現在地

元プロボクサー。戦績は5戦3勝(1KO)2敗。その後の暴飲暴食がたたり現在はその面影なし。 流通・通販・インターネット通販の専門新聞の編集記者を経て、EC支援の事業会社で新規事業の立ち上げ、マーケティングを担当。その後、インプレスに入社、ネットショップ担当者フォーラムの立ち上げに参画。デスク → 現在は編集長。趣味は飲酒、地域活性化活動。
ご意見、ご感想、タレコミなどはFacebookTwitterまで。

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆したニュース記事

「Google ショッピング広告」の運用を自動化できる「EC Booster」を「futureshop」が システム連携

SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」を提供するフューチャーショップは、フィードフォースの広告運用自動化ツール「EC Booster」との連携を強化した。

楽天、Amazon、ヤフーよりもお得に買える「Qoo10」の「ネット最安値」保証って何?

eBay Japan合同会社(旧ジオシス)は10月1日から、「Qoo10」の商品が競合サイトよりも高く販売されていた場合、その差額の2倍にあたるポイントを購入者にバックする「ネット最安値」保証キャンペーンを始めた。

あの有名ECサイトが二子玉川に集合し、楽天ペイ、Amazon Pay、LINE Payで商品購入できるイベント「BACKYARD FES.2018」(10/5・6開催)

東京・二子玉川にあの有名ECサイトらが集まり、「楽天ペイ」「Amazon Pay」「LINE Pay」で商品購入できる――。ECに焦点を当てた消費者&EC業界向けのイベントを、業務システム支援を行うアイルが10月5日(金)、6日に開催する。

ビームス、中川政七商店、ゴルフパートナーら登壇のECイベント【10/26開催】

ecbeingとソフトクリエイトは、ビームス、中川政七商店、日本郵便、ゴルフパートナーといった注目の通販・EC実施企業が登壇する全10講演のセミナーイベント「第2回 eコマース&セキュリティ展」を10月26日(金)に東京都内で開催する。

AIがモバイル端末の動きから心理分析→最適な情報を配信、ヒマラヤがECサイトで実験

ヒマラヤはこのほど、ECサイトを閲覧するモバイル端末のタッチ操作速度や端末の向き、揺れからAI(人工知能)が顧客の心理を分析し、心理に応じた最適な情報をタイムリーに提供する実証実験を始めた。

中国EC大手「JD.com」が日本商品の調達強化・出店推進を担う「購買センター」を開設

中国のECサイト大手「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団は、日本企業からの商品調達、JD.comの海外企業向け越境ECサイト「京東全球購(JD Worldwide)」への出店対応などを行う購買センターを開設した。

ZARAがネット通販連動のショールミングストアを継続、移転増床する旗艦店でも実施

スペインのファッションブランド「ZARA(ザラ)」は、東京・六本木の期間限定店で展開していた、専用アプリを介して試着予約やEC購入などができる取り組みを、新たに移転増床する旗艦店で継続する。

売れるネット広告社の「売れるネット広告つくーる」が後払い決済を拡充

売れるネット広告社は8月8日、単品通販・EC向けのASPツール「売れるネット広告つくーる」と、ジャックス・ペイメント・ソリューションズの後払い決済サービス「アトディーネ」とシステム連携した。

アマゾン、ガイドライン違反のメイン商品画像は「検索の対象外」にすると出品者に通達

アマゾンジャパンは2018年8月から、商品画像のガイドラインを順守していない商品のメイン画像は、検索対象から外すとの方針をAmazon出品サービスの出品者に対し通達した。

この著者の執筆した記事

単発記事

ECサイトはなぜ常時SSL対応しなければならないのか? Eストアー石村社長が説く

非SSLのWebサイトに対してWebブラウザが警告を表示するようになるなど、Webサイトへの常時SSL対応が求められるようになってきている。常時SSL対応の最新情報などを解説。

PR

自社ECの「竹虎」が有名店になった裏側――「竹虎」が実践してきたこと&レジェンド岸本社長との出会い

「ECサイトの開設から3年間で売り上げは300円だった」という有力ECサイトの「竹虎」(運営は竹虎株式会社山岸竹材店)。創業1894年の地方竹材店がいかに有名店舗に上り詰めたのか?

単発記事

ECサイトを作る要素を「パーツ化」するってどういうこと? EC企業のメリットは? どんなことができるの?

ECサイトを構成する要素を「パーツ」に分割し、「パーツ」の並び替えでデザインをカスタマイズ、新たに作りたい要素は「パーツ」を新規作成してECサイトを構築・運営する――。フューチャーショップは、SaaS型ECプラットフォーム「futureshop」に、これまでにない新しい概念のECサイト構築機能を追加した。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾンが実店舗の決済に参入!「Amazon Pay」を使ったスマホ決済の仕組みを解説

アマゾンジャパンは8月28日、「Amazonショッピングアプリ」に表示されるQRコードを使い、実店舗でもAmazonアカウントを利用して決済できる仕組みの提供を始めた。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

文字入れすぎ画像はアウト!「楽天市場」の商品画像登録ガイドライン改訂まとめ【随時更新】

楽天が出店者に求めている、第1商品画像の「テキスト要素20%以内」「枠線なし」「画像背景は写真背景または単色白背景のみ」への対応について、「商品画像登録ガイドライン」の改訂概要などをまとめた。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

「ヤフーを抜き第3位モールに」――eBay傘下に入った「Qoo10」の戦略&越境ECのイーベイ・ジャパン(株)はどうなる?

eBay Inc.(イーベイ)傘下に入ったECモール「Qoo10」運営のイーベイジャパン合同会社の新社長、ヘンリー・チュン氏に「Qoo10」の戦略、今後の投資計画などを聞いた。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

【Q&Aで解説】楽天のワンデリバリー、メルマガ配信の変更、アフィリエイト料率など詳細を教えてください!

「ワンデリバリー構想」「R-Message(シナリオ形式)のスタート」「チャット機能」「アフィリエイト料率」の詳細を、楽天の責任者に聞きました。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

自社ECサイトも音声ショッピングに対応できる――アマゾンが日本向け「Amazon Pay」対応のスキル開発情報を準備中

Amazon(アマゾン)の音声認識サービス「Amazon Alexa」を通じ、自社ECサイトでも簡単に買い物ができるようになる――。こんな時代が間もなくやってきそうだ。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

「楽天市場」で文字入れ過ぎ商品画像は違反になる! 「テキスト要素20%以内」などガイドライン必須化のポイント

楽天は、推奨レベルで進めている商品画像の「テキスト要素20%以内」「枠線なし」といった取り組みを2019年1月から必須化。「楽天市場」の出店者は早急な画像修正などが求められる。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天市場の「アフィリエイト料率変更」「R-mail→R-Messageへの移行」「ワンデリバリー料金」まとめ【楽天EXPO2018】

楽天が公表した「アフィリエイト料率の変更」「R-mail(全配信の形式)からR-Message(シナリオ形式)への移行」「ワンデリバリーの料金」「チャット機能の導入」について解説。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語った「ワンデリバリー構想」「携帯キャリア事業の狙い」とは?【2018年夏の講演まとめ】

7月17日に開かれた「楽天EXPO2018」で、楽天の三木谷浩史社長は「ワンデリバリー」構想、MNO(モバイルネットワークオペレータ)として参入する携帯キャリア事業、「One Payment」構想などを語った。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾンの「Amazonプライムデー」が自社ECサイトで初開催されるのは知ってますか?

Amazonが開催するプライム会員向けセール「Amazon Prime Day(プライムデー)」が、初めて「Amazon.co.jp」以外の外部サイトでも開かれる。

単発記事

LINEが描くショッピング構想――新施策、事業構想、1年目の評価などをEC事業の新旧・責任者に聞く

2019年3月期には流通総額1000億円突破が視野に入るまでに成長した「LINEショッピング」。2年目の取り組みを藤原彰二氏などに聞いた。

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天が出店者向け保険サービスを開始、法務・税務の専門家無料紹介も行う取組とは?

楽天が始めた「楽天市場」店舗向けの損害保険サービス「市場店舗限定 経営者様向けサポート制度」。「法務」「税務」の専門家を無料で紹介する取り組みの内容は?

調査データまとめ

【スマホユーザー調査】ネット通販する理由は? 表示内容はどこまで見る? タップした広告は?

消費者庁は5月、スマホを使うユーザーの意識などを調査し、その結果を「スマートフォンにおける打消し表示に関する実態調査報告書」に盛り込み公表した。スマホEC時代のユーザー行動をまとめてみた。

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

「中国版Amazon Go」を仕掛ける“中国のアマゾン”JD.comの無人スーパーの裏側

直販ECサイト、マーケットプレイスを運営し、ラストワンマイルも自社グループ内で手がける中国の小売最大手企業JD.comが手がける無人スーパーとは? 無人スーパーを置く本社に直撃した。

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

日本の先を行く“おもてなし物流”とテクノロジーを活用する中国EC大手JDの新たな戦略

中国の直販EC最大手JD.comの、日本の先を行く“おもてなし配送”、最先端技術を駆使したテクノロジーなど、“JD独自”のECサービスを取材した。

PR

「Amazon Pay」は導入して当たり前の時代?「侍カート」が実現した標準実装のスゴさとオプション提供との違いとは

Amazon(アマゾン)のオンライン決済サービス「Amazon Pay」を標準実装したASPカートの「侍カート」。この連携が与えるEC業界へのインパクト、可能性とは?

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム