運営

顧客中心主義の理解から学ぶダイレクトマーケ・LTV経営の基礎

【誤解その1】「自社都合中心主義」を改め「顧客中心主義」になろう!~「お客様は神様です」の呪い

ダイレクトマーケティングやLTV(顧客生涯価値)の考え方は「D2C」というビジネスモデルの普及でさらに普遍化しつつあります。LTV、D2Cビジネスの源流と言える「顧客中心主義」について解説していきます。(第1回)
岩井信也[執筆]8:00010
通販新聞ダイジェスト

「Ponta経済圏」拡大に向けたKDDIグループのECモール「auPAYマーケット」の戦略は? auコマース&ライフ新社長に聞く

競合のモールに比べて伸び悩んでいる、auコマース&ライフの「auPAYマーケット」。巻き返しに向けての図っている取り組みや今後の構想を桑田祐二新社長に聞く
通販新聞[転載元]7:00110

Amazonに学ぶ生成AIのビジネス活用法、小売のスペシャリストが語る流通業界のDX戦略などが学べるECセミナー【7/24+25開催】

ECに深い知見を持つ有識者や専門家が、事業拡大につながるノウハウを講演するイベント「Digital Commerce Frontier 2024」を7月24日(水)+25日(木)にオンラインで開催。19講演すべて無料で聴講できます
ネットショップ担当者フォーラム編集部7/12 8:00110
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コロナ禍で「Amazonが最も成長した」「ECが成長した」の真偽は? 米EC専門誌が解説するグローバルECの実態

コロナ禍の通説とされたECの伸長は、真実とは言いがたいかもしれません。データをもとに、コロナ禍のEC市場の事実を解説します
Digital Commerce 360[転載元]7/11 8:00220
通販新聞ダイジェスト

アダストリア、パル、オンワード、ユナイテッドアローズ、TSI、三陽商会のEC業績+注力施策まとめ

有力アパレル各社の通期業績を踏まえつつ、EC事業における各社の取り組みや成功事例などをまとめる
通販新聞[転載元]7/11 7:305280

売上1000億円めざす人気の韓国発ファッションEC「nugu」とは? Z世代の女性から人気を集めるビジネスモデルをCOOに聞いてみた

mediquitousが運営するアパレルEC「nugu」は20代女性から人気を集める。成長をけん引するのは、SNS感覚で顧客が流入しファンになるインフルエンサーマーケティング。その仕組みとは?
小林 香織[執筆]7/10 8:001103

【7/10+11開催】Amazon+楽天攻略、yutoriの成長事例、インフルエンサー施策、決済、物流、CX など全40講演のECイベント

「通販通信ECMO」を運営するユニメディアは、顧客獲得、CRM、物流などECのノウハウを学べるオンラインセミナーを7月10日(水)と7月11日(木)に開催
ネットショップ担当者フォーラム編集部[執筆]7/10 7:30240
今日から試せるネットショップ運営ノウハウ powered by カラーミーショップ

「チャージバック」とは? EC運営者が必ずおさえておきたい仕組みや対策を解説

クレジットカード決済の利用増加に伴い、耳にすることが多くなった「チャージバック」。いったいどんな仕組みなのか、EC事業者にどのようなリスクがあるのかを解説します
よむよむカラーミー[転載元]7/8 8:00140
通販新聞ダイジェスト

物流問題、紅麹、送料引き上げ、ステマ初の行政処分――。2024年上半期の通販業界、押さえておきたい重要項目をチェック

2024年は年明けの震災から始まり、「紅麹問題」など試練の多い上半期となった。その他、各商品カテゴリーの動きや各社の対応など、注目すべきトピックスをまとめる
通販新聞[転載元]7/8 7:00140

C Channel森川社長、楽天、eBayなど登壇! 事例、最新ツール、トレンドが学べる全40講演のオンラインイベント【7/10+11開催】

「通販通信ECMO」を運営するユニメディアは、顧客獲得、CRM、物流などECのノウハウを広く学べるオンラインセミナーを7月10日(水)と7月11日(木)に開催する
高野 真維7/5 8:00240

「タイパ」世代の顧客に刺さる、CVRが40%向上した施策「Amazon Pay」の「Buy Now(今すぐ買う)」機能とは。中古スマホのイオシスに見る成功事例

「Amazon.co.jp」の「今すぐ買う」と同等の機能が自社ECで実装できる決済サービス「Amazon Pay」の「Buy Now」をいち早く導入したイオシスでは、コンバージョン率や売り上げなどに大きな成果が出ている。イオシスの顧客が「Buy Now」を求める理由や効果について、取締役社長の呉孝順氏が解説する
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]7/4 8:00240Sponsored
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

買い物体験向上に直結する決済フロー改善4つのポイント。カゴ落ちしても実店舗で購 入などビジネス全体のCVをアップさせた事例

ECビジネス成長のための施策を決済、顧客コミュニケーションの観点から事例ベースで解説します
Digital Commerce 360[転載元]7/4 7:00130
強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

「なぜ売れたのか」疑問を持とう! ユーザーの目的からニーズを探りEC改善施策につなげるために「情報管理」が重要

EC事業の内製化を目標に、ECマーケティングに関連するテーマを設定し、判断をするための考え方を解説します【連載7回目】
石田 麻琴[執筆]7/3 8:001360
今日から試せるネットショップ運営ノウハウ powered by カラーミーショップ

ECサイトへの導入が義務化された「3Dセキュア2.0(本人認証)」とは? 必要な対策や注意点を解説

クレジットカードの不正利用などを防ぐため、原則2025年3月末までにECサイトへの導入が義務付けられた「3Dセキュア2.0(本人認証)」。EC事業者が行うべき対策や注意点などを解説します
よむよむカラーミー[転載元]7/1 8:00120
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「配送が遅い」と消費者の23%が注文をやめる。高まるスピード配送ニーズ、一方でコスト増も。ラストワンマイルの課題にどう立ち向かう?

昨今のEC事業者にとって、商品配送のスピードアップは不可欠となっています。市場での優位性や、顧客満足度の維持にどのように役立つかを解説します
Digital Commerce 360[転載元]6/27 8:00550
ECビジネスの基礎を学ぶ! 酒の肴になるeハナシ「ネッ担居酒屋」

コスト増に勝つECサイトになるには? コスト削減の基本方針と戦略+アプローチをわかりやすく解説

ここはEC担当者が集まる「ネッ担居酒屋」。ECサイトのコスト増に対する値上げ戦略と具体策について解説します。【第4回】
ICPコンサルティング[執筆]6/26 8:00220
通販新聞ダイジェスト

コスメECシェア1位をめざすECモール「Qoo10」。リアルイベント、ライブコマースのテコ入れなど本部長が語る今後の展望

イーベイジャパンが運営する「Qoo10」では、リアルイベント強化の動きが活発だ。ECへの波及効果や、今後の構想をまとめる
通販新聞[転載元]6/24 7:001640
通販新聞ダイジェスト

ハルメク、PBシューズ好調の理由とは? シリーズ累計5万足超の商品開発術+顧客アプローチを責任者が語る

シニア女性をターゲティングした「ハルメク」自社開発の靴が堅調に推移している。商品開発に加え、訴求の転換がヒットにつながった
通販新聞[転載元]6/21 7:00110

わかさ生活とUHA味覚糖が商品コラボ、「水グミ わかさ生活 ブルーベリー味」をセブンイレブンで販売

わかさ生活は2016年から、主力商品「ブルーベリーアイ」の原料である「ビルベリー」エキスを他社に提供し、コラボ商品を開発している。
松原 沙甫[執筆]6/20 8:30130

【オンデマンド配信は今日18時まで】良品計画、赤ちゃん本舗、アンカー、ヤッホー+土屋鞄、味の素+キリン+花王、UA+シップス+オンワードなどの全25講演

配信期間は6月19日(水)18時00分まで、アプリなしで視聴できるVimeoで配信しています。申し込みは19日16時00分まで受け付けています(ECサイトをお持ちのEC事業者さん限定)。
ネットショップ担当者フォーラム編集部[執筆]6/19 8:30030
ECビジネスの基礎を学ぶ! 酒の肴になるeハナシ「ネッ担居酒屋」

消費者に「値上げ」を理解してもらうための価格設定はどうやる? コスト増時代を勝ち抜くための基本方針とプロセスとは

ここはEC担当者が集まる「ネッ担居酒屋」。ECサイトのコスト増に対する値上げ戦略と具体策について解説します。【第3回】
ICPコンサルティング[執筆]6/19 8:00141
通販新聞ダイジェスト

【オーラルケアEC市場の分析まとめ】ソーシャルテックがけん引も市場は縮小傾向

ECのオーラルケア市場は、新規参入のハードルが高く、既存のプレーヤーによる広告出稿も減少傾向にある。これまでの変遷と主要企業の今後の動向に焦点を当てる
通販新聞[転載元]6/18 7:00120

KADOKAWAグループへのサイバー攻撃でECサイトも打撃、「KADOKAWA-ID」でのログイン+購入ができない状態に

公式ECサイト「カドカワストア」では、「KADOKAWA-ID」でのログインおよび注文ができない状況が発生している。
松原 沙甫[講師]6/17 10:00171
通販新聞ダイジェスト

楽天、ベガコーポレーション、オンワードのOMO戦略。その成果と活用事例を解説

有力企業がOMO施策を強化する動きが加速している。各社が成果を出している施策や最新の取り組みをまとめる
通販新聞[転載元]6/17 7:00131

ヨドバシが入る西武池袋本店、2025年夏にリニューアルする百貨店はどう変わる?

リニューアル後の売り場面積は、従来の約半分となる約4万8000平方メートルとなる予定。残りの売り場は、家電量販店「ヨドバシカメラ」を展開するヨドバシホールディングスが利用する計画
松原 沙甫[執筆]6/14 7:00110
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「Forever 21」の買い物体験向上施策5選。決済後のパーソナライズ提案、アプリ誘導などの改善例

Forever 21が実施した決済体験の向上が事業を成功に導いています。そのなかから、成果をあげた代表的な5つの施策を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]6/13 8:00160
通販新聞ダイジェスト

キングジムの自社EC戦略。「直販ならではのコアな顧客獲得」「発売直後に完売する商品開発術」とは?

2022年から自社EC強化に取り組み続けているキングジム。独自の商品力に加え、小回りのきく自社ECならではの施策が成果につながっている
通販新聞[転載元]6/12 8:00141

Amazon、楽天グループ、LINEヤフー、ファンケル、JADMAの「送料無料」表示見直しの取組事例まとめ

消費者庁では事業者に向けて呼びかけている「送料無料」表示の見直しについて、実際の事業者の取り組みとしてアマゾンジャパン、LINEヤフー、楽天グループ、ファンケル、JADMAの5事例を公表。取り組み事例の募集も行っている。
鳥栖 剛[執筆]6/11 9:00550
ビジネスに役立つ補助金・助成金制度

置き配などでポイント付与の原資、システム改修などの費用を補助する「再配達率削減緊急対策事業」とは

国土交通省は、再配達率削減を目的としたシステム改修費などに最大1/2、1億5000万円を上限とする補助金を出す。置き配選択など消費者向けのポイント還元といったインセンティブの実施にも原資の最大5円/件を補助する。交付申請は6月28日まで。
鳥栖 剛[執筆]6/10 8:00260
通販新聞ダイジェスト

デジタルギフトの潜在ニーズ発掘に成功しているギフティの事例。「手軽さ」「推し活」で商機

勤労感謝の日の贈り物など、従来のギフト習慣にはなかった潜在ニーズにアプローチしているギフティ。取り組みの詳細と、デジタルギフトの需要の高まりをまとめる
通販新聞[転載元]6/10 7:00420

JR東日本の新「Suicaアプリ」でめざす「Suica経済圏」拡大構想とは。コマース領域ではEC・OMOもサービス拡充

JR東日本グループはSuica経済圏のデジタル・リアルにまたがる拡大をめざし、2027年度までに各種サービスのIDを統合。2028年度には各種サービスをまとめた「Suicaアプリ」(仮称)をリリースする。
鳥栖 剛[執筆]6/7 7:30130

ドメイン盗難でサイト運営困難に。「別途新たなドメインを入手し復旧する予定」の夢展望子会社で何が起きた?

夢展望の子会社でジュエリー販売のトレセンテの企業公式ホームページがドメイン盗難により閲覧できなくなった。別途新たなドメインを入手し公式サイトを復旧させる予定。顧客情報の流出などの被害は確認されていない。
鳥栖 剛[執筆]6/6 12:003141
通販新聞ダイジェスト

メガネブランド「Zoff」社長が語る成長戦略、めざすはEC化率30%

メガネをファッションアイテムとして訴求を強めたいインターメスティック。社長インタビューから、これまでに手応えを得ている取り組みや今後の構想などをまとめる
通販新聞[転載元]6/6 7:00220

アマゾンジャパン、「Prime Video」がプロボクサー那須川天心選手とスポンサーシップ契約を締結

アマゾンジャパンは「PrimeVideo」において、プロボクサーの那須川天心選手(帝拳ジム所属)とスポンサーシップ契約を締結。那須川天心選手のボクサーパンツにロゴを掲出するほか、さまざまなコラボレーションを展開していく。
鳥栖 剛[執筆]6/5 8:00210
通販新聞ダイジェスト

売上高100億円をめざす化粧品通販のメディプラス社長が語る今後の成長戦略

2023年9月に社長交代したメディプラス。記事では新製品の詳細に加え、内田新社長が語る成長戦略を掘り下げる
通販新聞[転載元]6/5 7:30120
強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

「生の声」「問い合わせ」の情報を蓄積して、ユーザーへの提案の「解像度」を上げることが大切!

EC事業の内製化を目標に、ECマーケティングに関連するテーマを設定し、判断をするための考え方を解説します【連載6回目】
石田 麻琴[執筆]6/3 8:00140
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【リテールメディア最新事例10選】米国企業のリテールメディアネットワーク活用注目トピックまとめ

リテールメディアネットワークの米国小売事業者における活用事例や進出の取り組みをまとめて、特に重要な10項目を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]5/30 7:30150

2025年3月末までに全EC加盟店は「EMV3-Dセキュア」(3Dセキュア2.0)導入を原則義務化【セキュリティガイドライン改訂まとめ】

「クレジットカード・セキュリティガイドライン」が改訂され、2025年3月末までに原則として全EC加盟店でワンタイムパスワードなどの動的認証が必要な「EMV3-Dセキュア」(3Dセキュア2.0)の導入を原則義務化。不正被害が顕在化している加盟店については即時の導入着手を求めている
鳥栖 剛[執筆]5/29 7:00120

ヤマト運輸、「宅急便」「宅急便コンパクト」の受取方法に「置き配」を追加(6/10から)

ヤマト運輸の「置き配」で指定できる受け取り場所は、「玄関ドア前」「宅配ボックス」「ガスメーターボックス」「物置」「車庫」「自転車のかご」「建物内受付/管理人預け」「対面」
松原 沙甫[執筆]5/28 8:001280
通販新聞ダイジェスト

「曲げわっぱ」の弁当箱がヒットに。卸売業からのEC参入で事業拡大に成功した漆器店【「楽天SOY受賞店」の事例】

漆器のECで事業拡大に成功している三好漆器は、「楽天市場」の優秀店舗を表彰する「SOY」を受賞するなど、人気を集めている。これまでの軌跡をたどり、成長理由を探る
通販新聞[転載元]5/27 8:00160
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonが「Prime Video」に販売事業者向けのショッパブル広告。動画配信+買い物広告の新たな3サービスとは

動画ストリーミングサービスにおけるショッパブル広告の利用が拡大しています。EC最大手のAmazonも新たな広告サービスを提供。サービスの詳細をチェックします
Digital Commerce 360[転載元]5/23 7:00240
EC責任者になるための仕事術

セミナー受講後、学びをすぐに実践する派? 吟味する派? 聴いて満足しちゃう派? 成果をあげる「セミナー」「勉強会」の参加法

やっと3回目の寄稿です。今回は、中小企業の時間のないEC責任者がどのように情報を得て、社内などに共有し、実践してきたのかをお伝えします。今回もお手柔らかにお願いします!
中林慎太郎[執筆]5/22 8:005350

「Amazon ネットスーパー」が九州に初進出。地場スーパー「マルキョウ」と協業し2024年にスタート

Amazonが北部九州を地場とするスーパー「マルキョウ」と組み、生鮮食品などを最短2時間で配達する「Amazon ネットスーパー」が九州初進出を果たす。年内に福岡市と周辺エリアを皮切りにスタートし、順次拡大していく予定。
鳥栖 剛[執筆]5/22 7:30892

ゲームメーカー大手セガフェイブのECサイト改善事例。使いやすさを求めて離脱率最大20%改善のアプローチとは?

ゲームメーカー大手のセガフェイブは、オンラインくじ、オンラインクレーンゲーム、フィギュア販売の3つのECサイトで「Amazon Pay」を導入し、離脱率の改善や売り上げ拡大につなげている。施策や効果、今後の展望などを2人の担当者が解説する
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]5/22 7:00180Sponsored

EC業界に15年以上携わる有識者3人で「ネッ担 ニュースまとめ」の連載再開! 意気込みやEC業界をアレコレ語り合う

2024年4月まで続いていた連載「ネットショップ担当者が知っておくべきニュースのまとめ」。運営堂の森野さんから3人の後任メンバーにバトンタッチして再開します!【ネッ担ニュースまとめ 連載再開座談会】
藤田遥[執筆]5/21 7:00134210
通販新聞ダイジェスト

ジャパネットのクルーズ旅行、なぜ人気? ジャパネットツーリズム茨木社長が語る成長戦略

まるで「閑静(かんせい)な高級旅館」のような、従来よりも小型かつ豪華なクルーズ旅行を打ち出しているジャパネットツーリズム。その狙いや、取り組みの詳細とは?
通販新聞[転載元]5/20 7:0038100

送料単価の引き上げ、ヤマトHD「適正運賃収受に向け個別交渉を強化」。2024年3月期の宅配便単価は微増

ヤマトホールディングスの2024年3月期における宅配便(宅急便・宅急便コンパクト・EAZY)の平均単価は、同2.6%増の721円に上昇。2025年3月期も引き続き法人向け送料の単価アップに向け「適正運賃収受に向け個別交渉を強化」する。
鳥栖 剛[執筆]5/17 8:30430
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

オムニチャネルの成功ポイントは「店頭受取」「店舗の在庫確認」

米EC専門紙の調査レポートから、2024年のオムニチャネル戦略のポイントやトレンドを解説します
Digital Commerce 360[転載元]5/16 8:00130
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天グループの国内EC流通総額は約1.3兆円で4.7%減(2024年1Q)。4四半期連続のマイナス成長を見通す理由とは?

楽天グループの2024年1-3月期(第1四半期)は、「毎月5と0のつく日」特典や「SPU」の改定、楽天トラベルにおける全国旅行支援の効果による前年ハードルが高かったことなどから国内EC流通総額が2四半期連続で落ち込んだ。
鳥栖 剛[執筆]5/15 8:30241
E-Commerce Magazine Powered by futureshop

中国ECの市場規模、EC化率はどのくらい? 越境ECをスタートするメリット・デメリットや注意点を解説

越境ECを始める前におさえて起きたいポイントや注意点を、中国ECモールのシェアランキングなどとあわせて紹介します
E-Commerce Magazine[転載元]5/15 8:00150

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]