メガネスーパーは4月8日、公式通販サイトで購入した商品を店舗で受け取れるサービスを開始した。

メガネやサングラスなど、店頭スタッフが最適な掛け具合にフィッティングして提供することや、度入りレンズの見え方も店頭で確認することが可能。ユーザーは安心して商品を購入できるようになる。

メガネスーパーでは、ECの強化を進めており、オムニチャネルの推進でEC事業の拡大につなげる。

店舗受け取りサービスはまず、新宿中央東口店、西新宿都庁前店など首都圏15店から開始。5月には全国約300店に広げる予定。

メガネスーパーのEC事業は好調に推移しており、2015年3月度は前年比9%増と過去最高の売り上げを記録したとしている。

店頭受け取りサービスの仕組み
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム