「BASE」がオンラインイベントの物販EC化を支援。11月28日(土)18時から販売開始の「稲妻オンラインフェス」出店72ブランドのネットショップ開設をサポート。

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年11月20日(金)
BASE株式会社
この度、BASE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡 裕太)が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、株式会社枻(エイ)出版社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:角 謙二)内/稲妻オンラインフェス実行委員会が主催する巨大ショッピングイベント「稲妻オンラインフェス」の物販EC化に協力し、同イベントに出店される72ブランドのネットショップ開設をサポートいたしましたので、お知らせいたします。


● 稲妻フェスティバルとは
ライフスタイルにこだわる大人が1日で約27,000人も押し寄せる巨大ショッピングイベントで、今年で16年目のイベントです。アメリカンカルチャーやファッション、味わい深いライフスタイルを求めてやまないこだわりの強い大人が一同に会します。今冬の第2回目の開催では、さらにグレードアップしたブランドが勢ぞろいし、映像番組や抽選会、クイズなどコンテンツもパワーアップしてお届けします。

【稲妻フェスティバル 概要】
開催期間 : 2020年11月28日(土)18時00分 ~ 29日(日)21時00分まで
会  場 : 稲妻オンラインフェス公式ホームページ
U R L : http://inazumaonlinefes.com
入 場 料: 1,000円
チケット販売期間: 現在販売中~11月29日(日)20時30分まで
主  催 : 株式会社枻(エイ)出版社 稲妻オンラインフェス 実行委員会

【イベントお問合せ先】
株式会社枻(エイ)出版社 稲妻オンラインフェス 実行委員会
TEL:03-3708-6053(平日10時00分~18時00分)
MAIL: online-inazuma@ei-publishing.co.jp

■「BASE」のイベント物販EC化支援について
この度の稲妻フェスティバルの物販EC化支援では、同イベントに出店する72ブランドのネットショップ開設から決済申請、商品掲載、稲妻フェスティバル事務局との連携を「BASE」がサポートしております。

・最新の出店ブランド情報: https://inazumaonlinefes.com/202011/news/16/
・イベント内ショッピング対応決済: クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、JCB)PayPal)
※出店ブランドによっては、アメリカン・エキスプレス・カード及びJCBブランドはご利用いただけない場合がございます。

■「BASE」の催事・イベントのネットショップ開設支援について
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、国内各地の物産展等の催事・イベントの中止が続いています。これにともない、イベント主催者やイベントに参加を予定されていた出店者(出店ブランド)から「イベントをオンラインで開催し、物販をネットショップを活用して行いたい」「予定していたイベントのために制作した在庫商品をオンラインで販売したい。」とのお問い合わせが増加しております。

そこで「BASE」では、現状での「BASE」のご利用を問わず、新型コロナウイルスの影響を受けてお困りのイベント主催者・イベント出店者(出店ブランド)に対して、ネットショップを活用したイベント物販のEC化支援を強化しております。操作性がかんたんで決済導入がスピーディーな「BASE」を活用されることで、イベント関係者のネットショップ開設・運営の負担を軽減し、スムーズな物販のEC化を図ることが可能になります。

この度の「稲妻フェスティバル」出店72ブランドのネットショップ開設支援につきましても、「BASE」はネットショップを通じてイベント主催者・イベント出店者(出店ブランド)とファンの方のコミュニケーションをサポートし、 多くのファンに愛されるイベントが今後も継続されるように協力させていただいております。

<イベント物販のEC化支援に関する「BASE」お問い合わせ>
対象: イベントでの物販のネット販売を検討されている主催者様・イベント運営者様
お問い合わせフォーム: https://forms.gle/GDt6sRZdLMdgRYB47

「BASE」は、オンラインイベントの物販のネットショップ導入・開設支援を強化し、イベントの主催者や運営関係者とファンをつなぐEコマースプラットフォームとして、皆様の活動をサポートいたします。

以上


Eコマースプラットフォーム「BASE(ベイス)」とは
「BASE」は、ものづくりをする個人・法人・地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、120万ショップにご利用いただいているネットショップ作成サービスと、そこで開設されたショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームです。初期費用不要、月額費用などの固定プランが無く、商品が売れた際のみ手数料が発生するシステムです。商品が売れるまでは、無料でリスクなくご利用いただけるのが特長です。直近1年以内にネットショップを開設する際に利用したネットショップ作成サービスの調査において、ネットショップ開設実績3年連続No.1を獲得しています。(2020年2月 調査委託先:マクロミル)

○ ネットショップ作成サービス「BASE」 https://thebase.in
誰でも簡単にネットショップが作成できるWebサービスです。初期費用・月額費用などの固定プランが無く、商品が売れた際のみ手数料が発生するシステムです。商品が売れるまでは、無料でリスクなくご利用いただけるのが特長です。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテーマ、トランザクション解析ツールなどネットショップ運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップを始めることが困難だった方も、気軽に始めていただくことが可能です。簡易な操作性でネットショップを運営できるので、商品を企画・生産・製造されている方が、ものづくりをしながら販売まで対応することができます。

○ ショッピングアプリ「BASE」 https://thebase.in/sp
ショッピングアプリ「BASE」は700万ユーザーが利用するスマートフォンアプリです。トレンド、ファッション、インテリア、エンタメ・ホビー、コスメ、家電・スマホ、スポーツ・レジャー、食品・飲料(野菜や果物等の農産物、肉・魚等の生鮮食品も含む)など幅広いジャンルの商品を購入することができます。ショッピングアプリ「BASE」の出店ショップは、自ら商品を企画・生産・製造されている方、またオリジナルブランド立ち上げの一環としてご利用されている方が8割を超えています。出店をご希望の方は、ネットショップ作成サービス「BASE」( https://thebase.in)よりご登録いただけます。

【会社概要】
会 社 名: BASE株式会社 (英語表記 BASE, Inc.)
代 表 者: 代表取締役CEO 鶴岡 裕太
所 在 地: 〒106-6237 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー37F
設  立: 平成24年(2012)年12月11日
資 本 金: 33億6,443万円 (資本準備金を含む)
U R L: https://binc.jp
事業内容: Eコマースプラットフォーム「BASE」の企画・開発・運営
関係会社: PAY株式会社 / BASE BANK株式会社
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム