現在地

川連 一豊(かわづれ・かずとよ)

一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会(JECCICA) 代表理事
フォースター株式会社 代表取締役

1962年11月浜松市曳馬生まれ。そろばん2級、書道6段。
1988年ヤマハ音楽世界大会出場後、TV番組、CM制作に携わる。
泡プラスチック工場の営業課長兼任で、楽天市場の店舗で低反発枕を売りまくり、2003年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞。

2004年7月にSAVAWAYを設立。数々のシステムを開発し流通総額を1700億円まで成長させる。
2013年12月にSAVAWAYの株式を売却。 現在、JECCICAの代表理事としてEコマース業界の発展のために各方面で活動。
2014年にフォースター株式会社を設立し、オムニチャネルのソリューションを手掛ける。

この著者の執筆した記事

最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

米国EC市場でも課題のデバイス対策 「レスポンシブ・デザイン対アダプティブ・デザイン」とは?

米国最大のECカンファレンス「IRCE2014」に参加しましたが、日本のEC事業者、EC関連事業者にまず伝えたいこと。それは、米国でも「レスポンシブ・デザイン対アダプティブ・デザイン」が課題となっているということです。グーグルの検索、リソースや手間の問題…デバイス戦略は日本も米国のEC企業でも抱える問題は共通しています。

最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

お客とつながり続ける為に必要なこと―IRCEで米国EC企業が示した多様化する顧客接触方法

2014年6月のイベント開催で10年目を迎える世界最大のEコマースに関する勉強会と展示会「IRCE」(Internet Retailer Conference & Exhibition)2014に参加してきました。ソフトバンクの孫正義社長も指摘しているように、アメリカの最新事例が日本に影響するのは約半年後から1年後。IRCEに参加し、学んできたことをレポートします。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!