凸版印刷と富士通グループでシステムインテグレーションサービスなどを提供する富士通エフ・アイ・ピーは、セイコーマートの運営するコンビニエンスストア全店舗で利用できるプリペイド機能付きポイントカード「ペコマカード」(以下「ペコマ」)の提供を10月1日に開始した。

本カードは、セイコーマートが発行していた「セイコーマートクラブカード」に新たに「ペコママネー」機能を搭載したもの。

「ペコママネー」は、事前にチャージ(入金)することで小銭が不要となり、買い物でクラブカードポイントが貯まるポイントカード。

また、セイコーマートが提供するスマートフォン向け会員証アプリ「セイコーマートアプリ」にも「ペコママネー」を登録し、バーコードを表示することで店舗での支払いに使える。

「ペコマ」カードのデザイン(左)とアプリ画面(右)
「ペコマ」カードのデザイン(左)とアプリ画面(右)

今回、凸版印刷と富士通エフ・アイ・ピーが提供する「サーバ管理型プリペイドASPサービス」がセイコーマートで採用されている。

セイコーマートでは初年度、約150万枚のペコマカード発行を目指す。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム