毎月、最終営業日に更新する予定のネッ担編集部の編集後記です。こんなメンバーでゆるゆるとネッ担を運営しています。

2020年3月の編集後記

瀧川
瀧川

最近は外食がめっきりと減り、テレワークの影響もあって自宅で料理をすることが増えてきました。

先日、実家のある千葉県勝浦市の友人から金目鯛が送られてきたので、早速料理。

いただいたのは2匹だったので、1匹はオーソドックスに煮付け。そして、もう1匹は塩焼き。

煮付けのやり方は家庭によっては、水を入れたり、生姜を使ったりしますが、我が家は父が漁師ということもあり、塩分多めの調理方法。しょうゆ、砂糖、酒に金目鯛を入れて煮る――。そんな家庭で育ったので僕もその作り方を踏襲。妻には「濃い」と言われましたが。

金目鯛の煮付け

この時期の金目鯛の塩焼きは一番おいしい食べ方。脂がのっているため、塩焼きにすると結構さっぱりとした味になるんですよね。5月くらいまでは金目漁が行われているので、5月に行うBBQでは金目鯛丸ごと乗っけて塩焼きということもやっていました。

ちなみに、こんなご時世なので金目鯛などの高級魚は単価が下がっているようで(下がっているということは漁師に入るお金も目減り……)。購入しやすくなっているかもしれないので、もしご家庭で食べる際は塩焼きはオススメです。

酒が進みます。

金目鯛の塩焼き
内山
内山

家具作り学校の1年間のカリキュラムが終わりまして、修了証を受け取ってきました。ノコギリを使ったこともなかったのに、立派な椅子ができて感無量です。

水色のが私の椅子。ウィリアム・モリスの「いちご泥棒」っていう、インテリアファブリックではど定番の柄です。部屋に合うかどうかより、見ていて幸せになる好きなファブリックを選びました。

木工の新たな習い先を探しているのですが、目星をつけていた工房の体験会がご多分に漏れず延期に。カッとなって25年ものカウンターワゴンにカンナをかけてしまいました。一皮むけてとっても綺麗になりましたが、部屋がカンナくずだらけになったのでもうやりません。

藤田
藤田

今月はほぼ家で仕事をしていました。

自宅作業のお供に必ず音楽をかけているのですが、色々聞いた中で一番作業がはかどったのが・・・・・・。

GLAY!!

他のアーティストも聞いたのですが何故か一番良い。

元々iPodに入っている曲数が多いので、ずっと飽きずにかけていられるとか、TERU氏の声がちょうど心地が良いとか多分色々あると思うんですが、何か良い。そもそもGLAYが良いというのもありますね。

そして・・・ででん!!!

見た目も綺麗なデザイン。
左上から時計回りにTERU氏、TAKURO氏、JIRO氏、HISASHI氏が選曲した曲が収録されています

タイミング良く3月にGLAYの新しいアルバム「REVIEWⅡ」が出たので買いました!やったー!

メンバーがそれぞれ選曲した4枚組、豪華~!懐かしい曲あり、新たにバージョン違いで収録した曲ありの嬉しいアルバムです。

これを機に他のアルバムも細々手元に欲しいな~。学生時代に聴いていたアルバムとかまた聞きたいですね!

渡部 和章
渡部 和章

先日、人生で初めて抱き枕を買ってみたのですが、これが僕にはぴったりで、ものすごく寝つきが良くなりました。

抱き枕「MOGU(Lサイズ)」

写真で見ると謎の物体ですが、この曲線状の形が絶妙で、抱き心地が良い。中に細かいビーズが入っているので抱えると体にフィットします。カバーはスポーツウェアにも使われている素材らしく、表面がすべすべしていて気持ち良いです。縦の長さが140cmぐらいあるので安定感もあります。

僕はもともと寝ている間に掛け布団を抱き込んでしまう癖があって、冬場は特に体が布団から出てしまって寒くなることが多かったのですが、MOGUが来てからはずっと快眠。抱き枕を使ったのは初めてなので他の商品と比べられないですが、個人的にはここ数年で買ったものの中で満足度1位かもしれないぐらい気に入っています。最近はこれがないと寝つけなくなりつつあるので、自宅以外で寝るときが心配・・・。

石居 岳
石居 岳

実はひどい花粉症です。私の体は、サクラ、スギ、ブタクサ、イネなど、さまざまな植物の花粉を受け入れがたいようすです。

それにもかかわらず、花が開いているサクラに遭遇すると、つい足を止めて見上げてしまうのです。なぜでしょう。

小さな花びらたちが身を寄せ合って、大木を春色に彩っている。お酒は大好きですが、花見酒は好きではありません。今年は新型コロナウイルスの感染拡大で、花見どころではないですが……。

撮影したサクラ

ただ、残念なことに、スマホをかざしてサクラを撮影し、撮った後はサクラに興味をなくしたかのように振る舞う若者や老人が見受けられます。

いったんサクラを撮影してしまえば、下を向いてスマホ画面に夢中。「下じゃなくて、上を見た方がいいんじゃないの」と心の中でつぶやいています。

安田
安田

今月の「んまいもん」は……例の影響でリモートワーク中心なので、新店開拓ができていません。強いて言えば、絶品台湾小籠包の點水樓さんが四谷三丁目に加えて新たに新宿三丁目にオープンしたぐらいでしょうか(こちらも絶品でした)。

なので、少し古いですが、我が家の今年の節分の恵方巻きの写真で。

おまけは、「象を飲み込んだウワバミ」になってるお猫様。

Web担当者Forumの編集後記もみる

この記事が役に立ったらシェア!

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム