現在地

ニュース記事

物流問題は「通販事業者と宅配事業者、消費者の相互理解と未来に向けた協力を」

日本通信販売協会(JADMA)の阿部嘉文会長は6月23日、都内で開催された定時総会後の懇親会の挨拶に立ち、通販業界全体で配送問題の解決に取り組む必要性を通販業界各社に訴えかけた。

「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)」に74ブランド追加。1400商品がボタンから購入可能に

アマゾンジャパンは6月2日、ボタンを押すだけで日用品を注文できる小型端末「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)」に、74のブランドを追加し、合計で116のラインアップに拡充した。 

商品購入の検討時にネットで調べる情報は「商品スペック」「レビュー」「価格比較」

ニールセンデジタルの調査レポートによると、大手ECサイトの利用者が商品購入時にインターネット上で検索する情報の上位は「商品のスペック」「レビュー」「複数ショップの価格」だった。

「WeChat Pay」の活用事例が学べるテンセント主催の国際カンファレンス 7/3開催

中国のインターネットサービス大手の騰訊控股有限公司(テンセントホールディングス、以下テンセント)は7月3日(月)、決済サービス「WeChat Pay」の国際カンファレンス「We Chat Pay Overseas Partner Conference・Japan」を日本で初めて開催する。

「商品レビュー機能」の活用とEC売上の相関関係は? 【EC売上TOP100サイト調査】

サイト内検索エンジンなどを提供しているナビプラスがこのほど実施した大手ECサイトの「商品レビュー機能」の活用実態調査によると、国内EC売上高の上位100サイト(実数104サイト)の63%が商品レビュー機能を導入していた。

メディア+ECで”コト消費”のニーズを開拓、中古品販売のマーケットエンタープライズ

中古品買取サイトなどを運営するマーケットエンタープライズは6月22日、さまざまな趣味に関する記事を通じて、その趣味に必要な道具を紹介するWebメディア「ビギナーズ」を開設した。

なぜAmazonで買い物する? アマゾンの利点は「品揃え」「安さ」「配送料無料」

『週刊東洋経済』とインターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ」が共同で実施した「Amazonの利用に関する調査結果」で、消費者がAmazonに対して感じている利点が明らかになった。

デジタルマーケが上手なブランド1位は無印良品、SNSやアプリの活用が評価

日経BP社は6月21日、デジタルメディアを活用して効率的に業績に結び付けている企業・ブランドをランキング化した「デジタルマーケティング100」を発表。トップ3は上位から「無印良品」「マクドナルド」「ユニクロ」。

【Amazon調査】利用者の16%がプライム会員、買い物頻度「数か月に1回」が最多

『週刊東洋経済』とインターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ」が共同で実施した「Amazonの利用に関する調査結果」によると、有料会員制度「Amazonプライム」の加入率はAmazon利用者の16.6%。

SNSを活用したブランド立ち上げを一般公募、アパレルECのネバーセイネバー

東京発ECアパレルブランド「STYLE DELI(スタイルデリ)」「Luz Llena(ラズレナ)」などを展開するネバーセイネバーは6月21日、一般公募によるファッションブランド設立プロジェクト「OPEN BRAND」を開始した。

スマホで買って翌月コンビニ払い。ネットプロテクションズがカードレス決済サービス「atone(アトネ)」リリース

ネットプロテクションズは6月21日、新しい決済サービス「atone(アトネ)」の提供を開始した。携帯番号とパスワードのみで決済し、翌月をまとめてコンビニで支払う仕組み。

ユナイテッドアローズが越境ECを強化、海外向け購入代行サービス「Buyee」と連携

ユナイテッドアローズの直営オンラインストア「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE(ユナイテッドアローズ オンラインストア)」は6月16日、海外在住者向けの購入代行サービス「Buyee(バイイー)」と連携し、最大83か国への越境ECを開始した。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!