現在地

2018年7月の編集後記

瀧川
瀧川

毎年7月になると足を運ぶのが高校野球。それも千葉県予選で、応援するのは母校ではなく、友だちの出身校です。

猛暑の影響で、ZOZOマリンスタジアムはすごい熱気でした

その高校は拓殖大学紅陵高等学校(拓大紅陵)で、高校野球ファンならその多くが知っているであろう高校野球の名門校です。甲子園へは春の大会に4回出場、夏の大会に5回出場しています。

中学まで野球をやっていた僕がバッテリーを組んでいたピッチャーが、拓大紅陵へ進学。2年生で予選で初登板。3年生の時はエースとして活躍しました(甲子園へは行けなかったけど)。

拓大紅陵は惜しくも甲子園出場ならず。選手の皆さん、お疲れさまでした。写真は拓大紅陵の2018年夏初戦のものです

野球そのものを見る楽しみもますが、最近は吹奏楽部の応援が楽しみで足を運んでいるような。千葉県では拓大紅陵吹奏楽部は全国的にも有名。毎年、同校オリジナルの応援歌を聴きながら、ビールを飲んでます。

僕も観戦に行った拓大紅陵の初戦の応援です。いや~暑かった

応援といえばさらに上をいくとされるのが習志野高校吹奏楽部。その吹奏楽部の応援は「美爆音」とファンの間では言われています。今年6月には、球界No.1と言われる千葉ロッテマリーンズ応援団とコラボし、なんと、プロ野球チームの試合で習志野高校吹奏楽部が応援するという取り組みが行われたんです。

ロッテ・福浦和也選手の応援(習志野高校出身)を、習志野高校応援歌「レッツゴー習志野」バージョンで行った動画

この試合が行われたのを知ったのは7月で……。高校野球を見に行く前の予習をやっていた時でした。あぁ、ロッテと習志野高校の応援を生で見るために、ZOZOマリンスタジアムに行きたかった。あっ、千葉大好きなのに、最近、ZOZOさんに取材を断られた……。

内山
内山

突然ですがお面の作り方を説明します。

  1. 上司のFacebookのアイコンをIllustratorでトレースします
  2. 黒い部分をつなげて、レーザーカッターでカットする線を赤くしておきます(彫刻する場合は青い線だそうです)
  3. 黒い厚紙を買ってきます(ちなみに買いに行ったのは竹尾見本帖本店です)
  4. データをUSBメモリに入れて、FabCafe Tokyoに行ってカットしてもらいます。同時に2枚カットして所要時間は2〜3分です
  5. みんなで写真を撮って遊びます
FabCafe Tokyoのスタッフさん
集合写真

結構楽しいですよ。

渡部 和章
渡部 和章

通販で買ったオススメのキッチングッズを勝手に紹介するシリーズ、またネタ切れになってしまったので……今回も過去に紹介したグッズで作れる時短レシピ(自作)を勝手にご紹介します。

暑い日が続いていますね。食欲が落ちているかたもいると思いますが、そんなときにオススメなのが「薬味入りご飯の冷製茶漬け」。ミョウガ、生姜、大葉、ミツバなどを細かく刻んでご飯に混ぜ、冷たいお茶をかけて作ります。薬味がたっぷり入っているので、食欲が落ちているときでもサラサラ食べられるはず。ぜひ一度お試しくださいませ。

薬味入りご飯の冷製茶漬け
薬味入りご飯の冷製茶漬け

白米1合に対して、ミョウガ(1本)、生姜(1cm角)、大葉2~3枚、ミツバ8~10本をぶんぶんチョッパーで細かく刻みます。包丁で刻むのは大変ですが、ぶんぶんチョッパーなら20秒ぐらいで終了。

食材を入れてレバー(フタの緑色部分)を繰り返し引っ張る
食材を入れてレバー(フタの緑色部分)を繰り返し引っ張る

刻んだ食材と、白ゴマ(大さじ1)、ちりめんじゃこ(大さじ1)、塩(ひとつまみ)、お好みでゆかり(ひとつまみ、入れなくてもOK)を、冷ました白米に混ぜます。

刻んだ食材をご飯に混ぜる(写真は3合分)
刻んだ食材をご飯に混ぜる(写真は3合分)

ご飯を混ぜる時に使うのが、能調理器具オメガヴィスペン。しゃもじでもいいのですが、食材を均一に混ぜるにはオメガヴィスペンがオススメです。

ご飯にかけるお茶ですが、私はいつも「永谷園のお茶づけ海苔」を水で溶いたものをかけています。茶碗一杯分に1袋で丁度いい塩加減。あとは、お好みで焼き鮭や梅干し、アサツキ、ワサビなどを添えるのがオススメです。

ちなみに、ご飯は小分けにして冷凍しておくと、食欲がないときや、炊事が面倒な日にさくっと食べられて便利ですよ~~

池田 真也
池田

今月は麺類が多めの月でした。いろいろとお納めください。

朝はサラリーマンで行列のできる東京駅の釜たけうどんで、定番のぶっかけを。取材のついでにと思いつつタイミングを逃してきましたが、夕方はすいていました。

神保町定番の丸香うどん。出汁うどんなら、やはり定番のかけうどん。

こちらも神保町から。靖国通り沿いにあった、担々麺の「成都正宗担々麺」、つじ田というラーメン屋プロデュースだそう。標準でも結構辛い。

新宿は満来のざるチャーシューめん。久しぶりにいったら肉のボリュームがすごい。前はスルスル行けたんですがお腹パンパン、1日1食もちます。

安田
安田

暑さに負けて、最近は「ソバ」が食事のことが多し。

いちばん多いのは、会社のすぐ北のブロックにある店の「田舎冷やし肉南ばん」。どれだけ食べていることか。

会社のすぐ西のビルにも蕎麦屋さんがあり、静かにそばをいただけます。

糖質制限をなくしてから、ほんとにソバばっかり食べてる気がします。

ソバってツルツルと食べやすくていいですよね。

どれだけソバを食べていることやら。

Web担当者Forumの編集後記もみる

この記事が役に立ったらシェア!

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社