物流・配送

楽天、全国約2万局の郵便局での受取サービスを開始

不在再配達の削減に向け、日本郵便との連携を強化した
渡部 和章2018/1/31 6:00

楽天市場初、ネット通販で買った医薬品を店頭受け取り。薬剤師への健康相談も提供

調剤薬局を運営する総合メディカルが、「そうごう薬局e-shop」で医薬品などの店頭受取サービスを開始
渡部 和章2018/1/29 8:45

ヤマトフィナンシャル、カート&決済&配送機能を一本化したECプラットフォーム

ECをこれから始める通販・EC事業者や、開始まもない事業者が主なターゲット
渡部 和章2018/1/26 7:30

「ロジザード物流セミナー2018」開催 東京 5月15日/大阪 3月7日

「営業と物流現場のためのコミュ二ケーション術」「物流現場におけるシステム活用術」など
内山 美枝子2018/1/18 16:05

「Ship&co」のベルトランが1億円調達、海外向け配送の課題をワンクリックで解決

調達資金を使い、オンプレミスでしか動かせないシステムを持つ大手物流会社とのAPI連携を強化する
渡部 和章2018/1/10 10:00

無料セミナー「ファッション×IT時代 ~物流はどうあるべきか?~」 12月21日、丸の内

アパレル、通販関係の経営者、および物流責任者向け
内山 美枝子2017/12/12 13:41

宅配便が急増する12月、ヤマト運輸と佐川急便は運用を一部変更して対応

宅配荷物が急増する12月を控え、配送大手が対策を発表
渡部 和章2017/11/29 6:00

宅配問題の運賃値上げで「反対だから利用を減らす」はわずか8%

全国の女性1119人を対象に行った宅配の利用に関するアンケート調査
渡部 和章2017/11/22 6:00

楽天の「楽びん!」、予約注文の配達エリアを東京都23区へ拡大

2017年末までに対象店舗100店をめざす
渡部 和章2017/11/21 9:00

ECサイト内で荷物の受取場所や時間を変更できる機能、ヤマト運輸がAPIを公開

クロネコメンバーズと連携すると、自社のWebサイトやアプリに、荷物の受取場所や受取時間を変更する機能を実装できる
渡部 和章2017/11/21 6:30

ヤマト運輸とオイシックスドット大地がタッグ、農産品物流の課題解決へ共同研究

共同研究の呼称は「ベジネコ」プロジェクト、農産品の鮮度を保ちながら効率的に配送する物流体制の構築をめざす
渡部 和章2017/11/20 9:00

送料自由だったら「払わない」が3割、「1回あたり249円以内」が約2割

ECサイトで送料を自由に設定できる場合、送料をいくら払うか聞いた
渡部 和章2017/11/16 6:00

梱包作業の生産性が10倍に向上、ヤマトグループが三辺自動梱包機を導入

日本初の三辺自動梱包機を厚木ゲートウェイに導入。梱包作業の生産性は、従来の手作業と比べて約10倍に向上
渡部 和章2017/11/15 8:00

京都市が「京の再配達を減らそうプロジェクト」、パナソニックなどと産学連携で

パナソニック製の宅配ボックス「COMBO-Maison」を京都市内のアパートや大学に設置し、再配達削減効果を調査
渡部 和章2017/11/9 6:00

RIZAPがグループ会社の物流改革に着手、センター統合やAI活用などで効率化を実現

2021年3月期までにグループ全体の物流関連コストを25%以上削減することをめざす
渡部 和章2017/11/7 7:00

佐川急便を装った迷惑メールに注意を。「[佐川急便] 請求内容確定のご案内」メールはウィルス感染の恐れ

「[佐川急便] 請求内容確定のご案内」といった件名の迷惑メールが事業者宛に送信されているとして注意喚起を行っている
瀧川 正実2017/11/7 6:30

クルーズが新物流センター、「SHOPLIST」の配送日時短縮などを実現

最短翌日に届く「スピード便」の保管量が約3倍に増え、配送日数のさらなる短縮が見込めるという
渡部 和章2017/11/1 7:00

アマゾン、小型・低単価商品を安価に配送する「FBA小型・軽量商品プログラム」開始

出荷手数料は従来より安い。消費者は1点から購入することが可能
渡部 和章2017/10/31 10:30

日本郵便が「ゆうパック」の運賃改定、「重量ゆうパック」の新設など

勤務先への荷物転送サービスなども開始する
渡部 和章2017/10/30 10:00

佐川急便の大型物流施設が2020年に竣工

既存の中継センターを新施設に集約するなど輸送網を再構築し、輸送ネットワークの効率化を図る
渡部 和章2017/10/30 9:00

バイクEC大手のリバークレインが注文当日の夜間配送を開始、手数料はポイントで還元

ソフトバンクグループの配送ベンチャー、MagicalMoveが提供している深夜・早朝の宅配サービス「Scatch!」を導入
渡部 和章2017/10/18 8:00

送料値上げ対策で物流会社がタッグ、配送コストを抑える「共同仕分宅配センター」設立

仕分け作業の効率化や配送エリアを限定することで、運賃を大手の約5割に抑えるという
渡部 和章2017/10/17 9:00

セブン&アイとLOHACOがコラボした都市型の生鮮EC「IYフレッシュ」が11/28に始動

メインターゲットは都市部の女性、9時~22時まで1時間単位で配送する
渡部 和章2017/10/13 7:00

日本初の自動走行宅配ロボットが登場、ラストワンマイルの課題解決めざす

六本木ヒルズ内の物流センターや店舗などから、森タワー内のオフィスにロボットが荷物を運ぶ
渡部 和章2017/10/11 6:30

物流のAI活用やロボット化が加速、市場規模は2025年に8500億円

富士経済が次世代物流システムの市場予測をまとめた
渡部 和章2017/10/5 8:00

日本郵便の再配達削減施策、ロッカー利用にポイント付与などキャンペーンを延長

郵便局や宅配ロッカーで荷物を受け取ると「楽天スーパーポイント」などを付与
渡部 和章2017/10/3 9:00

「Amazonと物流大戦争」をイー・ロジット角井社長が語るECイベント【10/14大阪】

送料値上げなどの物流クライシス問題を含めて、角井社長がAmazonなど物流を巡る出来事について解説
瀧川 正実2017/9/29 9:00

【再配達削減】ECカートと日本郵便が連携、システム面から配送サービス拡充

ハンズによると、ASPショッピングカート事業者が日本郵便の「コンビニ・郵便局窓口受取サービス」とシステム連携するのは初
渡部 和章2017/9/22 9:30

まとめ買いの顧客にポイント付与で再配件数を抑制、アスクルの「LOHACO」

配送現場の人手不足が深刻化するなか、商品の「まとめ買い」を促すことで配送件数の抑制を図る
渡部 和章2017/9/20 9:00

ヤマト運輸、再配達削減に向け宅急便センター受取で54円値引き

宅配便センターでの受け取りを促すことで配送効率の向上を図る
渡部 和章2017/9/15 7:00

自社配送で物流問題に対応、家具のEC会社が1都3県で展開

配送費の高騰などが課題となるなか、独自の物流センターを設けることで配送サービスの品質向上を図る
渡部 和章2017/9/15 6:00
通販新聞ダイジェスト

カジュアルウェア「コーエン」の自社ECサイトが伸びている理由

自社通販サイト「コーエンオンラインストア」単体の売上高(2017年1月期)は前年比1.5倍程度に拡大
通販新聞2017/9/13 9:00

アスクル、1000億円の出荷能力持つ基幹物流センターが関西で竣工

出荷能力はアスクルの物流拠点としては最大、BtoBの「ASKUL」とBtoCの「LOHACO」の物流を担う
渡部 和章2017/9/12 9:00

自動運転の配送めざす「ロボネコヤマト」、対象エリアを拡大

配送対象地域を神奈川県内で拡大。「ロボネコヤマト」を利用できる消費者は、従来比約2倍の約6万1000人に増えた
渡部 和章2017/9/12 6:00

アマゾン、国内16か所目の物流拠点「アマゾン八王子FC」を開業

東京都八王子市内で延床面積約1万1000坪の物流センターが稼働する
渡部 和章2017/9/7 8:00

ゆうパックは値上げへ……一方、配達希望時間は拡充、「指定場所配達サービス」を開始

基本運賃の値上げ幅は、荷物のサイズによって110~230円、値上げ率は平均約12%
渡部 和章2017/9/6 6:00

アパレルECで試着サービスを1円で提供、マガシークが開始

商品到着後9日以内であれば、試着後の商品を返品できる
渡部 和章2017/9/4 8:00

アマゾン、ファッション専用の新物流センター「アマゾン藤井寺FC」を今秋に開業

注力分野であるファッションジャンルの配送を強化する
渡部 和章2017/9/1 9:00

ユニクロのネット通販、ミニストップでの商品受け取りスタート

全国のコンビニの約8割にあたる約4万5000店舗でユニクロの商品を受け取ることができるようにした
渡部 和章2017/8/31 7:00

【EC事業者限定】アリババも使うAI物流ロボットが稼働するEC用倉庫の見学会を9月開催

EC事業者を対象としており、ネッ担読者限定で10社枠を用意。開催は、9月6日、7日、8日の3日間で、時間帯は10時~、もしくは13時~
瀧川 正実2017/8/30 10:00

カインズと大都が資本提携。「新しい価値を創造」「ECと実店舗の連携が競争のカギに」

カインズと大都は2016年9月に業務提携契約を締結、共同での商品仕入れ・販売・売場連動などを進めてきた
瀧川 正実2017/8/29 16:45

送料無料枠の拡大、優良顧客の優遇――らでぃっしゅぼーやの物流強化策

送料無料の条件となる注文1回あたりの最低購入金額を、従来の8000円から5000円に引き下げる
渡部 和章2017/8/28 9:30

ECの再配達問題が消費者に浸透。約5割が配送員に「ねぎらいの言葉」

ECの利用経験者のうち、商品の配送に不満を持った経験があるユーザーは78.0%
渡部 和章2017/8/17 9:00

日本郵便、大手モールとの連携進める。楽天に続き「ポンパレモール」と

2017年10月から、「ポンパレモール」の商品を全国のコンビニや郵便局、宅配ロッカーで受け取れるようにする。
渡部 和章2017/8/9 11:00

配送で付加価値を提供する「LOHACO」。ダンボール回収や置き場所指定など開始

独自の配送サービス「Happy On Time(ハッピーオンタイム)」をリニューアル
渡部 和章2017/8/3 9:30

複数EC企業でコンタクトセンターをシェアリング、コスト低減とCS向上を実現する新サービス

「ebisumart」とヤマトコンタクトサービスが連携し、「コンタクトデスク・シェアリングサービス」を開発
瀧川 正実2017/8/1 10:00

【2016年度の宅配便取扱個数】年間40億個時代に突入、ネット通販の急拡大などで

宅配便の取扱個数は増加を続けており、過去10年で約10億個も増えている
渡部 和章2017/7/31 6:00

佐川急便も個人向け宅配便の料金を値上げへ

取扱荷物の増加や配送現場の人手不足など、急激な事業環境の変化に伴うコスト上昇に対するのが理由
渡部 和章2017/7/28 7:00

アリババも使うAI物流ロボットで作業効率6倍UPへ、アッカ・インターナショナルが導入

ギークプラス社の物流ロボットを日本で初めて導入、作業効率は人力と比べて6倍以上に向上する見通し
渡部 和章2017/7/25 10:00

再配達削減対策でできることは?「指定時間に受取」が約7割、自宅に宅配ボックスは約2割

消費者の7割は「配達の指定時間に、荷物を確実に受け取ること」に協力的
渡部 和章2017/7/25 6:00

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム