現在地

解説・ノウハウ

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

あなたのECサイトに「買う理由」はありますか? 競合との差別化を実現する4つの方法

ECサイトでは、価格、カスタマーエクスペリエンス(CX)、商品のラインナップ、プロダクトの4つが大きな差別化要因になります。自社の強みを生かして、デジタル戦略の方向性を決めていきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「訪問数×転換率×客単価」ではダメ。オムニチャネル成功のポイントは?【ネッ担まとめ】

実店舗のある企業がネットショップを運営する場合は、売れる在庫の確保が大切ですよね。店舗と取り合いになりますから。現場を知りつくした川添さんのお話は説得力があります。

単発記事

ヤマト運輸の配送データAPIは使ってますか? 荷物の「配送」「受取」でECサイトの顧客満足やCXを向上する方法

ヤマト運輸が、荷物を「送る」「受け取る」をより簡単にするためにEC事業者やベンダー企業に利用を呼び掛けているAPIについて取材した。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

商品検索はGoogleよりもAmazonの時代――アマゾンで成功するための広告戦略とは

EC事業者は、GoogleやFacebookの広告と同様に、アマゾンでの広告展開にもきちんとした戦略を持って取り組む必要があります。それはなぜか?

PR

キャンペーン時にサーバーがダウン!? 悪夢の状況を回避するために何を準備すべきか【資料を無料提供】

急激なトラフィックの増加によってサーバーがダウンし、ECサイトにアクセスできない――。こうした事態を事前に防ぐための対策をまとめた資料を無料提供。

PR

コンバージョン向上の秘訣とは? 改善すべきWebページが一目でわかります!【ホワイトペーパー無料提供】

CVRの改善はどうすればいいのか? ページ離脱率を改善すればいいとわかっているものの何から手をつければいいのか? こうした課題や悩みを解決するための資料を無料提供。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「メルマガは読まない」「縦長ページは読み飛ばす」新世代に対応するネットショップとは?【ネッ担まとめ】

モールに出せば売れるなんてはるか昔の話。独自のコンセプトや企画がないと売れない時代になりつつあります。

上海で働く駐在員の中国EC市場リポート

天猫国際の「独身の日」。データから見えてきたユーザー像と売れ筋商品の変化とは?

前回に続き2017年の独身の日(W11)についてお伝えします。今回は、天猫国際におけるW11に関するトピックをまとめました。

PR

スマホECのCXを改善したい方へ! 手間と時間をかけずに画像を自動最適化する解決策、教えます【「さとふる」の事例】

3万点を超える礼品画像を掲載している、ふるさと納税サイト「さとふる」は、どのように「コンテンツの表示時間」の課題を解決し、CX(カスタマーエクスペリエンス)の向上を実現したのか。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

売上TOP1000社の半数が動画を使う米国EC企業、なぜ利用する? どのように訴求する?

ECサイトで動画コンテンツを利用する事業者は、商品の使用方法を紹介する解説的な内容、動画から直接商品が購入できるSNS用の動画投稿など、売上アップのためにさまざまな動画を利用しています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

米アマゾンがファッション関連の販売手数料UPを発表、プライム会員費の値上げも実施

Amazon(アマゾン)は、出品サービス「Amazonマーケットプレイス」を利用して衣料品などを販売している事業者の販売手数料が2月から引き上げる予定です。

STORY of BACKYARD ─ECサイトの裏方たち─

ECサイト20店を支えるたった4人のチーム。入社4年目のリーダーが実現したアパレル企業の社内改革

メンズアパレルのPBIのECサイトは20店舗。各店舗の受注とカスタマーサービスを担うのはたったの4人。そこにはバックヤードに大きな改革をもたらした立役者がいた。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「Amazon Go」ついに一般向けにオープン! アマゾンがリアルでも着々と拡大中【ネッ担まとめ】

米国シアトルで「Amazon Go」がついに一般向けにもオープンしました。商品を取って出ていくだけで買い物完了。「レジ? なにそれ?」という時代は目前です。

竹内謙礼の一筆啓上

存続率24%の「楽天市場」で生き残れない店は、会社としての生存も難しい【竹内調査】

2017年の「楽天大学」受講者一覧から、今もショップを運営している企業を調べてみたら、厳しい状況が見えてきた。しかし、難しいのは楽天で生き残ることだろうか?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

音声ショッピング時代の到来前に知っておくべきこと[Amazon Alexaの検索対策有]

音声検索に投資を進めているAmazonの影響によって音声ショッピングの到来はそう遠くはない。小売事業者やブランドはどのような対策が必要になってくるのでしょうか?

健康・美容業界の今を知る!

健食・美容の広告担当者は必見! 「医薬品等適正広告基準」改定のポイントまとめ【全部で14点】

「医薬品等適正広告基準」が改訂されて3か月ほど経ちました。医療品や化粧品などの広告表現において徐々に浸透してきている印象ですが、変更のポイントを振り返ってみましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

メガネスーパーを8期連続赤字から脱出させた星崎流・企業再生のレシピ【ネッ担まとめ】

メガネスーパー 星崎社長のインタビュー記事は必読です。どんどん現場に入って自分の考えを伝えて行動する。会議も徹底的に議論してその場で決断。このエネルギーはスゴイです。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

買いやすいECサイトを作るために押さえておくべき6つのステップ

ECサイトでの購入を妨げる障壁は何でしょうか? その壁を取り除くにはどうしたらいいでしょうか?それらを解決するには、まず“買いやすいECサイト”作りのポイントを押さえましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ご存知ですか? インスタで人気の野菜/109ギャルもGoogle検索【ネッ担まとめ】

調査データって説得力がありますが、実際にそうなっているのかというと、そうでもないこともあります。思い込みや先入観には注意しないといけません。

“本気の”CVRアップ実践講座

あなたのECサイト、お客さまが見えていますか? 売上アップに役立つペルソナ作成講座【実践編】

ユーザーを知るための手法として、ECサイト運営に欠かせない「ペルソナ」。なぜ必要なのか、どう使えばCVRアップにつながるのかを解説します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonやテクノロジーの進化が変える買い物体験[米EC専門誌が小売りの未来を予測]

音声ベースのデジタルアシスタントの登場、ブランドの凋落、新たな配送方法の台頭など、小売業界はこれまで類を見ないほどの劇的な変革期を迎えています。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2018年に起きること・起きそうなこと+2017年に起きたこと【ネッ担まとめ】

気付けば2018年も10日近く過ぎてしまいました。2017年を振り返りながら、2018年の予測記事を読んで心の準備をしていきましょう。

単発記事

バナーがクリックされない原因はデザインが問題? 配置場所の変更だけで売上140%UPしたECサイト事例

ユーザー一人ひとりの行動のアクセスログデータを見ることで、バナーのデザインを変更することなく売上を140%アップした化粧品などを扱うECサイトの事例を紹介します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

リピート客が増えるコンテンツマーケとは? ブランド価値を伝える5つのポイント

ECサイトの利用者にブランド価値を伝えるためには、顧客を理解し、どんなターゲット層にリーチしたいか考え、効果的にアプローチできるコンテンツを作ることが必要です。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

ヤフーの検索データで振り返るネット通販のトレンドランキング【2017年まとめ】

急上昇キーワードを読み解いていくと、人々の消費行動のきっかけが見えてきます。急上昇のきっかけとなった販促施策、マーケティング施策、商品施策、販売元の“ヒットの仕掛け”などを研究する材料にしてください。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2017年のEC業界は何があった? ニュースで振り返るこの1年【ネッ担まとめ】

2017年のネットショップ業界の動向を振り返ります。「配送料値上げ」「ZOZOSUIT」「即時買取アプリ」「スマートスピーカー」などが目立った年でしたね。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ネット通販の未来はどうなる? 成長のカギを握る「4つのS」とは?

ネット通販など小売業界ではこれから数年、「4つのS」が鍵を握るでしょう。4つの「S」とは、「Search」(検索)、「Scroll」(スクロール)、「Subscribe」(メンバーシップ)、「Say」(音声)です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

あらゆる商品の価格決定権を握った!? 米Amazonが自社負担でマケプレ商品を値引き販売【ネッ担まとめ】

米Amazonがマーケットプレイス商品の値引き販売を開始したようです。「マーケットプレイスでは自社が価格を決められる」という常識がくつがえされてしまいました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンが出品者の商品を割引販売する新プログラムの詳細と米国での反響は?

Amazon(アマゾン)は「Discount Provided by Amazon」(アマゾンが提供する割引)という名前の新しい割引プログラムをスタートしました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「そんなにつらい思いをしてまでマーケティングをして、誰が幸せになるの?」【ネッ担まとめ】

成功事例、売れるテクニック、新しいツールなどなど、気になることは多くても、「それで誰が幸せになるのか?」と聞かれると即答できない人が多いのではないでしょうか?

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

検索ワードから見る年末年始の最新トレンド&傾向。今年は「クリぼっち」増加で変化が

年末年始は大切な商戦期。Yahoo! JAPANの検索を経由してEC各社サイトに流入した「検索ワードのランキング」と、年末年始に見えてきた「おひとりさま」ニーズを紹介します。

竹内謙礼の一筆啓上

2018年の自社ECサイト、モール店の対策&トレンドを大予測【年間販促予定付き】

次年の販促予測をまとめた「予測カレンダー」を11年前から作っています。今回は、その中から2018年のネットショップ運営に役立つ話をご紹介します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonがリアル店にこだわる理由── ウォルマートを追うアマゾンのスゴい実店舗戦略

アマゾンはEC業界を牽引するだけでなく、スーパーマーケット業界やWebサービス業界まで、あらゆるビジネスに影響を与え、多くの現金を生み出しています。そのアマゾンの店舗活用戦略を解説します。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

人気ECサイトがLINE@の運用ノウハウを大公開【伊藤久右衛門×ネバーセイネバー×メガネスーパー対談】(運用編)

伊藤久右衛門、ネバーセイネバー、メガネスーパーの責任者が集まり、LINE@の効果的な運用方法を語る対談。後半のテーマは運用体制、友だちの集め方、配信内容、頻度、クリエイティブについて。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「即時現金化」は戦国時代へ。「CASH」vs「メルカリNOW」勝つのはどっち?【ネッ担まとめ】

「CASH」の独走かと思われていた即時買取に「メルカリ」も参入しました。ヤフオク!などの動きも気になりますが、当面はこの2つのサービスに注目です。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ジェフ・ベゾス氏、ジャック・マー氏、ビル・ゲイツ氏が注目する物流テクノロジー業界の今

ネット通販企業の成長には、テクノロジーを活用して物流の細部まで管理することが求められていきます。つまり、物流テクノロジーの活用が重要となるのです。

EC部長が担当者に読んでもらいたいこと

ECの「商品・コンテンツ」で重要なのはどんな業務? MD担当者が知っておくべきこと

「商品・コンテンツ」により近いファンクションのなかから、「マーチャンダイジング(MD)担当者」「MDカレンダー」「商品構成・カテゴリーミックス」「商品情報」をそれぞれ解説します。

健康・美容業界の今を知る!

毛髪のケア商品でよく使われる「浸透」という表現。注意すべきは「範囲」

毛髪や頭皮のケア商品によく使われる表現に「浸透」があります。今回は、この「浸透」を使うときに気を付けるべきポイントについて解説します。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

身長200cm、体重180kgまで対応。しかも無料! ゾゾっとくるほどスゴい「ZOZOSUIT」【ネッ担まとめ】

アパレルEC積年の課題「サイズ問題」に急展開! ZOZOTOWNが採寸用の服「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の無料配布を開始しました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

メルマガの効果があがらない! そんな時に押さえておきたい売上UPにつながる7ポイント

ECなど小売事業のマーケティング担当者は、メルマガ登録者に嫌がられないようにブランドや商品を宣伝しなければなりません。メール送信の頻度にこだわるのではなく、今ある情報をどのように生かすかを考えることが重要です。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@経由で売上を伸ばすにはどうすればいい?【伊藤久右衛門×ネバーセイネバー×メガネスーパー対談】(導入・KPI設定編)

LINE@を上手に活用し、効果的に売上アップにつなげている伊藤久右衛門、ネバーセイネバー、メガネスーパーの責任者が対談。LINE@運用ノウハウを披露します。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

モバイル決済比率が90%! 「独身の日」に見る中国のEC事情【ネッ担まとめ】

「独身の日」の取扱高は2.85兆円と、今年もけた違いでした。実はリアルでのプロモーションもちゃんとやっています。国全体のお祭りですね。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社