よろしければこちらもご覧ください

スタートトゥデイは4月22日、ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の開設10周年記念として、約2万点、総額2億円相当の商品を無料で販売する企画を行った。22日の夕方から販売を開始し、23日未明にはすべての商品が完売した。スタートトゥデイでは今後も10周年記念企画を随時行っていきたいとしている。

ワンピース、シャツ、バッグ、ファッション小物などさまざまな商品を、送料を含め無料で販売。商品は1人1点までしかカートに入れられない仕組みとしたため、約2万人が購入した。

「ZOZOTOWN」のメールマガジン、ツイッター、LINEなどでも告知を行わなかったこともあり、ネットでは「システムエラー?」「商品がちゃんと届くんだろうか」などの声があがっていたという。

23日の朝にトップページでサプライズ企画だったことを発表。「10年間の感謝の気持ちを込めて約2万点、総額2億円相当の商品を昨晩からこっそり0円で販売しておりました。毎日サイトに来てくれるお客さまへのサプライズプレゼントです」と告知している。

23日朝にアップされたサプライズ企画発表
担当編集者のコメント: 

あえて告知せずに無料で販売する方法は、ツイッターやLINEなど個人間の情報伝達手段が進んだ現在ならではのマーケティングで、うまいやり方だと思う。

アパレルの場合、シーズンが過ぎた在庫は不良在庫となる。そのため、無料で提供しても、実質的にはそれほど大きな損失ではない。「何か面白いことをやってくれる会社」というプラスのイメージも付き、サイトを毎日訪問してみようというユーザーも確実に増えるだろう。費用対効果の高いマーケティングになったのはではないか。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]