よろしければこちらもご覧ください

爽快ドラッグは11月12日、ペットフード・ペット用品の卸最大手エコートレーディング子会社のココロの株式100%を取得する契約を締結したと発表した。買収額は5億円。爽快ドラッグはペット関連用品のインターネット通販市場において国内トッププレイヤーをめざす方針。エコートレーディングからココロを買収し規模を拡大、エコートレーディングとの業務提携を深める。

ココロはペット関連用品ECサイト「快適ねこ生活」「快適いぬ生活」「快適ペット生活」「PETLAND」などを運営しており、ペット関連用品大手EC企業の1社。

もともと、ペット用品メーカーのヒノキが運営していたが、2009年9月期末で4億3000万円の債務超過が発生し、エコートレーディングが2010年12月にヒノキの事業を0円で取得。ヒノキの負債、事業設備、従業員を引き継ぎ、新設したココロに事業継承していた。

ココロの2015年2月期の業績は、売上高が22億4000万円(前期比16.3%減)、営業利益は100万円(前期は6400万円の損失)、経常利益は100万円(同5800万円の損失)、当期純損失は600万円(同2億5600万円の赤字)。

2015年1月15日に株式譲渡が行われる予定で、その後吸収合併を実施する。ココロが現在運営しているECサイトは引き続き、爽快ドラッグが運営していく。

ペット関連用品の売上高は爽快ドラッグとココロ社合算で50億円強となっている。規模感のある仕入れを実現するとともに、サプライチェーンの最適化などコスト改善を図り、ペット関連用品の売上高を早期に100億円まで引き上げるとしている。

爽快ドラッグがココロ社を買収

快適ねこ生活

 

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint メルカート
[スポンサー]
株式会社アイル 株式会社電通デジタル