現在地

集客

通販新聞ダイジェスト

ドコモ+KDDI+ソフトバンクの新チャットアプリはECビジネスに活用できる可能性あり!

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は5月9日から、新たなコミュニケーションアプリ「+(プラス)メッセージ」の配信を始める。通販実施企業も顧客との接触ツールとして活用できる可能性もあり、注目されそうだ。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ネット通販の売上・顧客ロイヤルティを向上させる3つのメール戦略

消費者は店舗・オンラインを問わず一貫した体験を求めています。優れたカスタマーエクスペリエンスのために効果的なEメール戦略を紹介します。

忙しすぎて疲れているあなた。ちょっとしたECの小ネタでブレイクタイム

通販・EC業界の面白いエイプリルフール企画まとめ【2018年】

年に1度の“うそ”の祭典「エイプリルフール」。2018年はどんな素晴らしい“うそ”が繰り広げられたのでしょうか。通販・EC業界に携わる企業さんのネタ合戦をまとめました。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

米国向け越境ECで成功する方法とは? Amazon活用の可能性とEC最新トレンド

越境ECを始めるにはどこの国がいい? なぜ米国EC市場がいいの? 「Amazon.com」を日本企業が利用するにはどうすればいい? こうした疑問を越境ECのプロが解説。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

「BEAMS」のオムニチャネルが成功している理由は? ビームス矢嶋氏にメガネスーパー川添氏、クリエイターズマッチ布田氏が迫る!

ショップスタッフ(販売員)を”メディア化”し、そこから生み出されるコンテンツを起点としたオムニチャネルに取り組んでいるビームス。その狙いや成果などを大公開。

EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

ランクアップの成長秘話――“常識を覆す”商品開発、17時退社の働き方改革に迫る!

17時退社という通販業界では驚きの働き方改革を徹底しながら売上高は100億円以上と、今最も勢いのある通販会社「株式会社ランクアップ」取締役の日高由紀子さんと対談しました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

[2018年]押さえておくべきECマーケティング8つのトレンド

ECやデジタルマーケターがオムニチャネル時代の消費者を理解する方法として、大規模なデータの活用が注目を集めています。それを実現するためのコマースマーケティング8つのトレンドを解説します。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

ヤフー小澤氏が語る「Yahoo!ショッピング2018年の戦略」と「2017年の振り返り」

ヤフーの小澤隆生氏(執行役員ショッピングカンパニー長)が戦略共有会(2018年3月2日開催)で、「Yahoo!ショッピング」の2017年の振り返り、2018年以降の戦略を語った。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

プライム会員のCVRは70%以上! 商品検索エンジンと化したアマゾンで露出を増やす方法

消費者も企業もAmazon(アマゾン)やAmazon Business(アマゾンビジネス)で商品検索を始めることが増加。アマゾンの検索結果で一番に掲載される方法を学びましょう。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

Yahoo! JAPANの検索データから見えた意外な「卒業」「新生活」シーズンの消費トレンドと消費行動

「卒業式」「新生活」のそれぞれのイベントで発生する消費ニーズをYahoo!検索のキーワードから探ってみます。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

Instagramの画像でECサイトのCVRを高めるビジュアルマーケティングとは

InstagramなどSNS上に投稿された写真をECサイトのコンテンツとして活用し、アクセス数の増加やコンバージョン率の向上を図る方法についてecbeingの井上氏が解説した。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

「Wowma!」始動から1年――最新の状況は? 売り上げを伸ばす方法は? 出店者とKDDICF社長のホンネ対談

KDDIグループが運営する「Wowma!」で売り上げを伸ばす方法は? コージィコーポレーションのEC担当者と、KDDIコマースフォワード・八津川博史社長らが対談。「Wowma!」の最新状況、成功する方法などを紹介します。

『EC物流最前線 送料値上げ時代を勝ち抜くためのヒント20選』ダイジェスト

「メルマガの効果が落ちた」の悩みを解決! SMSを通販・ECの販促&顧客対応に活用する方法とは?

「INST Messenger」の通販・EC企業の導入が進んでいる。開発元のINSTに「顧客接点を増やす」「販売チャネルを増やす」サービスの仕組みを聞いた。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

音声ショッピング時代の到来前に知っておくべきこと[Amazon Alexaの検索対策有]

音声検索に投資を進めているAmazonの影響によって音声ショッピングの到来はそう遠くはない。小売事業者やブランドはどのような対策が必要になってくるのでしょうか?

EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

ネット通販で起業、業界未経験から1年半で社員20人の女性社長に聞く成功ストーリー

女性ならではの「視点」「マーケティング」「働き方」などを引き出し、ネット通販に携わる経営者や担当者に“気付き”を提供するインタビュー企画。1回目はpacrel の代表取締役社長 塩澤美和さん。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonやテクノロジーの進化が変える買い物体験[米EC専門誌が小売りの未来を予測]

音声ベースのデジタルアシスタントの登場、ブランドの凋落、新たな配送方法の台頭など、小売業界はこれまで類を見ないほどの劇的な変革期を迎えています。

単発記事

バナーがクリックされない原因はデザインが問題? 配置場所の変更だけで売上140%UPしたECサイト事例

ユーザー一人ひとりの行動のアクセスログデータを見ることで、バナーのデザインを変更することなく売上を140%アップした化粧品などを扱うECサイトの事例を紹介します。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

良品計画の川名部長が語る「消費者の共感」を生む無印良品のデジタルマーケティング

無印良品のデジタルマーケティングは、「無印良品の理念を伝え、その活動に共感して、応援したり、参加してくれる人々を増やすこと」をめざしているという。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

リピート客が増えるコンテンツマーケとは? ブランド価値を伝える5つのポイント

ECサイトの利用者にブランド価値を伝えるためには、顧客を理解し、どんなターゲット層にリーチしたいか考え、効果的にアプローチできるコンテンツを作ることが必要です。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

ヤフーの検索データで振り返るネット通販のトレンドランキング【2017年まとめ】

急上昇キーワードを読み解いていくと、人々の消費行動のきっかけが見えてきます。急上昇のきっかけとなった販促施策、マーケティング施策、商品施策、販売元の“ヒットの仕掛け”などを研究する材料にしてください。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ネット通販の未来はどうなる? 成長のカギを握る「4つのS」とは?

ネット通販など小売業界ではこれから数年、「4つのS」が鍵を握るでしょう。4つの「S」とは、「Search」(検索)、「Scroll」(スクロール)、「Subscribe」(メンバーシップ)、「Say」(音声)です。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンが出品者の商品を割引販売する新プログラムの詳細と米国での反響は?

Amazon(アマゾン)は「Discount Provided by Amazon」(アマゾンが提供する割引)という名前の新しい割引プログラムをスタートしました。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

検索ワードから見る年末年始の最新トレンド&傾向。今年は「クリぼっち」増加で変化が

年末年始は大切な商戦期。Yahoo! JAPANの検索を経由してEC各社サイトに流入した「検索ワードのランキング」と、年末年始に見えてきた「おひとりさま」ニーズを紹介します。

通販新聞ダイジェスト

自社EC売上が44%増の137億円のベイクルーズ、伸びている理由は? 物流問題の影響は?

ベイクルーズの前期(2017年8月期)におけるEC事業は前期比27%増の275億円。店舗とECを融合させるオムニチャネル化の推進が成長を後押ししているそうです。

店舗の販売員を起点に衣類をネット通販、アパレルブランドのパル流オムニ施策

アパレルブランドを国内900店舗以上で展開するパルはこのほど、店頭の販売員がファッションコーディネートの写真をECサイトやSNSに投稿し、ネット通販を促進する取り組みを開始した。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonがリアル店にこだわる理由── ウォルマートを追うアマゾンのスゴい実店舗戦略

アマゾンはEC業界を牽引するだけでなく、スーパーマーケット業界やWebサービス業界まで、あらゆるビジネスに影響を与え、多くの現金を生み出しています。そのアマゾンの店舗活用戦略を解説します。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

人気ECサイトがLINE@の運用ノウハウを大公開【伊藤久右衛門×ネバーセイネバー×メガネスーパー対談】(運用編)

伊藤久右衛門、ネバーセイネバー、メガネスーパーの責任者が集まり、LINE@の効果的な運用方法を語る対談。後半のテーマは運用体制、友だちの集め方、配信内容、頻度、クリエイティブについて。

「メルカリチャンネル」を法人向けに開放、EC企業などの参加申し込みをスタート

メルカリは12月1日、ライブ配信機能「メルカリチャンネル」を法人向けに開放する。メーカーやネット通販企業がアプリ内のライブ配信機能を活用し、商品販売を行えるようにする。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

メルマガの効果があがらない! そんな時に押さえておきたい売上UPにつながる7ポイント

ECなど小売事業のマーケティング担当者は、メルマガ登録者に嫌がられないようにブランドや商品を宣伝しなければなりません。メール送信の頻度にこだわるのではなく、今ある情報をどのように生かすかを考えることが重要です。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@経由で売上を伸ばすにはどうすればいい?【伊藤久右衛門×ネバーセイネバー×メガネスーパー対談】(導入・KPI設定編)

LINE@を上手に活用し、効果的に売上アップにつなげている伊藤久右衛門、ネバーセイネバー、メガネスーパーの責任者が対談。LINE@運用ノウハウを披露します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンのレビューを自社ECサイト運営に活用した方がいい4つのポイント

アマゾンで掲載されているレビューは、自社ECサイトで販売する製品のインサイトを知る上で、素晴らしい情報源になります。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

小売りのデジタル化に重要なのはテクノロジーではない、強力なリーダーシップだ!

小売事業者にとって、デジタル対応への転換に必要なのは技術だけではありません。テクノロジー活用で課題を解決しようとする前に、リーダーシップによるチーム力で課題解決に取り組むことが重要です。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

「ヤフーのビッグデータ」に学ぶ商戦期のキーワード対策。ニーズと検索行動はどう変わった?【ハロウィン編】

“商戦対策”におけるキーワード対策には、ユーザーのニーズの変化に対応していくことも重要です。今回はネット通販業界の大きな商戦となったハロウィンから、ニーズや商品購入に至るキーワードの変遷を見ていきましょう。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「アマゾンとも競争できる」――アシックスがフィットネスアプリを買収した理由

フィットネスアプリのRunkeeperを買収したアシックスは、テクノロジーを利用して消費者とのつながりを強化。関係者は「Amazonのような企業と戦えるようになると」話します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

デジタルアシスタントは商売にどう使う? 「Amazon Alexa」などEC活用の3ポイント

クラウド上で実行される音声アプリ「Amazon Alexa Skills」(Alexa Skills)を使用し、自社ECサイト用の音声ショッピング機能を提供、注文件数を伸ばしている企業が増えているそうです。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンの「1-Click注文」特許失効は、ECサイトやベンダーの新たなビジネスチャンス?

ネット通販でのワンクリック注文は近い将来、一般的に普及するでしょう。小売事業者が運営するECサイト向けにさまざまなベンダーがワンクリック注文ツールを開発しています。

アマゾンの「Amazon Alexa」は音声ショッピングもできる。EC企業が知っておきたいこと

Amazonの音声認識機能「Amazon Alexa」と人工知能搭載スピーカー「Amazon Echo」はECにどう影響する? 米国での状況などを踏まえ、ネット通販事業者が押さえておきべきポイントなどをまとめました。

単発記事

ショップ写真vsインスタグラマー写真どっちが売れる? ハンドメイドECで売上10倍UPの事例紹介

写真変更がきっかけで、ハンドメイド通販サイトの売り上げが10倍アップ。なぜ飛躍的に売り上げがアップしたのかを3つの視点で分析する。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社