よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ向けコンサルティング事業を手掛けるエフカフェは9月18日、楽天市場店とヤフーショッピング店のスマートフォン(スマホ)サイトを、更新作業なしで売り上げアップにつながるデザインに仕上げるサービスを開始した。現在、楽天市場は流通額の40%がモバイル経由で、有力店舗は売り上げを伸ばすためにトップページを別途作りこんでいるケースが多い。自動でスマホ用ページを作れるようにすることで、ショップの作業効率を向上。更新作業に手間がかかり、スマホ向けトップページを作りこんでこなかった中小ECサイトのスマホ経由売り上げを高める。

サービスの名称は「SUMAOU! (スマオウ)」。現在、10種類のテンプレートを用意し、この中から自社に最適なデザインを選ぶだけで、スマホ向けのトップページが制作できる。商品ページやカテゴリ・検索画面などには対応していない。

表示されるコンテンツは人気店舗の多くで見られる「自動的に動くバナー」のほか、商品APIを利用することで、新着情報と更新情報を自動的に表示。売れ筋ピックアップ、セール商品、ポイントアップ商品、レビューで好評な商品も自動的に表示するようにした。

作成されたサイトはHTML、CSSをベースに自由にカスタマイズすることも可能。独自のデザインに変更することもできる。今後、テンプレート数も増やしていく予定。

すでにメガネを取り扱うJINSや千趣会などが先行導入し、好評だとしている。

「手作業で行っていた時と同じクオリティのスマホサイトを自動的に作ることができるため、更新作業がとても楽になったという声が挙がっている。大手だけでなく、中小ECサイトでも導入できる価格なので、導入していただき、売り上げアップにつなげてほしい」(エフカフェ・安部遥子マネージャー)としている。

楽天市場とヤフーショッピングに対応し、利用価格は初期費用無料、月額費用は1サイトごとに2980円。

SUMAOUの表示イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]