よろしければこちらもご覧ください

NHNグループが初期費用、月額費用が無料でECサイトを構築・運営できるECカートの提供を始めた。コロナ禍で高まる事業者のECサイト開設ニーズに対応する。

NHN godo JAPANが9月16日、「shop by(ショップバイ)」をリリースした。会員管理、決済連携、販売集計、商品管理と言った基本機能を搭載。月額、初期費用とも無料で利用できる。

用意したテンプレートからデザインを制作するため、HTMLやCSSなどの専門知識は不要。外部API連携機能を通じて、サイトの成長に合わせて機能を拡張していくこともできる。

クレジットカード決済手数料は、送料を含む注文金額の3.6%。サービス利用料として同2.4%がかかる。加えて、決算手段によってトランザクション費用が1件あたり30円が発生する。

クレジットカードのほか、ID決済、コンビニエンスストアでの前払い・後払いは近日対応予定。キャリア決済は2021年に対応する。

決済面はSBペイメントサービスのオンライン決済サービスを採用。「shop by」を利用する事業者は、システム開発をすることなく、オンライン決済サービスを利用できる。

NHNグループではNHN SAVAWAYがECカート「CARTSTAR」を展開していたが、2019年7月に新規申込を停止。2020年4月にサービスを終了している。

※9/24 19時に決済面に関する情報を一部追記しました。

低価格・無料のECプラットフォームで新規開設が急増

低価格もしくは無料で利用できるECサイト構築・運営サービスの導入者が、コロナ禍で急増している。

全国で4万店以上が活用し月額利用料900円から利用できるEC作成のASPサービス「カラーミーショップ」(提供元はGMOペパボ)の新規契約者数は5月以降に急増。6月は前年同月比75.9%増で新規契約が増えた。

「カラーミーショップ」の新規契約者数の推移(画像はGMOペパボの決算説明会資料からキャプチャ)
「カラーミーショップ」の新規契約者数の推移(画像はGMOペパボの決算説明会資料からキャプチャ)

初期費用・月額費用が無料のEコマースプラットフォーム「BASE」の2020年4-6月期(第2四半期)における、新規開設数は前年同期比229%増を記録。累計ショップ開設数は2020年5月に100万店、7月に110万店を突破したという。

アパレルや食料品を販売する実店舗のオンラインシフト、物産展など催事中止の影響を受けた食品卸業者、営業自粛をした飲食店の開設が増加したとしている。

「BASE」の流通総額(GMV)の推移。2020年開設店舗の流通総額も増えている
「BASE」の流通総額(GMV)の推移。2020年開設店舗の流通総額も増えている(画像はBASEの決算説明会資料からキャプチャ)
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム