現在地

大手決済代行会社SBIベリトランスにてウェブマスターやマーケティング、営業、事業開発までと幅広い業務に従事。2006年よりASP型商品レコメンドエンジンの事業を立ち上げ責任者を務め、2010年には事業を子会社化し旧SBIナビ設立(現ナビプラス)、現在は新サービスの事業責任者としてコンセプトの企画立案から開発プロジェクトの運営・サービス立ち上げに取り組んでいる。

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆した記事

カゴ落ちメールが変えるECサイトの新しい“接客”のカタチ

カゴ落ちメール配信システムの賢い選び方と3つの配信方法[比較表あり]

カゴ落ちメールを始めるにはどうすればいいか、また、自社の特徴や自社のビジネススキームに合ったシステムをどう選ぶかを解説。

カゴ落ちメールが変えるECサイトの新しい“接客”のカタチ

Web接客よりも自然にメリット訴求ができる「トリガーメール」を知っていますか?

「トリガーメール」とは、ユーザーの行動をきっかけ(トリガー)として送信するメールのこと。これまで解説してきたカゴ落ちメール以外のトリガーメールについて解説します。

カゴ落ちメールが変えるECサイトの新しい“接客”のカタチ

「カゴ落ち」対策で24%~43%も売上改善できる余地があるって知ってた?

ユーザーがどのような理由で離脱しているのかを整理し、ユーザーの離脱を改善させた場合、どの程度の効果が見込めるのかを解説する。

カゴ落ちメールが変えるECサイトの新しい“接客”のカタチ

リスクがあるのにやめられない!? ECサイトを悩ませる「メールマーケティングのジレンマ」

コミュニケーションが変化した昨今、従来型のメールマーケティングでは顧客ロイヤリティーを下げかねない。鍵となるのは「タイムリー性」と「One to One性」だ。

カゴ落ちメールが変えるECサイトの新しい“接客”のカタチ

半年で1.5倍と急増中。「カゴ落ちメール」国内外の普及状況

日本国内における「カゴ落ちメール」の普及状況や取組み内容、「カゴ落ちメール」が先行して普及している欧米の状況について、ナビプラスが独自に行った調査を紹介する。

カゴ落ちメールが変えるECサイトの新しい“接客”のカタチ

メルマガ1通あたりの獲得売上が50倍に! cottaの事例で学ぶ離脱フォローメールの効果

ネット通販の新しい接客のあり方について解説するこの新連載。1回目の今回は、製菓・製パン材料を販売する「cotta」が実践した、離脱ユーザーを収益に転換するメールマーケティング施策について解説します。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム