードから、ゴールデンウィーク期間中の商品需要を探ります。

例題で学ぶ EC・ダイレクトマーケティングの基礎知識

「ネット通販特有のマーケティング施策ではないもの」を1つ選んでください。

「通販エキスパート検定」の問題から毎回1問ずつ出題します。今回のテーマは「マーケティング施策」。正解できるでしょうか?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

iPhoneに買い物や接客ができるチャット機能が搭載! アップル「Busuness Chat」がもたらす顧客体験とは

アップルがリリースしたメッセージ機能「Busuness Chat(ビジネスチャット)」を使えば、消費者はチャット上で企業の担当者と直接やりとりしたり、購入したりできる。

単発記事

ECのプロが選ぶ優れた通販サイト5選――ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り

EC事業者やその道のプロなどが審査した「第10回 全国ネットショップグランプリ」(一般社団法人イーコマース事業協会主催)の表彰店舗5サイトは、何が優れているのか? サイト作り、商品開発、戦略作りなどのヒントを見つけてほしい。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

どこで儲けるの?「Amazon化」と「採算度外視」に流れる日本のECビジネス【ネッ担まとめ】

資金力がないのなら商品を売るのではなく、市場や顧客を創造していくべきと語る、「ナチュラム」創業者の中島成浩さんのお話は納得です。

単発記事

宅配ロボットの実証実験[動画レポート] & 世界のデリバリーロボット事情まとめ

ロボットによる配達とはどんなものなのか? 3月に行われた品川港南エリアでの実証実験の模様をお伝えします。あわせて、世界のデリバリーロボット事情についてもまとめました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンにも負けないECサイト運営のカギは「データ活用」にあり

インターネットのおかげで現代の消費者は情報通で目が肥えており、Amazon(アマゾン)のような世界最高峰のユーザーエクスペリエンスを日常的に体験しています。

例題で学ぶ EC・ダイレクトマーケティングの基礎知識

CPOに関する問題です。媒体効率と利益計算について、正しいものを1つ選んでください

「通販エキスパート検定」の問題から、毎回1問ずつ出題するこのコーナー。今回のテーマは「CPO」。あなたは正解できるでしょうか?

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社