現在地

ECサイトの新価格戦略「ダイナミックプライシング」

ダイナミックプライシングは、企業のノウハウとデータによる需要予測を掛け合わせたハイブリッドな価格戦略です。さまざまなデータが取得できるこの時代では、過去のデータから導いた予測と、企業が蓄積してきた値付けノウハウを掛け合わせた企業が、競合優位性を獲得できるでしょう。

ECサイトの新価格戦略「ダイナミックプライシング」

Amazonや米大リーグも採用したECの価格戦略「ダイナミックプライシング」を用いるべき理由

需給バランスに応じて価格を動的に変更するダイナミックプライシングは、EC事業者の価格戦略に変革をもたらします。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム