物流・配送

通販新聞ダイジェスト

ネット販売強化のライフコーポレーション、アマゾンの「Prime Now」に出店する理由

ライフコーポレーションがネット販売事業の拡大に向けて配送まわりの強化に本腰を入れ始めた。前期(2019年2月)は24億円にとどまっていたネット販売事業を2年後には4倍の100億円まで拡大したい考え
通販新聞6/10 10:00
単発記事

【G20大阪】ヤマト運輸の配送対策まとめ。配送遅延の可能性&「クール宅急便」の荷受けなど一時的にサービス中止

6月の「第14回金融・世界経済に関する首脳会合」(G20大阪サミット)によって、大阪府内では高速道路や一般道の一部通行止め、検問などにより交通渋滞が多発すると予測されている
通販新聞ダイジェスト

配送料の値上げはいつまで続く……宅配大手は収益改善、食品通販・EC業界は大打撃

大手3社はここ数年、適正運賃収受の取り組みを推進。値上げ交渉の進捗を受け、直近となる前期は大幅に収益改善が進んだ。一方、そのしわ寄せを受けるのが、年末など繁忙期に出荷が集中する季節商材を扱う食品通販だ
通販新聞5/22 7:00
中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

中国ECを攻略するために重要な「WeChat」の「ミニプログラム」とは?

中国のソーシャルECの潮流に、独自の強みを発揮するだろうと多くの中国EC関係者が予想しているのが「WeChat(ウィーチャット)」の「ミニプログラム」というソリューション。このミニプログラム誕生の背景から、サービスの優位性、相関するソーシャルECソリューションについて解説します
トランスコスモスチャイナ(transcosmo...洪国軒(Arthur Hong)5/20 10:00

ヤマトのデリバリー事業の収益が大幅改善――宅急便単価702円まで上昇などで営業利益は6倍増の407億円

宅急便の取扱個数は減ったものの、2期連続の値上げで利益率は大幅に改善した
渡部 和章5/13 8:00
単発記事

【G20大阪・福岡】大規模交通規制で荷物が遅延? 通販・EC事業者が知っておくべきこと

6月に開かれる「第14回金融・世界経済に関する首脳会合」(G20大阪サミット)、「G20財務大臣・中央銀行総裁会議」(G20福岡)で、開催地周辺地域で大規模な交通規制が行われる
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

読み込みスピードが速いサイトだけが享受できる4つの利点

消費者のニーズとGoogleのアルゴリズム変更によって、新たな競争力となった「サイトスピード」を考える
Internet RETAILER4/25 9:00
通販新聞ダイジェスト

送料値上げによる配送コスト増の結末――食品の老舗EC「ドゥマン」がECビジネスの継続を断念でサイト閉鎖へ

スイーツなど冷凍品を多く扱っていたことから、送料の値上げの影響を受けて配送コスト負担が大きくなってきており、送料のさらなる値上げ要請を受けたことで事業の継続が難しいと判断した

【GW10連休】ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の配送対応&遅延可能性に関する情報まとめ

ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便ともにGW期間中は交通渋滞が予想されるため、配送が遅れる可能性があると告知している
瀧川 正実4/22 11:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

送料無料が大好きな消費者がお金を払っても良いと考える「送料無料以外の価値」とは?

消費者は送料無料サービスを希望しますが、状況次第ではお金を支払うようです
Internet RETAILER4/18 8:00
中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

「大手との真っ向勝負は避ける」――アリババとJDを追う中国EC3位の新鋭「Pinduoduo」のビジネスモデルとは

ソーシャルECで台頭した「拼多多(Pinduoduo)」のGMVは唯品会(VIP.com)を超え、「Taobao.com」「JD.com」に次ぐ、中国3番目のECサイトとなった
トランスコスモスチャイナ(transcosmo...徐之曦(Jessie Xu)4/18 7:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ロボットを活用した倉庫は全世界で5万か所まで増える!物流ロボティクスの未来は?

アリババ、ウォルマート、アマゾンなどがすでに稼働させているロボット倉庫とは?
Internet RETAILER4/11 8:00
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

ヤフー小澤氏が語る「Yahoo!ショッピング&PayPayの2019年戦略」と「2018年の振り返り」

「2020年代初頭、楽天やAmazonを超える国内NO.1のECサービスになる」というヤフー。「Yahoo!ショッピング」の2019年戦略などを小澤隆生常務執行役員(コマースカンパニー長 ショッピング統括本部長)が語る

送料値上げで会員数減も収益構造が改善、購買単価アップにつながったオイシックスの取り組み

低単価の赤字注文を減らすため、2018年11月に送料を改定した結果、会員数は減少したもののARPUは同6.2%増の1万8217円に増加した
渡部 和章2/28 9:00
通販新聞ダイジェスト

ユナイテッドアローズが自社ECの運営支援委託先をZOZOから変更する理由

ユナイテッドアローズでは将来的に、実店舗と自社ECの連動性を高めることで、リアル店舗の売り上げ成長にも寄与すると見ている
PR

不良在庫64%削減も売上は右肩上がりの事例あり! ECの在庫問題を解決する「FULL KAITEN」リニューアル版を取材した

在庫問題を解決する人工知能(AI)搭載のクラウドサービス「FULL KAITEN(フルカイテン)」の開発経緯、リニューアル版(バージョン2.0)がEC事業者に提供できる価値などについて、フルカイテン社の代表・瀬川直寛氏に話を聞いた
渡部 和章2/13 8:00
通販新聞ダイジェスト

「楽天市場」の送料無料ラインの統一化方針、店舗の反応は? 今後の焦点は?

追加の送料が必要となる家具などの大型商品や食品などの冷凍・冷蔵商品は例外となる。今後は送料そのものの全店舗での金額統一もめざすという
通販新聞2/12 10:00

楽天が物流代行の関通と資本業務提携、「ワンデリバリー」構想を加速へ

関通の発行済株式の9.9%を取得。兵庫県尼崎市内にある関通の物流センターを「楽天スーパーロジスティクス」の物流拠点として運営するなど連携を進める
渡部 和章2/8 7:00
通販新聞ダイジェスト

ドローンを使った定期配送サービスを始める楽天の挑戦

楽天によると、「目視外補助者なしの飛行に成功したことでコスト試算が可能になり、『週何回までの運行なら採算が合う』といったことも分かるようになった」と言う
通販新聞2/7 8:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ロボットが倉庫内作業を効率化する未来――Amazon・DHL・Walmartの物流改革

多くの小売事業者や配送業者が、ロボット技術をフルフィルメントのインフラに組み入れて効率化しています
Internet RETAILER2/7 7:00
通販新聞ダイジェスト

ユニクロの実店舗とネットの融合をめざす「有明プロジェクト」の進捗状況は?

ファーストリテイリングの今第1四半期(2018年9月~11月)における国内Eコマース事業は、前年同期比30%以上の増収となり好調に推移したが、課題も浮かび上がっている
通販新聞2/4 8:00

「楽天市場」の送料無料ラインを全店舗統一する――楽天・三木谷社長が方針説明

楽天は「●●●●円以上で送料無料」といった送料の消費者負担を0円とする“送料無料ライン”を、「楽天市場」の全店舗で統一する方針を発表した
瀧川 正実1/30 12:25
PR

越境ECデータ&インタビューから学ぶ海外向けECで成功するためのポイント【ペイパルとDHLが徹底解説】

越境ECで売上・利益を伸ばすにはどうすればいい? PayPal(ペイパル)、DHLジャパンの責任者に聞いてみた
瀧川 正実1/15 7:00

日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便の年末年始の配送対応&遅延可能性に関する情報まとめ

日本郵便は年末年始の荷物の配送に1~2日程度の遅延が発生する可能性があると公表。ヤマト運輸と佐川急便はすでに、配送に関する運用を一部変更して対応している
瀧川 正実2018/12/14 7:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ECユーザーの「今すぐ」「全部知りたい」への対応が顧客満足度UPに役立つ理由

お急ぎ便といった配送の充実のほか、返品のルールやプロセス見直しも顧客満足度をあげるサービス改善の機会となります
Internet RETAILER2018/12/13 7:00
単発記事

中国EC大手のスゴイ物流・配送計画、ロボットや地下を走る専用リニアが荷物を運ぶ未来

JD.ocmの物流、ラストワンマイルではすさまじいスピードでロボット活用、無人化が進んでいる
瀧川 正実2018/12/11 7:00
単発記事

1日で約6兆円の取扱高を生んだ中国EC大手2社アリババ+JD.comの「独身の日」まとめ

アリババグループの取扱高は2135億元(日本円で3兆4160億円、1元16円換算)、京東集団(JD.com)の取扱高は1597億元(日本円で2兆5552億円、1元16円換算)
瀧川 正実2018/11/12 7:00

【楽天とKDDIの提携】楽天の配送インフラを「Wowma!」出店者に提供するその内容は?

今回の連携は、携帯電話事業を円滑に始めたい楽天と、ECモールや決済分野を伸ばしたいKDDIの意向が合致したもの
瀧川 正実2018/11/2 9:00

楽天と西友のネットスーパー事業が本格スタート、「ワンデリバリー構想」への影響は?

ラストワンマイルは「店舗型」、センターから配送拠点経由で商品を送る「デポ型」を活用する
瀧川 正実2018/10/29 10:30
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

越境EC最大の課題、海外向け配送・返品対応を解決するスマートな物流対策

国際物流の課題に取り組むために、EC企業はフレキシブルである必要があります
Internet RETAILER2018/10/25 7:00

宅配便急増の12月、佐川急便とヤマト運輸は運用の一部変更で配送・集荷に対応

宅配荷物が急増する12月を前に、ヤマト運輸と佐川急便が年末の運用変更を告知
瀧川 正実2018/10/24 10:00

楽天が大阪で自社配送サービス、人口カバー率13%に拡大した「Rakuten-EXPRESS」

独自に展開する自社配送サービス「Rakuten-EXPRESS」を大阪府大阪市24区と堺市で開始した
渡部 和章2018/10/19 6:00
PR

自社ECの「竹虎」が有名店になった裏側――「竹虎」が実践してきたこと&レジェンド岸本社長との出会い

メディア露出は450回以上、ユニクロとの商品共同企画、「イーコマース事業協会エビス大賞」などアワード受賞の常連店でもある「竹虎」の成長理由を取材した
瀧川 正実2018/9/25 7:00
PR

自転車専門通販サイト「cyma-サイマ-」が独自ドメインのECサイトだけで年商20億円を達成した理由

エイチームが運営する自転車専門のECサイト「cyma-サイマ-」が急成長した秘訣を、EC事業本部・斉藤洸貴氏(執行役員 EC事業本部長)、髙村友マネージャー( EC事業本部 自転車通販 cyma-サイマ- マネージャー)に聞いた
渡部 和章2018/9/11 7:00
中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

中国でも進む受け取り方革命――EC市場の拡大で変わる「ラスワンマイル」の今

中EC市場では荷物の急増によってラストワンマイルの課題が発生、その解決の1つとしてセルフサービス型の宅配ロッカーが注目を集めている
トランスコスモスチャイナ(transcosmo...談妮(Nicole Tan)2018/8/28 7:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

配送オプションの充実がコンバージョンUPに役立つのはなぜ?ECユーザー3500人の見解

配送の品質、オプションやロイヤルティプログラムの有無が購買行動に影響する
Internet RETAILER2018/8/2 6:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonの新サービス「プライムワードローブ」に見る「お試し消費」の返品リスク対応

無料お試しサービスを提供するために、有効なソリューションを活用しましょう
Internet RETAILER2018/7/12 7:00
通販新聞ダイジェスト

【送料問題】通販・EC売上トップ300社の8割が無料サービスを継続、取りやめは一部

2018年4月までに多くの企業が送料を改定し100~200円程度上げたところが多い。さらに7月に値上げを予定している通販企業も少なくない
通販新聞2018/7/9 6:00

経産省のお墨付きも得た! オフィスビルを物流拠点にするアスクルのEC小口配送とは?

注文前に一定数量の商品を配送エリア近隣のスペースに保管し、受注後に商品を台車で納品する
渡部 和章2018/7/4 8:00

ネット通販の荷物、西日本地域を中心に配送遅延の可能性あり

日本郵便やヤマト運輸、佐川急便といった配送キャリアは配送遅延の可能性について言及。上新電機やニトリでは商品の出荷に遅れが発生している
瀧川 正実2018/6/18 15:45
通販新聞ダイジェスト

楽天の独自配送ネットワーク構想+楽天ビック+ポイント施策の進捗は?

楽天が打ち出した独自配送ネットワークの構築、「楽天ビック」の進捗は? 矢澤俊介執行役員楽天市場事業長へのインタビュー
通販新聞2018/6/4 8:00
中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

日本の先を行く“おもてなし物流”とテクノロジーを活用する中国EC大手JDの新たな戦略

JD.comの高級ラグジュアリーECプラットフォーム「TOPLIFE」には、日本の先を行く技術やサービスが活用されている
瀧川 正実2018/5/23 6:00
中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

ECの拡大で膨れあがる荷物――中国ECで知っておきたいイベント時の顧客&発送対応法

春節時期の配達状況から、中国で行われるECのイベント時に必要な顧客対応、発送対策について解説
トランスコスモスチャイナ(transcosmo...全 睿(Ray Quan)2018/4/25 7:00
通販新聞ダイジェスト

ポイント付与で「物流コスト減」「遅延防止」を実現したLOHACOの新たな試みとは

アスクル側が指定して欲しい配送日(出荷体制に余裕がある日)を消費者が選ぶと、Tポイントを“追加ポイント”として付与する仕組み
通販新聞2018/4/23 6:00
単発記事

宅配ロボットの実証実験[動画レポート] & 世界のデリバリーロボット事情まとめ

品川港南エリアにおける「CarriRo Delivery」実証実験レポートと、各国7つのデリバリーロボット
内山 美枝子2018/4/16 8:00

アマゾンも一部の送料を値上げ、EC事業者は「プライム会員の利用価値が高まる」と指摘

注文金額が2000円以下だった場合、本州・四国は400円に、北海道・九州・沖縄・離島は440円に変更した
瀧川 正実2018/4/5 7:00
単発記事

「こうすれば宅配便の再配達は減る!」55人の関係者と消費者が考えた再配達削減策

「COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」レポート
内山 美枝子2018/4/3 7:00
はぴさやがゆく! ネットショップの裏側探検記

海外向け発送はどうするのが最適ですか? 日本郵便さん、越境ECの基礎を教えてください!【比較表あり】

今さら聞けない越境ECの基本と海外向け発送について、日本郵便さんに教えてもらいました(連載第22回)
はぴさや2018/3/30 8:00

ベルーナが総合通販の送料無料を廃止へ、「現状の送料価格の維持は大変困難」

4月1日以降順次、アパレルや看護服は送料無料を廃止。食品やワインは送料無料の条件を引き上げる
渡部 和章2018/3/23 6:00
通販新聞ダイジェスト

EC業界に訪れた送料値上げの“春闘”の現状――「もう持って行かないぞ」との圧力も

宅配便大手3社が新運賃を適用したことで、2018年春以降、通販企業は顧客負担額をアップせざるを得ない状況になると見られる
通販新聞2018/3/19 6:00

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム