メルカリは3月8日、ヤマト運輸との連携で提供している「らくらくメルカリ便」(手軽に個人間で荷物を配送できるサービス)で、全国のファミリーマートに設置しているマルチメディア端末「Famiポート」から発送手続きが行えるサービスを開始した。

従来はヤマト運輸の営業所に商品を持ち込まなければ「らくらくメルカリ便」での発送はできなかった。コンビニで発送できるようにすることで、出品者の手間を減らす。

「らくらくメルカリ便」は、メルカリが配送料の一部を負担することで、全国一律料金で商品を発送できるようにするサービス。ヤマト運輸とのシステム連携で、自動的に伝票が印刷されるなど、簡単に発送できるようにもしている。

ファミリーマートで発送するには、アプリで荷物の発送手続きを行い、QRコードを発行するまでは、ヤマト運輸の営業所に持ち込む際と同じ手続きとなる。

その後、「Famiポート」のリーダーにQRコードをかざすと、レシートが発行。それを商品と一緒にレジで渡すと商品発送が可能になる。配送料は販売代金から自動的に差し引かれるため、レジで支払う必要はない。

ファミリーマートでの商品発送フロー

ヤマト運輸では、メルカリのほかにも「FRIL」「ラクマ」「minne」など6つのフリマ・オークションと連携してサービスを提供している。今後、こうした他のフリマ・オークションでもコンビニ発送ができるようにする。あわせて、ファミリーマート以外のコンビニでも発送可能になるようしていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム