ロックオンは2月5日、GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)の決済システムを利用して提供しているEC-CUBE公式決済サービス「EC-CUBEペイメント」のオプションとして「リスティング広告費をまとめて請求書払いできるサービス」を開始した。同サービスを利用することで、広告費の支払いを商品代金振り込みと同じく翌々月末とすることができるようになり、キャッシュフローの悪化を心配することなく広告を出稿ができる。

自社ECサイトへの集客施策としてリスティング広告は親和性といわれ、中小のECサイトから大手ECサイトまで幅広く利用されている。ただ、広告から売り上げにつながった代金が振り込まれる前に広告費を支払う必要があったため、 キャッシュフローの悪化を懸念し思い切った広告出稿ができないというECサイトも少なくなかった。今サービスはそうした課題を解決することができる。

また、Google AdWordsやYahoo!JAPANスポンサードサーチへの出稿代金の支払い一元化もできるため、管理コストの削減にもメリットがある。

同サービスの開始に合わせて、Google AdWordsやYahoo!JAPANスポンサードサーチへの入稿作業コストを大幅に軽減することが可能となる「リスティング広告 入稿用CSV作成プラグイン」美提供も開始した。ダウンロードは、EC-CUBEオーナーズストアから。

EC-CUBEペイメント
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム