運営

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

パーソナライゼーションでECサイトはどう変わる? 米国小売企業が回答した「効果」「課題」「注力していること」

米国の小売事業者200人調査から見えた「個別化」がもたらすもの
Internet RETAILER8:00
通販新聞ダイジェスト

3D測定、AI接客などデジタル活用の次世代ショップ「ワコール3D smart & try」とは

ワコールは3D測定やAI接客を導入した実店舗「ワコール3Dsmart&try」をオープン。パーソナライズのニーズに応える場として位置付け、店舗の収益性は追わないという
通販新聞6/19 11:00

「渋谷PARCO」のデジタル時代の売り場作り――店頭販売+ECのオムニチャネル型売場

ショールーム機能を高めた11店舗が出店。取り扱い商品を絞り込み、店舗に在庫がない商品はECサイト「PARCO  ONLINE STORE」で販売する
渡部 和章6/19 10:00
ネットショップ担当者フォーラム 2019 セミナーレポート

モバイルEC時代で勝つための「今すぐできる改善策」「コスト削減&施策のスピード化」を実現する方法

消費者のビッグデータから見えた最新のECトレンド、課題解決方法、SaaS型ECプラットフォームのメリットをわかりやすく解説
ネットショップ担当者フォーラム編集部石居 岳6/19 9:00
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

成長を続けるBtoB-EC。市場規模は344兆円に上昇。EC化率はついに30%を突破!

市場規模はBtoC-ECのおよそ20倍! 拡大を続けるBtoB-ECの今(連載第5回)
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

米国EC市場のスピード配送競争――アマゾン、ウォルマート、グーグル、ベストバイなどの物流テックまとめ

「1日配送」を実現する米国ECのフルフィルメントの最前線
Internet RETAILER6/13 7:00
PR

設立5年でEC売上65億円のベンチャー「ビタブリッドジャパン」、急成長のカギは「商品力」「マーケティング」「Amazon」

設立5年でEC売上65億円のベンチャー「ビタブリッドジャパン」、急成長のカギは「商品力」「マーケティング」「Amazon」
ネットショップ担当者フォーラム編集部6/12 7:00
通販新聞ダイジェスト

ネット販売強化のライフコーポレーション、アマゾンの「Prime Now」に出店する理由

ライフコーポレーションがネット販売事業の拡大に向けて配送まわりの強化に本腰を入れ始めた。前期(2019年2月)は24億円にとどまっていたネット販売事業を2年後には4倍の100億円まで拡大したい考え
通販新聞6/10 10:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

リテール+エンターテイメントを組み合わせた体験型小売の「リテールテイメント」とは

エンターテインメントを活用してエンゲージメントと販売を促進する方法
Internet RETAILER6/6 8:00
デジタル時代のコミュニケーション術

デジタル時代に電話対応が重視される理由とは? キーワードは「サブスク」「顧客体験」「VOC」

台頭するサブスクリプションビジネスとの相性の良さ、リピート購入につながる顧客体験の提供、顧客の声を自社のECサイトに反映させるために、電話によるボイスコミュニケーションの重要性が見直されている
坂元 剛6/5 10:00

ベルーナがファッションECモールを本格スタート、「オシャレウォーカー」「神戸レタス」「夢展望」などが出店

「RyuRyu mall」のコンセプトは、「『今の私』にぴったりなオシャレが楽しめるファッションモール」。出店ブランドは「オシャレウォーカー」「神戸レタス」「夢展望」など
ネットショップ担当者フォーラム 2019 セミナーレポート

リピート顧客を増やしLTVを最大化するECマーケティングとは? DMP+MA+AIを活用した最新事例

AI(人工知能)、DMP(Data Management Platform)、MAでLTVを向上させる“One to Oneマーケティング”実現の秘訣(ひけつ)、最新事例などを解説
ネットショップ担当者フォーラム編集部6/3 9:00
単発記事

【G20大阪】ヤマト運輸の配送対策まとめ。配送遅延の可能性&「クール宅急便」の荷受けなど一時的にサービス中止

6月の「第14回金融・世界経済に関する首脳会合」(G20大阪サミット)によって、大阪府内では高速道路や一般道の一部通行止め、検問などにより交通渋滞が多発すると予測されている
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

デジタル時代における実店舗の役割。考慮すべき6つのポイントとは?

小売事業者が適応しなくてはならない「現代のカスタマージャーニー」を考える
Internet RETAILER5/30 8:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

EC領域を攻めるGoogleの新施策――新しい「グーグルショッピング」とは?

YouTubeや画像検索からもショッピングが可能に
Internet RETAILER5/23 8:00
通販新聞ダイジェスト

配送料の値上げはいつまで続く……宅配大手は収益改善、食品通販・EC業界は大打撃

大手3社はここ数年、適正運賃収受の取り組みを推進。値上げ交渉の進捗を受け、直近となる前期は大幅に収益改善が進んだ。一方、そのしわ寄せを受けるのが、年末など繁忙期に出荷が集中する季節商材を扱う食品通販だ
通販新聞5/22 7:00
中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

中国ECを攻略するために重要な「WeChat」の「ミニプログラム」とは?

中国のソーシャルECの潮流に、独自の強みを発揮するだろうと多くの中国EC関係者が予想しているのが「WeChat(ウィーチャット)」の「ミニプログラム」というソリューション。このミニプログラム誕生の背景から、サービスの優位性、相関するソーシャルECソリューションについて解説します
トランスコスモスチャイナ(transcosmo...洪国軒(Arthur Hong)5/20 10:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

検索データを活用してECサイトのコンバージョンをアップする6つの方法

消費者にとって欲しい商品があるサイトになるために、インテント(検索意図)を分析しよう
Internet RETAILER5/16 8:00

ユニクロとジーユーのECサイトに不正アクセス、リスト型攻撃で46万件強の顧客情報が閲覧された可能性

「リスト型アカウントハッキング(リスト型攻撃)」は、何らかの手段により他者のID・パスワードを入手した第三者が、これらのID・パスワードをリストのように用いてさまざまなサイトにログインを試みることで、個人情報の閲覧などを行うサイバー攻撃
瀧川 正実5/15 7:30
2019年10月の増税、キャッシュレス、軽減税率制度の情報まとめ

通販・EC事業者は知っておくべき、国交省の増税後の消費喚起策「次世代住宅ポイント制度」とは

2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げ後、住宅購入などを支援するため一定の性能を有する住宅の新築購入やリフォームに対して、さまざまな商品と交換できるポイントを付与する「次世代住宅ポイント制度」が始まる
瀧川 正実5/13 9:00

ヤマトのデリバリー事業の収益が大幅改善――宅急便単価702円まで上昇などで営業利益は6倍増の407億円

宅急便の取扱個数は減ったものの、2期連続の値上げで利益率は大幅に改善した
渡部 和章5/13 8:00
元ECコンサルタントが指南する失敗しないECサイト運営の秘訣

失敗しないECサイト運営には何が必要? 超重要な販促計画の立て方と考え方を解説

ECサイト運営の“航路“とも言える販促計画について、その重要性の説明から、計画の立て方、準備すべきことなどをまとめました
瀬川裕生5/10 7:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonで勝つための“攻め”と“守り”の広告戦略とは?

今日からできるアマゾンで競合他社から顧客と売上を奪う方法&守る方法
Internet RETAILER5/9 8:00

コメリが「ニューリテール事業部」を新設、店舗とネットのさらなる融合を実現

通販新聞の姉妹誌『月刊ネット販売』が行った売上高調査「ネット販売白書」によると、コメリのEC売上高は2018年3月期で197億円まで拡大している
瀧川 正実5/9 7:00
単発記事

【G20大阪・福岡】大規模交通規制で荷物が遅延? 通販・EC事業者が知っておくべきこと

6月に開かれる「第14回金融・世界経済に関する首脳会合」(G20大阪サミット)、「G20財務大臣・中央銀行総裁会議」(G20福岡)で、開催地周辺地域で大規模な交通規制が行われる
通販新聞ダイジェスト

ジャパネットグループの接客力を支える社内教育の裏側

通販大手のジャパネットたかたのコールセンターには1日平均で約2万2000件、最も多い日には33万7000件、年間トータルでは880万件超の入電がある
通販新聞5/7 8:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

読み込みスピードが速いサイトだけが享受できる4つの利点

消費者のニーズとGoogleのアルゴリズム変更によって、新たな競争力となった「サイトスピード」を考える
Internet RETAILER4/25 9:00
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

KDDIグループのECモール「Wowma!」2018年度振り返り&2019年度の戦略まとめ

auコマース&ライフの八津川博史社長に取材、3月に行われた戦略発表会の資料をベースに2018年度の振り返り、2019年度の戦略をまとめた
瀧川 正実4/25 8:00
編集部コラム(月1回掲載のペースが目標)

【令和特需】EC・通販ビジネスは「リセット」「リスタート」がキーワード!

「昭和」から「平成」への改元特需を経験した通販業界の大先輩方に話を聞きました
瀧川 正実4/24 10:00
通販新聞ダイジェスト

送料値上げによる配送コスト増の結末――食品の老舗EC「ドゥマン」がECビジネスの継続を断念でサイト閉鎖へ

スイーツなど冷凍品を多く扱っていたことから、送料の値上げの影響を受けて配送コスト負担が大きくなってきており、送料のさらなる値上げ要請を受けたことで事業の継続が難しいと判断した

【GW10連休】ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の配送対応&遅延可能性に関する情報まとめ

ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便ともにGW期間中は交通渋滞が予想されるため、配送が遅れる可能性があると告知している
瀧川 正実4/22 11:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

送料無料が大好きな消費者がお金を払っても良いと考える「送料無料以外の価値」とは?

消費者は送料無料サービスを希望しますが、状況次第ではお金を支払うようです
Internet RETAILER4/18 8:00
中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

「大手との真っ向勝負は避ける」――アリババとJDを追う中国EC3位の新鋭「Pinduoduo」のビジネスモデルとは

ソーシャルECで台頭した「拼多多(Pinduoduo)」のGMVは唯品会(VIP.com)を超え、「Taobao.com」「JD.com」に次ぐ、中国3番目のECサイトとなった
トランスコスモスチャイナ(transcosmo...徐之曦(Jessie Xu)4/18 7:00
PR

わずか5か月で決済シェア25%、「Amazon Pay」導入でショップジャパンはどう変わった?

「Amazon Pay」導入から5か月後、「ショップジャパン」のECサイト全体の決済に占める「Amazon Pay」の割合は25%を超えた。わずか5か月間でクレジット決済に次いで2位の決済手段に
瀧川 正実4/15 8:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ロボットを活用した倉庫は全世界で5万か所まで増える!物流ロボティクスの未来は?

アリババ、ウォルマート、アマゾンなどがすでに稼働させているロボット倉庫とは?
Internet RETAILER4/11 8:00

ニトリの通販・EC売上は27.3%増の389億円

アプリを軸に実店舗とECの連携を強化したほか、マーケティングツールを導入してワン・トゥ・ワン・マーケティングに注力した
渡部 和章4/10 7:00

セブン&アイのEC売上は1131億円で4%増、会員プログラム「セブンマイル」が順調

セブンネットショッピングやセブンミール、アカチャンホンポ、そごう・西武、ロフトが売り上げを伸ばし、2年連続でグループのEC売上高が1000億円を超えた
渡部 和章4/9 7:00
通販新聞ダイジェスト

しまむらが2020年秋にも自社ECサイトをスタートする理由

しまむらは「外部モール経由の販売はコストがかかり過ぎる」(北島常好社長)とし、自前のECチャネルを2020年秋にもスタートする
通販新聞4/8 9:00
イベント・セミナー

リピート顧客拡大、LTV向上――カゴメと「スカルプD」のアンファーはどう解決した?

カゴメ、「スカルプD」で知られるアンファーの通販・EC責任者が、リピート顧客の拡大、LTV(顧客生涯価値)アップによる顧客単価向上や購買回数増などの事例を解説
ネットショップ担当者フォーラム編集部4/4 10:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「プログレッシブWebアプリ(PWA)」か「ネイティブアプリ」、 小売業者はどちらを選択すべき?

どちらも同じくアプリに見えるPWAとネイティブアプリ。その違いと捉え方を解説します。
Internet RETAILER4/4 8:00
単発記事

I-ne大西社長が語る「ボタニスト」のヒット要因と次の一手「パーソナライズ施策」とは

I-neの大西洋平社長が話す、売上高が200億円超まで急成長した“きっかけ”、1人ひとりの髪質に合ったパーソナライズシャンプー「My BOTANIST」とは
瀧川 正実4/2 10:00
忙しすぎて疲れているあなた。ちょっとしたECの小ネタでブレイクタイム

通販・EC業界の面白いエイプリルフール企画まとめ【2019年】

通販・EC業界の企業が創意工夫を凝らして展開するエイプリルフールネタ2019年版
ネットショップ担当者フォーラム編集部4/1 10:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Instagramのインスタ内で決済まで行う新機能「Checkout(チェックアウト)」とは?

写真共有アプリからECプラットフォームへと転換するInstagram
Internet RETAILER3/28 8:00
イベント・セミナー

ストライプのオムニチャネル戦略は、「EC化率を追わないデジタルシフト」を進めること

2018年にEC化率が10%台に達したストライプインターナショナルは2019年、一転して「EC化率は追わない」という方針に切り替えた。その理由は?
ネットショップ担当者フォーラム編集部3/28 7:00
通販新聞ダイジェスト

EC化率4割超のスニーカー販売「atmos」運営企業が仕掛けるデジタル施策とは

「アトモス」などスニーカーを中心としたセレクトショップを展開するテクストトレーディングカンパニーは、前期(2018年8月期)のEC化率が40%以上、EC売上高は40億円強で、自社運営サイトの構成比が過半を占める
通販新聞3/26 9:00
中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

AR+AI搭載のディスプレイで仮想メイク、化粧品ECの課題を解決する中国の技術とは?

京東集団は、AR(拡張現実)を活用してユーザー自身の顔で仮想メイクを施すことができるタッチパネル式のディスプレイ「AR化粧鏡」を日本の小売市場に投入する
瀧川 正実3/26 7:00

クレカ決済のセキュリティ対策を講じているECサイトは「実行計画」に取り組んでいると自己宣言を

クレジット取引セキュリティ対策協議会は、情報漏えいやカードの不正利用などを防ぐためのセキュリティ対策を規定。EC事業者が実行計画に基づいてセキュリティ対策を実施したEC事業者に対し、取り組みの内容を自社のECサイト上で宣言することを求めている
PR

フジテレビのサブスク型動画配信サービス「FODプレミアム」が支持される理由。ユーザー拡大のキーワードは「Amazon」だった

フジテレビが運営する「FODプレミアム」の利用者は右肩上がり。その1つの要因にあげられるキーワードが「Amazon」。躍進を続ける「FOD」の裏側を取材した
瀧川 正実3/22 8:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

質の高いカスタマーサービスでLTVを向上させるために必要な4つの視点

消費者中心主義を推進し、思いやりの文化を持ち、テクノロジーを活用する企業が生き残っている理由
Internet RETAILER3/20 8:00
ネットショップ担当者フォーラム 2018 セミナーレポート

印鑑通販の大手ECサイト「ハンコヤドットコム」のサイト内検索改善事例を大公開

1998年から印鑑のECサイトを運営しているハンコヤドットコムは顧客の買い物体験を向上させるために取り組んだサイト内検索の改善事例を紹介
石居 岳3/20 7:00

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム