2019年5月の編集後記

瀧川
瀧川

先日、取材のために京都出張へ。夜の締めはラーメンでしょ!ということで、「天下一品総本店」ではないですが、京都駅前の天下一品へ足を運びました。

足を運んだのは天下一品 京都駅前八条口店

注文したのはオーソドックスなラーメン(こってり)。注文時に「にんにくいりますか?」と言われたので、もちろん「お願いします」と。

すぐにラーメンは出てきましたが、「にんにく薬味」が出てこない……。店員さんに聞いてみると、「ラーメンに、にんにく入ってますよ」とのこと。なるほど、京都ではラーメンに、にんにくを入れて提供するらしい。

京都で食べる天下一品はうまかった!

普段、関東で天下一品へ行くと、にんにくが欲しいときは「にんにく薬味」を別注文(無料)して、自分の好きな量だけ「にんにく薬味」を入れる仕組み。

ネットで調べてみると、関西地域ではオーダー時に、ラーメンへにんにくを入れるかどうかをあらかじ聞き、欲する人にはスープへにんにくを入れた状態で配膳するらしい。勉強になりました。

-->
内山
内山

今年のゴールデンウィークの思い出です。

病院にいても可愛い猫
可愛い猫が入院しまして、病院に迎えに行ったら隅っこで暗い目をしていました
術後服でも可愛い猫
術後服はAmazonで買いました。可愛いのでアヒル柄が似合います
リバティープリントの特別なバンダナを付けた可愛い猫
アヒルに触発され、もっと可愛いバンダナを作りたくなったので高い生地で作りました
新しいクッションカバーと可愛い猫
勢い余ってクッションカバーも作りました。寝顔も可愛いです

いまは元通り、可愛いくて元気な猫に戻ってくれました。本当に良かったです。

渡部 和章
渡部 和章

通販で買ったオススメの調理グッズを勝手に紹介するシリーズ、今回はちょっとマニアックですが、食材の水分や臭い成分を吸い取ってくれる浸透圧脱水シート「ピチット」です。

浸透圧脱水シート「ピチット」
「ピチット」で食材を包んで放置すると、浸透圧で食材の水分や臭い成分を吸い取ってくれる

「ピチット」は薄い半透膜フィルムが二枚重ねになっていて、密封された袋のような構造。2枚のフィルムの間には、わずかにゲル状の液体が入っており、そこには高濃度の水あめ成分と海藻成分が含まれているとのこと。シートで食材をぴったり包むと、浸透圧で食材の水分や、アンモニアやトリメチルアミンといった生臭さの原因成分を吸い取る仕組み。分子が水よりも大きい旨み成分などは除去されず、食材に旨味が凝縮されるそうです。

豆腐を約3時間包んだ後の「ピチット」。袋の中に吸収した水分が溜まる
「ピチット」で下ごしらえした料理。アユの塩焼き(脱水3時間)、イカの一夜干し(脱水12時間)、自家製厚揚げ(脱水3時間)、熟成肉風ステーキ(脱水3時間)、マグロの昆布締め風(切り身に塩昆布をまぶして脱水3時間)

豆腐を崩さずに水切りしたり、イカの一夜干しを短時間で作ったり、刺身を締めたり……と使い方はさまざま。

また、肉や魚を焼く前に余分な水分を除去しておくと、焼いた後に水っぽくなりません。水分を除去すると旨味などが凝縮されて味も濃厚になるので、お酒にも合う。食材の水分を減らせるので天ぷらや唐揚げなどはカラッと揚がり、時間が経っても衣が水っぽくなりにくいです。刺身の生臭ささが軽くなるのも良いですね。

ちなみに、僕はまだやったことがないですが、燻製や生ハムも作れるそうです。

「ピチット」は家庭用の商品もありますが、うちはたくさん使うので業務用をECサイトでまとめ買いしています。サイズや脱水力が異なる商品が色々とあり、僕が主に使っているのはレギュラー(脱水力は3段階の中間)のミニサイズ(18×25cm)。価格は36枚入りで約1600円。

料理の下ごしらえに手間は掛かるものの、肉や魚などが普段とは違った風味や食感になるので、家庭料理のバリエーションを増やしたい方にはオススメです。

池田 真也
池田

(体調不良のためお休みを頂いております)

安田
安田

今月の「んまいもん」は、岩本町の「胡椒饅頭PAOPAO」さん。

中華料理なんですが、生胡椒を使ってるのが特徴。その生胡椒が楽しみだったので、初手から生胡椒入りの卵焼き。

ほかにも、店名にも入っている胡椒饅頭や焼き小籠包なども頂きました。

胡椒が苦手な人とか辛いのが苦手な人は敬遠するかもしれませんが、事前にイメージしてたほど「辛い~~~」とか「胡椒きっつ!」というわけではなく、「へー、生胡椒ってこんな風味なんだ」と楽しめました。

メニューにはこんなものも……。

おまけのお猫様、今月は椅子のせもたれで微妙なバランスでお休みになってる様子をば。

Web担当者Forumの編集後記もみる

この記事が役に立ったらシェア!

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム