運営

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語った「国内EC流通総額10兆円構想」「モバイルとのシナジー」【2022年新春カンファレンス講演要旨】

楽天グループの三木谷浩史会長兼社長が「新春カンファレンス」に登壇。「国内EC流通総額10兆円構想」「楽天モバイルとのシナジー」「コロナ禍の楽天市場」「サステナブル消費への対応」などについて講演した
瀧川 正実1/28 9:001780
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【2022年のD2Cマーケティング】D2Cに移行していくBtoCとBtoBブランドなどトレンド予測&成功するための重要ポイント

2022年にD2Cマーケターが何をするかを知ることは、マーケティングチームがイノベーションに遅れを取ることなく、顧客との関係を強化し、ロイヤリティを深めるのに役立つでしょう
Digital Commerce 3601/27 9:001130

オイシックス・ラ・大地の物流センターで配送トラブルが発生した理由

オイシックス・ラ・大地によると、物流センター移転初日に大量の商品が想定していなかったタイミングで同時入荷するなど受け入れが混乱、その他の多くの工程に波及したという
石居 岳1/26 9:001460
今日から試せるネットショップ運営ノウハウ powered by カラーミーショップ

商品名はどうやって決めたら良い?ユーザーの心に刺さる決め方のコツやポイントまとめ

ECサイトでユーザーが最初に目にする商品名。ユーザーの興味・関心を引き、売り上げアップにつながる付け方のポイントを解説します
よむよむカラーミー1/26 7:00470
ネットショップ担当者フォーラム 2021 セミナーレポート

ピッキング効率4.8倍、電気代85%削減、教育コスト減を達成したノルウェー発のロボット自動倉庫システム「オートストア」とは

ノルウェー生まれのロボット自動倉庫システム「AutoStore(オートストア)」。高い導入効果を誇るオートストアの海外における導入事例を紹介
キヨハラサトル1/24 8:001050
ネットショップ担当者フォーラム 2021 セミナーレポート

全注文の90%以上の自動出荷を実現。受注から出荷までのプロセスの生産性を劇的に改善するEC自動出荷システムとは?

EC自動出荷システム「LOGILESS」について、ロジレスの代表取締役 足立直之氏が解説
石居 岳1/20 8:00220
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【2022年のデジタル業界予測】Nikeやグッチなどが準備を進めるメタバース、SNS規制、「TikTok」活用など

2022年以降に目を向けると、顧客とブランドの双方に利益をもたらす、より有意義なカスタマージャーニーへの希望が見えてきます。「メタバースの拡大」など、2022年にデジタル界隈で起こるであろう事象を予測します
Digital Commerce 3601/20 8:009236
ネットショップ担当者フォーラム 2021 セミナーレポート

「サイト内検索」を改善してCVRアップを実現!NTTレゾナントが語るAI活用の重要性

ECサイトでキーワード検索を行い、商品にたどり着いたユーザーの購買率は圧倒的に高い。“売り上げをアップする検索”にするための方法とは?
石居 岳1/19 7:00120
ネットショップ担当者フォーラム 2021 セミナーレポート

CVR向上、商品開発、接客力アップにつながるレビューの重要性&活用事例を徹底解説

CVRアップや商品開発につながるレビューの活用方法について、成功事例を交えてecbeingの高橋直樹氏が解説
小林 真由美1/18 8:002280
デジタルコマース注目TOPIX presented by 電通デジタル

今さら聞けないソーシャルコマースの基礎。Instagram起点のEC施策を詳しく解説

2020年に追加されたInstagramのショップ機能をはじめ、ますます利便性が高まっているソーシャルコマース。「結果的に買い物に対する満足度が高くなる」理由とは?(連載7回)
志村 美咲1/17 8:0028162

段ボール原紙が値上げへ。ダンボール製品価格の上昇で、通販・EC事業者はコスト負担増の可能性

レンゴー、大王製紙、王子マテリアなど製紙各社が2022年2月に段ボール原紙を値上げする
瀧川 正実1/14 9:0033120
ネットショップ担当者フォーラム 2021 セミナーレポート

「売れるECサイト」構築のポイントとは?成功・失敗事例から学ぶ12個のコツ

ECサイト開設から成功までには4つのフェーズが存在する。各フェーズで企業が直面する課題、意思決定のコツ、成功事例などをエートゥジェイの飯澤満育代表取締役社長が解説する
小林 真由美1/13 8:00231
PR

ファンケルグループがプレステージブランドに参入した狙いは?新会社ネオエフが語る自社ブランド&自社ECの戦略

ファンケルの連結子会社として2021年4月に設立したネオエフはプレステージブランドの化粧品販売を開始した。販路は自社ECサイト。ECカートシステムは「ecforce(イーシーフォース)」を採用、高級感や高機能を打ち出し、高価格帯スキンケア市場の開拓を進める
キヨハラサトル1/12 8:009980
「卒塔婆屋さん」の「鬼塾」

商品を売るチャネルを考えよう! 自社ECサイトに最適な流通戦略を考えるポイントとは 【流通戦略検討フェーズ】

卒塔婆のECサイト「卒塔婆屋さん」の谷治大典店長が自社の実例を踏まえてECサイト運営について解説。5回目は流通戦略の種類や自社に合う方法の見つけ方について【「卒塔婆屋さん」の「鬼塾」:連載5回目】
谷治 大典1/12 8:00441

関東降雪による佐川急便、ヤマト運輸、日本郵便の配送への影響まとめ

1月7日8時現在までに、日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便は、関東地方宛ての荷物の配送などに遅延が生じる旨を公表している
瀧川 正実1/7 9:00460
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ロジスティクスの労働力不足、返品コスト、環境負荷などから考える小売業界の返品問題への対処法

返品コストの増加、環境問題などに影響を与えているリバース・ロジスティクス(商品を販売者やメーカーに返品し、再販または廃棄するプロセス)について考えよう
Digital Commerce 3601/6 8:00540
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

iOSのトラッキング禁止から考えるリテンションとロイヤルティの高め方

ゼロパーティデータとファーストパーティデータを組み合わせてパーソナライズしたカスタマーエクスペリエンスを提供することが、リテンションを向上させる最も効果的な方法です
Digital Commerce 3601/5 9:00491
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天グループの国内EC流通総額(2021年)が5兆円を突破

楽天グループは次なる目標として、国内EC流通総額10兆円突破をめざすとしている
瀧川 正実1/5 7:001390

日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便の年末年始の配送対応&遅延可能性まとめ【2021年】

日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便は、新型コロナウイルス感染症拡大によるEC需要の増加、帰省による交通渋滞、積雪などにより、年末年始の配送で遅延が発生する可能性があると公表している
瀧川 正実2021/12/27 9:0020150

ヤマト運輸の年末年始、12/28~2022/1/4の期間で配送遅延が起きる可能性

ヤマトホールディングスは、「荷物をお送りいただく際には、日数の余裕をもってご利用くださいますようお願い申し上げます」とアナウンスしている
瀧川 正実2021/12/27 7:3011210

日本郵便の年末年始の配送は半日から最大9日程度遅れる可能性【2021年~2022年】

日本郵便は「日数の余裕を持って郵便物・ゆうパックなどをお出しいただきますようお願いいたします」とアナウンスしている。
瀧川 正実2021/12/24 17:30460

カインズが東急ハンズを買収、2社の強みを生かし「DIYを日本の文化として生活に根付かせる」

東急ハンズの2021年3月期業績は、売上高が前期比34.7%減、営業損益は44億7300万円(前期は1億8100万円の営業利益)、71億3600万円の当期純損失(同13億3400万円の営業損失)と悪化していた
瀧川 正実2021/12/23 10:00350
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

70%以上に達するカゴ落ち率を改善し機会損失を防ぐための4つのポイント

70%という驚異的な数値に達しているカゴ落ち率につながる要因を減らすことは、機会損失を防ぐなどeコマース事業者にとって最優先事項となっています
Digital Commerce 3602021/12/23 8:00250
ネットショップ担当者フォーラム 2021 セミナーレポート

顧客体験の向上に欠かせない「OMOへの理解」「レビューの必要性」を徹底解説

「スマホ」「コロナ禍」「主要購買層となったZ世代」を要因に、デジタルマーケティングが大きく変化し続けている。そのなかで、CXを向上させるために重要性を増しているOMOとレビューについて、ZETA代表取締役社長の山崎徳之氏が解説
朝比美帆2021/12/23 8:00370
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

Googleマップ最新情報4選、Googleビジネスプロフィール最新情報3選など「注目のローカルSEOニュース」【2021年11月版】

GoogleマップやGoogleマイビジネスの最新情報をはじめ、特に注目したい関連ニュースをピックアップしてお届けする「注目のローカルSEOニュース」の2021年11月版
口コミラボ2021/12/22 9:001100
PR

コロナ禍で売上減からのV字回復、ECビジネスに商機を見いだした北海道発のジュエリーブランド「ノースワングラスジュエリー」のEC事例

新型コロナウイルス感染症の拡大で販売先のホテルは休館、売上減少に歯止めがかからない状況下で進めたECビジネス。どん底からのV字回復を成し遂げたEC事例を解説
吉野 巨人2021/12/22 8:003131

「楽天西友ネットスーパー」の物流センターを千葉県松戸市に新設

2025年に流通目標1000億円以上を掲げている「楽天西友ネットスーパー」。千葉県松戸市に新設する物流センターは延べ床面積約7万1000平方メートル
石居 岳2021/12/22 8:00740
単発記事

顧客データの一元化が重要な理由&D2Cをする際の重要ポイント&今後押さえておくべき「2つのC」

コロナ禍におけるBtoCコマースの現状、最新トレンド、消費者の期待、コロナ禍による変化などを解説します【第3回:エッジでのショッピングが加速】
笹 俊文2021/12/17 8:00130
ネットショップ担当者フォーラム 2021 セミナーレポート

仕入れ値が急上昇! 値上げか、据え置きか? 前年同月比229%を達成したEC店長の決断とは?

コロナ禍で需要が急変。経験則が通用しない時代の在庫管理はどうあるべきか。自転車用品専門店「自転車グッズのキアーロ」を運営するテラオの佐々木伸一氏が、Nintの西尾宗哲氏と語り合った。
ネットショップ担当者フォーラム編集部2021/12/16 8:002771
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

返品手続きにパーソナライズを導入すると「顧客満足度UP」「ロイヤリティ向上」「リピート購入の拡大」につながる理由

米国では一部の企業が返品プロセスにパーソナライゼーションを導入しています。小売事業者は、購入後の体験をパーソナライズするとさまざまな効果があることに気付き始めたのです
Digital Commerce 3602021/12/16 7:008172

佐川急便、12/20~25は「物量増加で配送に遅れが生じる可能性」

佐川急便「今年の年末は、EC需要の高まりなどにより例年に比べお取り扱いする荷物の量が増加する見込み」
瀧川 正実2021/12/14 9:002860
PR

MARK STYLERのECサイトで新規会員登録率が上昇。買い物体験の向上を実現したアプローチとは?

主要KPI(重要業績評価指標)としている新規会員登録率の向上で、広告以外の有効な手段が見つからなかったMARK STYLER。決済の充実というアプローチで、新規会員登録率の向上を実現した
朝比美帆2021/12/13 7:00941

コロナの影響で売上減の法人に最大250万円、個人事業主に最大50万円を給付する新たな制度「事業復活支援金」とは?

「事業復活支援金」は、地域・業種問わず、固定費負担の支援として、5か月分の売上高減少額を基準に算定した額を一括給付する制度
瀧川 正実2021/12/9 9:0062302
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コロナ禍で獲得した新規顧客をロイヤルカスタマーに育てる方法【米国のEC企業3社の事例】

コロナ禍中、何百万人もの消費者がこれまで以上にオンラインで買い物をしたことを考えると、他の多くのオンライン小売事業者にも同様のチャンスがあると言えるでしょう
Digital Commerce 3602021/12/9 8:00170
D2C SUMMIT

「単にモノを売るだけでは厳しい」。小売・EC事業者が「どう提供価値を上げていくのか」を“売らない店舗”から考える

ECの台頭により、進化を余儀なくされるリテール。D2C×リテールはユーザーにどのような体験を生み出すのか?
にっぽんD2C応援委員会2021/12/8 8:001191

佐川急便の年末年始の配送対応について【2021年~2022年】

佐川急便は「年末年始期間中は交通渋滞が予想されますので、日時に余裕をもった発送をお願いいたします」とアナウンスしている
瀧川 正実2021/12/7 9:30380
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

Googleビジネスプロフィール(旧マイビジネス)が集客に効果的な理由&利用できる機能&開設方法を解説!

Googleビジネスプロフィールの役割や検索結果での見え方、集客効果、できること、始め方まで、基本的な内容を解説します
口コミラボ2021/12/6 9:00330

アルペンの物流倉庫で自動ロボット216台が稼働、保管能力2倍、出庫能力3倍に進化。伸び率50%超のECビジネスにも対応

アルペンは東日本フルフィルメントセンター内の1フロア約7000坪のエリアを自動搬送ロボット専用エリアへと一新し、自動搬送ロボット216台、ロボ棚数3207台、ステーション数19台を設置した
石居 岳2021/12/2 8:00251
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

Googleマイビジネスが「Google ビジネスプロフィール」に名称変更など「注目のローカルSEOニュース」【2021年10月版】

GoogleマップやGoogleマイビジネスの最新情報をはじめ、特に注目したい関連ニュースをピックアップしてお届けする「注目のローカルSEOニュース」の2021年10月版
口コミラボ2021/12/1 9:00570
今日から試せるネットショップ運営ノウハウ powered by カラーミーショップ

ECサイト運営でよく聞く「CVR」とは? 意味や計算方法、 改善方法などを解説!

ECサイトを運営する上できちんと把握しておきたいCVR。今回は計算方法や改善方法について解説します
よむよむカラーミー2021/12/1 8:00640

Amazonがヤマト運輸と共同で始める「マーケットプレイス配送サービス」とは

販売事業者は商品の在庫保管・配送代行サービス「フルフィルメント by Amazon(FBA)」に加え、自社出荷においても特別運賃で顧客向けに商品を配送できるようになる
石居 岳2021/11/30 9:00580
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

クレーム対応でやってはいけない3つのNG行為&クレーム対処5つの手順と対策方法

クレーム対処でやってはいけないNG行為、クレームへ対処する手順、さらにクレームの原因ごとの対策をまとめました
口コミラボ2021/11/29 9:00220

三越伊勢丹HDが成長に掲げる3つの戦略「高感度上質」「個客とつながるCRM」「連邦」戦略とは

グループ基盤における「デジタル改革(DX)」では、自社開発してきた4つのDX「オンラインショッピング体験」「接客のデジタル化」「営業支援のデジタル化」「オンライン訴求」を、融合させた仕組みにして最高の顧客体験を提供する
石居 岳2021/11/29 8:001481

休業した労働者が生活資金を直接申請できる「休業支援金」、2022年1月から原則的な措置の助成額は8265円に縮小

縮小する申請対象休業期間は2022年1月から3月末まで。現行の原則的な措置の助成額上限は9900円。これを8265円に縮小する
瀧川 正実2021/11/26 9:001570

「雇用調整助成金」の特例措置は2022年に縮小へ。上限助成額1-2月は1.1万円、3月は9000円に

4月以降については、「経済財政運営と改革の基本方針2021」に沿って、雇用情勢を見極めながら助成内容を検討、2022年2月末までに公表するとしている
瀧川 正実2021/11/24 9:001120
PR

実店舗とECの“併用顧客”拡大に向けOMO戦略を推進する青山商事。EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」導入で顧客とのコミュニケーションを深めるECサイトへ

実店舗とECを相互利用する“併用顧客”の拡大に向けて、ZETAが提供するEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」を導入した青山商事のケーススタディを解説
朝比美帆2021/11/24 8:002140

やずやの矢頭社長や加藤公一レオ氏など登壇のD2Cイベント「D2C SUMMIT 2022 九州 CRAM CAMP」【2022/2/17・18開催】

にっぽんD2C応援委員会がD2Cが生み出すベネフィットについて学べるセミナー「D2C SUMMIT 2022 九州 CRAM CAMP」を2022年2月17日(木)・18日(金)に福岡で開催する
藤田遥2021/11/22 14:006780

アマゾンの「Amazonブラックフライデー」は11/26から。昨年比7倍の中小企業が参加

Amazon デバイス、家電、ホーム・オフィス用品、パソコン周辺機器など数十万種類の商品を特別価格で提供する
瀧川 正実2021/11/22 11:00670
単発記事

「一点物の商品販売」「キャラクターコンテンツ」「若年層への認知拡大」――1000年以上の歴史ある京都の寺院「仁和寺」ECサイトの取り組みとは

1000年以上の歴史を持ち、将棋の竜王戦の会場としても有名な京都・仁和寺。コロナの影響を受け参拝客が激減するなか、ECサイトを開設。物販だけでなく、仁和寺の認知度を若年層へ拡大する役割も担っています
藤田遥2021/11/22 9:004112
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「GoogleではなくAmazonで検索」して購入するネット通販ユーザーは約9割【アマゾン消費の最新情報】

2021年第3四半期に実施した最新調査では、Amazon利用者の88%が、直近の商品購入時にAmazonしか検討しなかったと回答している(Consumer Intelligence Research Partners社)
Digital Commerce 3602021/11/18 7:0013212

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]