現在地

元プロボクサー。戦績は5戦3勝(1KO)2敗。その後の暴飲暴食がたたり現在はその面影なし。 流通・通販・インターネット通販の専門新聞の編集記者を経て、EC支援の事業会社で新規事業の立ち上げ、マーケティングを担当。その後、インプレスに入社、ネットショップ担当者フォーラムの立ち上げに参画。デスク → 現在は編集長。趣味は飲酒、地域活性化活動。
ご意見、ご感想、タレコミなどはFacebookTwitterまで。

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆したニュース記事

旧ファミマ・ドット・コム責任者が語るシステムの「受け入れテスト」外注ポイント【セミナー 1/25開催】

ウェブレッジはUFI FUTECH(旧ファミマ・ドット・コム)と共同で、「脆弱性診断のカギは、『報告書』にあり。~脆弱性診断の活かし方とプロに任せる受け入れテスト~」と題したセミナーを1月25日に開催。

大麦製品のECサイトでカード情報2.4万件が漏えいか。セキュリティコードも流出の恐れ

大麦製品のECサイト「大麦工房ロアオンラインショップ」(運営は大麦工房ロア)で、クレジットカード情報が最大で2万4780件流出した可能性があることがわかった。

調味料などのECサイトでカード情報6679件が漏えいか、セキュリティコードも

調味料などのECサイト「トキワオンラインショップ」(運営は常磐商事)のサーバが外部からの不正アクセスを受け、最大でクレジットカード情報6679件が流出した可能性があることがわかった。

LINE@でカスタマーサポートができるクラウドサービス「CScloud」、スタークスが提供

物流プラットフォーム「リピロジ」を提供するスタークスは12月12日、LINE@に特化したカスタマーサポートツール「CScloud(シーエスクラウド)」(ベータ版)の提供を始めた。

電子マネーの利用状況や効果を分析できる機能を搭載、富士通エフ・アイ・ピーのID-POS分析サービス

富士通エフ・アイ・ピーはID-POS分析サービス」に、電子マネーの利用状況や傾向、効果、会員の決済比率、購買動向などを分析できる機能を搭載した。

モバイルEC時代はサイトの表示速度が重要? 「aishipR」が導入企業にCDNを無料提供

レスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」の開発・販売を手がけるロックウェーブは12月6日から、「aishipR」で構築したECサイトに向けて、CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)を無料で利用できる「常時CDNサービス」の提供を始める。

「メルカリチャンネル」を法人向けに開放、EC企業などの参加申し込みをスタート

メルカリは12月1日、ライブ配信機能「メルカリチャンネル」を法人向けに開放する。メーカーやネット通販企業がアプリ内のライブ配信機能を活用し、商品販売を行えるようにする。

楽天もブラックフライデーキャンペーンを開始、「楽天市場」「Rebates」で消費喚起

楽天は11月24日、「楽天市場」でブラックフライデーに関するキャンペーン「楽天市場のブラックフライデー ポイント最大36倍!ポイントザクザクの3日間!」を始めた。

KDDIが中国向けECに進出、「Wowma!」出店者の越境ECをインアゴーラとの協業で支援

越境ECプラットフォーム「ワンドウ」を展開するInagora(インアゴーラ)は11月22日、KDDIと資本・業務提携を締結したと発表した。KDDIグループのECモール「Wowma!(ワウマ)」の越境ECなどで協業する。

この著者の執筆した記事

単発記事

「ライブコマース」をメルカリチャンネルで始めました! PBIの高木社長が語る「EC+生放送」の可能性と注意点

メルカリのライブ配信機能「メルカリチャンネル」を活用した感触は? メンズ系アパレルECサイト「SILVER BULLET(シルバーバレット)」を運営するピー・ビー・アイの高木孝社長に聞きました。

単発記事

送料値上げは今後も発生する――通販協会トップが語った業界の展望と2017年の振り返り

「送料値上げ今後も継続的に発生する事案であると考えている」――。公益社団法人日本通信販売協会の賀詞交換会で阿部嘉文会長は、送料値上げ問題などの問題、今後の業界展望などを語った。

単発記事

中国大手2サイトで5兆円を売った「独身の日」。JD.comの取扱高が3倍に増えた理由

ネット通販の買い物の祭典「独身の日」(W11、ダブルイレブン)が行われた中国で、アリババグループとJD.comの取扱高は2社合計で2953億元(5兆201億円、1元17円換算)。特にJDの躍進が著しく、取扱高は前年比3倍に拡大。その急成長の理由は?

単発記事

無人配送も始まった中国EC市場、日本よりも先を行くJD.comのラストワンマイル戦略

JD.com(京東商城)は稼いだ資金をフルフィルメントやR&D(研究開発)などに投じ、急成長を遂げている。JD.comが近年取り組んでいるラストワンマイルの“省人化”“無人化”への取り組みを取材した。

単発記事

人件費は3割減! AI搭載ロボットが実現するEC物流の「省人化」「コスト減」「正確性」

ロボットの物流活用にはどんな効果があるのか? AI搭載の物流ロボットを導入した物流フルフィルメントのアッカ・インターナショナルの加藤大和社長は、「年間ベースで2~3割の人件費削減効果がある」と言う。

単発記事

「Apple Pay」を自社ECサイトへ簡単に実装できる――カゴ落ち概念のないEC体験を実現する仕組みとは?

「Apple Pay」を導入した海外のECサイトでは、コンバージョン率が50~200%改善したといった事例も出てきている。ECプラットフォームが「Apple Pay」を導入することでネットでの買い物体験はどう変わるのか?

単発記事

ついにネット通販物流の無人化が始まった! ロボット駆使した倉庫を中国EC大手JDが実現

中国のネット通販(直販)最大手のJD.com(京東商城)は8月、商品のピックアップからトラックへの積み込みといったネット通販向けの物流業務をロボットが処理する物流センターを開設した。

単発記事

ファン育成と新規ユーザー開拓の両立を実現した北海道日本ハムファイターズのEC戦略

既存会員以外の一般購入者と会員増の両立はどう実現するのか? 会員向けサービスを維持しつつ、新規ユーザーの購入率を1.8倍に増やした北海道日本ハムファイターズのネット通販戦略を解説。

単発記事

なんでセミナー講師や連載を積極的に引き受けるの? メガネスーパー・川添さんに聞く

EC事業者が講演への登壇、記事執筆、メディア対応など“表の場”に登場する人はどんなマインドを持っているのでしょうか?  メガネスーパーのEC事業、オムニチャネル推進を統括する責任者・川添隆さんに聞きました。

単発記事

創業100年超の老舗しょうゆ・みそメーカー「ホシサン」が挑むネット通販

ネットの台頭、消費の多様化などで新たな販路開拓や商品開発に乗り出すメーカー企業は少なくない。創業100年を超える熊本県の老舗しょうゆメーカー「ホシサン」もその1社。

単発記事

「楽天市場」から“EC発”の寄付文化を――社会貢献の場作りに挑む「楽天チャリティー」とは

ネット通販を通じて社会貢献を――。「楽天市場」での買い物を通じ、消費者と販売企業が気軽にチャリティへ参加できる新たな取り組みを、楽天が2016年にスタートしました。

単発記事

千趣会も驚いたLINEの集客効果とは? 担当者が語る「LINEショッピング」活用ポイント

「LINEショッピング」のテスト運用を2月に始めた千趣会(運用サイトはベルメゾンネット)。3か月強の運用成果を踏まえ、「LINEショッピング」の活用方法などを聞きました。

単発記事

LINEのECサービス「LINEショッピング」は自社サイトの集客UPに役立つ? 出店方法は?

6800万人超が利用する「LINE」はECサイトの新たな集客手段となるのか。「LINEショッピング」の仕組み、テスト期間における利用企業の成果、利用方法などを解説。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!