現在地

集客

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「アマゾンとも競争できる」――アシックスがフィットネスアプリを買収した理由

フィットネスアプリのRunkeeperを買収したアシックスは、テクノロジーを利用して消費者とのつながりを強化。関係者は「Amazonのような企業と戦えるようになると」話します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

デジタルアシスタントは商売にどう使う? 「Amazon Alexa」などEC活用の3ポイント

クラウド上で実行される音声アプリ「Amazon Alexa Skills」(Alexa Skills)を使用し、自社ECサイト用の音声ショッピング機能を提供、注文件数を伸ばしている企業が増えているそうです。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンの「1-Click注文」特許失効は、ECサイトやベンダーの新たなビジネスチャンス?

ネット通販でのワンクリック注文は近い将来、一般的に普及するでしょう。小売事業者が運営するECサイト向けにさまざまなベンダーがワンクリック注文ツールを開発しています。

アマゾンの「Amazon Alexa」は音声ショッピングもできる。EC企業が知っておきたいこと

Amazonの音声認識機能「Amazon Alexa」と人工知能搭載スピーカー「Amazon Echo」はECにどう影響する? 米国での状況などを踏まえ、ネット通販事業者が押さえておきべきポイントなどをまとめました。

単発記事

ショップ写真vsインスタグラマー写真どっちが売れる? ハンドメイドECで売上10倍UPの事例紹介

写真変更がきっかけで、ハンドメイド通販サイトの売り上げが10倍アップ。なぜ飛躍的に売り上げがアップしたのかを3つの視点で分析する。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「音声検索時代」に向けたECサイトのSEO対策――検索広告の未来、効果が出る方法は?

音声検索広告には未知数なことがたくさんありますが、1つだけ明確になっていることがあります。それは、消費者は地域の情報を得るために音声検索を使用しているということです。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

Instagramのネット通販活用で押さえておくべき3つのポイント

Instagram(インスタグラム)ユーザーをネット通販に誘導し、お客になってもらうためのインスタグラムのEC活用のポイントを紹介しましょう。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

ECユーザーの冬支度は9月から? 夏の終わり~秋口に増える買い物系検索ワードまとめ

秋・冬物商材、運動会やクリスマスツリーといったイベントのキーワード検索が増えて来る季節です。9月に把握しておきたい検索キーワードのトレンドを解説します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾン化が進むマーケットを示す4つのデータ+Amazon時代を生き抜く5つのポイント

ECを含めた小売事業者は、アマゾンとの競争で厳しい戦いに直面しています。今後も生き残り、成長するためには、大企業ができないような方法でビジネスを差別化することに重点を置くことが重要です。

単発記事

【大阪】売上UPのヒントを学びませんか? 最新のSNS活用、あの有名企業のEC事例など全15講演の無料セミナーイベント 9/1開催

LINEとTwitterによる最新のSNS活用、フェリシモ・ヤッホーブルーイング・ナチュラム(ミネルヴァ・ホールディングス)といった有名企業の自社EC事例など全15講演が無料で聴けるイベントセミナーのポイントなどを解説。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

検索の半分は2020年に音声検索へ――小売・EC企業の音声ショッピング対策のポイント

音声認識デバイスの急速な普及により、2020年までに音声検索が検索全体の半分を占めるようになると予測されています。小売事業者は音声検索で確実に勝つための対策が将来的に必要になります。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ECサイトのセキュリティと使いやすさはどう両立する? Amazonら米国大手EC企業の例

強固なセキュリティと使いやすいECサイトを設計する際、セキュリティと使い勝手のバランスを取るのは、EC事業者にとって難しい課題。米国の大手小売事業者が採用している対策は?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

お客がファンになる顧客接点の機会はいつ? 購入後から配送までが最も重要なワケ

購入客とより良い関係を築くのに最適なタイミングは、ブランドに対する興味・関心が最も高い時、つまり商品購入後すぐの場合が多い。そのタイミングで行うべき施策は?

オカンでもわかるアドテク教室

めっちゃ売れとったのになんで赤字やねん!【オカンでもわかるCPAとLTVとROASとROI】

ネットショップの経営が軌道に乗り、誰よりも夏を満喫していたオカン。でも、バカンスから戻って来た途端、僕のところへ血相を変えてやって来たぞ!? 感動の(?)最終回!

単発記事

ファン育成と新規ユーザー開拓の両立を実現した北海道日本ハムファイターズのEC戦略

既存会員以外の一般購入者と会員増の両立はどう実現するのか? 会員向けサービスを維持しつつ、新規ユーザーの購入率を1.8倍に増やした北海道日本ハムファイターズのネット通販戦略を解説。

単発記事

なんでセミナー講師や連載を積極的に引き受けるの? メガネスーパー・川添さんに聞く

EC事業者が講演への登壇、記事執筆、メディア対応など“表の場”に登場する人はどんなマインドを持っているのでしょうか?  メガネスーパーのEC事業、オムニチャネル推進を統括する責任者・川添隆さんに聞きました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

グーグルの広告ブロック施策がネット通販に与える影響は? 知っておくべきことは?

GoogleとAppleは、消費者がオンライン広告に接触できる機会を限定しようとしています。この2社の広告ブロック戦略は、小売事業者にどのような影響があるのでしょうか?

単発記事

MAをネット通販で使いこなすにはどうすればいいですか? その道のプロに聞きました

「マーケティング・オートメーション」(MA)はECサイトでどう活用すれば業績アップにつながりますか? こんな質問をMAプラットフォームを提供する仏Probance社CEOのEmmanuel Duhesme氏らに聞いてきました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【Amazonプライムデー】全米5300万人が利用、プライム会員の5割が買い物をした日

インターネットリテイラー社の調査によると、2017年の「Amazonプライムデー」では、全米の約21.8%のEC利用者が利用。2016年の調査結果(19.4%)から、2.4ポイント上昇しています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

消費者の心を動かすECサイトの作り方は? ユーザー生成コンテンツ「UGC」の活用方法

通販サイトの利用者は、他のユーザーが発している意見に信頼を寄せる傾向があります。消費者の声をECサイトに活用し、コンバージョンや売上拡大につなげる方法を解説します。

オカンでもわかるアドテク教室

アタシの広告を見てほしいんやけど、嫌われたくないんや!【オカンでもわかるリターゲティング広告のジレンマ】

もうすぐ夏本番! なのにオカンはなぜか毛皮のコートを着て登場。原因はバナー広告にあるらしい。一体何が!? っていうか、汗がすごいぞ!!

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

購入率やリテンションのUPにつながるメールマーケティングに必要な7つのステップ

メールマーケティングで最も重要なのは、適切なタイミングで、適切な人に、関連性のあるメールを送ることです。そのために必要な7つのステップを紹介します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンのホールフーズ買収の影響。危機感あらわの小売業者、歓迎するEC企業の理由

Amazon(アマゾン)によるWhole Foods Market Inc.,(ホールフーズ・マーケット) 買収によって、米国EC企業は「歓迎」する考えを示す一方、小売業界は危機感をあらわにします。その理由は?

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

ヤフーのビッグデータに学ぶ男女の違いによる商品検索&買い物行動【梅雨対策編】

「商品名」「商品説明」に登録されたキーワードは、検索結果の表示順位に大きく影響してきます。「梅雨」をテーマに集客・購買効果を高めるキーワードを考えていきましょう。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンのホールフーズ買収とリアル店舗を攻める理由【米大手EC専門誌が解説】

Amazon(アマゾン)が高級食品販売チェーンのWhole Foods Market Inc.,(ホールフーズ・マーケット)を137億ドルで買収すると発表。その狙いとは? 米国EC大手専門誌が解説。

単発記事

千趣会も驚いたLINEの集客効果とは? 担当者が語る「LINEショッピング」活用ポイント

「LINEショッピング」のテスト運用を2月に始めた千趣会(運用サイトはベルメゾンネット)。3か月強の運用成果を踏まえ、「LINEショッピング」の活用方法などを聞きました。

単発記事

LINEのECサービス「LINEショッピング」は自社サイトの集客UPに役立つ? 出店方法は?

6800万人超が利用する「LINE」はECサイトの新たな集客手段となるのか。「LINEショッピング」の仕組み、テスト期間における利用企業の成果、利用方法などを解説。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

Instagramのフォロワーを増やしたい場合に押さえておくべきポイント

Instagram(インスタグラム)でフォロワーを集める際に知っておきたい、効果的なインスタグラム運用のポイントを解説。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【プライム会員分析】アマゾンユーザーの購買行動から学ぶ自社ECサイトの顧客作り

Amazonのプライム会員は、アマゾン以外の小売事業者が運営するアプリやECサイトも使用し、多くの時間を費やしています。この会員を自社のECサイト顧客にするにはどうしたらいいのでしょうか?

オカンでもわかるアドテク教室

シニア向けのバナー広告ねーって、誰がシニアやねん!!【オカンでもわかるネット広告の歴史】

リターゲティング広告のしくみを理解し、表示されるバナー広告を楽しく活用していたおかん。そんなオカンが激怒したバナー広告とは!?

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

自社ECサイトの売り上げが落ち始めた時にチェックしたい重要ポイント

「商品名+店舗名」で検索してもらえるようになることは、競合との価格競争・SEO競争に巻き込まれないためにも重要なポイント。自社ECサイトの売り上げを向上させていく上で1つのキーポイントとなります。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@の友だち獲得作戦。チラシ、Web、メルマガ、SNS、一番効いたのはどれ!?

当編集部では4月からLINE@メッセージの配信を始めましたが、並行して行ったのが友だちを増やすための施策。1か月半、あれこれやってまいりましたので、今回はその成果をお伝えします。

アフィリエイトの効果が出ていないEC事業者のためのアフィリエイト再入門講座

アフィリエイターを増やして掲載の輪を広げる「リクルーティング」のポイント

新たなアフィリエイターとの関係性はリアルの場でなくても作れます。今回は「個別リクルーティング」についてご紹介します。

最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

デジタル化は買い物行動と小売業のビジネスをどのように変えるのか?【米国最新事例】

米国のEC業界では「いかにして上質な顧客体験を提供するか」が課題となっています。“顧客との強いエンゲージメント”を生み出すために現地企業が行っている施策とは。

インスタグラム利用者の約1割が「投稿された商品を購入」

インターネット調査を手掛けるマイボイスコムがこのほど実施した「Instagramの利用に関するアンケート調査」によると、インスタグラム利用者の約1割がタイムライン上で見た商品やサービスを購入・利用していることがわかった。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

売り上げを伸ばすコミュニティ活用法【通常商品の販促例】

リアル店舗でもECサイトでも、「限定品(販売数や販売期間などの限定)」は良く売れるのですが、通常品は売上の1割ほどしか売れません。そんな時の対策は?

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!