ヤフーは9月30日、運営する価格比較サイト「coneco.net(コネコネット)」を10月末で終了すると発表した。ヤフーは「Yahoo!検索」で買い物支援の新しいサービス「Yahoo!買い物ナビゲーター」を10月14日から進めるため、新サービスに統合していく考え。

「コネコネット」は2001年4月、PC分野に特化した比較購入サイト「パソconeco」としてスタート。2004年、総合サイトに拡大するタイミングで現在のサイト名に変更した。7000万点以上の商品を掲載し、特にPC分野に強い価格比較サイトとして人気を集めていた。

ヤフーは2010年12月、「コネコネット」からの製品情報提供でオセニック(当時社名:ベンチャーリパブリック)と事業提携。その後、2013年8月、同社の全株式を取得。完全子会社とした後、2014年12月に吸収合併している。

coneco.net
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]