よろしければこちらもご覧ください

Web接客ツールのエフ・コードは12月26日から、ブラウザプッシュ通知サービス「f-tra Push」の提供を始める。

PCの画面上やスマートフォンの待ち受け画面上に、自由なタイミングでメッセージを配信することができるようにする。、広告費をかけることなくユーザーの再訪を促すことが可能となる。

「f-tra Push」の導入はタグを埋め込むだけ。10分程度で導入可能という。

メッセージの配信タイミングや頻度などをサポートするサービスも行う。専門コンサルタントがブラウザプッシュ通知の基本設定から、シナリオ設計、レポート配信、追加施策の提案などを行う「運用コンサルティングプラン」も併せて提供する。

エフ・コードはブラウザプッシュ通知のほか、エントリーフォーム最適化(EFO)やセールの告知などをポップアップで行うサービス(CTA)などを提供している。サービスを充実させ、組み合わせて使えるようにすることで、EC企業がより効果の高い施策を行えるように提案していく。

「f-tra Push」の表示イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]