現在地

単発記事

単発記事

中国EC市場で成功するには何が必要か? 中国の直販ECトップのJD副責任者に聞いてみた

中国最大の直販ECサイト「京東商城(JD.com)」の海外企業向け越境ECサイト「京東全球購(JD Worldwide)」の責任者へのインタビューから、成功のためのポイントを探ってみる。

単発記事

KDDIが本気でECモール「Wowma!」を運営するワケ。集客・販促・出店施策を聞いてきた

ディー・エヌ・エー(DeNA)からECモール「DeNA ショッピング」と「au ショッピングモール」(KDDIと共同で運営)を2016年12月に引き受けたKDDI。本気のECモール運営に乗り出すというお話をKDDI関係者にインタビュー。

単発記事

【2016年版】中国人はどの国のECサイトを使う? 何を買う? など越境EC利用状況まとめ

中国のリサーチ会社iResearchによると、2018年に中国人が海外のECサイトなどから商品を購入する越境EC(輸入)小売市場の規模は5260億元(日本円で約8.8兆円)に拡大する見通し。

単発記事

DHC、東急ハンズ、トリンプなど大手も使う中国向けECモール「ワンドウ」とは

Inagora(インアゴーラ)が提供する中国向け越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」にディーエイチシー(DHC)、東急ハンズ、トリンプ・インターナショナル・ジャパンなど大手も出店しています。その理由は?

単発記事

中国ECでマタニティ商材が売れるワケ。「二人っ子政策」への転換が日本企業に追い風

2018年には7兆960億元(日本円で約113兆円)にまで拡大するとされる中国EC市場。その成長をけん引するのがマタニティ市場と言われ、海外製品を求める親の海外製品ニーズが高まっている。

単発記事

Amazonが国内で初導入した可動式商品保管棚「Amazon Robotics」の詳細をレポート

アマゾンでは商品の棚入れ、棚出しの効率化を目的として、「アマゾン川崎FC(フルフィルメントセンター)」に可動式の商品棚「Amazon Robotics(アマゾンロボティクス)を導入した。そして、そのアマゾンロボティクスを「サイバーマンデーウィーク 2016」の初日となる12月6日に報道陣に公開した。その内覧会の様子をレポートする。

単発記事

楽天の年間流通額を1日で超えた中国の「独身の日」まとめ[EC流通額は約2.7兆円]

ECモール事業者や中国メディアの情報をまとめると、「独身の日」1日で1770億元(日本円で約2兆7441億円)もの買い物が中国のECサイト上で行われたそうです。11月11日の中国EC市場における流通総額、主なトピックなどをまとめました。

単発記事

取扱高は1207億元(約1.8兆円)を達成。 2016年アリババの「独身の日」

11月11日は中国のネット通販会社が特売セールを繰り広げる商戦日。2015年11月11日の取扱高912億元(約1兆7600億円)を記録した中国EC最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)の販売状況(2016年)をお伝えしていきます。

単発記事

LINEのEC活用で客単価4%増、CTR2.3倍。「つながり消費」でECの集客・販促は変わる?

「LINE」をECの販促ツールとして活用し、「クリック率2.3倍」「客単価4%増」「月商の1割がLINE経由」といった事例が出てきています。LINEのネット通販活用の可能性を探ってみました。

単発記事

1日3.8億円を売る通販の裏側~ジュピターショップチャンネルの販売力の秘密~

年商1395億円、1日あたり3億8000万円超、1分あたり約25万円を売り上げるテレビ通販最大手のジュピターショップチャンネル。なぜそんなに売れるの? EC企業にも役立つ商品開拓のヒントなどを解説。

単発記事

【詳報】「Yahoo!ショッピング」が店舗に提供するリピート&優良顧客獲得の施策「STORE's R∞(アールエイト)」を解説

「Yahoo!ショッピング」は9月、「ロイヤルカスタマーの醸成」「集客の大幅増」を支援するためのマーケティングオートメーションツール「STORE's R∞」を導入します。その詳細を解説。

単発記事

無印良品の子会社IDEEがEC事業部を解体したワケ

無印良品の子会社でデザイン家具を販売するIDEEは、ECへの進出によって実店舗との間で問題が発生。本業の販売に影響を与えてしまうケースが起きた。IDEEはネット通販&実店舗の展開によって生じた問題をどのように解決したのか?

単発記事

「中国は越境ECを歓迎する」 政府機関「中国電子商会」の幹部が語る中国向けECのホンネ

中国政府は中国向け越境ECをどのように考えているのか? 中華人民共和国工業情報化部所管の電子商取引企業団体「中国電子商会」の彭李輝常務副秘書長にインタビューしてきました。

単発記事

経営者や総務担当者も知っておきたい「ヤマトビジネスメンバーズ」の便利な使い方

ヤマト運輸が提供している「ヤマトビジネスメンバーズ」は、教育講座の提供など配送サービス以外にもネット通販事業者が利用できるさまざまな支援サービスを提供しているはご存知ですか?

単発記事

売上高300億円を突破した爽快ドラッグの課題は? 小森社長に聞いてきた

7年連続で「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー」のグランプリを獲得するなど、EC業界をけん引する1社の爽快ドラッグの小森紀昭社長に、今後の課題などをインタビューしてきました。

単発記事

元楽天幹部が始めたメディアECモール「kabukiペディア」。メディア型ECの新しい可能性を探る

元楽天の大城浩司氏が社長を務めるKABUKIは5月から、メディアECモール「kabukiペディア」の出店者募集を開始。「kabukiペディア」の手がけるビジネスとは?

単発記事

日本企業の中国進出はなぜ失敗するのか。成功する越境ECに欠かせない条件とは?

越境ECが注目を集める一方で、失敗談を聞くことも多い。そんな中、日本法人を設立した中国企業がある。来日した創業者に中国ECについて聞いた。

単発記事

「ライスフォース」のトライアルキット申込数を2.6倍にした動画マーケティング手法とは

お米を発酵させたエキスを利用した化粧品ブランド「ライスフォース」の通販を手がけるアイムは、動画を活用したマーケティングで、トライアルキットの申し込みを増やしています。アイムの動画マーケティングの取り組みを紹介。

単発記事

アリババグループCEOが語る日本企業への期待 「中国向けECでチャンスをつかめ」

2015年の流通総額が4850億ドルとなり、米国のウォルマートの売上高を抜き「世界最大の流通企業」となったアリババグループ。CEOであるDaniel Zhang氏が来日し、日本企業に向けてメッセージを発しました。

単発記事

EC化を阻む「チャネル」「組織」「人」の壁、ディノス・セシールは課題をどう解決するのか

ECへのシフトを加速させる老舗カタログ通販のディノス・セシールは、“ECのスペシャリスト”を外部から登用。カタログ・テレビを主体とした通販企業はどう生まれ変わるのか?

単発記事

僕が年商20億円のEC企業の社長から、老舗カタログ通販のEC責任者に転職した理由

2016年2月、ディノス・セシールのCECO(Chief e-Commerce Officer)に就任したのが、ベンチャー企業のEC業務に一貫して携わってきた石川森生氏。なぜベンチャーから大手へ? なぜ経営者から現場に戻ったのか? 大手企業のEC人材の求人事情、転職理由などを聞いてみました。

単発記事

未曾有の事態、企業はどう動く? 熊本の通販会社えがおの活動に学ぶ

未曾有の事態が起きると、企業には経済活動だけではなく、周辺地域への支援など大きな役割が求められます。企業はどう動くべきか。BCP(事業継続計画)や地域支援といった観点から、えがおの震災後を追いました。

単発記事

熊本地震でネット通販に携わる人たちができること

被災地にボランティアに行き、なおかつ販促のコンサルタントという立場で、何かお役に立てる情報が発信できるのではないかと思っています。ブログに記事をアップしました。自分の体験と推測が、みなさんの今後の活動や判断にプラスになってほしいと思い、筆をとりました。

単発記事

【熊本地震】配送キャリア5社の配送・集荷状況まとめ(4月26日現在)

熊本県を中心に相次いでいる地震で、宅配便の配達遅れが生じています。ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便、西濃運輸、福山運輸の配送状況をまとめ、随時更新していきます。

単発記事

「オムニ7」売上は1418億円。セブン&アイがめざす1兆円計画の現状と課題は?

2015年11月にリリースされたグループポータル「オムニ7」の運用開始から4か月。2016年2月期決算で明らかになった「オムニ7」の実績などの現状、2019年2月期に1兆円構想を実現するための課題まどをを探ってみました。

単発記事

「再春館製薬所は大丈夫」 震度7襲った熊本県益城町のドモホルンリンクル通販会社のいま

4月14日、震度7の地震に襲われた熊本県上益城郡益城町に拠点を置く通販会社、再春館製薬所。震災の影響を広報担当者に聞いてみました。

単発記事

EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り

EC事業者が選ぶ優れたサイトは、他と何が違うのか。一般社団法人イーコマース事業協会が4月9日に発表した「第8回 全国ネットショップグランプリ」から、優れた店舗のヒントを探ってみます。

単発記事

通販・EC業界のエイプリルフール企画まとめ2016年【随時更新】

年に1度の“うそ”の祭典「エイプリルフール」がやってきました。2016年はどんな素晴らしい“うそ”が繰り広げられるのか。通販・EC業界に携わる企業さんのネタ合戦をまとめていきます。

単発記事

【詳報】中国で始まった越境ECの新税収制度。増税? 減税? 日本企業への影響は?

中国の財政部は4月8日から、越境ECに関する税制度改革を断行し、新たな制度をスタートさせることを公表しました。実質増税になったり、減税になるケースもありますので、その制度の詳細、影響を解説します。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル