よろしければこちらもご覧ください

テクマトリックスは月額5000円から利用できる複数モール一元管理システム「楽楽バックオフィス」をベースに、5月中旬にもカスタマイズを加えて独自仕様の専用バックオフィスシステムを構築するサービスを始める。

新サービスの名称は「楽楽バックオフィス+One」。対象は中規模から大規模EC事業者向け。バックオフィスシステムの切り替えや、新規導入を検討する事業者向けに提案する。

「楽楽バックオフィス」は楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾンなどモール店舗の在庫データなどを一元管理。在庫の引き当て、モール間の在庫管理など自動連動する。ピッキングリストや出荷指示書、納品書といったデータ出力に加え、サンクスメールやポイント処理なども自動処理する。

「楽楽バックオフィス+One」はこうした機能をベースに、物流倉庫のWMS(倉庫管理システム)との連携、基幹システム連携などを、導入企業の仕様や業務形態に合わせてカスタマイズ。デジタルコンテンツのダウンロード販売にも対応することができる。

テクマトリックスは独自の自動化・一元管理システムを構築するフルカスタマイズサービス「楽楽ECインテグレーションサービス」を提供しているが、月商5億円を超えるような大規模EC事業者向けとして展開している。

「楽楽バックオフィス+One」は「楽楽バックオフィス」の機能をベースにカスタマイズを施すことで、低コストによるカスタマイズサービスの提供を可能にする。月商5億円以下の中堅EC企業や、低コストで独自仕様のバックオフィスを構築したい大規模EC事業者などの導入を見込む。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム