現在地

売上向上

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンに負けない自社ECサイトを作る5つのポイント

多くの中堅小売業者は、カスタマーエクスペリエンスやブランドストーリーでアマゾンより優れていますが、自社ECサイトでそれらのメリットをもっと明確に伝える必要があります。

通販新聞ダイジェスト

ドクターシーラボの自社ECサイトが停止しているワケ

ドクターシーラボは新たな優良客向け優待特典制度の運用を始めたものの、システム変更に伴う混乱が発生し、自社ECサイトの運営を停止。本サイトの再開については「3月中旬を予定している」(ドクターシーラボ)。

A/Bテストの結果をカンニングシートとしてバラします!

引上率・リピート率を驚異的に上げるCRM、失敗するCRMを大公開!!

今回はネットで引上率・リピート率を驚異的に上げる方法についてご紹介しよう。効果的なCRMを実現するためには「メルマガ発想」をやめて「フォローメール発想」に切り替える必要がある!

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

モバイルECのコンバージョン率は1%だけど……スマホ対策に注力&投資すべき理由

米国のある調査では、小売事業者の48%が「モバイルがビジネスに多大な貢献をもたらした」と回答。対象者のスマートフォン経由売上は2015年比で平均65%アップしています。

アラタナECコンサルがお伝えするECビジネスの課題を解決するヒント

「アトリビューション分析」って何? どんなことができるようになるの?

どの広告媒体にいくらの広告費用を投資していいのかわからないという方も多いのでは? アトリビューション分析で最大限に広告効果を引き出すヒントをお伝えします。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

「タカラトミーモール」が3年連続で200%成長している4つの要因

タカラトミーのEC事業が急成長している理由とは? EC事業責任者の黒木健一室長とecbeingの林雅也社長によるトークセッションから見えた成功要因を解説。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

広告にたよらず売上UPを実現するECサイト運営のカギは「サイト内検索」にあり

ECサイトからのユーザーの離脱を防ぎ、売上アップを達成するために必要なサイト内検索対策について、ゼロスタート・山崎徳之社長が解説。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

トランプ大統領がEC業界へ与える影響を考える。米国向け越境ECの行方は?

ドナルド・トランプ大統領の就任によって、EC業界にはどのような影響があるのでしょうか? 中国からの輸入製品への関税を45%に引き上げるこや、アリババとの協業など米国専門誌が分析します。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

Amazonで売上拡大するために必須となる「カート獲得」。その有効施策とは

Amazonで店舗を運営する際の最重要施策とも言えるのが、「ショッピングカートボックスを取る(カートを取る)」ことです。今回は、「カートを取る」ための施策について解説します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

会話型コマースをやるべき5つの理由。Alexa、WatsonなどのAIはECをどう変える?

米有力EC企業1-800 Flowers.comのクリス・マッキャンCEOは、今後の成長には会話型コマースが必要だと考えます。なぜそのように考えるのか、その理由を話しました。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

リピート売上8割のECサイトを作るCRM施策とは? 350社の支援実績に学ぶ成功ノウハウ

成長している通販企業が実行しているCRMの具体的なノウハウと成功事例について、通販専門CRMツール「うちでのこづち」を提供するE-Grantの北川健太郎取締役が解説した。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「Amazonプライムの価値をより高める」アマゾン幹部らが語る会員向けカードの詳細

Amazonプライムの会員向けカードは、アマゾンの買い物で5%、レストランやガソリンスタンド、ドラッグストアでの利用で2%、その他の買い物で1%のキャッシュバックが行われます。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

楽天市場店をうまく運営するために絶対に抑えておきたい「楽天スーパーDEAL」の活用法

ポイント還元を50%にまで設定できる楽天スーパーDEALは、出来る限り商品を設定しておくことで、競合と圧倒的な差を産むことが可能なオススメ枠です。実際の効果を事例を交えてご紹介!

「Yahoo!ショッピング」「ロハコ」でポイント付与10倍、ソフトバンクユーザー向け販促

ヤフーとソフトバンクは1月16日、ソフトバンクのスマートフォンを利用しているユーザーを対象に、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO(ロハコ)」(オフィス向け通販のアスクルと協力して運営)で買い物をすると、ポイント10倍を付与(通常は商品本体価格の1%分のポイント付与)する新たな取り組みを始めると発表した。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

AIなど最新テクノロジーはネット通販をどう変えるのか? 米のIoT専門家が語るECの未来

AI(人口知能)、IoT(モノのインターネット)はネット通販をどのように変えるのだろうか? “インターネット・オブ・エブリシング(IoE)”という言葉の産みの親である米国の専門家へのインタビュー。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

楽天市場店で効果大 サイト改善のために行うべき自社と競合のレビュー分析手法

楽天でショップを運営していく上で、常に競合の動向に注意しながら自社ショップを改善していくことは売上を向上させるために重要なこと。しかし、実際にどのようなことから手を付ければ良いのか迷うこともしばしば。

カゴ落ちメールが変えるECサイトの新しい“接客”のカタチ

カゴ落ちメール配信システムの賢い選び方と3つの配信方法[比較表あり]

カゴ落ちメールを始めるにはどうすればいいか、また、自社の特徴や自社のビジネススキームに合ったシステムをどう選ぶかを解説。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

実店舗への送客も見える化! オムニチャネル促進のGoogleアドワーズの2つの新レポート

グーグルはAdWordsのレポートツールに、距離と場所の要素を追加。消費者がどこの場所・地域からお店に訪問しているかを可視化することができるようになります。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

専門商材ECサイトは専門家に相談しながら買える仕組みづくりが売れる鍵!

商品自体が特別でプレミアムなモノの場合、それを求めるお客様はお支払いする商品に見合う価値があるかどうかを専門家に相談しながら商品を買いたいと思うもの。だったらその専門家を自社に入れてしまえば良いのです!

Google アナリティクス 「拡張eコマース」機能の基礎講座

Googleアナリティクスの「拡張eコマース」の特徴と導入メリットとは?

Googleアナリティクスに実装されている高度なeコマースサイト分析機能「拡張eコマース」の導入メリット、知っておいて損はしない機能の基礎などをお伝えします。

通販新聞ダイジェスト

IoTはネット通販をどう変える? CRMや接客などを支援する楽天、ヤフーらの取り組み

「IoT(モノのインターネット)」で通販は今後、どのように変化していくのでしょうか。注目すべき各社の取り組みなどを見つつ、IoTの通販活用の可能性を探っていきます。

アラタナECコンサルがお伝えするECビジネスの課題を解決するヒント

年末商戦を勝ち抜くために!ネットショップが今から用意しておくべき広告とは?

ただでさえお財布の紐が緩むこの時期。年末商戦に合わせ、最適な広告とスケジュールをお教えします!

A/Bテストの結果をカンニングシートとしてバラします!

【A/Bテスト】最強のクリエイティブ理論大公開! ネット広告のレスポンス効率を上げ続ける方法はこれだ!

今回はネット広告でレスポンス効率を“上げ続ける”方法にをご紹介しよう!

『ヨドバシ.com大躍進の舞台裏 ネット通販11社の成功法則+関連サービス260まとめ』ダイジェスト

【本日発売】「ヨドバシ.com」快進撃の秘訣、副社長インタビューなどを掲載した雑誌

ネットショップ担当者フォーラム編集部が編集した雑誌『ヨドバシ.com大躍進の舞台裏 ネット通販11社の成功法則+関連サービス260まとめ』が10月31日に発売されました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

FacebookがECプラットフォーム化する? FBメッセンジャーの買い物機能を解説

米Facebook社は、フェイスブック経由で小売業者が消費者に対して商品を販売(販促から決済まで)できる機能を開発。日本でも数か月内でリリースされるという話があがっています。

A/Bテストの結果をカンニングシートとしてバラします!

【A/Bテスト】アップセルに効果的なタイミングはいつ? SNSボタンを設置するのに効果的な場所はどこ?

今回は通販会社にとってもっとも重要な「アップセル」のノウハウについてお話ししよう!

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

[ポンパレモール]すぐに効果が出る売上アップのための5つの施策

成長著しい新興モールの一つであるポンパレモールで、売上をアップするための集客方法には5つの見逃せないポイントがあります!すぐに手を加えて効果が出せる5つのポイントをご紹介しましょう。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

検索もアマゾンの時代? 5割超のユーザーは商品探しでグーグルよりもアマゾンを使う

オンラインマーケティング会社BloomReach社の調査によると、ネット通販利用者の多くがアマゾンで商品検索をしているため、検索エンジンや他のEC業者はシェアの落ち込みが続いているようです。

A/Bテストの結果をカンニングシートとしてバラします!

【A/Bテスト】エントリーフォーム最適化テクニック9連発! コンバージョン率が高いランディングページの「申込方法」は?

2年半ぶりにあの連載が帰ってきた! 売れるネット広告社が過去16年間で何百回もの【A/Bテスト】を繰り返して培った”カゴ落ち防止のノウハウを伝授する!

ECサイトの販売力をUPするユーザスループット最適化(UTO)

化粧品ECサイト「LUSH」の事例に学ぶ、カート投入率を高める商品詳細ページ作り

カート投入率を高めるために、商品詳細ページにできることは何でしょうか? 表現力豊かな「LUSH」の商品詳細ページの事例から学びます。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

2016年秋のトレンドは? 台風、ハロウィン、ウェディング等のキーワードで検索対策を

秋はハロウィンやウェディング、台風などのキーワードが上昇する季節9月のヒットトレンドを踏まえて、ショッピングに関する今秋のキーワードトレンドを押さえていきましょう。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アプリは小売店の売上UPに役立つのか? ウォルマート、ノードストロームら米国事例3選

米国でモバイルEC売上の上位にランクインしている小売事業社の多くは、自社のアプリに店内モード機能を搭載。消費者が商品を購入をするためのツール以上の役割を果たしています。

いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

顧客データをフル活用して顧客満足度を高めていくことが、EC企業が唯一生き残れる道だ!

日本の商いにおいて、顧客をもてなす行為は当たり前のように行われてきた文化ですが、ことECにおいてはシステム上顧客をおもてなしする行為が後回しにされてきました。しかしシステムの進化により顧客を個別に自動でおもてなしすることは既に可能になってきているのです。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

“モバイルファースト”が成長の鍵、グローバルEC市場で起きている「明と暗」

米国のEC市場では、モバイルコマース市場のシェアを積極的に取りにいっている企業は、モバイル対応に遅れを取っている企業よりも早い成長を遂げています。

アラタナECコンサルがお伝えするECビジネスの課題を解決するヒント

ネットショップ担当者がまず押さえておくべき消費者行動モデル「AISAS」とは?

 今回はまず押さえておくべきモデル「AISAS」をご紹介します。

単発記事

LINEのEC活用で客単価4%増、CTR2.3倍。「つながり消費」でECの集客・販促は変わる?

「LINE」をECの販促ツールとして活用し、「クリック率2.3倍」「客単価4%増」「月商の1割がLINE経由」といった事例が出てきています。LINEのネット通販活用の可能性を探ってみました。

カゴ落ちメールが変えるECサイトの新しい“接客”のカタチ

Web接客よりも自然にメリット訴求ができる「トリガーメール」を知っていますか?

「トリガーメール」とは、ユーザーの行動をきっかけ(トリガー)として送信するメールのこと。これまで解説してきたカゴ落ちメール以外のトリガーメールについて解説します。

ヤフーの検索ニーズから学ぶ「トレンド研究所」

9月のEC用キーワード対策は「ハロウィン」「学校行事」「年末商戦」も忘れずに!

季節イベントなどが頻繁に開かれるネット通販では、「季節系」ネタのキーワードを把握しておくと、販促計画が立てやすくなります。2016年9月に把握しておくべき検索トレンドは?

単発記事

1日3.8億円を売る通販の裏側~ジュピターショップチャンネルの販売力の秘密~

年商1395億円、1日あたり3億8000万円超、1分あたり約25万円を売り上げるテレビ通販最大手のジュピターショップチャンネル。なぜそんなに売れるの? EC企業にも役立つ商品開拓のヒントなどを解説。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル