現在地

tweet7はてなブックマークに追加

楽天は8月20日、最短20分で日用品や食品などを届ける即時配送サービス「楽びん!」を開始した。東京・渋谷区、目黒区、世田谷区、港区でサービスを提供、24時間対応する。「今すぐ届けてほしい」「深夜に届けてほしい」といったニーズに対応し、コンビニやドラッグストアを利用するユーザーの取り込みを図る。

取り扱う商品は開始時点で約450点。ソフトドリンクや酒などの飲料品、レトルト・インスタント食品、菓子などの食料品、洗剤やトイレットペーパーなどの日用品。そののほか、楽天市場でランキング上位の飲食料品、パンやスイーツ、コーヒーといった楽天カフェで人気のスイーツなどを取り扱う。

すべて楽天マートの取扱商品として販売。「楽天市場」で人気の商品もネットスーパーの「楽天マート」同様、楽天マートが仕入れて販売する。

専用のスマートフォンアプリから、楽天会員IDに登録している住所、または表示されている地図上で希望する受け取り場所をワンタップで指定。その後、希望する商品を選ぶと24時間いつでも、平均60分で商品を届ける。

商品を積んだ配送車がサービス対象エリアを周遊し、注文を受けると該当する商品を積んでいる最も近い位置の配送車に自動的に配送指示を出すことで、短時間配送を可能にした。商品が足りない場合などは、近くの配送デポなどに立ち寄り、補充する。

配送車には簡易の冷蔵施設を設置。ソフトドリンクやビールなどは冷えた状態で届けるほか、コーヒーなどは到着した際に配送員が入れることで、できたてを提供する。

注文は980円以上から受け付ける。1回の注文にかかる配送料は、購入者が受け取り指定場所に到着した配送車脇で商品を受け取る場合は390円、スタッフが購入者の玄関先など手元に商品を届ける場合は770円(いずれも税込価格)。2500円以上場合は、配送車脇での商品受け取りを選ぶと無料になる。

楽天では同サービスを7月から渋谷区、目黒区、世田谷区でテスト運用していた。今回、24時間運用が可能になったことから、ニーズが見込まれる港区を対象エリアに加え、本格展開を決めた。今後、対象エリアや商品の種類などを拡張していく計画で、生鮮食品などの取り扱いも行っていく考え。

まずは当社が商品を調達して販売するが、サービスの需要が大きいということがわかれば、楽天市場出店者に対してスピード配送を提供できるかを検討していきたい。(楽天新サービス開発室の中西勝也氏)

サービスを担当する楽天・新サービス開発室の中西勝也氏(左)と「楽びん!」の配送員
この記事が役に立ったらシェア!
tweet7はてなブックマークに追加
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!