1/25 14:15
A-3講演
月間レビュー数150倍を達成したエドウイン流のレビュー活用術
顧客ロイヤルティ向上のための取り組みと、顧客の生の声を活用することで起きた社内の変化とは
高橋 直樹
講師
  • 株式会社ReviCo
  • 代表取締役
  • 高橋 直樹
大場 美穂
講師
  • 株式会社エドウイン
  • 営業本部 eコマース営業課
  • 大場 美穂
セッション概要

レビューのコンバージョン効果は約1.9倍(ReviCo実績)ですが、レビューの役割はそれだけではありません。
デニム商材を取り扱うエドウインでは、自社ECで月平均500件のレビューを収集。予想以上に集まったレビュー=お客様の生の声を見ていくと思いがけない気付き、活用方法がありました。
商品開発やサイト改善、集客への訴求の他、お客様の声に対する社内の意識も変化し、低評価レビューへの対応や顧客データとのクロス分析など、顧客ロイヤルティ向上のための活用にも広がっています。
本セッションでは、エドウイン流のレビュー活用術について具体的な事例と併せて解説いたします。

プロフィール

株式会社ReviCo 高橋 直樹
2002年入社。「ecbeing」のプロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダーとして累計100社以上のECサイトの構築・支援を実施。
関西支社の開発責任者を歴任し、現在は開発部門の本部長と新サービス「ReviCo」 の事業責任者を兼務。
業界経験年数は20年。

株式会社エドウイン 大場 美穂
2005年入社。ジーンズチェーン店営業を経て、10年前からeコマース営業課に配属。
WEB通販や誌面通販の営業からスタートし、主にLeeブランドのECを担当。
経験を積み、現在はeコマース営業課課長代行として、売上/在庫管理から施策設計、WEBマーケティング、プロジェクトマネジメントなど全体の運営/管理業務に携わる。

こんなニーズや悩みにこたえられる内容です

レビューが集まらない悩みや、集まったレビューの活用について課題をお持ちの方
ECサイトのコンテンツ拡充や集客を強化したい方
顧客ロイヤルティを向上させる手法をお探しの方

続きを読む

本イベントは国内在住の方向けのイベントです

参加申し込みはこちら
ネットショップ担当者フォーラム2024冬

本イベントはオンラインLIVE配信での開催です

多種多様なECサイトのサクセスストーリーをお届けする 1 日

ここ数年、EC 需要が増え、 EC 事業の新規立ち上げや強化を行う企業、EC を利用するユーザーは大きく増加しています。
本イベントでは、どのように EC サイトを成長させてきたのか、さまざまなツールや支援会社とどう協業し、ビジネスを進めてきたのか、社内の調整の進め方やどんなお客様の声があったのか等、全ての講演に EC 事業者が登壇し、事業者目線のお話を多くお届けするフォーラムとして開催いたします。
EC 事業を始めたい・強化したい企業に有益となる知識・考え方・ノウハウをお届けすることで、成功の秘訣、製品・サービスの活用方法や効果を学べる場を提供いたします。

お申し込み特典

「ネットショップ担当者フォーラム年間特集号 2023 秋号」PDF版を本イベントにお申し込みいただいた方にプレゼントします。

ネットショップ担当者フォーラム年間特集号 2023 秋号
充実の主催者セッション

2月27日(火)

KA-1オープニング基調講演
カリモク家具のブランディング経営戦略
~変化対応、若年層開拓、デジタル活用などカリモク家具の事例~
講師
  • カリモク家具株式会社
  • 常務取締役
  • 営業推進部統括・新市場営業部統括
  • 山田 郁二
KB-1オープニング基調講演
自社EC比率約9割のオンワードが取り組むデジタル戦略
講師
  • 株式会社オンワードデジタルラボ
  • 代表取締役社長
  • 株式会社オンワード樫山 EC戦略グループ長
  • 山下 哲
KA-4ゼネラルセッション
4万円の商材を1日で1億円売るマーケティングの秘訣~急成長スタートアップが語る「ブランディング」「売上アップ」「“バズる”を生むコツ」~
講師
  • 株式会社cadre
  • 代表
  • 藤巻 滉平
KB-4ゼネラルセッション
SNSで“熱狂的”な企業ファンを作る運用の秘訣
講師
  • 株式会社わかさ生活
  • 広報
  • X担当者
KA-7クロージング講演
シャープが明かすロイヤルティ戦略
~顧客エンゲージメント向上+ファン拡大の取り組み~
講師
  • シャープ株式会社
  • Smart Appliances & Solutions (SAS)事業本部 AIoT事業推進部
  • 主任
  • 阿部 水樹
KB-7クロージング講演
土屋鞄製造所などの事例に学ぶ顧客体験向上施策
~HARIZURYグループが進めるブランド横断の顧客体験改善&組織&仕組み作り~
講師
  • 株式会社HARIZURY
  • 兼株式会社土屋鞄製造所 顧客体験戦略室 室長
    兼株式会社ドリームフィールズ ブリリアンスプラス事業部
  • 北山 浩

本イベントは国内在住の方向けのイベントです

参加申し込みはこちら

開催概要

イベント名
ネットショップ担当者フォーラム 2024 冬 ~ ECサクセスストーリー大集合 ~
開催時期2024年2月27日(火)  11:00~17:45
参加費

無料(事前登録制)

※セッション登録をされなかった協賛企業からも個別にご連絡を差し上げる場合がございます。ご了承下さい。
配信方法オンラインLIVE配信(Vimeo)
※アプリなしでご視聴可能です
主催
株式会社インプレス ネットショップ担当者フォーラム
参加対象Eコマースを運営する方/ネットマーケティング、オンラインPR業務を行う方/
企業Webサイトの構築、運営業務を行う方
Web戦略を推進する経営トップ、責任者/企業Web担当者をサポートする広告会社、制作会社の方
ハッシュタグ#nettan
このページのURLhttps://netshop.impress.co.jp/event/202402
お問い合わせ
株式会社インプレス イベント事務局
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

タイムテーブル※講師・講演内容は予告無く変更される場合があります。予めご了承ください。

2024年2月27日(火)
11:0011:45
KA-1オープニング基調講演
カリモク家具のブランディング経営戦略
~変化対応、若年層開拓、デジタル活用などカリモク家具の事例~
山田 郁二
講師
  • カリモク家具株式会社
  • 常務取締役
  • 営業推進部統括・新市場営業部統括
  • 山田 郁二
セッション概要

国内トップレベルの国産高級家具ブランドとして知られるカリモク家具。中高年のみならず若年層にも支持されるブランド力の源泉とは? 木にこだわり、国産にこだわる商品開発を軸とした「カリモク家具のブランド力が高い理由」、時代の変化に対応する「変わる消費者ニーズへの対応」、新たな顧客層の開拓「『カリモク60』を通じた若年層開拓」、昨今のデジタル化に対応するための「EC、SNSなどのデジタルコミュニケーション、全方位の顧客タッチポイント拡大」を、カリモク家具の山田取締役が解説します。

プロフィール

工業高校のインテリアデザイン科を卒業後、カリモク家具販売株式会社に入社。在庫管理、関西の営業を担当などを担当。1990年代後半に立ち上げた業務改革チームへ営業側のメンバーとして参画し、ブランドマネジャー制の導入を推進。営業推進部部長としてマーケティング組織の構築などを進める。営業企画・商品企画・広告宣伝・広報に加え、カリモク60ブランド責任者兼務。

続きを読む
KB-1オープニング基調講演
自社EC比率約9割のオンワードが取り組むデジタル戦略
山下 哲
講師
  • 株式会社オンワードデジタルラボ
  • 代表取締役社長
  • 株式会社オンワード樫山 EC戦略グループ長
  • 山下 哲
セッション概要

EC化率は3割、EC売上のうち自社ECサイトが占める割合は86%(2023年度上期実績)のオンワードグループ。セッションでは、「実際に感じるアフターコロナでの顧客行動の変化」、顧客理解や顧客体験といったECビジネスを進める上での基本戦略、これからの店舗、EC、デジタルマーケティングに求められることなどをお伝えします。

プロフィール

2006年に株式会社オンワード樫山に新卒入社。販売、営業を経て、2012年にEC部門へ異動。セールス、サイト全体運営、ECロジスティクスを担当する傍ら、全社在庫の一元化や、ECシステムリプレイスなどのプロジェクトに参画。2020年にオンワードグループ全体のデジタル事業をサポートする新会社(株式会社オンワードデジタルラボ)に出向後、カスタマーサクセスに向けた会員基盤運用やシステム運用、デジタルマーケティング全般を統括。2023年より株式会社オンワードデジタルラボ代表取締役社長に就任し、株式会社オンワード樫山EC戦略グループ長を兼務。

続きを読む
12:0012:40
A-2講演
ファンと共創するコンテンツ活用でEC売上アップ! 全国70店舗展開のアクセサリーパーツメーカー『PARTS CLUB 』のメディア化戦略!
前川 優人
講師
  • 株式会社visumo
  • カスタマーサクセスセクション
  • セクションチーフ
  • 前川 優人
セッション概要

『PARTS CLUB 』は、全国に70店舗を展開し、ビーズやアクセサリーパーツを販売するブランドです。このセッションでは、『PARTS CLUB 』がどのようにしてお客様や店舗スタッフなどのブランドアセットをEC上で効果的に活用しているかを掘り下げます。苦労した点から成功に至る過程まで、具体的な事例を交えて紹介します。ブランドのデジタルマーケティング戦略と共に、自社のECビジネスに応用できる実践的な知識をお伝えします!

プロフィール

上智大学卒業後、EC構築ベンダーである株式会社ecbeingに入社。2017年にはインスタグラム連携ツール「visumo」立ち上げメンバーに抜てき。2019年には株式会社visumo社が設立され、サービスの営業、ディレクター、システム連携など技術的なサポートを兼務。サービス立ち上げから7年が経過し、サービス導入700社達成に貢献。現在はCS・サポートチームのセクションチーフとして活動中。

続きを読む
B-2講演
d fashion から学ぶ、使い続けられるECサイト ~AIを使った次の一手とは~
園田 真悟
講師
  • シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
  • マーケティング部
  • シニアマネージャー
  • 園田 真悟
満生 智美
講師
  • マガシーク株式会社
  • コンシューマーサイト事業本部 CXデザイン部
  • 部長
  • 満生 智美
セッション概要

d fashion (dファッション) NTTドコモが提供するインターネットファッション通販サイトです。1500以上のブランドを取りそろえ、顧客の年齢、嗜好も幅広い同サービスでは、徹底した顧客分析を行い、、一人ひとりのニーズに応えるための機能を提供することで、リピート利用率を上げています。今回はd fashionを運営するマガシーク株式会社 満生様にご登壇いただき、シルバーエッグ・テクノロジーのAIを用いたパーソナライズド・マーケティング機能の実装を中心に、売り上げ向上、LTV向上の成功要因をお話いただきます。

プロフィール

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社 園田 真悟
国内システムインテグレーター、ネットワークツールベンダーにてプロダクトマーケティングに従事したのち、2017年シルバーエッグ・テクノロジー株式会社に入社。マーケティング部副部長としてプロモーション業務を統括する。多数の顧客インタビューを通じてデジタルマーケティングの課題を分析し、パーソナライゼーション技術の適切な利用方法を提案している。趣味はプラモデル。

マガシーク株式会社 満生 智美
WEB制作会社でフロントエンドエンジニアを経験した後、2013年よりマガシークへ参画。
UI/UX・メルマガ・SEO・ツール活用・システム開発など様々なプロジェクトを推進し、現在はマネージャーとして各改善プロジェクトの推進・管理を行う。

続きを読む
13:0013:40
A-3講演
月間レビュー数150倍を達成したエドウイン流のレビュー活用術
顧客ロイヤルティ向上のための取り組みと、顧客の生の声を活用することで起きた社内の変化とは
高橋 直樹
講師
  • 株式会社ReviCo
  • 代表取締役
  • 高橋 直樹
大場 美穂
講師
  • 株式会社エドウイン
  • 営業本部 eコマース営業課
  • 大場 美穂
セッション概要

レビューのコンバージョン効果は約1.9倍(ReviCo実績)ですが、レビューの役割はそれだけではありません。
デニム商材を取り扱うエドウインでは、自社ECで月平均500件のレビューを収集。予想以上に集まったレビュー=お客様の生の声を見ていくと思いがけない気付き、活用方法がありました。
商品開発やサイト改善、集客への訴求の他、お客様の声に対する社内の意識も変化し、低評価レビューへの対応や顧客データとのクロス分析など、顧客ロイヤルティ向上のための活用にも広がっています。
本セッションでは、エドウイン流のレビュー活用術について具体的な事例と併せて解説いたします。

プロフィール

株式会社ReviCo 高橋 直樹
2002年入社。「ecbeing」のプロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダーとして累計100社以上のECサイトの構築・支援を実施。
関西支社の開発責任者を歴任し、現在は開発部門の本部長と新サービス「ReviCo」 の事業責任者を兼務。
業界経験年数は20年。

株式会社エドウイン 大場 美穂
2005年入社。ジーンズチェーン店営業を経て、10年前からeコマース営業課に配属。
WEB通販や誌面通販の営業からスタートし、主にLeeブランドのECを担当。
経験を積み、現在はeコマース営業課課長代行として、売上/在庫管理から施策設計、WEBマーケティング、プロジェクトマネジメントなど全体の運営/管理業務に携わる。

こんなニーズや悩みにこたえられる内容です

レビューが集まらない悩みや、集まったレビューの活用について課題をお持ちの方
ECサイトのコンテンツ拡充や集客を強化したい方
顧客ロイヤルティを向上させる手法をお探しの方

続きを読む
14:0014:45
KA-4ゼネラルセッション
4万円の商材を1日で1億円売るマーケティングの秘訣~急成長スタートアップが語る「ブランディング」「売上アップ」「“バズる”を生むコツ」~
藤巻 滉平
講師
  • 株式会社cadre
  • 代表
  • 藤巻 滉平
セッション概要

cadre(カドレ)は、ユーチューバーのヒカルさんと格闘家の朝倉未来さんがコラボレーションしたYouTube番組から生まれた家電D2Cブランド「cadre」を立ち上げた企業です。cadreが販売するドライヤーは単価約4万円の高価格帯にもかかわらず、発売初日に1億円を売り上げたことも。このセッションでは、「ブランディング」「売上アップ」「“バズる”D2Cの商品開発」を中心に、マーケティングの成功秘話を創業社長が語ります。

続きを読む
KB-4ゼネラルセッション
SNSで“熱狂的”な企業ファンを作る運用の秘訣
X担当者
講師
  • 株式会社わかさ生活
  • 広報
  • X担当者
セッション概要

X(旧Twitter)で既存ユーザー、見込み客とコミュニケーションをとり、成果につなげている「わかさ生活」。「中の人」が運用を始めた頃のフォロワー数は1万未満。現在は12.8万を超えるユーザーがフォロワーとなっています。商品購入、ブランド形成、パブリシティなどさまざまな効果をもたらしてきた「わかさ生活」の「中の人」が、SNS運用の実例、効果などをお伝えします。

続きを読む
15:0015:40
A-5講演
マイナビふるさと納税「自治体の想いを伝えるために」
サイト立ち上げ1年目の躍進ポイントはユーザ満足度を高めるコンテンツの見せ方
飯田 海道
講師
  • ビジネスサーチテクノロジ株式会社
  • 営業本部マーケティンググループ
  • マネージャー代理
  • 飯田 海道
菊地 章一
講師
  • 株式会社マイナビ
  • コンテンツメディア事業本部
    ふるさと納税事業部 ふるさと運営2部 ふるさと運営課
  • 課長
  • 菊地 章一
セッション概要

2022年11月にオープンした「マイナビふるさと納税サイト」
先発のふるさと納税サイトが複数あるなかで、ユーザに選ばれるサイト、そして自治体にも選ばれるサイトづくりのため、マイナビがサイトオープン1年目に取り組んだ施策とは?

本講演では、サイトの立ち上げ~現在も運用を行っているマイナビの菊地氏を迎え、前年比サイトセッション数370%超のマイナビふるさと納税サイトにおける、快適なサイト体験の提供と、離脱防止や自治体への寄付を促進する工夫について伺います。
回遊促進やコンバージョン向上だけでなく、サイトが発信するメッセージをユーザにいかに伝えるか、コンテンツの見せ方やサイト導線の改善に取り組む事業者さまにおすすめの内容です。

プロフィール

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 飯田 海道
ビジネスサーチテクノロジ株式会社の親会社である株式会社ジーニーにてマーケティング責任者として日々奮闘中。
マーケティングに携わり10年。デジタルマーケティングのコンサルティング企業にて、執行役員 COO・カスタマーサクセス最高責任者・メディア責任者等を歴任。のべ80社以上のマーケティング支援に携わる。
加えて、事業開発にも携わり、マーケティングに関わる全ての事業課題を解決するために邁進している。

株式会社マイナビ 菊地 章一
大手オンライン旅行会社のWEBマーケティング全般を経て、2018年に株式会社マイナビに入社。
メディアサイトのSEO/広告収益拡大などメディアグロースを推進。現在は、2022年11月オープンした「マイナビふるさと納税」にてUI/UX改善・システム保守・サイト集客などサイト運用全般に携わっている。

続きを読む
16:0016:40
A-6講演
【老舗企業のEC戦略】
購入率を589%アップさせた、
ユーザー目線のレイアウト設計とは!?
山本 勇樹
講師
  • オーロラ株式会社
  • ブランドマーケティング第一部
    MD兼広報宣伝室
  • 山本 勇樹
倉田 寛之
講師
  • 株式会社これから
  • コンサルティング部
  • 倉田 寛之
川村 拓也
モデレーター
  • 株式会社これから
  • 取締役
  • 川村 拓也
セッション概要

【ECサイトのCVRが伸びるレイアウトを知りたい方必見!】
~百年企業のメーカーが百貨店からECサイトに活路を見出した手法に迫る~

「オーロラ」は、明治29年(1896年)に創業した老舗傘メーカ企業。
「JILL STUART」や「agnès b.」、「ANNA SUI」等多数企業とライセンス契約を結び、
傘やショール、帽子の製造・販売を手掛けております。

そんな百年続く老舗メーカー企業が百貨店からECサイトに活路を見出し、
順調に売り上げを伸ばしてきたエピソードについて、
EC立ち上げや課題点、レイアウトの改善ポイントなどなど、サクセスストーリーをたっぷりお話していただきます!

プロフィール

オーロラ株式会社 山本 勇樹
服飾専門学校卒業後にイタリアに留学し、ニットを専攻。
帰国後、デジタル関連の企業を経て、2011年にオーロラ株式会社の子会社だったボルサリーノ ジャパン株式会社に入社。
帽子の企画に加え、プレスやWEB管理など、多岐にわたる業務に携わり、2018年にオーロラ株式会社に異動。
一貫して帽子の企画に携わり、過去の経験からWEB事業の立ち上げ時からEC業務も兼務し、現在に至る。

株式会社これから 倉田 寛之
イベント関連専門学校を卒業後、
夜の世界を5年ほど渡り歩き不動産業界に従事。
2019年に縁あってこれから社に入社。よくも悪くも人生経験多め。
これから社ではコスメ、飲食、雑貨などの複数商材ののECから健食・化粧品などの単品商品の通販まで多岐にわたるクライアントを担当。
新規営業からパートナーセールス等幅広いフィールドで活躍後、
現在はコンサルタントとしてコスメ、飲食、雑貨など幅広い商材のコンサルティングに従事。
趣味はお酒と子供と一緒にプリキュアを見る事。

株式会社これから 川村 拓也
2004年、IT系上場企業に新卒として入社。 ECサイトのコンサルティング営業を行う部署に所属し、同期85名の中で最短にて管理職昇格。 その後全国拠点の拠点長を歴任し、2012年1月株式会社これからに創業メンバーとして参画、取締役就任。 小規模ショップから東証1部上場企業まで、500社以上のECサイト戦略について支援。 年間50回以上のセミナー登壇やイベント講演、書籍「図解即戦力 EC担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書」(技術評論社)の執筆を行い、日本全国のECサイト売上向上を目指す。IT導入補助金初年度より、支援事業者として申請の補助からECの立ち上げまで支援している。

続きを読む
17:0017:45
KA-7クロージング講演
シャープが明かすロイヤルティ戦略
~顧客エンゲージメント向上+ファン拡大の取り組み~
阿部 水樹
講師
  • シャープ株式会社
  • Smart Appliances & Solutions (SAS)事業本部 AIoT事業推進部
  • 主任
  • 阿部 水樹
セッション概要

家電や電子機器の販売だけでなく、食材宅配サービス「ヘルシデオリ」などの展開で、消費者との多面的なタッチポイントの創出、顧客エンゲージメントの向上に注力しているシャープ。ニューノーマル時代において、ユーザーの好みや趣向は急速に変化し、細分化しています。こうした環境のなかで、広いニーズに答えるために他社と協業し、顧客エンゲージメントを高めるためにシャープが取り組んでいる施策について、協業事例、AIコンテンツの活用など、実例を交えて紹介します。

プロフィール

2018年にシャープに入社し、IoT製品の開発に携わる。2019年に研究開発部門へ移り、センシング技術やAI技術の調査を担当。2021年からはAIoT事業推進部で、AIoT機能を活用したサービスの拡大と新規創出に取り組んでいる。現在は、生成AI活用プロジェクトのリーダーも務める。

続きを読む
KB-7クロージング講演
土屋鞄製造所などの事例に学ぶ顧客体験向上施策
~HARIZURYグループが進めるブランド横断の顧客体験改善&組織&仕組み作り~
北山 浩
講師
  • 株式会社HARIZURY
  • 兼株式会社土屋鞄製造所 顧客体験戦略室 室長
    兼株式会社ドリームフィールズ ブリリアンスプラス事業部
  • 北山 浩
セッション概要

土屋鞄製造所、ドリームフィールズなどを傘下に抱えるHARIZURYでは、子会社、ブランド横断で顧客体験を高める取り組みを進めています。土屋鞄製造所、ドリームフィールズといった子会社の顧客体験体験やデジタルの責任者として、HARIZURYが進めるプロジェクトを統括しています。このセッションでは、主に土屋鞄製造所の事例をベースに、HARIZURYグループが取り組む顧客体験向上の取り組み(部署横断、ECと小売との連動など)をお話します。

続きを読む

本イベントは国内在住の方向けのイベントです

参加申し込みはこちら
スポンサー
  • 株式会社これから
  • シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
  • ビジネスサーチテクノロジ株式会社
  • 株式会社visumo
  • 株式会社ReviCo

本イベントは国内在住の方向けのイベントです

参加申し込みはこちら
この記事が役に立ったらシェア!