現在地

tweet0はてなブックマークに追加

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet0はてなブックマークに追加

この著者の執筆したニュース記事

メディア+ECで”コト消費”のニーズを開拓、中古品販売のマーケットエンタープライズ

中古品買取サイトなどを運営するマーケットエンタープライズは6月22日、さまざまな趣味に関する記事を通じて、その趣味に必要な道具を紹介するWebメディア「ビギナーズ」を開設した。

なぜAmazonで買い物する? アマゾンの利点は「品揃え」「安さ」「配送料無料」

『週刊東洋経済』とインターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ」が共同で実施した「Amazonの利用に関する調査結果」で、消費者がAmazonに対して感じている利点が明らかになった。

デジタルマーケが上手なブランド1位は無印良品、SNSやアプリの活用が評価

日経BP社は6月21日、デジタルメディアを活用して効率的に業績に結び付けている企業・ブランドをランキング化した「デジタルマーケティング100」を発表。トップ3は上位から「無印良品」「マクドナルド」「ユニクロ」。

【Amazon調査】利用者の16%がプライム会員、買い物頻度「数か月に1回」が最多

『週刊東洋経済』とインターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ」が共同で実施した「Amazonの利用に関する調査結果」によると、有料会員制度「Amazonプライム」の加入率はAmazon利用者の16.6%。

SNSを活用したブランド立ち上げを一般公募、アパレルECのネバーセイネバー

東京発ECアパレルブランド「STYLE DELI(スタイルデリ)」「Luz Llena(ラズレナ)」などを展開するネバーセイネバーは6月21日、一般公募によるファッションブランド設立プロジェクト「OPEN BRAND」を開始した。

ユナイテッドアローズが越境ECを強化、海外向け購入代行サービス「Buyee」と連携

ユナイテッドアローズの直営オンラインストア「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE(ユナイテッドアローズ オンラインストア)」は6月16日、海外在住者向けの購入代行サービス「Buyee(バイイー)」と連携し、最大83か国への越境ECを開始した。

この著者の執筆した記事

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

「リピート率」「顧客単価」をアップさせる「マーケティング施策」とは?

通販・EC市場の成熟や競争激化によって新規獲得単価が上昇している今、企業には何が求められているのか? 400社以上へCRMツールを提供しているプラスアルファ・コンサルティングが解説。

単発記事

メルカリとヤッホーブルーイングの社長が語る「強い組織を作る“バリュー”の重要性」

フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリの小泉文明社長兼COO、「よなよなエール」で知られるクラフトビール最大手のヤッホーブルーイング井手直行社長が語る、強い組織を作る“バリュー”経営の重要性とは?

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

中国向けECで成功するには何が必要か? 政府系EC団体の幹部が語る越境ECの活性化策

中国に向けて越境ECを行う上で押さえておくべき法律や政策について、中国政府系の事業者団体「中国電子商会」の彭李輝・常務副秘書長が解説した。

単発記事

東日本大震災で廃業寸前、ピンチをチャンスに変えた加工品会社の復興ストーリー

岩手県大船渡市に本社を置く水産加工会社「及川冷蔵」。従業員を全員解雇し、廃業を覚悟したあのときから6年が経った。復興を後押ししたのはお客さまから届いた励ましの言葉だった。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

成果の頭打ちはどう改善する? 運用型広告の費用対効果を伸ばす3つのポイント

「広告効果が頭打ちになっているEC事業者が増えている」と指摘するオーリーズ・鈴木多聞社長。多くのEC事業者をサポートしてきた鈴木氏が語る費用対効果を上げる広告運用のノウハウとは。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

「タカラトミーモール」が3年連続で200%成長している4つの要因

タカラトミーのEC事業が急成長している理由とは? EC事業責任者の黒木健一室長とecbeingの林雅也社長によるトークセッションから見えた成功要因を解説。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

広告にたよらず売上UPを実現するECサイト運営のカギは「サイト内検索」にあり

ECサイトからのユーザーの離脱を防ぎ、売上アップを達成するために必要なサイト内検索対策について、ゼロスタート・山崎徳之社長が解説。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

プロが教えるサポート業務の極意! 顧客満足度を上げる問合対応とメール接客のポイント

エンドユーザーからの問い合わせに迅速かつ丁寧に対応することは、他のネットショップとの差別化のポイントになる。顧客対応やメール接客のポイントを株式会社ラクスの尾崎一索氏が解説。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

「ネット通販を利用しない」見込み客の獲得に役立つ60万店舗導入の決済ツールとは

オンラインショッピングの1カ月分の代金をコンビニなどで翌月に支払う決済手段「Paidy(ペイディー)」。ECの新規顧客獲得やコンバージョン率アップに役立つ理由とは?

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

リピート売上8割のECサイトを作るCRM施策とは? 350社の支援実績に学ぶ成功ノウハウ

成長している通販企業が実行しているCRMの具体的なノウハウと成功事例について、通販専門CRMツール「うちでのこづち」を提供するE-Grantの北川健太郎取締役が解説した。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

越境ECの成功のカギは「決済」「不正対策」 80か国のビッグデータからわかる最新トレンド

世界80か国以上で約5,600社に決済ソリューションを提供しているACI Worldwideが、自社のビッグデータや成功事例をもとに、越境ECの決済とセキュリティー対策のポイントを解説。

通販の歴史

たった11個の荷物から始まった「宅急便」。テレビ通販も誕生した1970年代

近年の通販業界を代表する企業が次々と創業した70年代。民放各局がテレビショッピングを開始したほか、ヤマト運輸が宅急便を開始するなど、通販の媒体やインフラの多様化が進んだ。

通販の歴史

ベルメゾン誕生の裏に「こけし」の大ヒットあり! 高度成長期に生まれたヒット商品と通販企業たち

戦後の復興と高度経済成長を遂げた1950年代〜1960年代は、その後の本格的な通販時代に向けた始動期にあたる。消費拡大と消費者ニーズの多様化を受け、いくつもの通販企業やヒット商品が誕生した。

ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

オムニチャネルで成功するためのECシステム選びの重要ポイント

本格的なオムニチャネルを実現し、成果を上げるには、どのような業務システムを導入すべきか。オムニチャネルの実現で売上2倍の成功事例などを交え、システム選びのポイントを解説。

通販の歴史

明治生まれの「通販カタログ」(御年約120歳)と、戦前生まれの「記事広告」(御年約90歳)

1900年代、呉服店だけでなく出版社、種苗業者、製茶業者などが通販を開始した。通販カタログや記事広告、工夫を凝らした広告も制作され、通販は着実に浸透していった。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!