現在地

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

EC関連の情報を1週間分、サクッとまとめて火曜日にお届け。担当は、毎日更新の情報メルマガ「毎日堂」を発行している運営堂の森野氏です。
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

元キタムラの逸見氏がオムニチャネルのECシステム設計を徹底解説! GitHubの「自社ECの仕様を学ぼう」も必読

オムニチャネルを視野に入れたECのシステム設計が、ここまで詳細な記事になったのは初めてではないかと思います。ネットショップ担当者のみなさんは必読です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

スマホ時代の「売れるサムネイル画像」はシンプルな白背景だった!【ネッ担まとめ】

スマホの画面が大きくなってきたとはいえ、細かいものは見づらいですよね。PC時代のような作り込みに意味がなくなってきていますので、テストツールなどで検証していきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

キャッチコピーの問題です。「機内は○○しています。ポカリスエットをどうぞ」 ○○に入る言葉は?【ネッ担まとめ】

欲しいときに欲しい場所で、欲しいものが目の前にあれば売れる。わかっているけど……という人は、訴求内容に「必要性」を盛り込んでみましょう。はまった人には買ってもらえるはず。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

外国人ウケする“日本っぽい”商品なんて無駄無駄無駄ァッ! 既存商品が売れる越境ECツールとは?【ネッ担まとめ】

越境ECでの不安は翻訳、問い合わせ対応、配送の3つが大きいですよね。この不安は海外から買う人たちも同じことなので、購入代行のツールで詳しい人に間に入ってもらえば、みんなハッピーになるはず。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ZOZOスーツだけじゃない! ZOZOTOWNが起こす3つの革命と3つの試みとは?【ネッ担まとめ】

ZOZOスーツが話題のZOZOTOWN。3年後には商品取扱高7000億円が目標だそうです。3つの革命のうち「服の作り方革命」は今までになかったものだけに、今後の動きに注目です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「厳密なABテストをやろうとしても無理」2代目ジャパネット流・仮説検証の極意とは?【ネッ担まとめ】

ジャパネットたかたの高田旭人社長が意識しているのは「即実行」。「80点を100点にするのに労力をかけるより、80点を3回やって2勝1敗の方がいい」と語ります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

チカはがんばったの♪ 40分かけて7km先までコーヒーを届けたの!【ネッ担まとめ】

ロボットって黙々と動くのでちょっと怖いイメージがありますが、TiCA(チカ)のように話しかけてくれると親しみがわきますよね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

どこで儲けるの?「Amazon化」と「採算度外視」に流れる日本のECビジネス【ネッ担まとめ】

資金力がないのなら商品を売るのではなく、市場や顧客を創造していくべきと語る、「ナチュラム」創業者の中島成浩さんのお話は納得です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Amazonよ、お前もか……! 非プライム会員の送料値上げ【ネッ担まとめ】

Amazonが非プライム会員の送料を値上げを発表しました。とはいえ、2,000円以上買えば無料ですし、他社と比較すればまだまだ送料が安いのは事実。プライム会員が増えて無料配送が増えたときにどうなるかが気になります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

“送料無料時代”終了。セブン、ファンケル、ニッセンなどが次々と送料値上げへ【ネッ担まとめ】

今年の春は“送料値上げの春”になりそうです。今までは事業者の努力によって利用者は送料無料の恩恵を受けられましたが、今後はみんなで送料を負担する世の中になるようです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「もう吸収できる域を超えている」。EC業界に広がる“送料値上げ疲れ”【ネッ担まとめ】

人がいないとか、労働時間が長いのを是正するために送料を上げるのは分かるのですが、何度も繰り返されると送る側としてはダメージが大きいです。いつまで、どれぐらい上がるのかを教えて欲しいですよね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

30分で37,400いいねを獲得! 原口あきまさ、ライブコマースでぬいぐるみと圧力鍋を売る【ネッ担まとめ】

ライブコマースってインフルエンサー的な人がひたすら商品を紹介するイメージがあるんですが、芸人さんがやると完全にエンターテインメントですね。コメントに流されて自分も買ってしまいそう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「ファッションEC同盟で業界の坂本龍馬になる」。ロコンド社長のZOZOTOWN対抗策とは?【ネッ担まとめ】

売れる在庫の確保ってどんなショップでも重要な課題ですよね。それが力関係によって決まってしまうとなれば、2位以下は力を結集するのが近道。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「ネットを見てからお店に行く」が増加中。ナノ・ユニバースが見つけたオムニチャネルの「2周目」【ネッ担まとめ】

ナノ・ユニバースさんは「オムニチャネルの2周目」に入っているようです。店舗のショールーム化が終わって、ECを見てからお店に来る人が増えている状況のことです。ユーザーの動きはこちらが考えている以上に早いです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

相談件数が5年前の20倍! フリマサービスのトラブルが急増中【ネッ担まとめ】

フリマアプリが普及すると同時に、未成年者が喫煙器具を購入できたり、架空請求に悪用されたりといった問題が顕在化し、国民生活センターが注意を呼びかけています。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「訪問数×転換率×客単価」ではダメ。オムニチャネル成功のポイントは?【ネッ担まとめ】

実店舗のある企業がネットショップを運営する場合は、売れる在庫の確保が大切ですよね。店舗と取り合いになりますから。現場を知りつくした川添さんのお話は説得力があります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「メルマガは読まない」「縦長ページは読み飛ばす」新世代に対応するネットショップとは?【ネッ担まとめ】

モールに出せば売れるなんてはるか昔の話。独自のコンセプトや企画がないと売れない時代になりつつあります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「Amazon Go」ついに一般向けにオープン! アマゾンがリアルでも着々と拡大中【ネッ担まとめ】

米国シアトルで「Amazon Go」がついに一般向けにもオープンしました。商品を取って出ていくだけで買い物完了。「レジ? なにそれ?」という時代は目前です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

メガネスーパーを8期連続赤字から脱出させた星崎流・企業再生のレシピ【ネッ担まとめ】

メガネスーパー 星崎社長のインタビュー記事は必読です。どんどん現場に入って自分の考えを伝えて行動する。会議も徹底的に議論してその場で決断。このエネルギーはスゴイです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ご存知ですか? インスタで人気の野菜/109ギャルもGoogle検索【ネッ担まとめ】

調査データって説得力がありますが、実際にそうなっているのかというと、そうでもないこともあります。思い込みや先入観には注意しないといけません。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2018年に起きること・起きそうなこと+2017年に起きたこと【ネッ担まとめ】

気付けば2018年も10日近く過ぎてしまいました。2017年を振り返りながら、2018年の予測記事を読んで心の準備をしていきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2017年のEC業界は何があった? ニュースで振り返るこの1年【ネッ担まとめ】

2017年のネットショップ業界の動向を振り返ります。「配送料値上げ」「ZOZOSUIT」「即時買取アプリ」「スマートスピーカー」などが目立った年でしたね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

あらゆる商品の価格決定権を握った!? 米Amazonが自社負担でマケプレ商品を値引き販売【ネッ担まとめ】

米Amazonがマーケットプレイス商品の値引き販売を開始したようです。「マーケットプレイスでは自社が価格を決められる」という常識がくつがえされてしまいました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「そんなにつらい思いをしてまでマーケティングをして、誰が幸せになるの?」【ネッ担まとめ】

成功事例、売れるテクニック、新しいツールなどなど、気になることは多くても、「それで誰が幸せになるのか?」と聞かれると即答できない人が多いのではないでしょうか?

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「即時現金化」は戦国時代へ。「CASH」vs「メルカリNOW」勝つのはどっち?【ネッ担まとめ】

「CASH」の独走かと思われていた即時買取に「メルカリ」も参入しました。ヤフオク!などの動きも気になりますが、当面はこの2つのサービスに注目です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

身長200cm、体重180kgまで対応。しかも無料! ゾゾっとくるほどスゴい「ZOZOSUIT」【ネッ担まとめ】

アパレルEC積年の課題「サイズ問題」に急展開! ZOZOTOWNが採寸用の服「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の無料配布を開始しました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

モバイル決済比率が90%! 「独身の日」に見る中国のEC事情【ネッ担まとめ】

「独身の日」の取扱高は2.85兆円と、今年もけた違いでした。実はリアルでのプロモーションもちゃんとやっています。国全体のお祭りですね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

再配達レッドゾーンを攻略せよ! 京都で集合住宅用宅配ボックスの実証実験を開始【ネッ担まとめ】

パナソニックが単身者の多いエリアで宅配ボックスの実証実験を開始します。舞台は日本一学生が多いと言われる京都。さてどうなるでしょうか?

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

送料値上げ時代にZOZOTOWN、バリューブックス、ECコンサルがやっていること【ネッ担まとめ】

送料が上がるのは世の流れなので何ともなりません。その流れに会社全体の意識を合わせることで、勝ち抜くためのヒントが見つかりそうです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ラーメン業界初? 「野郎ラーメン」も導入する月額定額制のサブスクリプションモデルとは【ネッ担まとめ】

ラーメンまで月額制の料金で食べられるようになりました。野郎ラーメンの場合は31日通うと2万円を超えるので、8,600円とはかなりお得なサービス。これからはチケットやポイントよりもサブスクリプションモデルかも。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

乗るしかない、このビッグウェーブに! 今年の「いい買い物の日」は総額3億円相当の賞品が当たる!【ネッ担まとめ】

「いい買物の日」は5社→39社→94社と年々拡大し、今年は総額3億円相当の賞品が当たるキャンペーンなどが行われます。ショップもこの波に乗りたいところです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「炊飯器の釜を厚くし過ぎても意味はない」。アイリスオーヤマが気付いた「売れるポイント」【ネッ担まとめ】

商品開発に関わる人にとって、競合他社の商品はとても気になりますよね。でもそこを見ないで大躍進を遂げている企業があります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

音声ショッピング、試着EC、家具レンタル……急変するネットショップのトレンドまとめ

今週は流れの変わり目を感じさせるようなニュースが多い週でした。流れを読んでいれば変わり目にも冷静に対応できるはずです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

マイルやdポイントが「自治体ポイント」に変換可能! ……って何に使えるの?【ネッ担まとめ】

マイナンバーを普及させたいのはわかりますが、「自治体ポイント」なる謎のポイント制度を作ったところで、利用者にメリットが何もないですよね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「急ぎません。便」が好評。「急がず・まとめて・取りに行く」が配送のトレンドに。【ネッ担まとめ】

すぐに届けて欲しいものもありますが、そうじゃないものも多いですよね。「急がず・まとめて・取りに行く」というのは自然な流れです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

日本人は消費に無関心で、企業や商品に対してロイヤルティを感じない!?【ネッ担まとめ】

データを見る限りは世界的にはじっくり検討して買い物をする傾向。日本だけが世界の流れに逆行しているようです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

スマホファースト時代の決済はカートも不要? FutureShop2がApple Payを導入【ネッ担まとめ】

スマホでの個人情報の入力ってとっても面倒ですよね。慣れているとはいえ、マンション名などが長い場合は萎えます……。そんな不便もApple Payが増えれば解決しそうです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

3,000万円の商品も!? 「5歳が値段を決める美術館」が話題に【ネッ担まとめ】

「美術館なのに値段があるの?」と思う人もいるかもしれませんが、Webサイトを見ればその理由がすぐにわかります。楽しさしか伝わってこないこのサイトには、ネットショップの原点があります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

モールで売れるのに自社サイトでは売れない……そのたった1つの理由とは?【ネッ担まとめ】

自社サイトと比較してみると、ユーザーにとってモールはメリットだらけ。なのに、そこを見ていない人って多いです

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

広告手法だけ追っていても売れない!ネットショップ向け運用型広告攻略法【ネッ担まとめ】

他のショップで効果が出た広告手法の話を聞くと気になりますが、自社の特性を気にしなければなりません。最適な広告手法を選んでいきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

EC担当者なら知っておきたい市場規模、宅配個数、顧客満足度ランキング【ネッ担まとめ】

市場規模、配達個数、顧客満足度など、見逃せない調査データが多かったのでざっくりまとめてみました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「一筆啓上 安くして 送料無料 ポイントも」─ ニールセンEC利用動向調査【ネッ担まとめ】

ネットショップに求められるものは「安さ」「送料無料」「ポイント」の3つ。「安さ」と「ポイント」に関しては高額な耐久消費財に特に求められているようです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

日本のアプリ支出は世界一ィィィィィィィ【ネッ担まとめ】

「モバイルコマースは今後5年間で年平均38%のペースで成長」って、とんでもないスピードですよね。対応して当たり前というより、モバイルを先に考えないと取り残されてしまいます。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Wowma!は食品カテゴリが急成長中で、メルマガ配信無料。やるしかない!?【ネッ担まとめ】

「Wowma!(ワウマ)」は他のモールと比較して売りづらいこともなさそうですし、食品ジャンルは急成長しているそうです。多店舗管理ツールを導入していれば、出店を検討して良さそうです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

誕生日メールにポイント以外を送りたい人へ。ディノスさんのメールが参考になりますよ【ネッ担まとめ】

誕生日に中途半端なポイントを送ってもあまり喜ばれませんよね。かといって、何もしないのもったいない。ディノスオンラインショップさんのメールが参考になります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Amazonに飲み込まれないための鍵はリアルな顧客接点。実店舗の価値を見直そう【ネッ担まとめ】

アマゾンの快進撃に危機感を抱える方も多いと思いますが、「今できているか?」より「未来に対して何をやっていくべきか?」を考えてみましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「EC拡大はトップの覚悟がないと無理」「カゴ落ち対策は必須」。ネッ担のお悩みにぶっちゃけ回答

オイシックスCMOの西井さんがネットショップ担当者の人たち(Web担も?)のお悩みに回答しています。3つの記事に分かれていますが、すべて読んでおきたいです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「十中八九怒られると思った」。パロディ作家の不安を一掃した担当者の想いとは【ネッ担まとめ】

自社のキャラクターを使ったパロディ漫画があったらクレームを言いそうなところを、真逆の発想で公式漫画を依頼。「日ペン」の記事には見習いたいことがたくさんあります。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社