よろしければこちらもご覧ください

アマゾンジャパンは4月1日、「Amazon.co.jp」でビー・エム・ダブリューの電気自動車「BMW i3(アイスリー)」の販売を開始したと発表した。アマゾンが新車を販売するのは初めて。2014年6月から中古車の販売を始めるなど、取扱商品の拡充を進めており、新車の取り扱いを開始したのもその一環。

今回販売を開始したのは、BMWで初となる電気自動車「BMW i3」。「同車の革新というコンセプトとアマゾンで販売することが重なったため、販売することにした」(ビー・エム・ダブリュー)としている。

中古車を販売するネクステージと同様、ビー・エム・ダブリューがマーケットプレイスに出品する形で販売する。価格は527万円から。ローンとリースの2通りの支払い方法で購入することができる。

アマゾンが今後、新車を販売する出品者を増やしていくか聞いたところ、「今のところ未定」(アマゾン広報)。だが、アマゾンのミッションの1つでもある「お客さまのために豊富な品ぞろえを用意すること」にかなうことから、今後も新車を販売する事業者が増えていきそうだ。

BMWi3の販売ページ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint メルカート
[スポンサー]
株式会社アイル 株式会社電通デジタル