よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者の人たち(Web担も?)って、相談する相手が困る時ってありますよね。そんなお悩みにオイシックスCMOの西井さんが回答しています。3つの記事に分かれていますが、すべて読んでおきたいです。

ECの拡大は「覚悟がないトップの下でやるのは難しい」

EC立ち上げ時、最初に選ぶもっとも必要なメンバーとは ECのイロハ、西井さんに全部聞いてみよう | ECzine
http://eczine.jp/article/detail/4623

まとめると、

  • トップと握ったうえで物事を進めるのも重要。意見を取り入れ過ぎると無難な方法に落ち着いてしまい、何の結果も出ない
  • 自社ECの立ち上げにはモールで店長をやっていたような人を据えて、その人たちに最新のマーケティングを覚えてもらうのがいい
  • 顧客を2回目の購入に導くために、一番重要なのは商品力

リピートの重要性を伝える際には、よくラーメン屋さんの話をします。「自宅やオフィスの近くでオススメのラーメン屋さんを紹介してください」と質問されたら、一度しか行ったことのないお店は対象外になると思います。2回以上体験してもらうことが、とても重要。そして、2回行ったことがあるお店は、ほぼ3回以上行っているんです。3回以上行っているラーメン屋さんが10も20もある人はそう多くなく、「オススメのラーメン屋さん」はおそらく3つぐらいに絞られるはずです。

─シンクロ 代表取締役 兼 オイシックス CMO 西井敏恭氏

どうしても新規に目が行きがちですが、ショップを支えてくれるのはリピーター=ファンですよね。実際に顧客データを見てみて、1回だけの購入が多いのであればその理由を考えて、もう1回買ってもらうための施策を出してみましょう。

非常に示唆に富むコメントが多いので、関連記事もぜひ読んでみてください。

関連記事

「とりあえず出店してみようかな」を実現する多店舗管理ツール

「朝から翌朝まで受注処理」になる前に 店舗管理ツール「ネクストエンジン」についてHameeさんに聞く | ECzine
http://eczine.jp/article/detail/4676

まとめると、

  • 1か月の注文数が300~400件になったらツール導入の検討を。早ければ早いほど導入は楽
  • Hameeのネクストエンジンは、「このモールは売れるかわからないけど、ちょっと試してみようか」といった運用が可能になる
  • サポートセンターでは画像加工やFTPなど、ネットショップ運営全般までサポートしてくれる

売れるか売れないかは、やってみないとわかりません。商材やタイミング、集客の状況、モールの特性など、要因はさまざまです。ですから、「ネクストエンジンを導入したら絶対に売上が増えます!」とは言えませんが、売上を増やすためのさまざまな施策を柔軟に選択できるような環境を整えることはできます。僕自身がネクストエンジンのユーザーとしてやってきた経験から、これは絶対に保証できると思います。

─Hamee ECマーケティング部 三原氏

出店の選択肢を豊富に持てるのがネットショップの良いところですよね。とはいえ手間はかけていられないので、多店舗管理ツールで業務を効率化しながら出店先を増やしていきましょう。忙しくなってからでは本当に寝られなくなりますので。

関連記事

Yahoo!ショッピングは「商品検索結果のパーソナライズ」に力を入れていく

ヤフー、ECで「ポイント大盤振る舞い」の思惑 | 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/176329

まとめると、

  • 楽天、アマゾンと比べると、単純に考えて数倍の差をつけられている。まだ「背中が見えそう」というレベルですらない
  • ポイントを積めばショッピング事業単体で見たときの収益貢献は遅れていくが、ここだけで黒字化を急ぐつもりはない
  • Yahoo!ショッピングは「広告屋がやっているEC」なんだと再定義することができた

ヤフーショッピング内でデータ活用のテストを始めている部分はある。まずは広告ではなく、商品検索結果のパーソナライズだ。

(中略)

これは早速、めちゃくちゃ効果が出ている。そもそも、いつも数万円のものを買っている人、数千円のものを買っている人、すべてのユーザーに同じ検索結果を出すのはバカバカしい。同じキーワードに対しても全然志向が違う。商品数が増えれば増えるほど、この機能の重要性は増すだろう。

─ヤフー 執行役員ショッピングカンパニー長 小澤隆生氏

この機能が全体に展開されればショップの売上も変わってきますよね。そのためには西井さんが話していたように「一番重要なのは絶対的に商品」です。選ばれる商品をもっていれば、放っておいても売れる仕組みができあがっていきます。

EC全般

共働きのパパとママは「電車で通販サイト利用」が3割超え | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/4426

【Amazon調査】利用者の16%がプライム会員、買い物頻度「数か月に1回」が最多 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/4450

ECサイトでポイントを使うユーザーは35%、共通ポイントの利用実態調査 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/4435

統計情報はネットショップ担当者フォーラムさんですね。地方では車通勤が多いのでちょっとタイミングがずれるはず。

Amazon、実店舗内での価格比較サイト利用をブロックする特許取得。WiFi監視し自社コンテンツに誘導 | Engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2017/06/15/amazon-wifi/

米Amazon、Prime会員向けにファッションアイテム試着サービスを発表 | TechWave
http://techwave.jp/archives/amazoncom-prime-is-testing-wardrobe.html

小澤さんのお話と関連して。Amazonの強みはこうしたどこで何をするのかわからないところですね。

【速報】ついにきたGoogleアナリティクスの新ホーム画面を一気に解説! 12枚のカードの使い方とは? | Web担当者Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2017/06/22/26069

同じものがスマホアプリにあります。日々のチェックだけならスマホアプリで。

スマホで買って翌月コンビニ払い。ネットプロテクションズがカードレス決済サービス「atone(アトネ)」リリース | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/4440

ユーザーから店側への支払いはネットプロテクションズが立て替える方式です。月額固定費は0円〜、決済手数料は1.9%〜。

メルカリの利用規約違反者、3県で逮捕 | ECzine
http://eczine.jp/news/detail/4734

こうした発表は抑止力になるはず。

今週の名言

スキルもあって滞りなく対応できるのが一番いいと思うんですけど、それも大事だけど、もっと大事なのが誠意を尽くすこと。電話だからこそ伝わるんだろうなって。姿は見えないけれど、伝わるんだなって実感したんです。

「お客様のためにここまでやっているとは、社内でも知られていない」。ヤッホーブルーイング「おもいやり隊」の人々 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/4295

電話は時間もかかって面倒なことも多いですが、一番伝わりやすいコミュニケーション手段であるのは事実。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム