よろしければこちらもご覧ください

メルカリはヤマト運輸と提携し、4月1日に始めた出品者向けの低価格で手間の少ない配送が実現できる新サービス(参考記事)の配送料金の詳細が明らかになった。最も小さなサイズの商品を発送する際に利用される「ネコポス」は200円を下回る価格で提供。宅急便については通常、荷受元、配送先地域によって配送料金が変化するが、全国一律で提供する料金体系にしている。

出品者は発送する 商品の大きさや重さに合わせて、3種類から選べる。

角型A4サイズ(31.2cm×22.8cm)、厚さ2.5cm以内で重量が1キログラム以内の商品の発送に利用できる「ネコポス」の配送料金は全国一律195円(税込)。

また、外寸が25cm×20cm×厚さ5cm(重さ規定は特になし)の専用BOXを利用して配送する「宅急便コンパクト」の配送料金は、全国一律で380円(税込)とした。ただし、専用BOXは購入の必要があり、65円が追加で必要となる。

宅急便の配送料金は以下のとおり。

  • 60サイズ:全国一律600円(税込)
  • 80サイズ:全国一律700円(税込)
  • 100サイズ:全国一律900円(税込)
  • 120サイズ:全国一律1000円(税込)
  • 140サイズ:全国一律1200円(税込)
  • 160サイズ:全国一律1500円(税込)
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム