よろしければこちらもご覧ください

経済産業省が7月30日に発表した「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」によると、BtoB-EC(企業間電子商取引)市場規模は334兆9000億円で前年比5.1%減だった。

財務省が公表した法人企業統計によると、多くの業種で2020年のBtoBの商取引市場規模が2019年比で減少。その影響を受け、BtoB-ECも市場規模が縮小した。

BtoB-EC市場規模の業種別内訳における「その他」を除いたEC化率は、2019年比で1.8ポイント増の33.5%。

「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」 2020年のBtoB-EC(企業間電子商取引)市場規模は334兆9000億円 前年比5.1%減
BtoB-ECの市場規模推移

業種別内訳を見ると、「小売」「建設・不動産業」「情報通信」の業種では、2019年に比べて、2020年のBtoB-EC市場規模が増加している。

BtoB-ECの業種別トピック

製造:食品

「食料品製造業」の総売上高について、2020年は41兆8353億円で2019年比6.7%減。総売上高の減少に伴いBtoB-EC市場規模は26兆4672億円で同0.5%減となった。外出自粛の広がりで、消費者による外食やホテル利用が減少、業務用食品市場規模などが縮小し、商取引市場規模が減少した。

ただ、EC化の動きは加速し、EC化率は2019年比で4.0ポイント増の63.3%。ECによる取引は今後広がっていくことが予想されるとしている。

製造:産業関連機器・精密機器

2020年の法人企業統計データによると、製造:産業関連機器・精密機器全体の総売上高は、2019年が47兆9451億円で、2020年は41兆7194億円と減少している。業種により新規設備投資の抑制や減産の動きがあり、産業関連機器・精密機器の需要が低迷した。BtoB-EC市場規模は、15兆9623億円で同5.2%減、EC化率は38.3%。

製造:鉄・非鉄金属

2020年の法人企業統計データによると、鉄・非鉄金属業全体の総売上高は2019年に55兆8073億円、2020年は50兆408億円で推移している。売上高の縮小でBtoB-EC市場規模は20兆2892億円で同4.6%減。一方、EC化率は40.5%と増加した。

情報通信

2020年の法人企業統計データでは、2020年に72兆2944億円で同1.3%減。2020年のBtoB-EC市場規模は、15兆1685億円で同4.0%増、EC化率21.0%。

卸売

2020年の法人企業統計データによると、2020年の総売上高は301兆91億円で同15.5%減。BtoB-EC市場規模は92兆944億円で同10.3%減だったが、EC化率は30.6%と増加した。

「令和2年度産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)」 2020年のBtoB-EC(企業間電子商取引)市場規模の業種別内訳
市場規模の業種別内訳

 

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]