毎月、最終営業日に更新する予定のネッ担編集部の編集後記です。こんなメンバーでゆるゆるネッ担を運営しています。

ネットショップ担当者フォーラムは、2019年7月で5周年を迎えました! みなさんのおかげでございます! ありがとうございます!

2019年9月の編集後記

瀧川
瀧川

千葉県が甚大な被害にあった台風15号。僕の実家は千葉県勝浦市で、友人や知り合いの家停電、家屋の一部損壊といった被害にあっています。

台風が過ぎてから1週間ほど父の携帯は不通の状態が続きました。連絡を入れ続けていた妻に聞くと、父からは携帯の電波が届いていない状態だったとのこと。実家のある地区でも数件が停電が続いているようで、幼なじみの実家も含まれていました。

実家は一部屋根が損壊した程度(ほんのわずか)。友人の実家が保有する、海辺に面した物置のような建物は半壊といった状態。その友人の大工は、土日になると半壊状態の物置の完全撤去をめざして、いろいろと作業をしているといった状況です。

勝浦市よりも以南の鴨川市、鋸南町、南房総市、館山市などは、報道や友人のFBを見ると甚大な被害が出ています。

ZOZOはこのほど、売上金の一部を台風19号の被災地に寄付する「2019年台風15号千葉災害支援プロジェクト ZOZOTOWN×CHIBA」を始めた
台風15号通過後の鴨川市の道路(画像は勝浦市在住の友人が提供)

南房総の基幹産業である漁業や観光も大きなダメージを受けています。あまり報道はされていませんが、水揚げされた魚介類を一時的に飼育しておく生け簀(いけす)、冷蔵、冷凍庫が停電により動かなくなったため、大きな被害が出ていると友人から聞きました。

ZOZOはこのほど、売上金の一部を台風19号の被災地に寄付する「2019年台風15号千葉災害支援プロジェクト ZOZOTOWN×CHIBA」を始めた
台風15号通過後の館山市の道路(画像は館山市在住の友人が提供)

これまで仕事上で関係を築いたECビジネスに携わる知人の中には、南房総の方へボランティアに行ってくださる方もいらっしゃいます。大変有り難い限りのことです。僕自身、実家が多少の被害を受けた程度でしたが、自然の猛威の前に人間はなすすべもないということを改めて実感した次第です。

ちなみに、先週勝浦へ帰省したときのですが、そのとき初めて知ったことがあります。災害救助法によって、携帯電話のデータ通信速度制限の解除などが行われているということ。勝浦市も対象地域となっており、友人は「今月は通信料を気にせずにネットにアクセスできる」と言っていました。こうしたことは、実際に現地へ行かないとわからないものですね。

内山
内山

かねてより密かに憂慮していることがあります。駅のバス停とかタクシー乗り場に、放置されたショッピングカートを見かけるのです。題して「野良カート問題」。

推察するに、駅のスーパーで買い物したおばあさん(おばあさんとは限らないかもしれないけど、客層からして多分そう)が、「あら重いわね。タクシー乗り場までカートを借りちゃいましょう」と、勝手に店外に持ち出し、放置しているのでしょう。

最初からカートを使わずにカゴのみで買い物すれば、持ち帰れないほど買い物することもないのに、勝手な理由で他人の仕事を増やすなんてヒドいじゃないですか。誰かがケガしたり車に傷が付いたりすることだってあるかもしれないし!

そんな風に憤っていたのですが、「店の近くに放置するくらい、まだまだ可愛いもんだな」と実感する怪事件が発生しました。……ある夜、うちのマンションの前にショッピングカートがいたのです!!

野良カート

私の記憶が正しければ、このカートはうちから徒歩12分くらいの場所にある大型スーパーのもの。ゴロゴロと転がしてきたのかい? 12分も? それともカートが勝手に来ちゃったのかな? そもそもこれ、窃盗事件なんじゃないの? っていうかこれ、誰が返しに行くの? 

……謎は深まるばかり。あれから3日。カートはそのままです。

渡部 和章
渡部 和章

シルバーウィーク後半の三連休、義理の弟の結婚式に出席するため大阪に行きました。

せっかく東京から大阪に行ったので、少し足を伸ばして姫路城を観ることに。日本初の世界文化遺産。8月末に公開された映画「引っ越し大名!」の舞台としても話題ですね。

姫路城
姫路城の天守

姫路城は天守の荘厳さもさることながら、難攻不落と言われるほど、守りの固い城内の構造も見どころの1つ。

城の周囲は堀で囲われていて、入り口以外からは侵入しにくい造り。天守に行くまでの道は、まるで迷路のようになっているうえ、道中には門がいくつもあって、簡単には進めません。しかも門は低くて狭いため、槍などの武器を持っていると通りにくい。

そして、敷地内の壁のいたるところに「狭間」と呼ばれる穴が空いていて、その穴から弓矢や鉄砲で侵入者を攻撃していたそうです。天守にも狭間や石落とし(城の真下への攻撃用の開口部)など、侵入者を返り討ちにする仕組みが随所に備わっていました。

姫路城
壁の三角の穴が「狭間」。この穴から弓矢や鉄砲で侵入者を攻撃した

敵から攻められることを前提に作られている姫路城。当時の城主たちは、備えあれば憂いなしという心構えだったのか、敵の侵攻に日々怯えていたのか、もしくはそれ以外の思惑があったのか・・・。「ここの城主は、守備意識が高いな〜」なんて妻と話しながら、歴代城主の心境を想像するのも面白かったです。

石居 岳
石居 岳

フリーライターの石居岳です。

先月の当欄で取り上げてもよかったのですが、通信販売の業界団体である公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)は8月23日、次世代ECの発展と中小規模EC事業者の交流促進のため、先進的な中小規模ECを展開している事業者を表彰する「Next Generation Commerce Award」の受賞イベントを都内で開催しました。

第1回目の大賞は、WEBサイト「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムが受賞。特別賞として、アパレルのレンタル事業を手掛けるストライプインターナショナルの「メチャカリ」が受賞しました。

JADMAが中小EC事業者をターゲットにイベントを開催するのは珍しく、当時はウェブメディア、ペーパーメディアも含めて取材陣が来ていました。想像するに会費収入が減少しているJADMAにとって、新規会員獲得の一助として中小EC事業者に目を向け始めたのだと思います。

通販事業者からすればJADMAに認知度は高いと思われますが、EC事業者にはあまり知られていない存在ではないでしょうか。実際われわれも取材していると、通販事業者とEC事業者は全く別物のように感じるときがあります。そのような双方が、こうしたイベントで交流を深めるのは、ダイレクトマーケティングの将来の発展につながっていくかもしれません。

受賞イベントの参加者は30社・39人でしたが、今後の規模拡大に期待しています。

JADMA・阿部嘉文会長、モデレーターを務めたECエバンジェリスト・川添隆氏、大賞を受賞したクラシコムの青木耕平代表取締役、ストライプインターナショナルのメチャカリ部・澤田昌紀部長
左からJADMA・阿部嘉文会長、モデレーターを務めたECエバンジェリスト・川添隆氏、大賞を受賞したクラシコムの青木耕平代表取締役、ストライプインターナショナルのメチャカリ部・澤田昌紀部長
安田
安田

今月の「んまいもん」は、神保町と小川町の間あたりにある、南インド料理のお店「三燈舎(さんとうしゃ)」さん。

カレーです! 南インド料理です! 毎日のように通ってます!

この、辛さとさわやかさとスパイス感とミールス感がですね、たまらないわけですよ。そりゃもう、毎日のように通いますよね。

さらに、TwitterアカウントFacebookページで、日替わりカレーをランチタイム前に紹介してくれてて、それが好みのカレーが2種類とか入ってたらあなた、行くしかないですよね。

リフレッシュして午後の仕事に臨める、すばらしいランチのお店、ぜひ繁盛していただきたいところでございます。

おまけの、今月のお猫さま。だらけ具合がステキです。

Web担当者Forumの編集後記もみる

この記事が役に立ったらシェア!

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム