アニメ・ゲームのグッズフリマ専門のフリマアプリ「アニマート」を運営するセブンバイツは9月14日、ヤマト運輸と連携し、出品者が簡単・安価に商品発送を行える配送サービスを開始した。出品者の手間と配送コストを抑え、出品商品を増やしてフリマアプリの活性化を図る。

取引成立時に、セブンバイツが出品者に「アニマート」アプリ内でQRコードを発行。出品者は商品をヤマト運輸の営業所に持ち込み、店頭端末でスマートフォンのQRコードを読み取ると、送り状を書かなくても発送が完了する仕組み。

小さな荷物をポストに投函する「ネコポス」を使って商品が発送される。送料は全国一律で248円。

荷物が購入者宅のポストに投函されると、出品者・購入者にプッシュ通知とメールで配達完了を通知。その後、グッズの商品代金から販売手数料と配送料を差し引いた金額を、セブンバイツが出品者に入金し、決済完了となる。

個人間取引の場合、表示価格に加えて配送料金が配送地域ごとに変動するケースが多く、そこで離脱するユーザーも少なくない。

全国一律の配送料金を設定できるようにすることで、個人間取引においても送料込みの価格で表示することを実現。送料の問題で離脱するユーザーを減らすことにもつなげる。

配送サービスの仕組み
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]