アマゾンジャパンは9月から「Amazonプライム」会員向けのサービスを拡充し、追加料金なしで国内外の映画、ドラマ、アニメなどの映像作品をマルチデバイス環境で見放題で楽しめるようになる「プライム・ビデオ」の提供を開始すると発表した。年会費3900円で動画の見放題サービスが加わることで、「Amazonプライム」のお得感が高まることは必至。会員増加、EC売り上げのさらなる拡大につながりそうだ。

「Amazonプライム」は、「Amazon.co.jp」で購入した商品を配送する際、通常は商品配送1回あたり360~514円の手数料がかかる「お急ぎ便」を無料で回数制限なく利用できるサービス。

最近はサービス拡充を進めており、タイムセールへの先行参加、プライム会員限定のセールなどを実施している。アマゾンは「プライム・ビデオ」を、「Amazonプライム」会員向けの新サービスとして追加料金なしで提供する。

「プライム・ビデオ」は、iOS/Android対応のスマートフォンやタブレットのほか、AmazonのFireタブレット、ゲーム機、スマートテレビなどで視聴可能。作品ラインナップは「日本やアメリカの映画やテレビ番組、人気アニメ、ファン必見のミュージック・ライブ、バラエティ番組やアワードを受賞したAmazonオリジナル作品」としている。

プライム・ビデオのロゴ
担当編集者のコメント: 

アマゾンが「Amazonプライム」に動画を組み合わせてきたことで、今後、日本国内でもECサービスと他のサービスを組み合わせて提供する事例が増えてきそうだ。

特に、さまざまなサービスを展開している楽天、ヤフー、NTTドコモなどは、このまま動画市場のシェアをアマゾンにとられてしまうわけにはいかないだろう。対抗サービスを打ち出すことも考えられる。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム