イケア・ジャパンは12月11日、公式オンラインショップ「IKEAオンラインストア」で小物類を対象とした新たな送料サービスを開始した。

生活雑貨など、比較的小さい商品を規定の箱に詰めて送った場合、送料は1箱あたり990円~3000円になる。

小物配送サービスの対象となる箱は、底の面積が縦50cm、横50cm、高さが60cm。

イケア・ジャパンは公式オンラインショップ「IKEAオンラインストア」で小物類を対象とした新たな送料サービスを開始

小物配送サービスの対象となる箱の大きさ

全国12か所の店舗からの距離に応じて送料が設定されており、メインエリアは990円、その他のエリアは1290円、沖縄は3000円。箱に入りきる量であれば、複数の商品を詰めても送料は変わらない。

「IKEAオンラインストア」の通常の配送料金は3990円以上に設定されている。低料金の配送サービスを開始することで小物類を購入しやすくした。

イケア・ジャパンのECは店舗単位で段階的に拡大してきた。2017年1月に福岡県と熊本県の店舗で開始し、4月から全店舗に拡大。10月11日からは配送対象地域を一部離島を除く全国に広げた。

「IKEAオンラインストア」は商品を店舗から出荷している。注文店舗で商品を受け取ることも可能で、その場合の手数料は990円。

2017年10月には拡張現実(AR)技術によって家具の設置シミュレーションを行えるスマホアプリ「IKEA Place」の配信を開始している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム