現在地

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

EC関連の情報を1週間分、サクッとまとめて火曜日にお届け。担当は、毎日更新の情報メルマガ「毎日堂」を発行している運営堂の森野氏です。
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「炊飯器の釜を厚くし過ぎても意味はない」。アイリスオーヤマが気付いた「売れるポイント」【ネッ担まとめ】

商品開発に関わる人にとって、競合他社の商品はとても気になりますよね。でもそこを見ないで大躍進を遂げている企業があります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

音声ショッピング、試着EC、家具レンタル……急変するネットショップのトレンドまとめ

今週は流れの変わり目を感じさせるようなニュースが多い週でした。流れを読んでいれば変わり目にも冷静に対応できるはずです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

マイルやdポイントが「自治体ポイント」に変換可能! ……って何に使えるの?【ネッ担まとめ】

マイナンバーを普及させたいのはわかりますが、「自治体ポイント」なる謎のポイント制度を作ったところで、利用者にメリットが何もないですよね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「急ぎません。便」が好評。「急がず・まとめて・取りに行く」が配送のトレンドに。【ネッ担まとめ】

すぐに届けて欲しいものもありますが、そうじゃないものも多いですよね。「急がず・まとめて・取りに行く」というのは自然な流れです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

日本人は消費に無関心で、企業や商品に対してロイヤルティを感じない!?【ネッ担まとめ】

データを見る限りは世界的にはじっくり検討して買い物をする傾向。日本だけが世界の流れに逆行しているようです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

スマホファースト時代の決済はカートも不要? FutureShop2がApple Payを導入【ネッ担まとめ】

スマホでの個人情報の入力ってとっても面倒ですよね。慣れているとはいえ、マンション名などが長い場合は萎えます……。そんな不便もApple Payが増えれば解決しそうです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

3,000万円の商品も!? 「5歳が値段を決める美術館」が話題に【ネッ担まとめ】

「美術館なのに値段があるの?」と思う人もいるかもしれませんが、Webサイトを見ればその理由がすぐにわかります。楽しさしか伝わってこないこのサイトには、ネットショップの原点があります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

モールで売れるのに自社サイトでは売れない……そのたった1つの理由とは?【ネッ担まとめ】

自社サイトと比較してみると、ユーザーにとってモールはメリットだらけ。なのに、そこを見ていない人って多いです

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

広告手法だけ追っていても売れない!ネットショップ向け運用型広告攻略法【ネッ担まとめ】

他のショップで効果が出た広告手法の話を聞くと気になりますが、自社の特性を気にしなければなりません。最適な広告手法を選んでいきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

EC担当者なら知っておきたい市場規模、宅配個数、顧客満足度ランキング【ネッ担まとめ】

市場規模、配達個数、顧客満足度など、見逃せない調査データが多かったのでざっくりまとめてみました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「一筆啓上 安くして 送料無料 ポイントも」─ ニールセンEC利用動向調査【ネッ担まとめ】

ネットショップに求められるものは「安さ」「送料無料」「ポイント」の3つ。「安さ」と「ポイント」に関しては高額な耐久消費財に特に求められているようです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

日本のアプリ支出は世界一ィィィィィィィ【ネッ担まとめ】

「モバイルコマースは今後5年間で年平均38%のペースで成長」って、とんでもないスピードですよね。対応して当たり前というより、モバイルを先に考えないと取り残されてしまいます。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Wowma!は食品カテゴリが急成長中で、メルマガ配信無料。やるしかない!?【ネッ担まとめ】

「Wowma!(ワウマ)」は他のモールと比較して売りづらいこともなさそうですし、食品ジャンルは急成長しているそうです。多店舗管理ツールを導入していれば、出店を検討して良さそうです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

誕生日メールにポイント以外を送りたい人へ。ディノスさんのメールが参考になりますよ【ネッ担まとめ】

誕生日に中途半端なポイントを送ってもあまり喜ばれませんよね。かといって、何もしないのもったいない。ディノスオンラインショップさんのメールが参考になります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Amazonに飲み込まれないための鍵はリアルな顧客接点。実店舗の価値を見直そう【ネッ担まとめ】

アマゾンの快進撃に危機感を抱える方も多いと思いますが、「今できているか?」より「未来に対して何をやっていくべきか?」を考えてみましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「EC拡大はトップの覚悟がないと無理」「カゴ落ち対策は必須」。ネッ担のお悩みにぶっちゃけ回答

オイシックスCMOの西井さんがネットショップ担当者の人たち(Web担も?)のお悩みに回答しています。3つの記事に分かれていますが、すべて読んでおきたいです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「十中八九怒られると思った」。パロディ作家の不安を一掃した担当者の想いとは【ネッ担まとめ】

自社のキャラクターを使ったパロディ漫画があったらクレームを言いそうなところを、真逆の発想で公式漫画を依頼。「日ペン」の記事には見習いたいことがたくさんあります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

筋肉は正義! マッチョ人気がお中元にも!? 楽天のお中元2017【ネッ担まとめ】

健康志向と相まって「マッチョ」がひそかにブームになっています。その流れがお中元にも来ているようなので、チャンスを活かせそうなショップは商品開発してみては?

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ブログを毎日更新するのやめたらアクセスが5倍になった!? 3つの視点で考えるSEO【ネッ担まとめ】

ただの作業は時間の無駄。何をどうすれば変化が起きるのかを考えていきましょう。今週はSEOとメルマガで参考になる記事がありました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「急に売れなくなった」「競合の売上が知りたい」「ユーザーの導線は?」。定番のお悩みにプロが回答

コンサルをしていると必ず聞かれる質問がこの3つ。今まで以上の競合がいる中で、今まで通りやっていても下がるだけ。良いと思っていたものも見直してみましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ネットショップ担当者も知っておきたいWebマーケのトレンド ─SEO、MA、マストドン【ネッ担まとめ】

今週はネッ担の皆さんにも知っておいてもらいたWebマーケティング関連の情報がたくさんありましたので、最新情報をまとめました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

アマゾンはどう出る? 拡大するAmazonマーケットプレイス詐欺【ネッ担まとめ】

Amazonのマーケットプレイス詐欺が止まりません。アカウントの乗っ取りも増えていますし、Amazonの対応が待たれるところです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

魔女の宅急便ならぬロボネコの宅急便が登場。ヤマト運輸とDeNAが「ロボネコヤマト」をスタート

本格的に身近なものになるにはまだまだ時間がかかりそうですが、体験するためだけに藤沢市に行ってみたくなります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

SEOに疲れたあなたに朗報!? Googleの画像検索に自社商品が出せるようになりました

一発受取でポイント、自社配送、置き場所指定お届け、ショップから発送状況を通知……などなど、再配達削減のためのサービスを競う時代になってきました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

実店舗は最初で最後のリアルでの接点。実店舗に起こるパラダイムシフトとは?【ネッ担まとめ】

リアルだろうがネットだろうが、ユーザーが便利なところで買ってもらえればいい。そう思うことでオムニチャネルが理解できます。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

効くのはアメ? ムチ? それとも宅配ボックス? 官民に広がる再配達削減の動き【ネッ担まとめ】

社会問題にもなっている配送問題。業界内でも様々な取り組みがなされています。ペナルティはスカッとしないので、ご褒美あるとユーザーも動きやすいかも。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

巨大モールとの差別化は「欲しい!」と思わせるコンテンツと複数のチャネル【ネッ担まとめ】

「カタログの受注チャネルを超えたEC」がミッションなのに、ECだけを見ていないディノス・セシールの石川さんのコメントが響きます。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

アマゾンが小さく見える……。中国Taobaoの流通総額は35兆円。Amazonグローバルの2倍!

中国のアリババグループが運営している淘宝網(Taobao)と天猫(Tmall)の2016年流通総額は、なんと56兆円。Amazonグローバルは16兆円と言われているので、ものすごい差ですよね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

取扱高2倍! 商品数3倍! 店舗数16倍! ヤフーのeコマース革命は第二章へ【ネッ担まとめ】

3年で取扱高2倍、商品数3倍、店舗数16倍と、Yahoo!ショッピングがものすごい伸びです。eコマース革命の第二章は「お得革命」ということなので、2017年も注目です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「知らぬ間リボ」で多重債務者に!? カードを作る時や支払時には入念なチェックを

知らないうちにリボ払いになっていて利息を払っているなんて納得できないですよね。支払時のチェックと毎月の引き落としを必ず確認しましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

実証検証で再配達率が49%から8%に減少! 宅配ボックスはヤマト運輸を救えるか?

ヤマト運輸の現場が悲鳴をあげています。私たちができるのは再配達を減らすこと。再配達を減らす仕組みを活用していきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

楽天やYahoo!で注文したのに、Amazonの段ボールで届く? 「アマゾン転売」を禁止に

「いろんな商売をする人がいますね〜」と言ってしまえばそれまでなんですが、モール店舗への不信感につながりかねません。モール側にはしっかり対応してほしいですね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

なんだか納得の調査結果→女性の3人に1人が「ECで商品が見つからない」、男性の4人に1人は「不満なし」

ECについての意識調査の結果を見ると、男女の差が出ています。男性にとって使いやすいサイトも女性には使いづらいかも。ユーザーテストなどで確認したいところです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Amazonと提携したもの勝ち!? 音声検索では上位1、2社しか相手にされない

買い物だけなら人と話さず、音声検索アシスタントやチャットボット十分かもしれませんが、中小ショップはそれを逆手に取って、手間暇かけたサービスで対抗したいところです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

リピート通販はピンチ?! ダッシュボタンの時代に広告が「不当勧誘」の取消対象に【ネッ担まとめ】

欲しいときに欲しいものをすぐ届けてもらう流れがどんどん強まり、かつては便利だった定期購入が不便になってきました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「再配送してよ」「はい、そうします」なんて気軽に頼めなくなるかも。ますます増える荷物と配送の問題。

どれだけ注文が入っても商品が届かなければ意味がないので、配送問題は自社の問題として意識したいですね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

AIはすべてのデバイスに入り込んでいく─ シリコンバレーの専門家が語る「これから5年以内に起きること」

AIが普及するとどうなるのか? 買う側は自然に対応するので、売る側の対応を考えましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2017年はどうなる? ネットショップ、SEO、広告マーケティング業界予測【ネッ担まとめ】

2017年になって早くも1週間が過ぎてしまいました。ようやく仕事モードになってきた人も多いと思うので、2016年の振り返り記事と2017年の予測記事を読んでおきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

送料は0円ではない。「送料無料」から「送料は当社負担」へ。【ネッ担まとめ】

ついつい負担に思ってしまう「送料」。でも、自分で買いに行く場合の時間や交通費を考えれば安いものです。もう一度「送料」について考えておきたいです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「Go」「Dash Button」「Robotics」…… アマゾンだらけの1週間まとめ

レジなし店舗「Amazon Go」、ボタンを押すだけで購入できる「Amazon Dash Button」、ロボットが商品を持ってくる「Amazon Robotics」など、ちょっと先だと思っていたことが現実になってきました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2016年に楽天、アマゾンで売れたのは何? 検索されたキーワードは?【ネッ担まとめ】

楽天、Amazon、Google Play、などの年間ランキングが相次いで発表されています。要チェックです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

年収やDNA情報よりも提供したくないデータって? ─企業の個人情報活用に関する意識調査【ネッ担まとめ】

NTTデータ経営研究所の調査によると、どんな条件であっても提供したくない個人情報の1位は「位置情報」でした。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「Google アナリティクスを見るのはもう疲れた……」そんなあなたにAIはいかが?【ネッ担まとめ】

Google アナリティクスを必死に覚えるよりも、ちょっとした費用を払ってAIにショップの分析をお任せしてしまった方が早いかもしれません。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

秒速で億を稼ぐ! アリババ、「独身の日」の取扱高が1.8兆円を突破【ネッ担まとめ】

「独身の日」を国をあげての安売りデーにしてしまったアリババ。20秒で15.5億とか1日かからずに1.5兆円突破とか……。それだけの商品があることにも驚きですね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Yahoo!・LOHACO vs. 楽天・爽快ドラッグ。日用品の競争が激化【ネッ担まとめ】

大手の動きは中小ショップにじわじわっと影響が出てきます。他社の動きを見ながらできないことを認識し、できることに特化していきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

楽天出店者必読! 楽天ペナルティから身を守るチェックリスト【ネッ担まとめ】

以前ご紹介した楽天ペナルティ。意外とはまってしまっているショップが多いようです。今回ご紹介するチェックリストを、スタッフ全員で見ることをお勧めします。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

日本は世界一のファッションモバイルコマース大国だった!【ネッ担まとめ】

CRITEOの調査によると、日本は世界で最もモバイルのファッション通販が盛んだそうです。米国と比較すると購入率で1.8倍。購入理由には「オリジナル性」や「商品の見せ方」もランクインしています。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「どれ買おうかな」がGoogleからAmazonへ。検索エンジンのショッピング利用が減少傾向【ネッ担まとめ】

商品ならAmazon、トレンドならTwitterなど、自分が探したいものがあるところで検索する傾向が強まっているようです。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!