よろしければこちらもご覧ください

楽天は12月1日、最短20分で日用品や食品などを届ける即時配送サービス「楽びん!」と「楽天テイクアウト」を連携させるサービスを開始した。第1弾として「楽天テイクアウト」の加盟店である「スパゲッティーのパンチョ」「カレーハウスCoCo壱番屋」「宅配弁当京香」の3店舗のできたての商品を最短20分で届ける。「楽びん」の配送網を使うことで、これまでデリバリーサービスを行えなかったレストランやお弁当店もデリバリーに対応できるようになるため、今後加盟店が増えれば、大きな市場を形成することも予想される。

スパゲッティーのパンチョでは1日から20日にかけて、カレーハウスCoCo壱番屋は21日から来年1月9日にかけて、宅配弁当京香は1月10日から29日にかけて、それぞれ段階的に楽びんによる配送をスタートさせる。

楽天では、「楽天テイクアウト」と連携しながらフード提供の店舗数の拡大を目指すとともに、楽天グループのほかのサービスとの連携も検討していくとしている。

楽びんは、日用品や食品などを24時間、年中無休で提供する即時配送サービスで、現在、東京都渋谷区、目黒区、世田谷区、港区を対象に展開している(参考記事)。

楽びん!のサービス紹介バナー
担当編集者のコメント: 

「楽びん!」と「楽天デリバリー」の連携による効果はかなり大きな可能性を持っていると考える。

まず、これまでデリバリーサービスをできなかったレストランなどのお弁当をデリバリー可能になることで、デリバリーを注文する側にとっては、選択肢が大きく広がることが予想される。

また、従来の弁当などのデリバリーでは、「○○円以上の注文の場合に限り配送を受け付けます」という条件があるケースが多かった。そのため、最もニーズが高い1人暮らしの注文が行いにくくなっていた。「楽びん!」では、注文は980円以上からとなっているが、日用品などとあわせて注文することができるため、配送に必要な料金に満たないということは避けやすくなっている。

今後、加盟店が増えてくるとしているが、デリバリーを行っていないレストランのお弁当が増えれば、穴理面白いサービスになると思う。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]