現在地

ソーシャル

単発記事

千趣会も驚いたLINEの集客効果とは? 担当者が語る「LINEショッピング」活用ポイント

「LINEショッピング」のテスト運用を2月に始めた千趣会(運用サイトはベルメゾンネット)。3か月強の運用成果を踏まえ、「LINEショッピング」の活用方法などを聞きました。

単発記事

LINEのECサービス「LINEショッピング」は自社サイトの集客UPに役立つ? 出店方法は?

6800万人超が利用する「LINE」はECサイトの新たな集客手段となるのか。「LINEショッピング」の仕組み、テスト期間における利用企業の成果、利用方法などを解説。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

Instagramのフォロワーを増やしたい場合に押さえておくべきポイント

Instagram(インスタグラム)でフォロワーを集める際に知っておきたい、効果的なインスタグラム運用のポイントを解説。

オカンでもわかるアドテク教室

シニア向けのバナー広告ねーって、誰がシニアやねん!!【オカンでもわかるネット広告の歴史】

リターゲティング広告のしくみを理解し、表示されるバナー広告を楽しく活用していたおかん。そんなオカンが激怒したバナー広告とは!?

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@の友だち獲得作戦。チラシ、Web、メルマガ、SNS、一番効いたのはどれ!?

当編集部では4月からLINE@メッセージの配信を始めましたが、並行して行ったのが友だちを増やすための施策。1か月半、あれこれやってまいりましたので、今回はその成果をお伝えします。

インスタグラム利用者の約1割が「投稿された商品を購入」

インターネット調査を手掛けるマイボイスコムがこのほど実施した「Instagramの利用に関するアンケート調査」によると、インスタグラム利用者の約1割がタイムライン上で見た商品やサービスを購入・利用していることがわかった。

オカンでもわかるアドテク教室

前に見た商品がバーンって出てきてピッと飛んでパァっとなったんや!【オカンでもわかるリターゲティング広告の基礎】

集客やサイト改善をみるみるとマスターし、ECサイト運営の楽しさにハマっているオカン。そんなオカンに運命の再会が……!?

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@でもアカウントメディアみたいなメッセージを送れる「リッチメッセージ」の作り方

ひと言も発さないアカウントとお友だちでいてくださったみなさま、お待たせしました。メッセージの配信方法をやっと聞いてきました。

オカンでもわかるアドテク教室

お客さん来てはるのに、売上ぜんっぜん伸びへんねん!【オカンでもわかるアクセス解析の基礎】

「ネットショップを作ったのに誰も見に来てくれない!」と腹を立てていたオカンに、Web集客の基本を教えてからひと月。オカンがまたカッカしながらやって来た!

オカンでもわかるアドテク教室

ネットショップ始めたけど「全っ然売れへんねん!」【オカンでもわかるWeb集客の基礎】

横文字が苦手な人にも、ECに必要なアドテクをわかりやすく説明しようという新連載「オカンでもわかるアドテク教室」。毎回、破天荒なオカンのむちゃぶりに、息子が一生懸命こたえます。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@認証済みアカウントの審査通過! スタートガイドの設定方法と注意点

晴れてネッ担のアカウントが「LINE@ 認証済みアカウント」となりました。今回は管理画面にログインして、もろもろの設定をしていきます。

通販新聞ダイジェスト

潜在顧客にどうアプローチする? 新規客が急増したファンケル化粧品の商品価値の伝え方

ファンケル化粧品が販売する「アクティブコンディショニングEX」の売り上げは前年比2ケタに近い伸長率で推移。新規獲得顧客は計画比2ケタ増で伸びています。そのワケは?

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@で友だち10,000人できるかな!? ─ネッ担のLINEアカウント始動! ……の序章

ひょんなことからネットショップ担当者フォーラムがLINE@に挑戦することになりました。せっかくなので、細かくレポートしていきたいと思います。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

FacebookがECプラットフォーム化する? FBメッセンジャーの買い物機能を解説

米Facebook社は、フェイスブック経由で小売業者が消費者に対して商品を販売(販促から決済まで)できる機能を開発。日本でも数か月内でリリースされるという話があがっています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Pinterestユーザーの5割はECで買う? ネット通販との親和性が高いピンタレスト最新情報

米国ではEC企業のピンタレスト活用に注目が集まっています。ピンタレストユーザーの55%はピンタレスト上で商品を購入。フェイスブックなどの購入割合(9~12%)をはるかに上回ります。

単発記事

LINEのEC活用で客単価4%増、CTR2.3倍。「つながり消費」でECの集客・販促は変わる?

「LINE」をECの販促ツールとして活用し、「クリック率2.3倍」「客単価4%増」「月商の1割がLINE経由」といった事例が出てきています。LINEのネット通販活用の可能性を探ってみました。

EC初心者でもわかるデータフィード完全入門

クリック率10%超の事例も! ECと相性が良いFacebookダイナミック広告の基礎

クリック率10%というECサイトの事例もめずらしくないFacebookダイナミック広告。ECサイトとの相性が良く、EC運営担当者からも注目を集めています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「共感」を生むソーシャルメディア運用でフォロワー数200万人。創業5年の米国EC事例

ソーシャルメディアで200万人ものフォロワーを抱えるアパレルブランド「チャビーズ」は、「感情に訴え、理解しやすく、人に伝えやすい、そして信頼性の高いメッセージを発信」することで消費者とのコミュニティを形成。

一人でできるWebサイト収益UP術-ウェブ解析士事例集

コンバージョン約10倍の事例! ソーシャルで成果を出すコンテンツの作り方、教えます

ソーシャルメディアを使い、集客からコンバージョンにつなげることは困難だと思っていませんか? そんな先入観を覆すため自らテストを行い、コンバージョンにつなげることに成功しました。その結果を紹介します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Facebook幹部があかす動画EC成功のひけつ「最初の3秒とおもしろさが重要だ」

Facebook社のeコマース部門長が明かした、Facebookを使った動画コマースの重要性、商品を掲載したカルーセル広告を活用する販促方法などの事例などを紹介。

EC初心者でもわかるデータフィード完全入門

YouTubeでEC向け動画広告を簡単配信。「TrueView for Shopping」の活用ポイント

認知と購買の両獲りを狙える新タイプのYouTube動画広告「TrueView for Shopping」は、EC事業者にお勧めの販促方法。仕組みや効果を出すための活用ポイントを紹介します。

ネッ担ネコノミクス研究所

フェリシモ猫部が人気を集める理由。カタログ通販大手が生んだ「顧客に愛される部活」

見かけたら思わず「いいね!」したくなる、ビックリして人に教えたくなる、予想外の商品を次々と生み出す「フェリシモ猫部」。自由な発想の商品はどうやって生まれるのでしょうか?

単発記事

LINEスタンプを使ったEC関連企業31社のキャラクター戦略

EC事業者がLINEスタンプにどう取り組んでいるのか調査すべく、通販関連企業のLINEスタンプで、2月18日現在使用できるもの(配布終了を含む)についてまとめてみました。意外なあの会社のスタンプがあるかもしれません。

週間人気記事ランキング

「インスタグラム」からECサイトへの誘導ができるようになるって、知ってる?

ECサイトの販促ツールとして期待が集まる写真投稿型SNS「Instagram(インスタグラム)」に人気が集中しました。広告写真内での「商品購入ボタン」の設置、サイト内への誘導など、EC企業の「Instagram」活用が増える可能性がありますね。

通販新聞ダイジェスト

ついに「Instagram」からECサイトへの誘導がOKに。購入ボタンの設置など広告強化策

米フェイスブックが運営する写真投稿型SNS「インスタグラム」は日本での広告サービスを強化。広告写真内での「商品購入ボタン」の設置などで、通販事業者の利用も広がりそうだ。

女性ユーザーの約6割が「Instagram」の投稿で見た商品を「購入・探す・検索」した

女性向けソーシャルメディアマーケティング事業のトレンダーズは「女性のInstagram活用」に関する意識・実態調査を実施し、その結果を9月に公表した。20~40代の女性「Instagram」ユーザー500人が対象。

海外ECサイトの事例に学ぶ 売上UPのコツ

小さな会社もできるブランド作り。スタートアップの腕時計サイトが客を引きつけるワケ

「ShoreProjects」は、腕時計のバリエーションの乏しさという欠点を補うために、シーンや気分に合わせて簡単に外観を変更できる腕時計を販売。独自のブランド作りを模索し、ファンを増やしている

海外ECサイトの事例に学ぶ 売上UPのコツ

やっぱりファンとの関係性作りはメルマガ。解約率2%のサブスクリプションECの秘訣

「Daily Jocks」は、ソーシャルメディアやブログで強固なコミュニティを築き、集まったファンに向けて商品販売を行うことで成功したECサイトの1つ。各種SNSはお店の認知など初期の関係構築用として利用し、その後、持続的にファンとのつながりを構築する手段はメールマガジン、というのはかなり有効な手立てだ。

海外ECサイトの事例に学ぶ 売上UPのコツ

お客の心をつかんだニッチ過ぎるECサイト。秘訣はソーシャルメディアの運用にあった

ソースを携帯できる携帯ボトルのECサイト「Sriracha2Go」。成長の秘訣は、Facebook、Instagram、Twitterといったソーシャルメディアごとに、消費者への伝え方を変える運用方法にある。

単発記事

LINEで新規客2割増、客単価3割上昇など。事例から学ぶ通販・ECに役立つLINE@活用法

無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」を通じて提供するビジネスアカウント「LINE@(ラインアット)」で、通常セールス比で数倍の販売数、新規購入者率が20%増加、客単価が約3割上昇したといった事例を紹介。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

自社ECサイトの売上アップを実現するソーシャルメディア活用3つのポイント

ソーシャルメディアのアカウントを使って簡単にサイトの会員登録やログインができる「ソーシャルログイン」はECサイトにアクセスするユーザーの利便性を向上させるとともに、離脱率の改善などの効果が得られるツールとして注目を集めている。フィードフォースの喜多宏介氏がソーシャルログインの効果などについて解説した。

ネットショップ担当者フォーラム2014 in 東京 セミナーレポート

ブランド体験から取り組むGapのオムニチャネル戦略

インターネットとスマートフォンの普及によって、消費者の情報への接し方が変化した今、カスタマージャーニーを捉えるうえで、いかにトラッキングの穴をなくし、タッチポイントを適正化するか。マーケティング ディレクターの遠藤克之輔氏がGapの取り組みを紹介する。

「WeChat Pay」の活用事例が学べるテンセント主催の国際カンファレンス 7/3開催

中国のインターネットサービス大手の騰訊控股有限公司(テンセントホールディングス、以下テンセント)は7月3日(月)、決済サービス「WeChat Pay」の国際カンファレンス「We Chat Pay Overseas Partner Conference・Japan」を日本で初めて開催する。

SNSを活用したブランド立ち上げを一般公募、アパレルECのネバーセイネバー

東京発ECアパレルブランド「STYLE DELI(スタイルデリ)」「Luz Llena(ラズレナ)」などを展開するネバーセイネバーは6月21日、一般公募によるファッションブランド設立プロジェクト「OPEN BRAND」を開始した。

カリスマ店員などの発信力をECに生かすバロックの新事業、SNS活用のプラットフォーム

バロックジャパンリミテッドは4月19日、店舗のカリスマ店員など高い発信力を持つ人材をECに活用する新たな取り組みを開始した。認定インフルエンサーがInstagramで情報を発信し、フォロワーを購入サイトへ誘導する。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!