よろしければこちらもご覧ください

毎月、最終営業日に更新する予定のネッ担編集部の編集後記です。こんなメンバーでゆるゆるとネッ担を運営しています。

2021年8月の編集後記

瀧川
瀧川

6月から始めた、友人たちと体重、1日の歩数を共有するダイエット活動。3か月めとなる8月もちゃんと継続しています。

共有ツールはGoogle スプレッドシート。毎朝、朝の体重、昨日の歩いた歩数を共有するようにし、メンバーとはFacebookメッセンジャーでやり取り。

6月10日のスタート時の体重は89.6キログラム。今日(8月31日)時点の体重は85.8キログラム。3か月弱で3.8キログラムの減少です。

8月の成果(赤枠が私のデータです)

8月は暑い日が続いたので、歩くとものすごい発汗量に。最も体重が下がった時は83.2キロまで減ったのですが、その分、水分の吸収力は高く、すぐに体重は戻ってしまいます。

9月末は84キログラム台に、12月末までには80キログラムまで落としたいなぁ。

ちなみに、7月11日からスタートした禁煙は54日目に突入。これまで禁煙できた本数は1090本。節約できた金額はなんと、2万9430円!年換算すると約20万円の計算になるじゃないですか! タバコ節約でこんなにお金が貯まるなんて! と思いましたが、増えたような感覚はありません。

禁煙ウォッチというアプリで算出した禁煙の成果
内山
内山

真夏でも畑の生物はお休みしてくれないので、午前中だけ畑の作業がありました。一番大変だったのは、収穫が終わった夏野菜の片付けです。

夏の畑・ビフォー
植物を固定していた支柱や土を覆っていたマルチングなどをすべて撤去し、冬野菜を植える準備をしなければならないのです
夏の畑・アフター
すべて引っこ抜いて更地にしたところ。この後、肥料をまいて耕す作業がまた大変だった……

炎天下で作業していると汗がサラサラとしたたり落ち、目の前をチラチラと光るものが舞い始め、視界が白くなってきました。ああ、こうして人は熱中症で倒れるんだろうなと思った次第。

収穫したケイトウなど
奥の畑では切り花を栽培しています。夏に生花が家にあったことなんてないので新鮮
藤田
藤田

最近、マンガ読みたい熱が高まっているので3つ平行して読み進めています。

1つ目は「スラムダンク」。家族が一番好きなマンガらしく「絶対読んだ方が良い」と言われて読み始めました。有名なのにちゃんと読んだことなかったんですよね・・・当時アニメは見ていたんですが。

スポーツ系のマンガってほとんど読んでなかったんですが、展開が気になって面白い!

Netflixでアニメが見れるので、家族の解説を受けつつ見ています。

2つ目は「ゴールデンカムイ」。前々から気になっていたので読み始めました。出てくるキャラクターが個性派揃いで面白いです。少しずつ買って読んでいます。

これもNetflixでアニメが見られるので、追々見ようかな~

3つ目は「ドロヘドロ」。Netflixでアニメ見て気になったので、試しに1巻買ってみたのですが、ダークな中にもコミカルさがあって好きです。自分の好みの傾向を考えると好きだろうな~と思っていたけど案の定好きでした。

こちらもちまちまと買いつつアニメを見ています

どれもまだ読み途中なのですが、まずは完結&手元に全巻あるスラダンから読み切ろうと思います。

石居 岳
石居 岳

9月上旬、ようやく1回目のコロナワクチンを接種できる運びになりました。

副反応におののき、二の足を踏んでいるうちに、いざ「接種しよう」と覚悟を決めて重い腰を上げるころには、近隣の接種会場は軒並み予約が難しくなっていました。ここ数日はずっと、予約サイトの「空きなし」と戦っていました。

私のまわりの同年代は、2回目の接種を終えた後、皆一様に40度近い高熱に悩まされたようです。2回目の接種の後、果たしてどうなってしまうのか。持病もあるだけに、正直不安はあります。ただ、「万が一コロナに感染し、周囲にも迷惑をかけるよりはいい」と思い直し、かろうじて空きが出た予約枠に滑り込みました。

接種するのはモデルナのワクチンなので、2回目の接種が終わるのは大体10月初週のころ。少なくともそれが終わるまでは、戦々恐々と「巣ごもり」生活を徹底していきます。

キヨハラサトル
キヨハラサトル

コロナの感染者数が増加し、できるだけ外出を控えている毎日。そうなると身の回りの小さな世界に目が向きます。

私はマンションの1階に住んでいますが、小さな小さな庭があります。そんな我がプチガーデンにも、さまざまな生き物たちが生活しています。メダカ、蜂、蝶、クモ、ダンゴムシ、ナメクジ、謎の生き物、etc… どいつも悪さはしないので構わないのですが(蜂は刺されるの怖いし、大きなクモは普通に怖いけど…)、そこに困ったやつが現れたのです。

卵からかえった子メダカたちがすくすくと成長中
え? この生き物はなんだ??

我が家では、野菜や果物などの種をまき、そのうちのいくつかから芽が出て、順調に育っていました。その育ち始めた果物の苗木を狙うやつがいたのです。青虫です。

青虫は、柑橘類の一種である河内晩柑(かわちばんかん)が美味しいのか、そればかりを食べまくっていて、気づいた時には葉っぱがほとんどない状態に。そこで慌てて、青虫を少し離れたところに移しました。

葉っぱを食べまくって大きくなった青虫

ところが、翌日見てみると、再び河内晩柑のところに青虫が戻ってきています(本当に美味しいんだろうなぁ)。 しかも、すぐ近くに柿の苗木も育っているのですが、そちらにはまったく目もくれず。ピンポイントで河内晩柑にまっしぐらです。

ここまで大きくなった青虫を、果たしてどう扱ったものか。 「こいつも頑張って成長したんだよなぁ」などとしばし悩んでいたところ、数日後にはさなぎになっていました。

青虫がさなぎに。右奥の鉢も河内晩柑で、すでに葉っぱは全滅。。。

さなぎになってしまえば、もう葉っぱは食べられないので、放置することに。その後、台風の影響で強風や豪雨にさらされる日がありながらも、さなぎは落ちることなくそこにありました。

世界中でコロナがとどまる気配を見せず、アフガニスタンの情勢は緊迫し、アメリカではメジャーリーグの大谷翔平選手が超人的な活躍を見せ、そして私はお盆も仕事を抱え。。。

そんな世間の動きなどお構いなしに、さなぎはきちんと成長していたようで、ある日見てみたら、どこかに飛び立っていました。綺麗な蝶になったのかしら?

さなぎは茶色くなって抜け殻に

そんなこんなで、暑くて雨も多くて、生き物の気配に満ちた8月も終わりです。9月はいいことあるといいなぁ。

朝比美帆
朝比美帆

東京オリンピックが終わってからパラリンピックが始まるまでの期間に、初めて「恐竜の中」を通過してきました。恐怖体験をしたわけでも何でもなく、東京ゲートブリッジを通ったというだけなのですが。

東京ゲートブリッジは、2頭の恐竜が向かい合ったように見えることから「恐竜橋」とも呼ばれています。

10年以上前に、建設中の東京ゲートブリッジが見えるオフィスで勤務していたのですが、「恐竜橋」と呼ばれる前から、形ができてくるごとに何らかの“サウルス系”に見えてきて仕方ありませんでした。

『ジュラシックパーク』シリーズの大ファンで、全作とも映画館に足を運んだだけでなく、DVDやブルーレイまでそろえています。ストーリーを覚えているはずなのに、何度見ても毎回新鮮に飛び上がれるんですよね。そんなわけで、橋のシルエット自体に思い入れのある東京ゲートブリッジだったのですが、今までは通る用事がなかったのでわざわざ行くこともありませんでした。

度重なる緊急事態宣言で外出をしない生活が続いていると、いつだったか、車の定期点検の日にバッテリーが上がっていて、点検の前にJAFのお世話になる羽目に・・・。「これはいかん!」ということで、どこに立ち寄るでもなく、バッテリー維持のために一度行ってみたかった東京ゲートブリッジを通ってみたのです。

「恐竜橋」こと、東京ゲートブリッジを通過

羽田空港に着陸する飛行機も間近に見えて、助手席から何枚も写真を撮ったのですが、後で見直すと腕が悪すぎてほとんどブレブレでした(汗)

でもやっぱり橋からの景色はとてもきれいで、雨天や炎天下でなければ歩道を闊歩してもいいかもしれません。

歩道から見ればもっと景色が良いはずです!
安田
安田

今月の「んまいもん」は、ハンバーガー! しかも肉! 肉! 肉! という、六本木のゴリゴリバーガーさんです。

どうですか、この有無を言わせぬ肉。見た目? 栄養バランス? なにそれ? おいしい肉をガッツリと食べたい人にはピッタリですな。

いやー、そんじょそこいらのグルメバーガーとは比べものにならない「肉を食べてます」感ですな。すばらしい!

「ゴリゴリバーガー タップルーム」という店名なぐらいなので、本来はこれにビールを併せて楽しめるお店なのですが、このご時世なのでオニオンリングだけ。

四谷三丁目の「バーグホリック」に並ぶぐらいの好きなハンバーガーでした。

今月のお猫さまは、そろって大好きなおやつに意識がいってる2匹。どれだけ集中しとるねん。

Web担当者Forumの編集後記もみる

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]