現在地

集客

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonのショッピングカートボックス獲得のための消費者レビュー対策の基本

ネガティブなレビューは販売事業者にとって大打撃。アマゾンが推奨する顧客対応を実施して、顧客満足度を高めることが重要です。

EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

やずやはなぜお客に支持されるのか? 元祖単品通販企業が語るリピート通販の要諦

やずやが多くの消費者から支持を得ている秘訣(ひけつ)などについて、売れるネット広告社の加藤公一レオ社長と、やずやの宇野京子さんが対談。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

「ヤフーを抜き第3位モールに」――eBay傘下に入った「Qoo10」の戦略&越境ECのイーベイ・ジャパン(株)はどうなる?

eBay Inc.(イーベイ)傘下に入ったECモール「Qoo10」運営のイーベイジャパン合同会社の新社長、ヘンリー・チュン氏に「Qoo10」の戦略、今後の投資計画などを聞いた。

中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

ECだけじゃない! 「インターネット+」で激変する中国の飲食ビジネスの今

ECやAlipay、WeChatなどの普及に伴い、豊かになってきた中国の「オンライン飲食」についてご紹介します。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

【Q&Aで解説】楽天のワンデリバリー、メルマガ配信の変更、アフィリエイト料率など詳細を教えてください!

「ワンデリバリー構想」「R-Message(シナリオ形式)のスタート」「チャット機能」「アフィリエイト料率」の詳細を、楽天の責任者に聞きました。

通販新聞ダイジェスト

取扱高500億円めざすファッションEC「マガシーク」の戦略を井上直也社長に聞く

マガシークは、親会社のNTTドコモと共同運営する通販サイト「dファッション」の高成長もあり、2018年3月期の商品取扱高は250億円程度まで拡大した。今期の戦略を井上直也社長に聞いた。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天市場の「アフィリエイト料率変更」「R-mail→R-Messageへの移行」「ワンデリバリー料金」まとめ【楽天EXPO2018】

楽天が公表した「アフィリエイト料率の変更」「R-mail(全配信の形式)からR-Message(シナリオ形式)への移行」「ワンデリバリーの料金」「チャット機能の導入」について解説。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語った「ワンデリバリー構想」「携帯キャリア事業の狙い」とは?【2018年夏の講演まとめ】

7月17日に開かれた「楽天EXPO2018」で、楽天の三木谷浩史社長は「ワンデリバリー」構想、MNO(モバイルネットワークオペレータ)として参入する携帯キャリア事業、「One Payment」構想などを語った。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

検索キーワードから「ブーツ」を通年で売るための基礎知識。多様な消費者ニーズの存在を知ろう!

秋冬に活躍するイメージの強いブーツ。Yahoo!検索のデータを抽出したところ、実は年間を通してニーズがあることが見えてきました。1年の傾向を見てみましょう。

通販新聞ダイジェスト

売上1000億円めざすファッションECサイト「SHOPLIST」の戦略を張本貴雄社長に聞く

EC事業などを手がけるクルーズは3月14日に主力事業であるファッションECモールの「SHOPLIST(ショップリスト)」事業を会社分割した。新会社社長に就任した張本貴雄氏に話を聞いた。

通販新聞ダイジェスト

リクルートのECモール「ポンパレモール」5年間の成果と課題とは

今年春に開設5周年を迎えたリクルートライフスタイルの仮想モール「ポンパレモール」。今後のEC市場で目指すべき成長戦略について運営責任者の山下隆太プロデューサーに話を聞いた。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ネット通販ビジネスの成長に効果的な7つの施策

カゴ落ちしたユーザーをメールでフォローしたり、アフィリエイトを活用してサイト流入を増やしたり、モバイルユーザーの利便性を高めたりすることで、売り上げを伸ばすことができます。

単発記事

LINEが描くショッピング構想――新施策、事業構想、1年目の評価などをEC事業の新旧・責任者に聞く

2019年3月期には流通総額1000億円突破が視野に入るまでに成長した「LINEショッピング」。2年目の取り組みを藤原彰二氏などに聞いた。

Criteo、機械学習で新規見込客にリーチする「Criteo Customer Acquisition」の国内ベータ版を7月スタート

Criteoは、オンライン上のユーザー行動履歴をもとにした新規顧客の獲得に特化したソリューション「Criteo Customer Acquisition(CCA)」の国内ベータ版サービスを7月1日に開始する。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

注文方法の9割が「1:1トーク」! 野球ユニフォーム専門店のLINE@活用事例

オリジナル野球ユニフォーム専門店「ファンゴ」さんは、LINE@の「1:1トーク」機能を活用し、オーダーメイド商品の受注からデザイン決定などの業務工程を効率化・簡素化することに成功しています。

ネットショップ担当者フォーラム 2018 セミナーレポート

千趣会、コメ兵が語る「LINEショッピング」を使って売上拡大を実現する方法

新規顧客の獲得に役立つとされる「LINEショッピング」では、どのような施策が新規獲得につながるのか? LINE、千趣会、コメ兵が登壇したパネルディスカッションからLINE活用の成功ポイントを探る。

通販新聞ダイジェスト

スタートトゥデイの前澤社長、田端氏らが語るZOZOグループの「成長戦略」「将来像」

スタートトゥデイの今後の成長戦略で欠かせない役割を担うグループの4人、スタートトゥデイ・前澤友作社長、田端信太郎氏、スタートトゥデイテクノロジーズの金山裕樹社長、アラタナの濵鍋伸次社長が対談。「ZOZO」グループの将来像とは?

中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

アリババの「AI+ロボット」はEC業務をどう変える?[人工知能活用が進む中国ECの今]

中国では人工知能(AI)をECに活用する動きが進んでいます。トランスコスモスチャイナの事例などを交えて、中国ECにおけるAI活用の今をお伝えします。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

声で商品を探す「音声検索時代」のSEO対策で知っておくべき3つのポイント

検索エンジン最適化のためにメタデータを活用してきたように、音声検索にあわせてECサイトの商品データを最適化する必要がある。

単発記事

Instagramの「ショッピング機能」を解説! 導入方法&活用事例&支援サービスまとめ

Instagramはショッピング機能を開始すると発表した。Instagramでのショッピングとはどんなものなのか、すでに導入した企業はどんな手応えを感じたのかをまとめた。

ネットショップサクセスストーリー 私たちがAmazon.co.jpで売れている理由

ヒットの秘訣は「ネット映え」「FBA」「セルフ広告」、アマゾンで浴衣を人気商品に育てたPBIの施策

20以上のECサイトを通じてファッション通販を手がけるピー・ビー・アイ(PBI)が、「Amazon.co.jp」で浴衣の出品をスタートしたのは2017年5月。浴衣をヒット商品に育てたポイントとは?

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

「中国版Amazon Go」を仕掛ける“中国のアマゾン”JD.comの無人スーパーの裏側

直販ECサイト、マーケットプレイスを運営し、ラストワンマイルも自社グループ内で手がける中国の小売最大手企業JD.comが手がける無人スーパーとは? 無人スーパーを置く本社に直撃した。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンとグーグルの利用者は何が違う? Amazon販売でEC企業が知っておくべきこと

米国アパレルECの利用先でアマゾン1位、ウォルマート2位。約58%の消費者は店舗で確認した後にオンラインで購入します。

中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

9億人が使う中国SNS「WeChat」のEC向け新機能「オフィシャルプレミアムショップ」とは

「WeChat」の新機能として2017年末にリリースされた「オフィシャルプレミアムショップ」は、消費者が「WeChat」上で直接ショッピングができるようになる機能。この「オフィシャルプレミアムショップ」を説明します。

EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

元ミニスカポリスでネット通販オーナーの大原がおりさんに聞く「ECで成功する秘訣」

元ミニスカポリスとして知られるタレントで、現在はネット通販のドッグアパレルブランド「Otty(オッティ)」のオーナーである大原がおりさんと、売れるネット広告社の代表取締役社長・加藤公一レオさんの対談。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

EC利用者の58%はアマゾンで商品検索をスタート。グーグルのSEOだけでなくAmazon内の表示対策が大切な理由

消費者の75%が商品の検索をオンライン通販サイトで行い、その内58%はAmazon(アマゾン)で検索をスタートしています。

PR

「手間なく」「低コスト」でSNSユーザー300万人をECサイトの誘導&認知アップに活用できる「RoomClip」とは

月間300万人が使うインテリア・住まい業界のSNS「RoomClip」が始めたEC企業向けの支援策とは? SNS広告やインフルエンサーマーケティングとは一味違う、ユーザー同士の“共感”を軸にした送客&認知度アップのEC向け支援サービスを取材した。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

ゴールデンウィークは「洗車」「車中泊」「バーベキュー」に商機あり! Yahoo!の検索キーワードに見る商品需要

もうすぐゴールデンウィーク。Yahoo!検索のキーワードから、ゴールデンウィーク期間中の商品需要を探ります。

通販新聞ダイジェスト

ドコモ+KDDI+ソフトバンクの新チャットアプリはECビジネスに活用できる可能性あり!

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は5月9日から、新たなコミュニケーションアプリ「+(プラス)メッセージ」の配信を始める。通販実施企業も顧客との接触ツールとして活用できる可能性もあり、注目されそうだ。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ネット通販の売上・顧客ロイヤルティを向上させる3つのメール戦略

消費者は店舗・オンラインを問わず一貫した体験を求めています。優れたカスタマーエクスペリエンスのために効果的なEメール戦略を紹介します。

忙しすぎて疲れているあなた。ちょっとしたECの小ネタでブレイクタイム

通販・EC業界の面白いエイプリルフール企画まとめ【2018年】

年に1度の“うそ”の祭典「エイプリルフール」。2018年はどんな素晴らしい“うそ”が繰り広げられたのでしょうか。通販・EC業界に携わる企業さんのネタ合戦をまとめました。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

米国向け越境ECで成功する方法とは? Amazon活用の可能性とEC最新トレンド

越境ECを始めるにはどこの国がいい? なぜ米国EC市場がいいの? 「Amazon.com」を日本企業が利用するにはどうすればいい? こうした疑問を越境ECのプロが解説。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

「BEAMS」のオムニチャネルが成功している理由は? ビームス矢嶋氏にメガネスーパー川添氏、クリエイターズマッチ布田氏が迫る!

ショップスタッフ(販売員)を”メディア化”し、そこから生み出されるコンテンツを起点としたオムニチャネルに取り組んでいるビームス。その狙いや成果などを大公開。

Impress Business Library

クロックスのECサイトが実践しているデジタルマーケティングの裏側を公開!【資料を無料提供】

もっと集客したいのに、ECサイトの運用で手一杯! そんな課題をクロックス・ジャパンがどう克服したのか解説する資料を無償提供。

EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

ランクアップの成長秘話――“常識を覆す”商品開発、17時退社の働き方改革に迫る!

17時退社という通販業界では驚きの働き方改革を徹底しながら売上高は100億円以上と、今最も勢いのある通販会社「株式会社ランクアップ」取締役の日高由紀子さんと対談しました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

[2018年]押さえておくべきECマーケティング8つのトレンド

ECやデジタルマーケターがオムニチャネル時代の消費者を理解する方法として、大規模なデータの活用が注目を集めています。それを実現するためのコマースマーケティング8つのトレンドを解説します。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

ヤフー小澤氏が語る「Yahoo!ショッピング2018年の戦略」と「2017年の振り返り」

ヤフーの小澤隆生氏(執行役員ショッピングカンパニー長)が戦略共有会(2018年3月2日開催)で、「Yahoo!ショッピング」の2017年の振り返り、2018年以降の戦略を語った。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

プライム会員のCVRは70%以上! 商品検索エンジンと化したアマゾンで露出を増やす方法

消費者も企業もAmazon(アマゾン)やAmazon Business(アマゾンビジネス)で商品検索を始めることが増加。アマゾンの検索結果で一番に掲載される方法を学びましょう。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

Yahoo! JAPANの検索データから見えた意外な「卒業」「新生活」シーズンの消費トレンドと消費行動

「卒業式」「新生活」のそれぞれのイベントで発生する消費ニーズをYahoo!検索のキーワードから探ってみます。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

Instagramの画像でECサイトのCVRを高めるビジュアルマーケティングとは

InstagramなどSNS上に投稿された写真をECサイトのコンテンツとして活用し、アクセス数の増加やコンバージョン率の向上を図る方法についてecbeingの井上氏が解説した。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム