現在地

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。尊敬する人はゴルゴ13。愛知大学非常勤講師。

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆した記事

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

外国人ウケする“日本っぽい”商品なんて無駄無駄無駄ァッ! 既存商品が売れる越境ECツールとは?【ネッ担まとめ】

越境ECでの不安は翻訳、問い合わせ対応、配送の3つが大きいですよね。この不安は海外から買う人たちも同じことなので、購入代行のツールで詳しい人に間に入ってもらえば、みんなハッピーになるはず。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ZOZOスーツだけじゃない! ZOZOTOWNが起こす3つの革命と3つの試みとは?【ネッ担まとめ】

ZOZOスーツが話題のZOZOTOWN。3年後には商品取扱高7000億円が目標だそうです。3つの革命のうち「服の作り方革命」は今までになかったものだけに、今後の動きに注目です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「厳密なABテストをやろうとしても無理」2代目ジャパネット流・仮説検証の極意とは?【ネッ担まとめ】

ジャパネットたかたの高田旭人社長が意識しているのは「即実行」。「80点を100点にするのに労力をかけるより、80点を3回やって2勝1敗の方がいい」と語ります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

チカはがんばったの♪ 40分かけて7km先までコーヒーを届けたの!【ネッ担まとめ】

ロボットって黙々と動くのでちょっと怖いイメージがありますが、TiCA(チカ)のように話しかけてくれると親しみがわきますよね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

どこで儲けるの?「Amazon化」と「採算度外視」に流れる日本のECビジネス【ネッ担まとめ】

資金力がないのなら商品を売るのではなく、市場や顧客を創造していくべきと語る、「ナチュラム」創業者の中島成浩さんのお話は納得です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Amazonよ、お前もか……! 非プライム会員の送料値上げ【ネッ担まとめ】

Amazonが非プライム会員の送料を値上げを発表しました。とはいえ、2,000円以上買えば無料ですし、他社と比較すればまだまだ送料が安いのは事実。プライム会員が増えて無料配送が増えたときにどうなるかが気になります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

“送料無料時代”終了。セブン、ファンケル、ニッセンなどが次々と送料値上げへ【ネッ担まとめ】

今年の春は“送料値上げの春”になりそうです。今までは事業者の努力によって利用者は送料無料の恩恵を受けられましたが、今後はみんなで送料を負担する世の中になるようです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「もう吸収できる域を超えている」。EC業界に広がる“送料値上げ疲れ”【ネッ担まとめ】

人がいないとか、労働時間が長いのを是正するために送料を上げるのは分かるのですが、何度も繰り返されると送る側としてはダメージが大きいです。いつまで、どれぐらい上がるのかを教えて欲しいですよね。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

30分で37,400いいねを獲得! 原口あきまさ、ライブコマースでぬいぐるみと圧力鍋を売る【ネッ担まとめ】

ライブコマースってインフルエンサー的な人がひたすら商品を紹介するイメージがあるんですが、芸人さんがやると完全にエンターテインメントですね。コメントに流されて自分も買ってしまいそう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「ファッションEC同盟で業界の坂本龍馬になる」。ロコンド社長のZOZOTOWN対抗策とは?【ネッ担まとめ】

売れる在庫の確保ってどんなショップでも重要な課題ですよね。それが力関係によって決まってしまうとなれば、2位以下は力を結集するのが近道。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「ネットを見てからお店に行く」が増加中。ナノ・ユニバースが見つけたオムニチャネルの「2周目」【ネッ担まとめ】

ナノ・ユニバースさんは「オムニチャネルの2周目」に入っているようです。店舗のショールーム化が終わって、ECを見てからお店に来る人が増えている状況のことです。ユーザーの動きはこちらが考えている以上に早いです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

相談件数が5年前の20倍! フリマサービスのトラブルが急増中【ネッ担まとめ】

フリマアプリが普及すると同時に、未成年者が喫煙器具を購入できたり、架空請求に悪用されたりといった問題が顕在化し、国民生活センターが注意を呼びかけています。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「訪問数×転換率×客単価」ではダメ。オムニチャネル成功のポイントは?【ネッ担まとめ】

実店舗のある企業がネットショップを運営する場合は、売れる在庫の確保が大切ですよね。店舗と取り合いになりますから。現場を知りつくした川添さんのお話は説得力があります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「メルマガは読まない」「縦長ページは読み飛ばす」新世代に対応するネットショップとは?【ネッ担まとめ】

モールに出せば売れるなんてはるか昔の話。独自のコンセプトや企画がないと売れない時代になりつつあります。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「Amazon Go」ついに一般向けにオープン! アマゾンがリアルでも着々と拡大中【ネッ担まとめ】

米国シアトルで「Amazon Go」がついに一般向けにもオープンしました。商品を取って出ていくだけで買い物完了。「レジ? なにそれ?」という時代は目前です。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

メガネスーパーを8期連続赤字から脱出させた星崎流・企業再生のレシピ【ネッ担まとめ】

メガネスーパー 星崎社長のインタビュー記事は必読です。どんどん現場に入って自分の考えを伝えて行動する。会議も徹底的に議論してその場で決断。このエネルギーはスゴイです。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ご存知ですか? インスタで人気の野菜/109ギャルもGoogle検索【ネッ担まとめ】

調査データって説得力がありますが、実際にそうなっているのかというと、そうでもないこともあります。思い込みや先入観には注意しないといけません。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2018年に起きること・起きそうなこと+2017年に起きたこと【ネッ担まとめ】

気付けば2018年も10日近く過ぎてしまいました。2017年を振り返りながら、2018年の予測記事を読んで心の準備をしていきましょう。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2017年のEC業界は何があった? ニュースで振り返るこの1年【ネッ担まとめ】

2017年のネットショップ業界の動向を振り返ります。「配送料値上げ」「ZOZOSUIT」「即時買取アプリ」「スマートスピーカー」などが目立った年でしたね。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社