ECサイト構築パッケージ「えびすマート」を提供するインターファクトリーは9月2日、オムニチャネルプラットフォーム「ベスカO2Oマネージャー」を提供するベスカと提携し、両者のサービスを連携させる取り組みを開始した。顧客データやポイントなどを実店舗と連携できるサービスをスムーズに導入できるようにすることで、EC企業のオムニチャネル化を後押しする。

ベスカが提供するオムニチャネルプラットフォーム「ベスカO2Oマネージャー」は、実店舗とECサイト、スマートフォンアプリなどをリアルタイム連携させるとして、大手〜中堅のチェーンストアに数多く採用されている。同システムと「えびすマート」を連携させることで、「えびすマート」を利用するEC企業は、カスタマイズをせずに同システムを利用することができるようになる。

両システムを利用するにはそれぞれ契約が必要であり、割引などについては現時点では特にないとしている。

連携のイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]