アイルは4月13日、ネットショップ管理システム「CROSS MALL(クロスモール)」に、Amazonへ効率的に商品登録できる機能を追加した。Amazonは他のモールと異なり、専用の商品カタログに商品データを登録する必要があるため、多店舗展開を行うショップには大きな手間となっていた。効率的に登録できる機能を提供し、ネットショップの作業負荷を減らす。

これまで「CROSS MALL」では、商品の基本データを複製する形で複数のモールに手間なく商品登録ができる仕組みだった。しかし、Amazonに登録できる商品情報は他のモールと仕様が異なるため、足りない部分は手作業で埋めるケースが多かったという。

新たに追加した機能では、複数のモールにすでに登録している商品データを活用することで、Amazon用のデータを効率的に作成できるようにした。「これにより、手作業で行うぶぶんは大幅に減らすことができる」(アイル広報)としている。

まずは、シーズンごとに大量に商品の入れ替えがあり、負荷が大きかったアパレルEC事業者向けに提供。今後、他の商品ジャンルにも対応していくとしている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム