現在地

通販・ECシステム

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

食品系ECサイトがリピート購入を増やすため知っておきたいイベント活用法

食品系のECショップが売り上げを増やすための手法の1つ「イベントで新規を獲得してリピートにつなげる方法」を解説。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

メーカーや卸がBtoCのネット通販を始める際に気を付けるべきシステムの落とし穴

これまでBtoBで事業を行ってきたメーカーや卸の企業様がBtoCに進出した際に陥りがちなシステムの落とし穴について紹介。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

配送ミス・出荷遅延のない高品質なフルフィル業務に受注管理システムが欠かせない理由

「受注の品質向上」はどう実現すればいいのか? フルフィルメント視点から受注管理システムの役割について考えてみます。

ファッションEC最前線

購入意欲や売上UPに役立つ、アパレルEC向け「コーディネート掲載サービス」まとめ

限られた資源を有効活用しつつ、コンテンツ拡充や購入率アップが見込める施策として注目を集めている「コーディネート掲載サービス」について解説します。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

「受注管理」に潜む落とし穴。当たり前だと思っていた作業が実はムダだった?

多くのEC事業者が気付かないうちに陥っている落とし穴、「受注処理の無駄」についてお話します。

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンの「グローバルストア」計画とは? 越境ECの言語・物流・価格の壁がなくなる日

中国のEC専門誌「ebrun」によると、アマゾンは消費者が全世界の商品を簡単に購入できる「グローバルストア」を開店させる予定だと報じています。

中国EC市場がよくわかるアリババ提供の最新情報(Alizilaからの耳より公式情報)

EC市場は2020年に約190兆円、EC化率は25%まで拡大する【中国EC市場の予測】

ゴールドマン・サックスの最新レポートを見ると、この先の数年間で中国EC市場は2倍超に拡大する勢いで成長を維持すると見込んでいます。

『ヨドバシ.com大躍進の舞台裏 ネット通販11社の成功法則+関連サービス260まとめ』ダイジェスト

「EC-CUBE」はバージョンアップでどう変わった? 株式会社ロックオンの担当者に聞いてみた

株式会社ロックオンは2015年7月にオープンソースECプラットフォーム「EC-CUBE」のメジャーバージョンアップを実施し「EC-CUBE 3.0系」をリリースした。どのような機能充実を進めてきたのか?

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

東南アジア向け越境ECにビジネスチャンスはあるの?[進出事例&現地市場のいま]

ネット通販市場が急拡大すると言われる東南アジア市場。日本企業に商機はあるのでしょうか? 中国企業の進出状況、現地のプラットフォームの現状などから、東南アジアのEC市場を考察します。

単発記事

中国EC市場で成功するには何が必要か? 中国の直販ECトップのJD副責任者に聞いてみた

中国最大の直販ECサイト「京東商城(JD.com)」の海外企業向け越境ECサイト「京東全球購(JD Worldwide)」の責任者へのインタビューから、成功のためのポイントを探ってみる。

「売れるネット広告つくーる」で「Amazonログイン&ペイメント」の導入が可能に

売れるネット広告社は12月14日、単品通販向けランディングページ作成・管理ツール「売れるネット広告つくーる」で利用できる決済手段として「Amazonログイン&ペイメント」を追加したと発表した。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「Go」「Dash Button」「Robotics」…… アマゾンだらけの1週間まとめ

レジなし店舗「Amazon Go」、ボタンを押すだけで購入できる「Amazon Dash Button」、ロボットが商品を持ってくる「Amazon Robotics」など、ちょっと先だと思っていたことが現実になってきました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2016年に楽天、アマゾンで売れたのは何? 検索されたキーワードは?【ネッ担まとめ】

楽天、Amazon、Google Play、などの年間ランキングが相次いで発表されています。要チェックです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

年収やDNA情報よりも提供したくないデータって? ─企業の個人情報活用に関する意識調査【ネッ担まとめ】

NTTデータ経営研究所の調査によると、どんな条件であっても提供したくない個人情報の1位は「位置情報」でした。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「Google アナリティクスを見るのはもう疲れた……」そんなあなたにAIはいかが?【ネッ担まとめ】

Google アナリティクスを必死に覚えるよりも、ちょっとした費用を払ってAIにショップの分析をお任せしてしまった方が早いかもしれません。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

秒速で億を稼ぐ! アリババ、「独身の日」の取扱高が1.8兆円を突破【ネッ担まとめ】

「独身の日」を国をあげての安売りデーにしてしまったアリババ。20秒で15.5億とか1日かからずに1.5兆円突破とか……。それだけの商品があることにも驚きですね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Yahoo!・LOHACO vs. 楽天・爽快ドラッグ。日用品の競争が激化【ネッ担まとめ】

大手の動きは中小ショップにじわじわっと影響が出てきます。他社の動きを見ながらできないことを認識し、できることに特化していきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

楽天出店者必読! 楽天ペナルティから身を守るチェックリスト【ネッ担まとめ】

以前ご紹介した楽天ペナルティ。意外とはまってしまっているショップが多いようです。今回ご紹介するチェックリストを、スタッフ全員で見ることをお勧めします。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

日本は世界一のファッションモバイルコマース大国だった!【ネッ担まとめ】

CRITEOの調査によると、日本は世界で最もモバイルのファッション通販が盛んだそうです。米国と比較すると購入率で1.8倍。購入理由には「オリジナル性」や「商品の見せ方」もランクインしています。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「どれ買おうかな」がGoogleからAmazonへ。検索エンジンのショッピング利用が減少傾向【ネッ担まとめ】

商品ならAmazon、トレンドならTwitterなど、自分が探したいものがあるところで検索する傾向が強まっているようです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

A/Bテスト、EFO、LINE@……効果の出る○○集めました!【ネッ担まとめ】

先週は効果の出る施策についての記事がたくさん公開された週でした。どれもこれもネットショップに役立つものばかりですので、参考にしていきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

オムニチャネルといえども人のチカラが重要。必要なのは「デジタル三河屋」!【ネッ担まとめ】

オムニチャネルで大切なのは店頭スタッフも含めた従業員の人たち。この人たちが気持ちよく使えて気持ちよく接客することで、お客さまに買ってもらえるということですね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

日本のAmazonの囲い込みがすごいなーと思ったら、世界規模で囲い込んでいた件【ネッ担まとめ】

Amazonプライムの年会費は日本だけ優遇されているので徐々に上がるかもしれませんが、『Echo』が発売されたらもう抜けられないかも……。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

月間売上140万アップの事例も。やるしかない! カゴ落ち対策【ネッ担まとめ】

カゴ落ち対策の話題はよく聞くようになってきました。タグを入れるだけで終わりですので、導入も楽です。やるしかない!

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

自社ショップには誰も来なくなる!? オムニチャネル・AI・フリマアプリの脅威【ネッ担まとめ】

AIやオムニチャネル、フリマアプリが進化してくると、わざわざネットショップに行く必要がなくなってきます。そこに合わせていくか、来ても売らう理由を作るか……。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

儲かればそれでいいのか? PCデポとフライパンの記事から考える。【ネッ担まとめ】

売上を伸ばすこと自体は良いことなんですが、そのやり方には気を付けたいですよね。長い目で見ればマイナスでしかありません。

PR

登録は早い者勝ち! 新ドメイン「.shop」で、ネットショップビジネスを強化しよう

ネットショップに最適な新しいドメイン名「.shop」の、先行登録(オークション)期間が始まった。今なら、どうしても欲しいドメイン名を確実に取得できるので、この記事で詳細をチェックしよう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

手段を磨くよりユーザー理解。過去最高のアクセスを記録したメルセデスベンツがやったこと【ネッ担まとめ】

売上があがらない時はユーザー理解を深めた方がいいかもしれません。「買ってもらう理由を」探すことから始めましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Google アナリティクスの次は店舗アナリティクス!? 進化する店舗IoT【ネッ担まとめ】

実店舗の分析も進化しています。考え方はアクセス解析に似ているので、プライバシーに十分気を配りつつ使いこなしていきたいですね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

コンバージョン率が上がらないのは、社長がトンマだからです。ほか11本【ネッ担まとめ】

ネットショップも企業サイトも、上手くいくかどうかは「会社がどれだけそこに真剣に取り組んでいるのか」によります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

売れない商品のボタンは何色でも売れない。徹底したリサーチで「強み」を「ブランド」に【ネッ担まとめ】

ユーザーに分かりやすく説明して、仲良くなって初めて買ってもらえる、そんな時代です。そうすることで自然と他店との差が出てくるものなのかもしれません。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

初回購入者の4割が自社の会員に!「Amazonログイン&ペイメント」データまとめ

Amazonログイン&ペイメントは単なる決済手段と思いきや、新規会員の獲得にも力を発揮するんですね。キャンペーンをするよりも効果があるかもしれません。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「Pokémon GO(ポケモン・ゴー)」は流通・小売業界に何をもたらすのか【ネッ担まとめ】

ポケモンGOがとんでもないことになってますね。4日間で14億円の売上は尋常じゃないです。日本でリリースされたら一体どうなるのでしょうか。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

過熱する「ラン活」。ランドセルって誰が使うんだろう?【ネッ担まとめ】

ランドセル商戦が激化しています。今年はゴールデンウィーク頃から商戦期が始まっていますし、1つ16万円という高価なランドセルも売れています。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「象はアリのことを気にかけないけど、アリは象のことを気にかけないと死ぬ」。中小ECの生き残り術

モールでもレンタルや訪問サービス、リフォームなどサービス商材を扱えるようになりました。独自サイトを持っていても競合が多い業種なので、チャネルを増やしてみるのも良いですね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

本店サイトを伸ばすなら知っておきたい! SEO・リスティング広告・アクセス解析の基礎知識まとめ

意外と知らない人が多いSEO、リスティング広告、アクセス解析の基礎知識。モールではあまり必要とされませんが、本店サイトの運営となると必須です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

まだまだやれる? もう危ない? 経産省「平成27年度 電子商取引に関する市場調査」まとめ

経済産業省の「電子商取引に関する市場調査」は読めば読むほど興味深い資料です。電子商取引に関する調査の要点をお伝えします。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

EC女子のロールモデル。最年少執行役員は普通のお母さん【ネッ担まとめ】

ネットショップの業界は女性が多いのですが、キャリアの見本になる人って多くはなかったと思います。キャリアで悩む女性には参考になると思います。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

楽天もGoogle化? 違反点数制度によるペナルティ発動で検索順位ダウンも【ネッ担まとめ】

Googleも楽天も目指しているのはユーザーに役立つ情報(商品)を届けること。その一方で、検索しない世の中も近づいています。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

粗利率50%! 「旬八青果店」さんのシンプルなビジネスから学ぶこと【ネッ担まとめ】

旬八青果店さんは属人性という参入障壁を設けてじわじわ拡大しています。読めば読むほど納得でネットショップも参考にできるビジネスモデルですよ。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「Google Assistant」の衝撃。ネットショップは終わるかも!?【ネッ担まとめ】

「Google I/O 2016」の発表は衝撃的なものばかりでした。まだまだ先だろうと思っていたことがあっという間にできるようになってきています。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

年間7億件の再配達を解消せよ! ヤマトがオープン型宅配ロッカーを提供開始【ネッ担まとめ】

【プチリニューアル】先週のEC業界の動きから、「ここだけはおさえておいてほしい」というトピックを、よりコンパクトにまとめました。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

EC業界が熊本のためにできること など11記事【ネッ担まとめ】

本地震の被災者の方々や周辺地域の人たちのために、私たちができることはたくさんあります。怪しい情報があるのも事実なので、正確な情報を集めて確実に支援が届くようにしたいですね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

リアル軽視は機会損失でしかない。コメ兵とディノス・セシールが気づいたこと。など9記事【ネッ担まとめ】

ネットに集約する流れが終わって(というか飽和して)リアルに逆流しています。ネットだけ使うユーザー、電話を使いたいユーザー、それぞれに合わせた対応をしていきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

常連が店を潰す!? SNS全盛時代に求められるコミュニティ運営術とは。 など12記事【ネッ担まとめ】

声の大きい人、仲の良い人の意見だけを聞かず、広い視野で経営していきたいですね。声を出さないお客さんの方が圧倒的に多いのですから。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「うちの嫁さんは買うだろうか?」アイリスオーヤマ 商品開発の「主語」 など13記事【ネッ担まとめ】

アイリスオーヤマの大山健太郎社長の記事は「生活者は業界を知らないし、ましてや原価など知らない」「生活者の代弁者として少しの改善をもたらせてくれる商品こそ喜ばれる」などなど、名言の宝庫でした。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

モールのセールラッシュにLINE@のコマース機能。本店サイトはどうする!? など14記事【ネッ担まとめ】

大規模セールが続くモールは、モール側も出店者も体力勝負になっていきそうです。LINEが一気に新サービスを発表してネットショップ担当者はますます忙しくなりそうです。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!