アマゾンは6月29日、産業用資材や研究開発用品などの間接資材を取り扱う「産業・研究開発用品ストア」を開設した。アマゾンでは従来から間接資材販売してきたが、ストアとして集約。詳しい条件でカテゴリ分けするといった工場の担当者などが利用しやすくし、新たな利用者の獲得につなげる。

「産業・研究開発用品ストア」は、手袋などの作業用消耗品、掃除機などの業務用清掃用品、 台車などの運搬・包装用品といった一般的なニーズの高いもののほか、工業用スイッチ、ねじ、計測機器など専門的な商品も取り扱う。取扱商品数はオープン段階で170万点。

専門的な商材は、検索のしやすさが重要になる。「研究開発用品」「エレクトロニクス部品」「ねじ・ボルト・ナット」「切削工具」「工作機器」などの12のカテゴリを用意、商品を探しやすさを高めた。

こうした商品はすぐに手元に欲しいといったニーズが高い。アマゾンの配送サービスの強みを生かし、利用者拡大につなげる考え。

間接資材の通販ではMonotaROが先行している。2014年12月期の売上高は前年比27.8%増の440億5700万円。MonotaROではカタログなどを発行しているが、すでに売り上げの約8割がネット経由の売り上げとなっている。取扱商品数は900万点超。最近では物流センターを増強するなど全国へのスピード配送ができる体制作りに力を入れている。

amazonの「産業・研究開発用品ストア」

産業・研究開発用品ストア
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム